2022年9月28日 (水)

いろいろ頭抱えている。

深夜の模型作業は1/60ゲルググの続き。プラ板工作メイン。あと手持ちのフィニッシングペーパーがもうシートしかなくて、切り出ししないといけない。
Img_1621_20220929005801
取り敢えず、箱は作り切ったので、仮組みしてみました。
バランス的にはそんなに悪く無いんじゃ無いかと思う。
箱作りながら、これを3Dプリンターで作れたらなぁ...って思っていたけど、ここまでの作業で2日。3Dプリンターもデータを作らなくちゃいけないので、何より出力にも時間がかかるので、手に取れるこの状態までに2日では無理かなと思った。どう使い分けしていくのが良いのか。
そのうちガンプラもデータの配布が頻繁に始まるだろうから、そんな中でどうやって個性出していくのが正解か、近視眼的に考えていかなくちゃいけないのかな。単純に思うこととしては1/12のバイクや1/24の車のディスプレー、ヴィネットに添えるフィギュアなんかはフリーの3Dプリンターのデータでパパッと見繕って、塗装してポンっと置いてしまいたい。

仕事、相当に煮詰まる。煮詰まる原因はいろいろあるけど、やっぱりいつも事あるごとに頭に浮かぶのは自分の身の振り方。本当に5年先の、このまま働いていく中での世の中を変えられる可能性がこれっぽっちも感じられないのが恐ろしい。
忖度、ガッカリ、忖度、ガッカリの繰り返しである。ひたすらクソ。

| | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

愕然としたところでさてと始めようか。

深夜の模型作業は1/60 ゲルググの続き。穴を開けたスリット部分のサイズを微調整、調整。今回、ヒートペンでひたすら工作して気がついたんだけど、どうもプラの劣化が始まっているっぽくて、なんとなくプラが硬めに感じた。あと熱をかけた部分の硬度がやはり高めに感じていて、工作に一苦労中。
あとバックパック作製開始。最短の手順で形にできる方法だけ考えて、簡単な絵を描いて、取り敢えずプラ板を切り出す。楽なのは1/100 MGゲルググの仮組み済みのものがあるので、採寸出来るところ。約1.66倍すれば1/60になるはずなのだけど、1.7倍という四捨五入に算出された数値に四捨五入が入るので、そこはもうすっかり力技という名のフィーリング。基本的には箱の構成なので箱組みオンリー、プラ板工作のみで出来上がるはず。

会社で歯科検診。
久々に受診して分かった事、歯磨きが下手くそで前歯に歯石が溜まっていて、これを完全に綺麗にするなら、歯医者に行って、麻酔かけてガリガリやってもらえって言われた事。
初期の虫歯が1本。お口年齢は45歳。この年齢にちょっと愕然としたが、自分、もう50歳だからなぁ...実年齢にさらにダブルパンチで愕然とする。
今回の歯科衛生士さんは少しふくよかで巨乳だったので、磨いてもらっている最中も頭におっぱいが当たっていて、ちょっと得したナイスなはずだったんだけど、実年齢の件でもうね、頭の中がグラングランと真っ白で。終わってみてもしょんぼりしながら帰ってきた。いや、分かっている、分かっているんだけども。なんだかとても焦るんだよなぁ...そんな現実。
前回受診した記録が2019年だったので、かれこれ3年経っている。それだけの事なんだけどなぁ...

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

9月もそうしてあっという間に過ぎていく。

深夜の模型作業は1/60ゲルググの続き。スリット部分。いわゆる「しいたけ」を全部作り切った。
約1cmなので1mm+2mmプラ棒+0.5mm+2mmプラ棒+0.5mm+2mmプラ棒+1mmの構成。フィン部分は一律2枚にした。
ただし胴体穴部分の大きさの調整を先にしなくてはいけないので、これはこれでのんびり調整していく。
あと工作としては各裾の部分、一律3mmくらいの厚さにする。
メインのバックパック、武器類。これは簡単でもお絵描きから図面を起こさないといけないので、ちょっと時間がかかるかな。
取り敢えず、早めに仕上げる方向で行きたい。

