1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ

2010年11月 3日 (水)

家庭内実験その3。

東急ハンズで黒の模造紙を買って来たので、撮影条件の実験をしてみようと。
結論、写真、難しい。以上。
Pb020003
更に差し色でホワイトを一カ所増やして、一応完成とした「MG 1/100 MS-06F-2 ザクII F2型」。
首の座りが悪いのがどうも心残り...
っで肝心の黒バックだけど、わかっちゃいたけど、光量がもっと必要なのと模型自体の色で良い悪いが出て来る。
折角なんで白バックでいくつか過去の夏休みの工作+α、比較的出しやすく、手前に置いてあるモノを引っ張りだして撮ってみた。

Pb020094
「1/100 FSS GGI パトラクシェ・ミラージュ」。
これは白バックでも黒バックでもいけそうな感じ。

Pb020072
夏休みの工作2009「1/60 PG ガンダム RX-78-2」。
これは白バックだとかなり埋もれちゃうなぁ...黒でも部分的に駄目かもね。また考えよう。あとポーズもどうにかした方が良い気がして来た。これはディスプレイ的には飛ばさなくちゃ駄目だよなぁ、やっぱ。

Pb020061
夏休みの工作2008「1/20 ラウンドムーバータイプスコープドッグ」。
これは白、黒両方で試してみたんだけど、白しか駄目だった。あとコレ、全身艶消しのメタルカラーで塗ってるんだけど、どうも塗膜が弱くて、ちょっと動かすと剥がれ落ちてくる...
スコープドッグ、また作ろう。そうしよう。

あとmixiでも良かったんだけど、フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]のアカウントを取ったので、自分の中で満足してるモノ、作って何か得るモノがあったモノに関してはそこにアップしようかなと思ってます。今のギャラリーは例のPG ガンダムMk-IIとMG ザクF2だけ。あまり作るのが速く無いので、しばらくはこういった昔作ったモノとその思い出でもアップしようかなと。

もっと昔作ったものも残ってるからそのうち恥さらしがてら、写真の勉強し直しついでに撮り直そうかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

「1/100 FSS GGI パトラクシェ・ミラージュ」ほぼ完成。

39657130_4206147250
「1/100 FSS GGI パトラクシェ・ミラージュ」の続き。
レタッチを少々残して、ほぼ完成。写真はまた撮る。
ココ1週間、3パーツ、右脹ら脛、右膝、右前腰装甲をひたすらやり直し。組んだら塗装が剥げる、なぜか金のトーンがそこだけ違う、ホコリ...って感じでひたすら繰り返しやり直し。
ゴールド塗装の良い勉強になった。
39657130_767974716
全体像。
39657130_553913513
後ろ。
あとmixiのフォトアルバムに上げてあった写真の補足メモ。どうでも良いけど取り敢えず。
39657130_1629646145
肩の後ハメ工作は軸をポリランナーに換えただけ。これで挟んで保持してる。
39657130_2536206818
肩パーツは兎に角でかく見えるので、内側3mmばかり削ってる。
39657130_3679276168
足の赤いラインはレリーフっぽくしたけど、なんかやり過ぎ感があったなぁ。全体像で見ると気にならなくなる。
あと工作中の写真は無いけど、胴を4mmくらい伸ばした。ボディ内にプラ棒仕込んで3mm、胴パーツの下側で1mm。もっと伸ばしても良いような気もする。

金(スターブライトゴールド:馬鹿になる色)を吹いた後、クリアをコート。磨くのも有りかと考えたけど、結局、磨かず。
肩のレリーフはクロムシルバーでフチドリして、ホワイト+パールホワイトで下塗り。その上からエナメルで色を置いていった感じ。金が強いだけに水色はスカイブルー強くした。

