2020年7月 7日 (火)

そうしていただけると幸いです。

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレーム。ちょい塗り足し。ウェザリングカラー。タイヤ部分。あとフィギュアもちょっと塗り足し。ちっとも上手く出来ないタトゥー描きはそっちにおいといて。
Img_3439
フィギュアも乗せてみる。元のフィギュアは例の喫煙フィギュアのおっさんのうちの一人。まだまだ検討の余地というか練習のしがいがあるし、これもまた塗り足していこうと思う。色的には差し色の要素はいくらでも作れる。
赤い帽子にする。
オレンジ色の手袋を赤にする。
腕時計を赤いGショックに見立てる。
コカコーラの缶を持たせる。置く。灰皿がわりの灰缶として置く。今も灰缶って言うのかなぁ?

どうも既視感があるなぁって思ったのは、RIDE BACK。アニメにもなったんだっけかな?ちょっとだけ匂わせる抑圧への葛藤みたいな政治色があまり好きじゃなくて、一巻しか買わなかった。これもよくよく見てみれば2020年が舞台。2020年ってなんだかすごく未来な舞台な気がしたけど、もうあっという間に現実が追い越してしまおうとしている。主人公が女の子だった。やっぱりおっさんを乗せた時点で負けている気がする。おっさん乗せるならやっぱりデブで汗ダルマにしないとダメだろうね。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

いやや、あやや。

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレームの続き。敗戦処理ともいう。ウェザリングカラーでフィルタリング。基本的にはやりすぎたところをシンナーで落としていく作業。
肉眼でざっくり落としていて、そろそろ良いかなって思って、拡大鏡を付けて見たり、iPhoneで写真を撮って、拡大してみると結構ガッカリ感があるくらい、ちょっと汚い。ウェザリングしているのだから汚くても良いとも思うけど、一層目でこれだとなぁ...やり過ぎたところはゴシゴシ落とす。
肉眼の感覚での絵とレンズを通した時の絵がかなり違う気がする。僕の感覚が狂っているんだろうなぁ、老化で見えて無い?
本体デザートイエローをベースにしているので、茶色が基本になるんだろうけど、ここはオレンジに振るか、パープルに振るか、結果としてパープルに振ってみることにした。小豆色かな。
Img_3438
Img_3437

過積載のアリスバッグはタミヤ製。ザックリ塗り分けた後、同じようにフィルタリング。灰緑色からウェザリングカラーの青、黄色で緑にした後のちょっと茶色。全体像、配色的にはここから赤か鮮やかなオレンジ色が挿し色として入ると良いと思うので、それをなんとかする。

AFVのモデリングでよくある手としてはオレンジからのサビの赤を強くする。
赤い布(エポキシパテ製)を一部被せる。
付け合わせのフィギュアに赤い色を入れる。
オレンジ色の鮮やかな識別帯を入れる。
マガジン部分に赤い帯を入れる。ダイハード2の例のアレっぽい奴。
何にしてもこれで完成ではないので、のんびり眺めながら塗り足したり、色を落としたりして、遊んで行こうと思う。塗りかけのフィギュアももう少し考えるよ。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

案の定、間に合わないのだった。

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレーム。全パーツ、エアブラシで吹き上がったのは良いのだけれど、細かい塗り分けが全然進まない。塗り切れるのか、俺。こっそりやっている「あつもり」もやらずに、やれるところまでやってみようかと思いつつ、明日、締め切りってもうほとんど無理。それでも午前5時まで作業。塗り始めたフィギュアのタトゥー がやっぱりいまいち決まらず、ほぼ絶望的。

朝起きて、娘はカミさんと保育園の友人達と会うとかでハイテンションで出かけていった。倅も遊びに出ていき、僕一人。作業続行のチャンスである。
間に合うか、まぁ、無理かなと。思いつつ、昼間の模型時間を楽しむ。
結局、倅も娘も帰って来てしまった時点でタイムアップ。まぁ仕方ないなぁ、1週間くらい足りなかったってことかな。
Img_3436
ウェザリングカラーの拭き取り作業中。完成したら、どこかしらに出そうかとは思うけど、これ単体ではちょっと弱すぎるので、何かもっといろいろ考えないとダメだろう。エグゾフレーム、可能性は高そうだけど、MMと並べたりするとどうしても弱いところがある。そこを引き出す努力を惜しまない事が大切って事は分かった。2.5mしかない、このロボット、ロボ物というよりはフィギュア感覚で色数多めに塗った方が見栄えがいい気がする。
そんなこんなでまだまだエグゾフレーム日記は続くのであった。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

