1/100 MG MSN-04 サザビー

2017年8月17日 (木)

のんびり予定のはずなのだ。

深夜の模型作業はガンダムの続き。まぁ進まない。そんな感じ。原因は「ながら」模型なのだ。分かってる。そんなことは。

休み明け。仕事。いろいろ不具合があって、のんびりモード。「週明けても本格稼働は24か25日かな?」そんな宣言までして。仕方ないのだ。
現実と非現実の狭間。そんなこと言ってる奴、だいたいにおいて寝不足なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

今見ると「もうちょっと頑張りましょう」だ。

深夜の模型作業は片付けを…と思っていたんだけど、少し思うところがあって、別の作業をする。
先日のトロピカルテストタイプドムを塗る際、各パーツに持ち手を付けていたら、マスキングテープに包まれたパーツが出て来た。ん?!
Dsc_0494
これだ。これは去年作ったサザビーのパーツだ。付け忘れてそのままだったようだ。
そんな訳でサザビーを引っ張り出してこのパーツを付けてみる。
Dsc_0495
左腕、シールドが装着されていたので、ほとんど気にならなかった部分ではある。
Dsc_0496
下腕の該当箇所に付けてみた。おそらくウェポンラッチのような部分ということなんだろうね。これにて全てのぱーつが組み付けられた。いまさら。
あと折角引っ張り出して来たので状態をチェック。主に塗装面。水性アクリル塗料特有のべたつき(タギング)は触った感じでは見られないようだが、パーツ同士が接触していた部分に一部癒着が見られた。おそらく塗った水性アクリル塗料は内部の深部に未硬化の状態の塗装面が多くあり、表面の硬化部分を内部から溶かして融合してしまったんだろう。マスキングして厚塗り状態になっているところもあるので、当然そういう事態も推測出来る。仕方ないのでこういった癒着してしまって塗料の剥離した部分、数カ所にチッピングの描き込みを追加する。去年の時点での仕上げをチッピングで荒らしていた分、ひょいひょいと気楽なものです。
この表面のべたつき並びに硬化不足を回避するには思い付く方法は温めるか、有機溶剤を混入させて揮発性を上げるかのどちらかなんだろう。前者はプラスチックだと非常にリスキー。そうなるとやはり水性アクリル塗料の特性を見越して仕上げるのが良いということになる。模型は生き物。こういうトラブルを模型の成長と捉えて、問題が発生したら「気楽に塗り足す」スタイルにする。所謂10年モデリング的なスタンスが大切なんだろう。塗り足して、塗り足して10年経ってもまだ完成しない模型。素敵だ。
塗装面以外に仕上げとして気になるのは故意的ではあるのだけれど、スミイレすらしてないパーツが多い。スミイレしてないパーツとスミイレしてあるパーツを敢えて作っているのだけれど、パッと見るとちょっと深みが足りない。店頭に飾ってあるような、ライトの強い場所で見るとスミイレやウォッシングがあまり効果的に見えないというかむしろくすんで見えてしまう気がしてそうしているんだけど、手元にある今はやっぱりもうちょっと塗り足したくなるんだよね。これも追々ちまちまやっていこうかな。このMGサザビー(無印のやつ)、もう二度とトライしたくないから、これでひたすら遊び倒せればと思う。

倅が音楽教室、娘が昼寝している間に模型部屋を少し片付ける。プレミアムバンダイのせいで積みプラが増えてしまっているのでなんとかしようと思う。何かパチ組みしよう。大物に手を付けるしかないんだけど...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

ようやく回収作業。

深夜の模型作業は1/100 トロピカルテストタイプドム。
Dsc_0134
定点。肩の付け根と肘部分にエポキシパテでシーリング表現。
Dsc_0133
正面。
手首をどうしようか考える。一応、現時点ではビルダーズパーツのモノを接続してみているが、これが実に微妙な出来でどうしたものかね。指がどう考えても変なんだよね。手首の付け根はエポキシパテでシーリングするとしても。ベストはB-CLUB製のHDMのドムかゲルググのサイズのものが良いのだけれど、手持ちが無いし、在庫もあまり無い模様。やはりここは自作か。あと手持ちの武器でMGザクのMMP-80をジャンクから拾ってみたけど、これがさっぱりしっくり来ない。手持ちは無しで背負わせようと思う。

