2021年9月17日 (金)

要するに金曜日だ。

深夜の模型作業は1/100 MGグフカスタムの続き。サフ吹き終わる。ただ塗装中にまた色々気が付いてやり直すところも出るかと思う。妥協するかもしれない。ついでに装甲裏、足の裾、スパイクアーマーの裏、スカートの裏を白+タンで塗っておく。

流石にここ数日3時過ぎに寝ていたので、早めに寝ようと思っていたのに午前3時。馬鹿かと。
朝、当番仕事があったので、いそいそと出かけるが、間に合わず。本当にごめんなさい。

帰り道、雨が降らない事を祈りながら本屋へ。その前に銀行のATMへ。
Img_4064
Armour Modelling(アーマーモデリング) 2021年 10 月号 ¥1478
エアブラシ&東雲うみ特集。Amazonで買えなかったので、慌てて町の本屋に駆け込んだけど、いつもより多めに積んであった。今見たらAmazonで買えるようになっていた。
・呪術廻戦 9〜10巻

今日のAmazon便。
SENJUTSU / IRON MAIDEN ¥2887
買いそびれていたIRON MAIDENの新譜、入荷未定だったゲートホールドの輸入盤が届いた。このタイトルで日本公演が無いのはどうかとも思うけど、次の日本公演、果たして僕が生きている間に実現するのかさえ、分からないのがこのご時世。ニューノーマルとか言う奴、糞食らえだ。

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

ここでもまた五十歩百歩だ。

深夜の模型作業は結局のところ無しにしてしまう。あと2パーツくらいサフを吹けば良いだけなので、週末には塗装出来そう。

僕の呑気なこの研究生活もサドンデスが来そうな気がしてならない。そんな49歳、会社全体がこの歳になると俯瞰で見えて来るし、なんとなくどんな状況かも察しが付く。あんまり変な状況に追い込まれるようなら、もうサッパリとしちまおうかと思っているので、なるべく未練が無い程度に思い入れを強くしないように会社生活を送っているのだ。仕事へのこだわりとか、そんなのももう無い。こだわって欲しいならもうちょっと人を育てる工夫したら良いと思うよ。
MMORPGでも学べる社会の教訓の一つは人はどんな時も財産だし、力である。人が居ない過疎サーバーは何をやっても面白くないから、さっさと人のいるサーバーに新天地を求めた方がいい。少数精鋭って正直、現実が見えていないバカの発する言葉である。

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

自分がそう思えないんだからそうだろう?