余計なこともしてみたくなるのだった。

深夜の模型作業は1/35エグゾフレーム。エアブラシ作業。本体オレンジから立ち上げのペールオレンジ、肌色って言わない。
エアブラシ作業していたら、ふと塗りかけのチューバッカが目に入る。下塗りの黒は終わった状態。オレンジ、ペールオレンジをささっと塗るとこんな感じに。
Img_3435
気のせいか。シャドウをしたから、ハイライトを上から吹くのを繰り返しただけだけど、なんと無くこれだけでチューバッカに見える。
試験の前日、机の周りの整理をして、肝心な勉強から現実逃避する。そんな感じだろうね。
間に合わないかなぁ、やっぱり。

 

昼間、百均に行くついでに、無印良品で台にするアクリル写真立てを買う。完成するかどうか、そんなの分からないけど、無いと困るからね。

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

火がついて、体力を失う。

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレーム。工作終了。微修正中。ようやくサフ?サフ吹かなくて良い?みたいな状態。間に合わなそう。まぁやれるだけのことをしましょう。

ようやく金曜日。長いなぁ、1週間って。
帰り道、イエサブに寄る。昨日は遅すぎて、ちょっと無理だったので。ラッカー系のガイアカラー他をいくつか購入。¥1540
・プラユニット六角ナットP117R
・ノーツフレッシュオレンジ
・CFC CM-05 グリーンホワイト
・CFC CM-10ピンク
・VRC ビビッドオレンジ
困った時のバーチャロンカラー。サイバーフォミュラカラーは微割引きなのかな?
週末、雨らしいねぇ。でもエアブラシ吹くのである。

今日のAmazon便。
機動戦士ガンダム サンダーボルト 外伝 (4) ¥1020
サンダーボルト版のプラモデルまた出ないのかなぁ。サイコザクが出ているのだから、グフとザクくらい1/100で出ないかしら?っと思うけど。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

なんの事はない、開いてて良かった。

深夜の模型作業はエグゾフレーム。もう少しかな。フレームを吹く。結局、迷いに迷ってミスターカラーのGXメタルブラック。これくらい異質な色の方が良いかなと思う。ついでにHJの付録のフレームも同じ色で吹いてしまった。不測の事態に備える意味でも。

朝、家を出て、自転車漕いで会社に向かうとマスクのせいか、もう顔からおしっこ漏らしたくらいに汗がダクダク出る。おじさん、ここ数年を一気に超えるくらいの汗だるま。結局、全身からおしっこ漏らしたくらいに汗をかく。会社の近所の711まで来たところで、尋常じゃない汗に気がつくとともにTシャツの替えを忘れたことに気がついた。なんてこったい。711でTシャツを買おうか迷うが、ふと隣のワークマンを見たら、なんと7時から開店しているらしい。開いてて良かった、ワークマン。Tシャツも涼しい特殊加工がされたものが基本498円。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

体力不足。

深夜の模型作業はちょっと気乗りがしなくて、なんかこう、もう7月なんだなってね。
エグゾフレームの塗装を始めるにあたり、サフ吹きっぱなしだった1/20 スコープドッグを組み立てて、片付ける。いつもは余裕がさっぱりないから、このまま塗装に入るので、こうやって組み立てることもないんだけど、滅多に無い機会だから写真を残してみることにした。たまにはtwitterに投げておく。
Img_3428
Img_3429
スワンピークラッグ付きのスコープドッグ。パラシュートザック 背負っているのは足場の悪い沼地のジャングルに投下される仕様っていうことで。
スワンピークラッグは下駄件、脚部用の前方プロテクター仕様。
塗装は多分、いつものカエルみたいな色で塗るかと思う。この色を外すとスコープドッグはやっぱりダメな気がする。

今日から日本中が経済活動が再開ということらしい。ただ印鑑とか紙とか、あるいは出社とかいうシステムが仕事の進捗の妨げになっていることは間違いないことが証明された訳だから、21世紀らしいビジネススタイルを継続したい物です。霜降り明星的に言えば、「令和やぞ。」っていうツッコミがよく似合う。 会社に出社途中、駅まで来て、あっマスクしていないっていうことに気がついた。鞄の中に予備マスクが無くて、もう仕方がないから家に一旦戻ることに。出社時のルールがマスク着用だったか分からない。でも何か言われると面倒なので、もう帰る。汗だくで二度と行きたくない気分になるけど、もう良い大人なので行きます。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

ああ、間に合わないかも?