午前中、娘と散歩。あちこち公園を巡りつつ、イエサブにも寄って買い物。¥1026
・WAVE- 瞬間接着剤 x3G(高強度)
・kk15 ひげノズル タイプA
瞬間接着剤とひげノズルは無いと模型が作れないのです。

午後、倅がお昼寝から起きたので、これも良い機会かとイエサブに連れて行く。今年のコンテストの結果と回収作業を見せることにした。パパがプラモデルを作っていて、コンテストに出しているという現実。
Dsc_0137
1/100 MGサザビー、無事回収。今見ると「ああ、ここやっちゃってたなぁ。」って思うところがある。特に気になったのは足のフレア部分。装甲裏側に塗り残しがあって色が回っていない…まぁそれも思い出っということで。何年か経って気が向いたら塗り足せば良い。水性アクリルカラーの塗膜の強さがどれくらいかわからないけど、退色と変色は起こしそうだね。
Dsc_0136
今年のガンプラ部門の優秀賞の商品。馬鹿でかい紙袋の中にこれだけ入っていました。これに加えて参加賞の10%割引券。写真に写っているポイントカードは満ポイントになっていて、1500円分の割引券になっていた。しかしまさか3年連続でビギニングJガンダムを貰うことになるとは。クシャトリアリペアードは自分で買うのは躊躇していたんだけど、いつか作ってみたいと思っていたので、これは実に有り難いです。何にしても投票してくれた方々、お店の方々に感謝。今年も有り難うございました。
倅は回収作業自体はキラキラした目で見ていたのだけれど、その後は1階の妖怪ウォッチコーナーにトラップ。しかしながら本日一番食い入るように見ていたのが、赤いおじさん。12月に緑色の人も出るらしい。クリスマスとか誕生日とか強請られても買わないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

何を見たのか?

深夜の模型作業は1/100 トロピカルテストタイプドム。足。モナカの中身、関節をどう繋げるか考え中。取り敢えず、キャストブロック(製氷皿で作った奴)を適当な大きさにカットして詰めてみた。
問題は足首。先に足の裏を工作した方が良いのかもしれない。

朝、倅に「パパのiPadでパパの赤いの(MG サザビー?)を見たよ。」っと喜々として言われる。iPadの中に今イエサブに置いてあるMG サザビーの写真は入れていないんだけどなぁ。倅は一体何を見たんだろうか。

今日になって実験を二つ凡ミス。今週何をやっていたのか?よくわからない状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

始まりと終わりと。

10月1日。それぞれの戦いの始まりと終わり。ほとんどが始まりで終わり(結果)は一つだけか。
今日から娘が保育園に行く。慣らし保育。園の方針で今日、明日はカミさんもいっしょに保育園で過ごすらしい。同じタイミングで家を出て、ちょっと実家ですることがあって帰省して来た。一人なので久々に新幹線。こだまも今はN700Aなんだねぇ。
Dsc_0076
新富士駅も久々。そこからタクシーを使うのも久々。ingressのポータルが結構たくさんあって、ようやく時代が来たかと思うも、この駅周辺だけであとは2.7km先とか軽く参勤交代レベルだ。用事を済ませた後、実家に向かう。試しにそこから歩いて帰ってみることにした、僕が小中学生の頃には無かった道が出来ているので、思ってた以上に早く着いて吃驚する。