深夜の模型作業は1/100 MGグフカスタムの続き。サフのゴールが見えてきた気がする。あと1箇所くらいのはず。いや、もう1箇所か。

会社、水曜日なのに月曜日な感覚。加えて、来週がまた変則な日程で土曜出社とかになっていたので、もう休んでしまう事にした。子供達の習い事対応は僕がのんびり担当すれば良い。
昼過ぎ、twitterで八月大戦2021の結果を知る。今年は2部門出したけど、残念、どちらも入賞せず。まぁそりゃそうだよね、年々戦い方が難しくなって来ているけど、むしろちょっと見えて来たかな。来年も頑張ろう。それだけ。ここ数年で傾向がまた変わって来ているし、むしろ僕が得意としているところに皆が注目するっていうところだ。要するに「これ、凄い。」って物を作るしかないのだ。なかなか出来ないけど、アイテム選択を踏まえて、まずそこでゴリ押す。
これまでの傾向を自分の作品踏まえて傾向で見ていく。八月大戦の戦歴と反省も踏まえてちょっと分析しておく。
2000年 1/100 MGザク改造のグフカスタム
2001年 1/100 MGフルアーマーガンダム
2002年 1/100 MGステイメンイボルブ版
2003年 1/100 MGジムライトアーマーC型
2004年、2005年はちょっとお休み。風邪+結婚式準備とかで仕上がらず。GP02を作っていたけど、完成せず。
ここまでは仕上げや塗装よりは「作りたいものを作ってみた」的な気持ちが多い。周りを見てみると工作技術もさる事ながら塗装技術が凄いものが多かったし、派手なもの、特に赤系が受けが良いように思いました。周りが見えていない典型的なパターンだったと思う。
2006年 1/24レッドショルダーカスタム(銀)
ここで初めて賞(銀)をもらえた訳だけど、それまでのガンプラで鳴かず飛ばずでちょっと奇を衒うためにスコープドッグ。それがたまたまハマったってところかな。まだペールゼンファイルズも映像化されてなかったので、レアな旧キットを引っ張り出して来て「おっ懐かしい。」的な策。
2007年 MGクロスボーンガンダムフルクロス
ここでガンプラをまた作るというか、完成品を見たことが無かったので、つい出来心で作ってみたこれを持っていった。この辺りから見てくれている会社の人の意見を色々参考にするようになって、自分の作り方を修正し始めるようになった気がする。人に評価してもらう、見てもらう事を意識し始めたのかな。
2008年 1/20 スコープドッグメタルスペック+ラウンドムーバー付き
意識し初めて、作り方を変えてみて、結果、ガンプラの作り方のまま1/20 スコープドッグを作ってみたら、そりゃズレてるよ...って今見てもそう思う。あとは丁度ペールゼンファイルズの関係で1/20も1/24もキットが潤沢に市場にあったので、アイテムがバッティングして明らかに工作技術的にも塗装技術的に見ても負けている感じが目に見えて分かっていた。これも良くない傾向かな。唯一性、やっぱり目立つ作品は重要。
この頃の入賞の傾向は塗装の技術も重要、あとは大きめのキットの見栄えの圧倒的な見栄えの良さかな。
2009年 1/60 PGガンダム
流石に煮詰まって、アイテムから考え直す事にした。注目すべきはやはりガンダムで丁度お台場に初代の1/1ガンダムが立っていた頃の話だったので、傾向に合わせてPGガンダムを作る事にした。どうせなら全部のせにしたかったので、武器セットも買って、最終決戦仕様にしてみました。塗装も全部白で塗った後に塗装剥がれの表現(チッピングとは違うかな)を入れてみました。結構、満を辞して持っていったけど、周りを見るとやっぱり微妙な感じがした。並べてみるとなんか浮いているというか。台座をアクションベース以外で付ける事にした初めての作品。
2010年 1/60 PGガンダムmk2(総合優勝)
前年度PGガンダムでダメだったので、こうなったらヤケクソで毎年PG作ってやろうっていう気持ちが生まれて、順番にガンダム系を作っていく目標を立ててみた。そんな訳でPGガンダムmk2の黒い方を選択。過去の雑誌作例、ネット上の完成品画像、とにかく集めまくって、どうするか考えてみた。
ここで金賞じゃない総合優勝というこのあと見たことがない賞をいただくことになった。マスキング頑張ったで賞。正直、ここで何か残せなかったら、もう何していいか分からなくなっていたかも。ただここで賞を取れなかったら、多分翌年PGガンダムmk2の黒い2号機を作っていたと思う。そうしてそのまた翌年3号機...多分。無印良品のアクリル写真パネルでを台座にした初めての作品で、これ以降は頻繁に使うようになる。
2011年 1/60 コアブースター(金)
塗装頑張らなくちゃダメなのは分かったし、アイテムの選択も重要だって分かった。ただここでちょっとまた病気が出る。「欲しいものを作りたい。」っていう2000年の頃の作りたいものを作る病。どうしても作りたくなっちゃったのが1/60 コアブースター。最初は型取って複製して、2機揃えるとか思っていたけど、思っただけで良かった。現実が見える、そんな大人になりつつあったのだ。塗装も塗りたいように塗ったけど、今思えば塗り直したい気分が沸々してくる。ただこの頃、地震があって、日本全体に余裕が無かったせいで、作品数も極端に少なかったように思う。たまたま貰えた気がしないでもない。これもマスキング頑張ったで賞。
2012年 1/100 MG Sガンダム(店長賞)