これはあくまで習作として作ってみた訳だ。
作り始めた秋から冬になっていく過程で塗装環境がかなり変わっていったのがまずかったかもしれない。気温、湿度、静電気、それに付随してホコリの付着...普段この時期に模型を塗ることがないので、気がつかなかったけど、TANITAの温湿度計を置いてみて、作業部屋の温度はかなり一定なのもわかった。
この模型自体古いものだし、デザインも今のモーターヘッドよりももっさり感があるけど、無理に今風のデザインにする(例えばV3っぽく踵をヒールにする)気が無く。これはこれで。
フィードバックするのはちと腰が引ける。例えばガンダムで言えば百式なんだろうけど、1/100でこの塗装はモーターヘッドだから許される部分があるけど、モビルスーツだとどうだろうね?1/60とか1/35くらいじゃないとそれらしく見えないのかも。もし僕が次に1/60で百式を作ったとしてもこの色には塗らないで、つや消しメタリック系で塗っちゃうと思う。デカイから広い面積だからという理由以外にも。
あと百式って本当に金色なのか本当に疑問。今更ながら。
いくらシャアがロリで、アナハイムの技術者が馬鹿でも金はどうかと思うよ。多分主に宇宙用の光学迷彩とかなんじゃないのかね?本当にイマサラながら。
まぁ何が言いたいかというと、苦労は買ってでもしろってことと、ただ考えてウダウダ言ってるのは本当に楽だというくらい金色塗装って難しかったというお話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

ああん。

Img_3113
FSS GGI パトラクシェ・ミラージュの続き。まだ放棄してないよ。
これは足のパーツ。脹ら脛のパーツ、色間違えてることに気がついた!
本当は金色のところ、メタリックブルーで塗ってた。おかしいなって思ってたけど、なんかイメージで。下地からやり直しで。
写真で見るとホコリの付着がよくわかるねぇ。

今はようやっと金色(ガイアのスターブライトゴールド)吹き終わって、パーツチェック中。
塗膜にホコリが巻き込まれてるようなところは下地の黒からやり直してるので、なかなか進まない。
細かいところの塗り分けもしてる。先日買ったSUPER SABLE 5/0(文盛堂の筆)が殊の外良い筆。
あんまり高い筆使ってないから、なんか凄く感動してる。

ガイアのスターブライトゴールド、思ってた以上に良い色なんだけど、よっく撹拌しないとオレンジが強くなったり、銀色の粒子が微妙に重いのかな?沈殿気味だったりで少しだけ使いにくい。
あとコレ、普通のゴールド系の色と比較して、目が変になるっていうか、見てると脳が錯覚おこす。なんか馬鹿になる色。
習作なんで、細かいところはまぁねぇ...これも勉強です。ファレホのリッチゴールドもトライしてみたい。
もうちょっとで完成が見えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

うんうん。

FSS GGI パトラクシェ・ミラージュの続き。
って言っても、今日は作業無し。

季節柄マスクしてる人が多いんだけど、僕もエアブラシ作業中、マスクをしてる。シンナーというよりは色素の粒子の方が気になって。
学生時代、専門学校の実験補助のバイトをしてたことがあった。まぁ、恐ろしくイージーなんだけど、知らないこと、植物のカルス培養とかバイオマスの話とか勉強になることもいろいろあった。
その実験補助のバイト、午前中に午後の実験実習の準備をするの。その日の午後は吸光度計の使い方で、いろんな色素の波長を測ってみる会だった。準備としては、各班に配る標準試薬、いろんな色素液を作る。
機械で測定するので、凄く微量で良いのだけれど天秤もイマイチですったもんだしてた。
それでも学生実験特有のフィーリングを加味してなんとか調整完了。
その実習の数日後、鼻がムズムズするのでかんでみたら、かんだティッシュが人工的に真っ青。
目が覚めるくらい綺麗な鼻水。
すったもんだしてる最中に色素の粉をかなり吸い込んだらしい。
これ以来、ちょっと怖い。
粒子が見えるメタリックカラーは特に怖い気分。

まぁ何が言いたいかというと多分、鼻毛って本当に凄いってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

黒から金。

FSS GGI パトラクシェ・ミラージュの続き。
メタリックカラー吹きまくり。エアブラシ詰まりまくり。
それでもガイアのブライトゴールドが意外な程詰まらないので吃驚。粒子径がちょっと細かいのかね?
あと塗り分けの順番、マスキングする順番がやっぱり違う気がして来てる。
まぁ習作だから。
しっかし寒いなぁ...