その後、実家でアレコレして、また新幹線で帰る。帰りはいつの間にやら寝ていて、気が付けば品川という事態。1時間ちょっとなのであっという間だ。
僕の母親に孫への小遣いを渡されたので東京駅にて買い物。妖怪ウォッチのショップまであるのなぁ。テレ東ショップでも商品を扱っているのでバンダイ、ウハウハなんだろうなぁ。倅は面倒なので、新幹線が50周年ということで0系の限定プラレールを主軸にする。娘はNHKショップで適当に。
あと今日は9回目の結婚記念日(陶器)なのでケーキを買って帰る。「何かメッセージを書きますか?」って言われたので「結婚記念日なんですけど。」って答えたら、「じゃぁ、結婚記念日おめでとう。で良いですか?」っと言われるが、何か微妙に違和感。ろうそくまで貰う。

最寄り駅まで帰って来て、今日のもう一つのイベント。終わり(結果)について、その結果を確認しにイエサブに寄る。八月大戦2014の結果発表の日。いつもながらこの瞬間はドキドキするが、これも現実だ。今年は特に作品数も多く、しかも皆ある一定のレベル以上の完成度で覚悟してはいたが。
Pa010067
結果としては今年もなんとか賞を貰えていました。実に有り難いというか、何か本当に申し訳ないような。まだ全部の賞が付いていなかったようだったけど、一応返り咲いたのかな。何にしても投票してくれた皆様、お店の店員さん方、ありがとうございました。
返却は10/31かららしいので、しばらく置いてあります。暇な方、是非是非冷やかしにでも来てください。「この程度なら?」って思う方、是非是非お店で何か模型を買って帰って組み立ててください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

そうそう。

模型部屋、机の上を少し片付ける。エアブラシの掃除をしてみたら、まだまだ鼻くそみたいなモノが一杯出て来た。ファレホのサフ、恐るべし。コレ、消毒用アルコールに溶けるようなので、固まる前にアルコールにドボンが最善策なのかもしれない。あとファレホ、ラッカー系のシンナーにどうも溶けにくいので、筆なんかも洗いにくい。この辺も考えないとなぁ。

帰り道、イエサブに寄って、今年の作品を眺めてきた。いつもながら提出が遅いので僕のが置いてある場所は良いポジションでは無いです。今年は全部で123作品とか。ガンプラだけで50近くある。ちなみに僕は47番。今はキットも良いし、道具も塗料も進化しているので、どの作品もかなりの完成度で上手い人が多いなぁっと改めて思う。この中から抜け出るには何が必要か考えないとなぁ。

そんな訳でMGサザビーの調色記録をメモしておく。あまり書かなかった内容もメモ的に追記。
Dsc_0001
使用したカラーは左上から、水性ホビーカラーベースの、
・レッド1、2、3(外装部分、シャインレッドベース)
・ブラウングレー系のホワイト(タンク部分)
・ミッドナイトブルー(バックパック、一部フレーム)
・ニュートラルグレー(タンクの塗り分け、銃の塗り分け)
タミヤアクリルミニの、
・ガンメタル(フレーム全体、フレームの一部、シリンダーパーツやバーニアはこれにクリアブルーのキャンディトーンに)
・クロームシルバー(バーニア内のパーツ、これにクリアオレンジでキャンディトーンに)
ファレホは、以下の色を筆塗りで塗り分けに使用した。
・バーミリオン
・スカーレット
・ファウンデーションホワイト
・ナチュラルスチール
ラッカー系Mrカラーの
・クロームシルバー(部分塗装、チッピング)
・ダークアイアン(チッピング)
ここには無いけど、サフ後、フレーム、メタリック塗装の下地は黒、赤の外装には白を吹いておいた。
いつも通り、説明書のインストのコピーにイメージをまずは書き込む。元ネタは一応アレです。
迷彩っぽい塗装に関しては赤を三色用意しました。いずれもシャインレッド系でレッド3に関してはもう少し薄い色(レッド+シャインレッド)だったのだけれど、パンチが少し足りないし、ちょっと色の系列のミスマッチを狙いたかったので、シャアザクの胴体くらいの赤まで黒を少し足して、そっちに引っ張ってみました。要するにこのレッド2とレッド3でシャアザクが塗れるようなイメージで調色してみたということです。水性塗料の塗膜の弱さを考えると1パーツに2回マスキング即ち3色乗せるするのはシンドイと判断して、1パーツにつき2色までの塗り分け。計算外だったのはマスキングテープ、マスキングシートの糊に塗膜が引っ張られてプツプツザラザラになってしまいました。これは乾燥が不十分だったのかも。ただ今回は水性塗料の特性を利用してバチバチに艶消そうと思っていたので、最終的にはどうにかなるだろうと判断して楽観視することにしました。外装が赤だったので、メリハリと見栄えから考えてフレームは濃い目の普段使わない色を選択。ブルー系のメタリックカラーと迷ったけど、結果ガンメタル。実はクリアブルー系のキャンディートーンにもしようかと思ったけど、3パーツ塗ってみて、笑っちゃうくらいおかしな仕上がりになったので、ボツ、塗り直しました。
今回、バーニア、追加の動力パイプ、盾のネオジオンのエンブレム等はバンダイのビルダーズパーツを使ってみました。金属パーツを多用した場合、水性塗料が乗らない気がしたので。手以外は精度も悪くないので使い勝手が良いと思うので安売りしてたら買い占める方向でいる。このサザビーと関係無いけど、このシリーズで欲しいのはちゃんとした1/60の手首なんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