作りたいものを作る病が再び再発。僕の青春のガンダムはSガンダムなので、これがどうしても作りたくなってしまった。塗装はやっぱりマスキング頑張ったで賞狙いで、結果、店長賞をいただく。ネット上にある綺麗な完成品をかなり意識して作ったので、今見ると結構つまらないように見える。
2013年 1/100 MGズゴックUC版(銅)
実際のところ、赤くて大きいMSは綺麗で見栄えがいいので、賞を取りやすい傾向が続いてたので、MGサザビー(旧)を作っていたけど、娘が8月に生まれるタイミングに模型を弄っている訳にいかないので、仕上げるのを途中で諦めて、それまでにクラッキング塗装の習作として作ったズゴックUC版を持って行った。
ちょっと考えたのは付属の1/100のジオン兵を塗って、台座に置いてみた。これでMSと人とのサイズ感を見せると、見ている人の気をひけるんじゃないかと思って。全く想定してなかったけど、賞が貰えて、なんか申し訳ない気分だった。台座に天然木の木端を使ってみたけど、これは「台座が高い方が良い」という記事をどこかで読んだので、ついっていうか、無印良品のアクリル写真立てを買っている暇も無かったっていうのかな。
2014年 1/100 MGサザビー(金)
これを作っている最中にVer.kaが出てしまい、気分的にしょんぼりしながら作っていた。当然、持って行ったらMGサザビーがいくつもあるという一番「やってしまった。」パターンだった。ただ結果は良かった。大きくて赤くて綺麗なMSに仕上げたかったのに、なぜかチッピングを入れてしまうという今見ると塗り直したい気分が沸々してくる作品に仕上がってしまった。水性アクリルカラーでエアブラシできる環境を作る事も目標にして、それは達成出来たかな。
2015年 1/100 トロピカルドム
再び作りたいものを作る病。旧モナカキットを仕上げてみたくてトロピカルドムを作ってみた。引き続き水性アクリル塗料で仕上げる事を目標にする。
泥んこ、ドブみたいな色のMSはやっぱり見栄えが良くないです。
2016年 1/48 サンダーボルト版アッガイ
いろいろ思うところはあったんだけど、やっぱり作りたいものを作る事にして、1/100 MGアッガイを真にしてサンダーボルト版アッガイを作る事にした。手足がほぼレジン製になるので、ポーズは立膝にしゃがみで固定。しかしながら、レジンが収縮して、作っている最中でも歪む。展示してもらっている最中からなんかポーズが変?な感じになってしまって、結果、なんとなく残念なアッガイになってしまう。これはちょっと残念過ぎるので、回収後にポーズ修正も兼ねて改修して、今のところはちゃんと座ってくれている。もう一体作る気満々でレジン製パーツも複製済みなんだけど、なんかちょっと冷め気味ではある。この計画もどこかでちゃんとした形にしたいところではある。ドブみたい色はやっぱりダメだと思っている。
2017年 1/100 MGガンダムver.3.0
フルハッチオープンのガンダムを作りたくて、1/48で計画していたんだけど、メガの作りって模型じゃなくて家電に近くて、剛性上だめな事に気が付く。剛性を考えると1/60か1/100ということで、手持ちの1/100 MGのver.3.0ベースで作ってみた。HJ誌作例の作り方を参考にしたのでほぼそのまま。フルハッチオープンの作り方はこれで分かった気がした。塗装に関して言えば、2012年のSガンダムと同じ色に塗ってみたので、これはこれでなんか達成感はあった。達成感はあったけど、もっと自分らしく作らないとダメってことだ。
2018年 1/20 スコープドッグターボカスタム(金)
2018年はちょっどイエサブとtamtamの合同企画コンテストでP1グランプリが開催されてそちらに1/20 ペールゼンファイルズ版のスコープドッグを出していた。それに合わせる形でこの1/20 ターボカスタムを作っていたので、それをこちらに出品。作りとしては並べる気満々だったので、ほぼ同じように塗っているはずだけど、ペールゼンファルズ版よりは少しは塗料の使い方が分かってきたせいもあってか、上手くできた気がした。ドブみたい色も最初の下地の色にフィルタリングしていくと綺麗に見えるような気がする。特に緑は綺麗に見える。筆塗り、筆ムラもビビることなく行けるようになった。メタリックカラーも筆塗り出来るキモの太さが得られた気がする。
2019年 1/20 スコープドッグ マスターファイルドクロ
マスターファイルにあるドクロ塗装に痺れてしまったので、それをやってみる事にした。結果として微妙な仕上がりになる。これはこれでかっこいいモチーフだと思うので、そのうちリベンジするつもりでいる。ただ水性アクリルカラーにちょっと限界が見えて来たのも事実。筆塗りで作る塗膜は時間がかかるのに気がついた。この辺までが大作よりは塗装技術に重きが置かれている傾向があった気がする。
2020年 1/20 スコープドッグ マスターファイルスワンピークラッグ(銅)
マスターファイルあるスワンピークラッグ付きに痺れてしまったので、それを作ってみる事にした。ザックもマーシィドッグっぽいものにしようかと思ったけど、プラ板工作が無性にしたくなったので、パラシュートザックをフルスクラッチで作る事にした。
塗装自体は2018年のパターンで見えたところがあるので、それをラッカー塗料で再現。作品数が多く、大作も多かった。大きいものはやはり目を引く。目を引くと見ている時間が長くなる。見どころ満載で夢中にさせるのは絶対的に大切。