今日のコンビニでのお買い物。
・ビッグコミックスペリオール 2022年20号 ¥490
今週号はAmazonで購入するつもりだったんだけど、すっかり注文し忘れてしまった。そんな訳で昼飯を買うついでのコンビニで朝買っておく。
ペーパークラフト目当てです。

今日のAmazon便。
タミヤ メイクアップ材 ポリエステル パテ 87027 ¥676
あんまり使いたくないポリパテなんだけど、流石に今作っている旧キットのサイズは板金に近いので表面の平滑化に必要な気がしたので購入。
Amazonで40gが772円、120gの方が676円となぜか安売りしているので思い切ってそっちを購入。在庫品で古いのかもしれない。ただ120gは流石に多いかなと思う。もう死ぬまでありそう。

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

あっという間だな。

深夜の模型作業中にtwitterを見ていたら、静岡県で大雨らしい。少し西側かな?って思ったら、その中に静岡市清水区の状況が。明日、実家に電話してみるけど、多分、従兄弟のところは浸水しただろうと予想。ちびまる子で有名な巴川がすぐ近くにあるんだけど、僕は幼少の頃に祖母から祖母の幼少の頃、この巴川が何度も氾濫して、床下浸水くらい普通だったっていう話をよく聞かされていた。昔は土間だったので、床上まではなかなか無かったようだけど、それでも何回かあったとか言ってた気がした。近年は治水されてなかなかそういう状況にも無かったけど、ここ数年は異常だから、想定を超えてくる事が起きるだろうとは思っていたけど。
すぐサボる倅を監視するのが飽きて来た夕方に実家に電話してみた。実家は平気だったけど、やはり従兄弟のところは結構な被害だったらしい。その片付けに行ってきた帰りだったらしい。いまだに住宅会社とのトラブルが解決せずに引っ越し出来ずに3年放置の家具類が車庫に置いてあったらしく、それがほぼ全滅、オールゴミ。まぁろくな事が起きないなぁ。あれもこれも残念だろうけど、逆にいまだにその状況なのがいろんな意味で腹が立つ。すっぱり諦める事諦めて、生き方変えないとダメだろうなぁ。いまだに住めていない新しい家は施工上、やはり高さを高く作っているらしく無事だった模様、それだけが救いじゃ無いかな。何にしても地域の防災マップはチェックしておいた方がいいし、古地図、地名は当たり前のようにあてになるから、見直して、出来ることからやった方がいい。
あとこの話で僕の従兄弟が出てきて、僕の祖母の聞いた話が出てくるのも?だろうから、整理しておく。僕の祖母は僕の父方の祖母で今回浸水した巴川の近くが実家(生家)、どうして従兄弟がそこに出てくるかというと、僕の母の妹(僕の叔母さん)が僕のその祖母の実家に嫁いだので従兄弟。祖母の実家=従兄弟の家という事である。

1/60 ゲルググの続きは首部分の調整、モノアイ調整、点灯チェック。各部、マスキングテープからアルミ線の接続に変更。あとはスリット部分用のしいたけを大量作製中。膝部分、ちょっとだけエポキシパテを盛ってメリハリをつける。膝の黒いダイヤのパーツ、片方しか無くて、いろいろ漁ったらジャンクボックスの中で発見。奇跡再び。
Img_1618
ミライトを仕込んだけど、隙間を全く処理していないので光漏れがひどい。これもそのうち調整する。

今日のAmazon便。
新潟精機 SK 縦目盛ゲージ 快段目盛 50mm VG-50KD ¥543
twitterで便利グッズとして紹介されていたので購入。通常、プラ板の切り出しに30cmのステンレス製の差金を使っているんだけど、流石に取り回しが悪くて、代用にプラ製の定規をほぼ使い捨て的に使っているんだけど、なるほど短いステンレス製の定規があるのだね。これは便利かも。

| | コメント (0)

2022年9月24日 (土)

