2020年1月17日 (金)

もうちょっと頑張れる?

深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。大体パーツは揃えてみて、合わせ目消しをちょっと入念にしてみたり。後バックパックのノズル部分のパイピングをしてみたり。
Img_2958

全体パーツを磨き直して、今週末にはサフ吹いて、基本塗装までしてしまいたいなぁ。

ところがカミさんが腹痛?ちょっと前に娘がゲェゲェ吐いていたような微熱もある模様。
週末がやって来た。仕事は一難去ってまた一難といったところ。

扶養控除がWeb申請になったのはいいけど、パスワードがさっぱり思い出せず、いろいろ試していたらやっぱりロックしてしまう。結局、思い出せぬまま、ロックが解除される1時間を待てる訳ないので帰宅してしまう事に。英数字に加えて記号を入れるパスワードを要求するって頭おかしい仕様だと思うけどなぁ。

今日のAmazon便。
Matter of Life and Death / Iron Maiden ¥1315
どうやら僕はこのアルバムからIron Maidenのアルバムを買っていないらしい。日本盤の廉価版。
サイバークリーン CarCare ボトル ¥730
サイバークリーン、ちょっとした削りカスは全部これで回収してしまうのだ。
SEKISEI スペアアルバム台紙 フリー ハーパーハウス XP-2501用 黒台紙 5枚入 XP-25F ¥603
この子供の写真のアルバム台紙を買いたかったんだけど、合わせ買い対象で、Iron Maidenはこれのバーター的な何かという事になるのかな。 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

うーん、なんとか。

深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。消えた筋彫りを彫り続ける。細々としたディテールを追加したい。ただ手持ちがない。どうしようかな。

なんとかしたい。そんな気持ちで帰り道にイエサブ。ちょっと買い物。
・MSG プラユニット 六角ナット P117R × 2
・O-ボルト2
・U-バーニア1
六角ナット、山ほど使う。スコープドッグを作るとものすごくいっぱい使う。箱で買うのが正解なのかな。Amazonだと6個から8個まとめ買いするスタイルになっているみたい。これに手を出せばいい?そういう事?

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

一日、少ないとなんか損した気分である。

一月は一年の始まりでその翌週の成人式の週で1月ももう半分過ぎてしまったという事だ。あっという間にオリンピックの時期が来てしまいそうだ。
深夜の模型作業は1/20 Fire Ballの続き。3個同時に作ると楽しいけど、やることはやっぱり多い。笑っちゃうくらい。
迷彩カラーメモ。
灰色と白の迷彩。ダッグエッググリーンにダークシーグレーの灰色の調色。ダッグエッググリーンってアヒルの卵っていうことか。今更ながらなるほどと思った。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

子年な話。

深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。一応、各パーツを全部揃えてみる。やはりパーツが無くなっているようで腰のサイドアーマーが一つ足りなかった。むう。まぁ気にしないのだ。在庫はある。いろんな意味で。
さて組んでみたので飛ばしてみる。
Img_2955
1/20 プラウラー
ニットー製の旧キットの再発版。キャラメルボックスでボックスアートが横山氏のイラストでMa.k.名義になっているキット。WAVE製のスナップフィットキットが出ているので、もうこれも再生産されることがないんじゃ無いかなぁ。
こんな感じのサムアップポーズで固定。
Img_2954
1/20 Fire ball SG
ニットー製の旧キットにWAVEが新規にSG用パーツを追加したキット。現時点ではWAVE製の新設計のスナップフィットのFire ballも出ているし、スーパーボール出ているので、SGも新規設計パーツで作れなくも無いので、基本的にはこれも既に旧キットという事になるのかな。
3機とももう少し磨いた後、サフを吹いて、塗装。塗装パターンは迷い中。

会社で新年恒例の達磨の目入れ式があった。年男の代表者が前に出て、挨拶をするんだけど、今年は36歳の若者二人だった。今年が年男の僕も36の時のこのイベントの事を思い出す話を何度か書いた気もするけど、もうすっかり目線的におじいちゃんの目線で物を見ていた。みんな話のまとめ方が上手いし、物怖じしない、実に立派であるな。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

THE RISE OF SKYWALKERを見にいく。もう涙しか出ないのだ。

朝起きたら、子供達がLINEを使ってやりとりしたいらしく、「留守番したい。」という意味不明の状況になっていた。よしそういうことか。カミさんは買い物に。僕は映画を見にいく事にした。こうなったらスターウォーズだ。カミさんが福利厚生で取った映画のチケットをくれた。
客の入りはまずまずでビックリしたが、今日は映画が安いそういう日だったらしい。
今回、全く事前に情報無し。実にフラットな状態で見に来た。ネット上の反応は「良い」と言う、情報的にはそれくらいだ。
実に面白かったし、何度も涙が出そうになるなぁ、これは。新時代のスターウォーズのハッピーエンドが見れて良かった。EP7〜EP9のテーマの一つ、「あなたのお名前は?」という、その回答がちゃんと聞けて良かった。黄色いライトセーバー、おそらく初登場だと思うけど、これはこれでカッコイイなぁ。
帰って来て、映画を見た後の僕に倅が「じゃぁ、スターウォーズ、どれから見たら良い?」と聞いて来た。即答できず。これは会社の同僚の若者にも聞かれて、同じように答えに困ったので、ちょっと考えてみた。3本セットで見るとして、EP4〜EP6、次にEP7〜EP9。ここで一旦休憩。余力でEP1〜EP3という形が良いのかな。人物の相関関係、家系図が分からないとやっぱりEP9だけを見るのは厳しいと思う。
涙が出るのはきっと映画の鑑賞回数とか思い入れ、そういった物理的な、所謂質量の問題かな。そんなところだ。タイミングが合えばもう一回くらい映画館で見たい。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