2021年の反省。
正直、スコープドッグの入手に難儀していたのも事実でなかなか決まらず。完成品があるものから順番に出してみたというところだったので、結果はそこでもう見えていたのかもしれない。
1/72でバルキリーは見栄えがね、やっぱりちょっと物足りない。1/48くらいじゃないとやっぱりダメでしょう。逆に言えばこれはここじゃなくて、ハセコンの方に出せば色んな意味でワンチャンあったかもしれないとは思う。これ、なんと20年前の模型なんだぜ?
1/72のハセガワバルキリー、サイズ感がとても良いので、まだまだ買うし、作り続けるつもり。バルキリー作るの得意になりたいのだ。また持っていく事になるかもしれないけど、その時はその時で作戦を考える。
1/100 RE/100ザクFZやっぱり作り方を間違えたかなって思う。もうちょっと世間的にザクFZの作品数があって、こなれたところであのカラーリングだったらもうちょっと受けが良かったかもしれない。このタイミングで作るならばポケ戦バーニィ版で作るべきだったかもしれない。良い言い方をすれば生まれるのが早かったんだと思う。ただバーニィ版のポケ戦カラーだと、ドブみたいな色になってしまうのと、どうしてもそこにその色(例えば赤)を置きたくない指定があるのが嫌だったんだ。きっとザクFZ自体を僕が好きじゃなかったんだと思う。

来年はどうしようかな、大作志向が強くなりつつある。そうなると大きいものをフルスクラッチするべきなんだろうな。やっぱり1/48くらいが良いのかな。たやっぱり赤くないとダメなんだろうなぁ、でも赤いスコープドッグはどうしても作りたくない。やっぱりスコープドッグはドブみたいな色で塗らないと。

 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

そうね。

深夜の模型作業は1/100 MGグフカスタムの続き。サフ吹き2回目。傷見つける、埋める、擦るの繰り返し。もうすぐ終わるはず。

今日は在宅ワークの日。2週連続で火曜日在宅、これはなかなか快適。しかし仕事が遅々として進まず。コンピュータ作業でやらかし等。
明日、呼び出されちゃうかもなぁ。しかしこのシステムの仕様もだいぶ分かってきた。そうなるとやっぱり色んな意味で適当に作っているんだなって思った。システムで出来なくしてるんじゃなくて、ルールで「こうしなさい。」的に縛っているだけだった。マニュアル渡したくない理由は結局そういうことなんだね。