三連休と台風というセット+α

結局のところ、僕は暇な普通の土曜日。ただ台風のせいか、雷からの大雨。これじゃ外に出られない。
昨日に引き続きの1/60 ゲルググの続きをひたすら。
切り出したプラパイプを加工して、可動指にする単純作業。
そんなこんなで両手分揃えて組み終わった。指先をやすりがけの途中、ゴミ箱の中に一個落として、見つからず。愕然として、もう一個落としたら偶然二個とも見つけられるという小さな奇跡。
Img_1608
Img_1611
Img_1612
あと膝部分の平たいところをもう少しパテで盛り上げてアウトラインはおしまい。明日は首関節、胴体のスリット部分を作ってしまおうと思う。

晩御飯の後くらいかな、火災警報器が発報。どうやらマンションの3Fで誤作動させたらしいけど、管理会社もなかなか繋がらないし、警備会社もなかなか来ない。消防車がこういう場合は来た方が良いのかな?でも来たら本当に大事になってしまう。
原因は今ひとつよくわからないけど、なんだかんだで右往左往して、何も無い事だけ確認しておしまい。

今日のAmazon便。
モデルグラフィックス 2022年 11 月号 (ModelGraphix(モデルグラフィックス)) ¥850
エントリーグレードの特集号。正直なところ、エントリーグレード、僕個人的に持て余しているのは事実。どうやって仕上げたら良いのか、本当によく分からない。ただ読んでも謎は謎のままだった。模型としてスキル上げとしても面白いのはFGなんじゃ無いかなと思うし、コレクション性とか考えると結局HGだと思うんだよなぁ。そのうち作ろうと思っているけど。

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

再びの三連休。

金曜日が休みの珍しい三連休。
1/60 ゲルググの続き。手首を作る。いろんなやり方があるけど、本体部分はエポキシパテの塊。エポキシパテって捏ねるたびに少し余るじゃない?
あれを小さい四角いブロックにして、取っておいてある。これをいくつか芯にして手のひら、手の甲とする。手の甲部分をキットの甲を使うと大きさが合わせやすいけど、1/60のゲルググの手首は丸っこいグーなので今回は使わず、下腕の流れでサイズ出し。
指はエポキシパテを細く伸ばして作るのも良いんだけど、今回はプラパイプを使う。指は親指は6mm、残りは5mm。手の甲の幅は約2cmということにした。
あとは適当な長さにパイプを指の数だけ切り出す。指先は中に3mmのプラパイプを仕込んで先端部分にエポキシパテ。
1/60サイズだと流石にアフターパーツの数が少ないのと、あとはまだまだ表現の可能性がある気がして、とにかく作ってみることにした。
この単純作業、実は楽しい部類。
あとは足首関節を少々調整した。ここがやっぱり立たせる上でキーポイントになる。もうちょっとなんとかしたい。

金曜日なので平日。
倅とカミさんが買い物に行くというのでついていく。なぜか僕だけ置いていかれる。途中、雨が降って来て、なんとなくいきおいのまま自転車で近所のショッピングモールへ。
倅の買い物に付き合ったら、タイムアップらしく、僕だけ僕の買い物をしに行く。瞬間接着剤が欲しいのだ。そのショッピングモールのところにビッコマがあるので、いつも通りに売り場をチェック。珍しいかなと思ったのは、MGシャア専用ズゴック、HGアトラスガンダム。しかしながら雨が降っている中、自転車で帰るので何も買わず。MGズゴック欲しかったけどなぁ。
目的の瞬間接着剤だけ買って帰宅。
この三連休、どうやら僕だけが暇らしい。
しかし台風が来ているのでどうにも出来ないよ。

| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

あれ、なんぞ変?