そんなところか、分からないのだ。

朝一で子供達のスイミングスクールの振替授業に行くというのだが、僕は寝坊。取り敢えずゆっくり行ってみる事に。
帰り道にショッピングモールに寄ったついでにホームセンターに寄って、中サイズの木製コースターを購入、まずは3個買う。
カミさんが子供達にLINEの使い方を教えたらしい。実のところ、僕はLINEを使っていない。理由はいろいろあるけど、まぁ、やっぱり完全に出遅れたっていうところかな。子供達に先を越された形だ。こういうことが今後増えていくんだろうね。
深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。まずは普通のFire ball、一機目。パーツがほぼ揃った感じで組んでみた。肩や腰のアーマー部分が未接着。
Img_2950
Img_2951
これは15年前に組んでそのままだったものなので、関節部分の大部分がエポキシパテでシーリング済みの上、なぜかジャーマングレーが塗られていた。
ちょっと前に書いた気がするけど、手首は思い切ってずっと前に賞品かなんかでイエサブで貰った極め手の1/100に変えてしまった。
ブースターからコードが伸びているけど、Fire ballの場合はタンクに直結してみた。これはWAVE製の完成見本を参考にしてみた。この辺、謎というか、よく分からない部分。プラウラーと一緒だ。

昼間買って来たコースターをベースにして1.5mmの真ちゅう線で単純に飛ばしてみる。これで作業も楽になるはず。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

謎、手が止まるので調べる。

深夜の模型作業は1/20 Fire ball関連。背面のブースターパック、構成がよく分からないのだ。Fire ballもそうだけど、Prowlerは特に分からない。ブースターから伸びるコード?がニットーの説明書と現行のWAVE製の完成見本とではまたちょっと違う。ニットー製はバックパックのくぼみの本体に接合する?ように見える。ただこれだとコードの長さ、3.5cmが長すぎる。WAVE製のスナップフィットキットは2本目のタンクの裏側に接続されるようだけど、WAVEの説明書には接続が位置の記載が無い模様。
こんな感じで謎が多いので、手が止まる。手が止まるのでネットで調べる。調べてみると複数回答が見つかる。結局、好きなように作れば良いのかな。ただ既に体系化されたデザインの世界観が難しいんだけどなぁ。

今日になってコートが無事届いた。ちょっとイメージよりも丈が短かい気がするけど、気にしないのだ。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

届かない。

先週末に買ったコートが今日も届かなかった。早ければ木曜日とか言う話だった気がするが、金曜日には届いていないと言う事になる。少し心配になる。送り状もチェックしたところ、日付が記入されていなかった。まぁカードで支払っているので、届かなくてもなんとかなるんじゃ無いかと思う。
届かなかったら、何か新しいコートを買おう。そうしよう。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

相変わらず。

深夜の模型作業は1/20Fire ballのバーニアノズルの合わせ目を消す作業の続き。消えたスジをタガネで彫りなおす作業。ヘロヘロなところも出来てしまったけど、これも味っていう事にした。しかし10年以上前に作りかけで放置したままだった1組分のバーニアノズルの合わせ目が思っていた以上に綺麗に処理していて、謎である。多分、タガネなんか持っていなかったから、目立てヤスリでスジを切っているんだと思うけど。昔の自分に学ぶ事は多いなぁ。
近日中に新年の抱負とか、去年の反省とか、そういうことを書くつもり。結局、そういう考えていることを今残しておけば、あとでいろいろな意味で反省出来る。そういう事なんだろう?

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

あと先のことを考える。

深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。サクッと終わるはずだったんだけど、このキットの最大の難問、バーニアノズルの合わせ目を消す作業を開始。以前、1組分は処理してあったので、あと2組分、4個。作戦としては普通に合わせ目を消す。この際、円を意識しつつ。消えてしまったスジは0.5mmのタガネで彫りなおす作業。昔、水道橋?にあったMa.k専門店のおじさんに相談した時の回答は、
1.アフターパーツに変えてしまう
2.そういうデザインだと思って合わせ目自体を消さない。
基本、開き直って、好き勝手に作れば良いというスタイルだった。この意見は大好き。結局、本物が無い以上、自分の技量にあった形で好き勝手に作るのが正しい。今だったら3Dプリンターで出力するのも有りなのかもしれない。スペースシャトルのノズルの画像検索すれば分かるけど、縦に凸ラインを伸ばしランナーかなんかでその合わせ目上に這わせれば目立たなくなるんじゃないかとも思う。あと実のところ正円の訳も無いので、少々歪んでいてもそれっぽく見えれば良いのかなとも思う。思うんだけど、この辺、きっちりやりたい自分がおりまして、このデザインが大好きな自分もいるのでなんとか悪戦苦闘しております。
お正月気分もそこそこ。年男のせいか、いろいろ考えさせられる。次の年男が巡ってくるのはなんと60歳なのだ。おい、60歳ってもうすっかり老人じゃないか。現時点でもう初老も過ぎているので、今更、何を言っているんだとか言われそうだけど、もうその現実見たるや。片足は常に棺桶の中にある気分だ。

| | コメント (0)

«こんなもんだろうよ。