今日のAmazon便。もう良い加減キャンセルしようと思っていたものがやっぱり届いた話。
透明な 2.5インチ HDDケース USB 3.0接続 SATA対応 HDD/SSD 外付け ドライブ ケース ネジ&工具不要 簡単着脱 Windows/Mac/Linux等適用 ¥630
透明のケース、なんかカッコイイかなって思って買ってみたんだが、8/14に注文して、到着が9/6予定になっていて、それも???だったけど、その9/6を過ぎても届かない。それでなぜか配送状況が9/9まで伸びて、その後に「キャンセルも出来ますよ。」っとか変えられてもねぇ。もう流石にどうでも良くなっていよいよキャンセルしようかなって思ったら、やっぱり届いた。
いつものジャスト中華な感じの灰色の安そうなビニール袋に適当に梱包されて届いたけど、中身は普通だった。ただこれを入れる2.5インチのHDDかSSDの手持ちが無いので、その購入からしなくてはいけないのだった。構造的には嵌めるだけっぽいけど、スペーサー入れないとガタつきそうなので、そこだけ何か考えなくちゃいけないのかな。

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

そうだよね、そうだよね。

うーん、あまり調子が上がらず。ダラダラ過ごしてしまった、午前3時。

月曜日、天気は悪くないけど、何より暑くて不快。月曜日に「さぁやるぞっ」ってやる気満々のサラリーマンの顔が見てみたい。

今日のAmazon便。
ロジテック 外付けハードディスクケース 3.5インチ USB3.0 USB3.1(Gen1) SATA3 TV対応 電源連動機能搭載 アルミボディ LGB-EKU3 ¥2073
21st センチュリー・ラヴ・ソングス / ザ・ワイルドハーツ ¥2750
HDDケースは入れるHDDが無いので、取り敢えず今のところテストが出来ないけど、近いうちにテストする。この製品を選んだのは特に理由はない。
The WiLDHEARTSの新譜なんだけど、ここ何枚かはアーティストの直販に近い形で買っていて、今回はサイン入りのCDを買うタイミングを逸してしまって、そのまま放置してしまったので、結局、このタイミングで日本盤を買うと言うなんか正しいのか間違っているのかよく分からない状況。あの大騒動?の結果、今回からやっぱりレーベルが変わっていたけど、結局、もうこの手の洋楽CDもマイナー路線だから、レーベルメイトを見るとなんとなくこの辺にまとめられちゃった感はあるね。内容は良いです。音楽の出来は何も問題無い。問題はそれを作っている問題児にあるっていう簡単な話。

| | コメント (0)

2021年9月12日 (日)

そこそこ忙しかったかな。

深夜の模型作業は要するに表面処理をチマチマとする。なぜこんなに時間がかかるか?答えはプラスチックの劣化。グフカスタムの濃い青のパーツ、崩壊寸前。もう大変。

朝、釣った鯉を食べる夢を見る。なんか卵っぽい何かを含めた煮付けみたいなものにして食べた夢だったんだけど、味が砂食ってるみたいなジャリジャリした感じで、どう食っても不味かった。リアルな鯉(鯉こくもあらい等)もあまり好きじゃないので、別に良いんだけど、何なのこの夢?呪い?

午前中、大宮へ。娘の音楽教室の発表会を聴きに行く。ビデオ撮影係。
久々に電車に乗った気がする。非常事態宣言ってなんだろうね?普通の日常が非常事態ってどういう定義になりつつあるんだろうか。本当の非常事態ってどう言う状況な訳?飛翔体?まだ僕の中では感染症の方が世界を変える力があると思うね。娘の友人のパパにガンプラの話を振られるけど、ちょっとうまく話が出来なかったなぁ。また今度ゆっくり話す機会を作ろうかな。

夕方、いつも通りに本屋に行く。正直、本屋の本の匂いでリフレッシュするため。買ったものは以下。¥1467
・葬送のフリーレン 5巻
・呪術廻戦 7〜8巻
葬送のフリーレンはこれで最新刊に追いついた。
呪術廻戦は野球のシーンが良かった。この作者の真髄はこういうところ、他愛もない日常を描く感じが良いんだよね。