深夜の模型作業は1/60 ゲルググの続き。正直、いじり始めるとキリがないという話。
・肩、内側に数ミリ寄せて、少しだけ怒り肩にする。
・上腕 5mm延長
・下腕 外側の出っぱり切除、クサビを入れて角度を内側に寄せる。
Img_1598
Img_1606
Img_1604
一応、マスキングテープで組んでみた。基本型はこんなところかな。もう少し各部ブラッシュアップしていく。持ち運びと収納の関係から分解できるようにするけど、ポーズは基本的に固定。ライフルでいうところのローレディポジションという構え方にするつもり。週末手首と下腕の処理を進めて、右手用の実弾系のライフル一丁作る。あとメインイベントのプラ板の箱組みを少々嗜んじゃおうかなって思う。

正直、ちょっとそれはどうなっているの?的な話を聞いて、どうやって前向きに考えればいいか?それだけを考えていた。正直、これはいよいよダメだなって思った。たぬき、泥舟。
あとは今年の昇格試験の結果を聞いて、やっぱりの噂通りの状況らしくて、うちのメンバーを来年どうするか、ちょっと作戦を練るつもり。今年の連中がなんとか滑り込んでくれればスロットが空くからむしろ楽勝かと思っていたんだけどなぁ。今年の浪人組とうちの浪人組をぶつけた時にどこに勝ち目があるか。どこに付加価値を見出せるか?存在価値をどこでアピールするか、いろんな意味でますます難しい話にしてくれる。
ただ自分はどうする?って言われた時は流石にアレなんでパスの方向で。
「勝ち目が0の勝負は基本的にしたく無いです。何より僕以外の有能な方々がいらっしゃるので、その方々にこの会社をお任せします。」って答える。僕の残りのHPを使い切る価値がこの会社にはこれっぽっちも見出せないので、軽い気持ちでスルーしますよ。
早期退職の募集が出るならすんなり受ける気マンマンです。

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

1にも2にも。

深夜の模型作業は1/60ゲルググの続き。もうどこかしら切った貼ったです。
エポキシパテをふた盛りほど。主に胴体、スカート部分。
新しく届いたエポキシパテがグレーなので、このタイミングで胴体、スカート部分にクリーム色とグレーが部分的に混ざる方向に。
あと旧キットを作る上でポリパテが必要になるのは間違いないので、そろそろ入手しておかなくてはいけない。
結局、表面処理が板金塗装に近いので、ポリパテで面を均した方が圧倒的に作業が早い。

奇跡的に来週末までかかりそうな予感で、ひたすら謝罪してまわる予感が少ししていた外部支払い3件が明日の締め切りより1日前に完了する。これが僕のグループのメンバーの優秀さである。
「次はもうちょっと余裕を見た方がいいですかね?」っと申し訳なさそうに聞かれたけど、
「いや、絶対に上手くいくから。このタイミングでもなんとか出来るという事なのでむしろ自信持とう。」っと盛り上げる。
要するになんかこうギリギリのドキドキ感が無いと仕事してる気がしないんだよなぁ。多分、「この人、このヤバい状況、楽しんでるかも。頭、大丈夫?」ってちょっと見透かされたかもしれないけど、それはそれ、これはこれ。

これとは別件でもっと根本的なところ、微妙に難解な仕掛けられたトリックが見えて来てしまったので、怒りというよりは悲しい気持ちに。
結局のところ、終局は近いのかな。ディレクターの質はどんな業界でも重要だという話かな。

| | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

要するに怒っている話。

深夜の模型作業は1/60ゲルググ。一応、立たせるところまで。腕は手付かず。関節調整中。最大の難所はやはり足首。
Img_1591
Img_1579
あと腰、急所のあたりのハイレグ感が急過ぎる(令和やぞ)のでコマネチくらいにする予定。
胴体は前で8mm、後ろで15mm延長してみたので、やはり腕が短く見えてしまう。これは延長する方向で。
あちこちが緩い構造なのでグラグラであたかもジェンガのごとく不安定な上にデカいからね、苦労しそうです。