完走する。

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。デカール貼りを結果として2時間程。いつもながらデカールを貼るのは遅い。
レタッチ、追加の筆塗り塗装、そうしてチッピングを入れ始めたのが午前2時から1時間程。今回は宇宙用のMSなので、デブリに当たった燃焼痕で赤い塗装が剥がれ落ちるイメージ。1色目はメラミンスポンジを使ってMrメタルカラーのダークアイアンをポンポンと軽く置いた後にそこに同クロームシルバーで描き込んで行く。本当はそこに金色を乗せたかったのだけれど、隠蔽性の問題か上手く行かず、ボツ。そこに再度ダークアイアンを使ってクロームシルバーのやり過ぎ部分に細かく描き込んでお終い。全パーツの有無を確認した後、タミヤのアクリルミニのフラットクリアーを外装パーツに吹きまくる。そうこうして午前5時。パーツは未だに竹串が付いたまま。トイレに行ったら、倅が起きて来た。ニコっと笑いながら「遊んでるの?」。そのまま倅とおベッドにゴロンとなって寝た。今回はフレーム類はガンメタルのまま。これはこれコンテスト映えして良いかなと。ただメタリックパーツの多くがクリアコートしていないのがちょっと不安といえば不安。

午前中、ゲームがしたい倅のWiiのマリオに付き合う。
倅、ひとしきり泣いた後、買い物に出る。
久々に暑い夏を感じる日だった。

帰って来て、倅、娘がお昼寝に入ったタイミングで作業再開。パーツをチェックしつつ、組み立て。よくよく見ると十分にメタルカラーからのキャンディトーンが上手く発色していないパーツもあったが、そこはそれでもう次回頑張るということで。考えてみればもの凄い数のパーツがある訳なので、普通に小一時間かかる。そうこしていたら午後7時。晩飯を食べた後、「父さん、行って来るよ。」っと。

駅の向こう側のイエサブ本店まで徒歩。まぁこの瞬間に考えていることはいつも通り。
何事も無く無事に到着してエントリー完了。
Dsc_0372
MGサザビー、なんと4機目。しかも僕以外の3個はVer.Kaだった。うわっ激戦区じゃないか。比較対象が多くてシンドい様相。