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

まぁ仕方ないよね。

深夜、Amazon眺めながら、ポチる。主にCD関連、迷いに迷って、外付けHDDのケースも一個買う。

なんか最近、あんまりパズドラを真剣にやっていないせいか、夢でパズドラのドロップを回している事が多い。パズドラの神様が怒っているのかもしれぬ。
そんな訳かどうか、分からないけど、ビビっと来る。その方向にあるのはHDDのジャンク箱。ああ、そうか、そう言うことか。
引っ越して来て、HDD3号機(バッファロー製2TB、2012/7/26購入)がカリカリ音の後、動かなくなってしまって、そのまま放置してあった。今回のHDD4号機(WD製4TB)はおそらく基盤が死んでいる。ここから弾き出される答えはニコイチである。
両方とも既製品なのでケースを開けるのに少々手間取るけど、HDDの復旧関連のサイトのおまけなのか、外付けHDDの分解集サイトみたいなのがあって、そこにどちらもで出ていたので、それを参考に開腹作業。バッファロー製はちょっと手こずったけど、なるほど、こういう風になっているのかとちょっと納得した。
Img_4060
WD製のHDDはそのままWD製4TBだった。これは正常なはずなんだけど組み込む前にテストしたい。手持ちに裸族系HDDのケーブルがあったはずだったんだけど、SATAタイプのケーブルが見当たらず。取り敢えず放置。
Img_4061
WD製の基盤。死んでるはずのもの。結構、コンパクトな作りだった。どこが悪いのか、さっぱり分からない。LEDは付くし、ファイルは見ることが出来るので、電源あたりかなと思うけど、原因究明はしない。
Img_4057
バッファロー製の中身はSeagate製バラクーダの2000GBだった。これはカリカリ音の後認識出来なかったので、お前は既に死んでいる。
バッファロー製の基盤をHDDから外して、裸の状態で動くかどうかチェック。普通に動きそう。ただ何かが合っていないのか、HDDがiMacで認識出来ない状態だったので、ここはもう4TBの中身を捨てる事にして全消去して、フォーマットし直して、完了。おそらくデフォルトのフォーマット形式の問題かと思う。HDD4号機の 4TB分のデータ(何が入っていたのか忘れた)は失ったけど、無事1個分の外付けHDDが復活した模様。USBが1.1なのが玉に瑕か。バッファロー製のケースに戻して、ちょっとだけ書き込みテストして、動くことを確認してお終い。
さてと問題は昨晩買ってしまった外付けHDDケースをどうするか?新しくHDDを買うしかないか?結局、そこに至るのか。秋葉原のパーツ屋がたくさんあった頃のクレバリーみたいなお店があれば良いけど、今はもうそんな時代じゃないからね、中身だけ買うとやたらに高くつく。HDD相場師としては今はHDDは「買い」と見ているんだけど、流石に8TBくらいを買わないといけないとダメな気がするので、それ相応で悩みどころではある。

昼間、倅の音楽発表会だったんだけど、同伴2名と言うことで娘がカミさんと行く事になったので、僕は一人でお留守番。
1/100 MGグフカスタムのパーツをチェックしつつ、分解してみたら、肩部分の新造パーツ類の仕上げが荒かったので、ひたすら仕上げのやり直しをして過ごす。
昼間、久々に暑くて、外出る気にならなかったので、ほぼ一日のんびりしておりましたとさ。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

どうしてこうなるか。

深夜の模型作業はほぼ無し。1/100 MGグフカスタムのパーツチェック。外装はほぼ終わったかな。
ヤフオクで当たりを付けていたいくつかを逃す。1/100 バイファムとか1/24マーシィドッグとか、あっという間に金額が上がるのなぁ。
僕の現在の狙い目がいくつかあるんだけど、間抜けな事に時間を間違えて落とせないと言う事態が2つばかり。