ここまでのカラーメモ。
赤・・・クリアレッド 70 パールホワイト20 蛍光レッド10
一層目 黒
二層目 白
三層目 赤
(最終的にもうちょっとオレンジに寄せる)

青(フレーム)・・・メタリックブルー50 焼鉄色40 グリーンパール10
一層目 黒
二層目 クロームシルバー211(エッジ部分)
三層目 青


一層目 黒
二層目 ブライトゴールド
(あと二層くらい吹くつもり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ああ、いつの間に。

FSS GGI パトラクシェ・ミラージュの続き。
フレーム吹き終わって、一部、マスキング。
マスキングテープをちまちま貼る。
メインの金(二層目ブライトゴールド)を吹き始めようと思ったら、赤い色がパーツに付いてた。
げっなんで?どっか飛んだ?確かに昼間は赤吹いていたけど...

あっ...血だ、コレ。親指に刀傷が出来てた。
浅いんだけど、指先なので、結構出る。
瞬間接着剤でサクっと止血。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

今日も届くAmazon便。

連日Amazonから荷物届く。
今日は3つ。うち嫁のが2つ。
OUTRAGE / OUTRAGE ¥3045
なぜか届くのが遅れてたOUTRAGEのCDが届いた。
橋本さんの12年ぶりのカムバック・ニューアルバム。
ツアーやるのね。
今年のラウドパークに行けなかったから、行こうかなぁ。

FSS GGI パトラクシェ・ミラージュの続き。
Img_3106
金塗装の下地は何はなくとも取り敢えず黒。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

なんか軽く首寝違えてる?

結局、なんだかんだで午前4時までiMacと格闘。
いろいろ落として、試してみてたらAppleからRosettaが突如落ちて来て?軽くビビる。
インテルマックの洗礼?

まぁそんな感じで寝不足でなんか寝違える暇も無い気がするけど、首から右肩あたりが変。

帰り道、イエサブに寄る。塗料買う。¥210×2
・001ピュアホワイト
・002ピュアブラック
共にガイアカラー。クレオスのGXと迷ったけど、瓶の規格が今までのクレオスとも微妙に違うのがねぇ...
隠蔽率的には同じくらいと判断。
ところでファレホってどうなんだろう?
イエサブには置いてないから、アキバに出た時にでも試しに買ってみるつもり。

なんだか無性に眠いのと雨降ったのがちょっと気になって、湿度は大したこと無かったけど、作業は無しで寝ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

ボークスのFSS IMS the BANG。

Img_3103_2
ボークスのFSS 1/100 the BANGの(第2次生産予約品)が届いてた。
昨日出荷の確認メールが届いていてて、年内に届くの?意外にも早いなぁっていうのが感想。
一応パーツも全部ざぁーっとチェックした。説明書も眺めてみた。なんとカラーだ。
今組んでるFSS GGI パトラクシェ・ミラージュと比べると同じボークスのインジェクションキットながらかなり親切設計に見える。
プロポーションも文句無いよなぁ、コレ。
次はコレだよ。コレ作るつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

いろいろしてみる。

コンピュータ無し生活が軽く一か月過ぎた。
出荷開始の噂もチラホラ。でも僕の手元にはいつ届くのだろう?

いろいろした。
カメラ屋Bのクレジットカードが届いた。これでモバイルSuicaを登録。引き落としから通販関係、何から何までメインをこっちにしようと考えているんだけど、いきなり上限額イッパイスタートになりそうなので、よく考えるところ。

義母が週末来るので、その辺なんとかする。
玩具部屋も少々片付け。
天気が良ければ、古本処分に行こうかと思ってたけど。雨だし。

39657130_1830212906
作りかけのFSS GGI パトラクシェ・ミラージュも何回目かの現時点の仮組写真を撮って、ユニット毎にバラして箱の中にしまう。
箱の中にしまうの嫌なんだよね、そのまま作りかけ放置にしちゃうことが多いから。
義母が来て、「コレは何?」って聞かれて、答えるのが面倒なんで。
ガンダムは良いよ。でもモーターヘッドは難易度高いよ。
そんな訳で、玄関に置いてある1/60のPGガンダムは分かり易いので、そのまま。まぁ、ダミー用だ。コミュニケーションの。
ブログに写真をどうにかしたいって考えている。今までのスタイルを崩さないようにしたいのだけれども、コンピュータベースで考えてやれてたことをそのまま携帯電話でどうにかする、どうにか出来るまでには僕の知らないことが多すぎるようで。内容はともかく文章書くのは慣れて来たかなぁ。

そういやCDもサッパリ買って無いなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)