完成品としては MG ズゴック以来。仮組みを開始したのが、2013.4.2。1年7ヶ月ばかりかかってここまで来たのか。完成度的には90%くらいかな。1手づつ何か足りない感じの出来に仕上がっております。
後々に今回のカラーチャートなんかも書く予定だけど、今回の特筆はやはり下地のサフから水性塗料を使ってみたこと。ファレホのサフは良いセッティングが見い出せず、結果、あまり良い出来では無かった。それでも塗料の乗りは凄く良かった。ただやはりちょっと汎用には向かないかな、難しい。フィギュアのガレージキットなんかだったら良いのかもね。何にしても使った後の掃除をどうやってやるか考える必要がある。
水性ホビーカラーはエアブラシでかなり良く発色することがわかった。ただそれも色によるもの大きいらしく、白に関してはかなり透けが出来てしまうので、白を塗ることの難しさを久々に痛感。これはやはりいつも使っているガイアカラー様々かもしれない。タミヤのアクリルミニは相変わらずかな?エアブラシで吹けるし、使い勝手もそれなりに良いのだけれど、メタリックカラーはやはり詰まりやすいので掃除が大変。あとやっぱりドブみたいな色が多いので、キャラクターモデルには向かない。フラットクリアに関しては水性ホビーカラーにあるような粉っぽさも無く、バチンと艶消しにするならば抜群に良い感じになるのでオススメ。ファレホはエアブラシで吹く気に慣れず。基本筆塗り用だろうなぁ、やはり。あとは色の具合がさっぱりわからないので、買うのが難し過ぎるところかな。総括として、塗膜のコントロールはどれも難しいのはどれも変わらない。エアブラシ的には水性ホビーカラー>=タミヤアクリル>>>ファレホ。筆塗りだったらファレホ>タミヤアクリル>=水性ホビーカラー。特に白(ファンデーションホワイト)は良い発色をするし、筆ムラもそんなに気にならない。

いろいろ思うところはあるのだけれど、今日は少しだけ片付けて、早めに寝る事にする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

もう一踏ん張りで終われるのか?

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。もう佳境。一部レタッチ。あとはひたすらデカールを貼る。一パーツにつきだいたい6枚くらいか。そんなこんなで午前4時。あとは明日1時間デカールを貼る。1時間スミイレ、チッピングをする。乾燥を待っている間にベースを組む。その後パーツにトップコートを吹いてお終い。アレ?組み上げるのはいつするの?やっぱり一日足りないじゃないか…

今日の郵便物。
昨日、保険適用で新品交換となったスマートフォンが届いた。明日の夜以降かな?

今日のAmazon便。
Cliff Em All [DVD] [Import] / Metallica ¥1106
初めて見たのは豪徳寺に住んでいた時の近所のレンタルビデオ屋で借りた時か。懐かしいなぁ。

今日のパズドラメモ。
新降臨ダンジョン、カネツグ降臨が来ていたので、取り敢えずやってみた。
Img_0014
全属性必須なので、iPadはこれにフレンドリーダー大橋小橋で地獄級をトライ。攻略は特に読まずに出たとこ勝負ながらなんとかノーコンクリア。ひたすら16倍で殴るスタイル。CTWもギガグラも特に使わず。結果としてはボスドロップ。一番危なかったのは上忍のところ。適当に行ってもなんとかなるのだけれど、毒はあった方が良いだろうし、トップドロイドラゴンはやっぱり居た方が道中楽だろうね。エキドナも居た方が良いと思う。緑ライダーをドロイドラゴン、光ヨミのところが光リリスかな。赤ソニアをエキドナに変えるとどうだろうなぁ。スキルブーストが足りない気もする。

取り敢えずやれるところまで頑張る。それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

はしご、はしご。

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。レタッチ、追加で塗り分け。思うにファレホのメタリックカラーは筆でさえ塗りにくいという結論に至った。最終的にどうなるかと考えるにファレホ使わずともその仕上げは出来るということになる。メタリックカラー以外は意外と良いんだよね。筆で塗る分には。
結局、あと一色吹けず。デカールも貼れず。いよいよケツカッチンだ。