金曜日、なんだけ?花金とかあったなぁ。プレミアムフライデーとかどこに行った?
毎週金曜日、ほぼ地獄な気分で、もうね、すっかり疲れてしまうですよ。
帰り道、のんびりだらだら歩きながら、道中にある酒売っているコンビニでビール買って、飲んで、次のコンビニでまたビール買って、飲んでを繰り返して、ダメ親父として家に帰り着きたい。そんなコロナ禍。

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

あいやや。

深夜の模型作業は1/100 MGグフカスタムの続き。ひたすら表面処理。地獄かと言われると地獄だけど、一つ一つの作業を楽しみにするように心がける。
ペーパーがけ、最高!
お風呂でペーパーがけすると殊の外快適。半身浴も出来て爽快。

うーん、久々に寝不足。朝から大雨で絶望中。
裁量労働制のはずなのに、その恩恵を被ったことがない。僕も昼過ぎに「ちっす。」って言いながら出社したいです。

2019年9月に今のマンションに引っ越して来て丸2年経った。現状を考えれば、あのタイミングが最良だったかなと思う。物件見て回って、いろいろ思うところはあったし、「もう少し考えた方が良いか?」って少しだけ思った。
思ったけど、今の状況を考えればベストではないかもしれないけど、ベターではあったのかなと思う。
...住所変更していない共済や保険関係の書類が実はまだいくつかあるので、それをなんとかしないとマズいのも思い出したのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

苦戦、また苦戦。

深夜、模型作業が一通り終わったと同時にバックアップを取っていた外付けHDD(4号機)の書き込みが終わっていたので、チェックしてみたら、フリーズ。一時期対策をして大丈夫だったんだけど、今回はどうも同じ症状に陥っているんだけど、改善しない。何回か再起動と電源のオンオフを繰り返して、結論として、これはやっぱりおかしい。この外付けHDD、HDDの回転は一旦上がるから基盤が原因かもしれないと思い始める。基盤が逝っちゃってるとなると逆に言えばケースだけ買って載せ替えて仕舞えば良いのだ。2014年3月にiMacのバックアップ用に買って、7年半くらい?使ったのかな。もうちょっと踏ん張りたいところだ。そんなこんなで午前4時。

帰宅後、パズドラをいじり始めたら、どうもネットワーク環境がおかしい。wifiのアンテナはビンビンなのにそこから先が通信していないみたいだった。いや、とても細く繋がっている模様。夕方までは平気だったらしいけど、夜になってこんな状態とのこと。いろいろチェックしてみるが、マンションの大元の回線が不具合が出ていると判断。ゴミ捨てついでに何か情報はないかと掲示板を探してみたけど、特に掲示もない。ただいつも付いているはずのデジタルサイネージが落ちていたので、やっぱりそう言うことかなと思う。
今日はこのままだとモンハンライズも出来そうにないので、早めに寝ようかと思ったところで、0時くらいに通信スピードが普通に戻っていた。何か仕掛けられたかもしれないな。そのまま惰性でYoutubeを試しに見始めたら、たまたま期間限定公開中の「楽園追放 -Expelled From Paradise-」を見つけてしまい、そのまま最後まで見てしまった。おっぱい美少女映画かと思ったけど、スタッフロールに京田知己とか虚淵玄とか出て来て、思っていた以上にハードなSFロボットモノで、そうなるとやっぱり見ちゃうでしょうが。おっぱい揺れるのがカットが出てくる度に「あんなに揺れるわけないじゃん?」って思うのは僕がすっかり大人になってしまっているから?そこには残念ながら夢は詰まっていないんだ。詰まっているのは脂肪と水だ。当然、地球上では重力の影響をもろに受ける。未来においてもその物理学的法則は不変である。
ただこれもパチスロ稼働で限定公開らしい。当たり演出でやっぱりおっぱいが縦に揺れるんだろうか。

| | コメント (0)

«どうしても、そう、どうしてもだ。