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレーム。のんびりしていたら、締め切りまであと何日?まだフレーム部分と付け合わせのサフ吹いただけという。
まぁ要するにケツカッチンです。そんな中でもまだプラ板工作中。
Img_3432
予備弾倉とトーチの本体との接続部分。予備弾倉は複製しようかと思ったけど、時間的に無理かな。
フレームにGXのメタルブラックを吹こうかと思ったら、全く使ってなかったのに、結構ドロンドロンでこれは真・溶媒液で元に戻したくなったので、今日のところはエアブラシ作業無しにする。

 

午前中、業者修理対応、午後も修理対応。いろいろ改めて思ったけど、このCO2インキュベーターシェイカー、設計自体がおかしい気がして来た。薄々感じていたけど、これ、もともとCO2インキュベーターとして設計されていないインキュベーターが元になっているのだろう。確かに作りが一見頑丈そうに見える。シェイカーとしては十分。ただC02インキュベーターとしては致命的なミスがいくつも見受けられる。まぁこれを売る羽目になった業者はメンテも引き受けるから、その分のマージンとか考えたんだろうけど、これはちょっとなぁ。キモのパーツが中国製なのも気になる。取説も簡易版過ぎて、おかしいし。もうね、コード類のプラのパーツの質はダメだし、ステンレスの加工は下手くそだし、あまりに作りが雑過ぎて、日常のメンテナンスもさっぱり出来ないし。1ヶ月に1回業者を呼ぶレベル。何にしても世の中、粗悪品が横行しているのは間違いないし、物真似で作ってもダメな物はダメ。前日までガチギレしそうだったけど、多分、これは業者も死にそうな案件だろうし、なんか疲れたからのんびりと過ごす。

 

帰り道、イエサブ。買った物。総額¥990
GSIクレオス Mr.カラー専用 真溶媒液 (補充液) 250ml T115コトブキヤ プラユニット六角ナットP1117R

 

結構な大雨、マズい、それでもエアブラシする?電気ストーブもう一度出して強制乾燥?

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

サドンデスです。

今週ものんびり。だけど週4日も会社に行かなくてはいけないのかぁって思いながら、帰ってみたら、カミさんが「7/1から全員出社だとさ。」って言う。冗談?冗談じゃないらしい。どうやら会社の偉い人と言うよりはもっと上の方の国とか都とかの号令らしい。まぁ都だろうね。ただ研究所の中は未だに集近閉に関しての対策が不完全でどうなることやら。僕は居室にあまり居ないから良いけど、年がら年中デスクワークしている連中はいろんな意味で気持ち的にもシンドイだろうね。
今週は木曜日が在宅ワークのはずだったので、そこでやろうと思っていた事出来ずにまた会社でこそこそやることになるのはちょっと残念だ。事務仕事でも手書きの資料を作らなくてはいけないところがあって、それには恐ろしいくらいの集中力が必要と言うか、逆に適当な脱力下でやった方がうまく行く気がしてならない。会社で緊張して間違えたら、もう立ち直れないくらい、二度とやらないかもしれない。全部、都知事選が悪い。そういうことになるな。

娘が僕が買った「あつもり」をやり始めて思う事としては、倅もそうだったけど、字幕を朗読するのなぁ、子供って。しかも読むスピードも遅いし、何より間違えるし、あとゲーム内でハチに刺されただけで泣くし。そのゲームをしている姿を見ているだけで僕は飽きないのだ。ゲームってやっぱり面白いなぁ。

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

取り敢えず、サフでも吹いてみる。

深夜の模型作業は1/20 スコープドッグ、1/35 エグゾフレーム。
1/35 エグゾフレーム、弄るところの少ないフレーム部分のサフを吹いて、フレームもこのタイミングで塗装してしまおうと思ったので、サフる。
1/20 スコープドッグもついでにサフる。捨てサフを吹いてみて、目も当てられないくらいあるだろう、ヤスリ傷をチェックするのだ。
あとは新居になって、設置し、少しづつ調整して来たスプレーブースの調子も見てみる。もう少し引きがよくなりそうだけど、まずまずかな。
そんなこんなで2時間ばかり、サフ吹き作業。作業スペースが狭いのが難だなぁ。もう少しなんとかしよう。
ラッカー系によるエアブラシによる塗装は水性アクリルの筆塗りに比べて圧倒的に均一な塗膜を作るのが速い。これは間違いない。筆塗りにも良いところは山ほどあるけど、エアブラシを使う事で作業効率は一気に上がるはず。
あとはエグゾフレームの装甲部分はいろんなところで大苦戦中。拾えるディテールは全部拾う方向で行っているんだけど、マガジンをどうしようかなって思い始める。おゆまるみたいな物で簡易的に複製しようか。シリコン練るか。
これ、ロボット物や戦車というよりはフィギュアを弄っているのに近いのかな。

昼、雨が止んだタイミングで家族で買い物。
せっかくなんで買った物。
・あつまれ どうぶつの森 ¥6358
今更ながら、ようやく重い腰を上げるのだ。娘が誕生日(8/2)プレゼントに欲しいという。これまたポケモンの時と同様にテレビの横に飾っておくパターン?それは嫌だ。
結局、帰って来てから、昼寝。のんびり日曜日。

 

| | コメント (0)

«なんだか疲れたようだ。