午前中、半休。ケツカッチンでも模型作業はやらない。
まずは倅を保育園に送った後、郵便局へ。倅が敬老の日に出す爺婆へのはがきを用意していたら、50円のはがきしか家には無かった。この際だから家にあった50円の官製はがき(年賀はがき含む)を52円のはがきに取り替えてもらう。88枚が77枚に。あれ、ひょっとするとまた値上げになるのかな?
その後、病院に行って、薬を出して貰う。
その後、ドコモショップへ。ドコモショップは11時からということで一旦帰宅。会社に行く支度をして再度ドコモショップへ開店と同時に。スマートフォンの現状、通話が出来ない話をして、動作チェック。店員の様子を見るに「ああなるほど。」っと思う。
マイクのテストをして、音が出ないのを確認し、本体を少しギュッと捻って、マイクがオンになることを確認。「接触が悪いんですね。」おいおい、待て待て。そういうことかと。既にネットにあるように対応について対策済みなのか。修理で対応ということだと2週間預けることになる。それは駄目だ...数日後にパズドラのゴッドフェスだからな。データも全てクリアされて返ってくるらしい。もう一つの案が保険の適用。これだとかけてある保険を利用して5000円で新品と交換とのこと。無償で交換は出来ないようなので、こちらで対応してもらうことにする。貯まったポイントと何にか割引で結果1000円で交換ということになったらしい。ついでに機種変更も考えている話をしたら、残りキャッシュバックがまだ約3万円あるらしく、急に惜しくなってしまうという事態。電話手続きをして、明日には新品が手元に届く予定。

昼、出社、やはり風景が違う。
朝、サラリーマンでごった返す711の前の灰皿、朝のここの混み具合が異常で実に滑稽。昼のこの時間はしかめっ面でスマフォ弄りながらわめき散らすホットパンツなじゃぱゆきさんが占拠。なるほどな、いろんな事情が垣間みれる。

パズドラメモ。
宝珠の貰えるスペシャルダンジョン。狙いは黄色なのでサクヤ。スマフォは一発で出るが1コン、1手足りず。iPadの方はリセット繰り返し、5回目でようやく出たが、2手くらい足りずに2コン。何だコレ...降臨がサタンでB2でカリンが出てしまい、結果3コン。まだまだですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

やり切れそう?

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。まだ塗装していて、結果としてまだ終わっていない。明日、デカールを貼れていれば見えてくるのかなぁ。一部、吹き直しと細部の塗装。ボーッとしていることなく、ただただひたすら手を動かし続けることが大切。思い付いたら、全部やる。エアブラシで吹こうと思ったら、吹く。それだけをひたすら。
結局、ファレホでエアブラシ塗装にはトライせず。筆塗りのみ。筆で塗るにはちょっと伸びが悪いかなぁ。ファレホのシンナーで伸ばしてみたりもしたけど、なんか違う。難しいなぁ、水性塗料。
まぁ基本例年通りのギリギリ進行なので、写真は全く撮っていない。

今日のパズドラメモ。
ビックリマンコラボの地獄級をトライしてみる。wikiを見る限り、難易度高め、結構苦戦の予感。ボスの3,627,000ものHPをワンパンチで削る算段をここ数日考えてみた。今日ドロップ1.5倍なのでトライ開始。
スマートフォンはイザナギパーティでトライするが失敗。敵の先制攻撃から立て直しが少し難しいと思ったので、次にハクパーティ、Sにキングワルリンを入れる構成でワンパンチ出来てノーコンクリア。
Img_0013
iPadはいつものこの構成。フレンドリーダーを呂布。本当にフレンド様々構成です。こちらもボスでソニア>呂布>フォークロアでワンパンチ完了。ノーコンクリア。こちらはなんと今日で600日なので、さすがになんとかクリア出来る構成が組み立てられるだろうと思う。
どちらも言えるのはスキルの使い惜しみをしないことだろうね。どちらもエキドナを入れていて、ボスで使えないのは分かっているので、中ボスでも容赦なく使う。雑魚できっちり貯め直す。それだけ繰り返せばなんとかなるという話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