さて寝ようかと思ったところにAmazonからメール。カード決済で不具合があって、Primeの代金が落とせないとか。どういうこと?って思いながら、クリックしてみて、表示されるサイトのURLに違和感。Amoazonじゃないか。末尾にcnの文字。クソcn。クソ詐欺メール。レジェンダリーとかテンセントを散々こき下ろして悪口書いたから?しかしメールをチェックしてみたけど、貼られているバナー部分は全てAmazonのもののようだった。カード情報の入力を誘導するところだけAmoazonだった。Amazonのお知らせは全てアカウントサービスのメッセージセンターにあるので、そこにあるもの=本物。そこに無いものは基本的には詐欺メールという判定。

娘の無礼さに激怒。正直、よく宿題見ていて、間違っているから直せというと「うるさいなぁ。」って文句を言われた。カチン。うるさいとは何か、本当の怒鳴り声を教えてあげることにした。「お前ら馬鹿だから、本当にうるさいってどう言うことだか、教えてやるよ。」って言うことで近所に聞こえるくらい大声で怒鳴り散らしてやった。怒りまくって、怒鳴り散らす親に対してはうるさいとは言えないらしい。小学生、本当に馬鹿だな。
結局、小学生なんてどんなに頑張ってもチンパンジー以下なので、本物を見せないと理解出来ない事が多い。理解出来ない上にチンパンジーよりも物覚えも悪いので、繰り返し怒鳴らないと本当の「うるさい」って言うことすら覚えられないから、多分、またやらかすと思う。
怒られた途端にすぐに謝るなら、最初の一言を言わなけば良いのになぁ、ぜひ親の顔が見たい。

今日のヨドバシ便。¥932
・ウェーブエポキシパテ軽量グレータイプ
・UG15 ガンダムカラーMSファントムグレー
そういえば旧ファントムグレーがいつの間にか使い切っていて、在庫が無くなってしまった。現行のファントムグレー(現行といっても随分前)、少し仕様が違うみたいだけど、一応、持っておこうかなと思って買っておいた。

今日のAmazon便。
劇場版 呪術廻戦 0 Blu-ray 通常版 ¥4122
映画版の呪術廻戦0のBlu-ray、買っておいたけど、見る時間あるかなぁ、今週末の三連休で無理やり見てしまおうと思う。

| | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

ああ、終わってしまうのか。

三連休、台風、そうして敬老の日が19日という違和感。
深夜の模型作業は1/60 ゲルググの続き。まずは素。素のゲルググを作る。
まずは立たせるところまで行きたいのでガンガン作っていくよ。

午前中は倅が模試とかでカミさんと出かけて行き、午後は娘が自治体のバスケットボールクラブの体験とかで、一日中忙しいという話。

ふと郵便物のところに電話代の請求の督促状(NTTファイナンスからのハガキ)が置いてあった。8月分の電話代が未納という事なんだけど、請求書の封筒を見てないなぁ。この手の請求書が届かない時、結構、嫌な予感がするんだよなぁ...情報を抜かれてそうで恐ろしい。
取り敢えず9/22で電話が停められてしまうので、さっさと払いにいく。帰り道、土砂降り。がっかり。

僕はほぼ一日中模型を弄っていた。足〜腰、胴体、頭は基本的にシルエットが組めた感じ。足首は案の定、グラグラの不安定。この部分をどう処理するか、ちょっと考える。スタンドに組み付けてしまって立たせないのもアリかなと思う。
最大の問題は腕だろうな。この腕、どうしたもんかなぁ。
あと折角なので覚悟を決める意味でも1/60 量産型ゲルググのカテゴリーを作った。調べてみたら2016年12月末に買って、2017年5月に仮組みして、そのまま放置していたらしい。実に5年越しで仕上げ用としているという話だ。どうも前後を読むと八月大戦用に準備していて、何か理由があって、止めた模様。何が原因なのか、ちょっと分からないけど、これじゃダメな理由があったのかな。その後もいろいろ仮組みを繰り返していて、追っていくと、
1/100 MG ゲルググ
1/48 メガグレードガンダム
1/100 MGガンダム ver3.0
そうして結果、1/100 ガンダム ver3.0のフルハッチオープンを作って玉砕という話である。苦悩して、迷走しているのは兎に角分かった。

 

| | コメント (0)

«そうして速やかにリスタートする。