1/20 スコープドッグ

2019年6月13日 (木)

クタクタ感。

深夜の模型作業は1/20 ペールゼンファイルズ版。全パーツゲート処理完了。使うパーツも使わないパーツも全部。
使わないパーツを先にのぞいてしまうのが良いか、何も考えずにゲート処理するのが良いか。それはまだ分からない。

仕事しすぎ。クソ野郎だ。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

何か変だったの始まりだったのかもしれない。

深夜の模型作業は少し片付けをしつつ、1/20 スコープドッグペールゼンファイルズ版を開封。パーツの切り出しを始める。これをタイミングが合うコンテストに出す予定。P1GP2019あたりが本命かな。未だアナウンスがないけど。

昨日のミーティングの事、当事者のK君に報告しようと思ったら、なぜか本人のメールが使えなかった。留守な訳でもないのにおかしいなと思ったんだ。

新卒の採用、売り手、学生側のコントロールしている市場らしく、今日あたりから「ご縁が無かったという事で。」のお断りの返事が続々きているらしい。うちのグループも今日見学にきていたが、どうやら来てくれるようで、上司はホッとしているらしい。思う事は去年の夏のリストラの事、そうして今この新卒を苦労して取る状況。社会人を育てるのにどれだけ時間がかかるか、そこを考えるとどう考えても無駄なサイクルが回っているとしか思えない。新卒よりも社内の人材をどう生かすか考えるべきじゃないのかと思う。何かブームに乗っかっているというか、うちもうちもと煽られているだけのようにしか見えず、実におめでたい会社だ。ただこういう呑気は状況が維持されているという場合、大概において問題が起きていないところ平和なところだということが言える。経営者層は自分たちの価値観に置いての大問題が起きているところに注力していることが多い。研究所、そんなに大きな問題が起きないからね、結局のところ。何にしても、少し引き気味に見ている僕としては実に滑稽である。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

何かがおかしい。リズムがおかしい。

気がついたら、寝てしまっていた。まぁこれはこれ、それはそれだ。


今日は正直、無駄なシステムだと思われるGW後の調整のための土曜出勤。今時、何のためにこんな状態になっているのか、さっぱり分からない。何よりも今日出勤したところで、僕が連絡を取りたい業者は休日な訳で、何も話は進まないのだ。
そんな訳で、昼過ぎにさっさと帰ってしまうことにした。
帰り道、イエサブに寄る。
Img_2721
結局、購入してしまうことにした、ペールゼンファイルズ版の1/20 スコープドッグ。¥5940
ガンプラと違って売っているものを売っている時に買っておかないと次に手に入るのは1年後とかになりかねない。

あとWAVEの1/35のスコープドッグとかダイビングビートルとかも考えたけど、値段とボリュームを考えたらバンダイ製、超魅力的に思えてしまって。

サクッと作って、サクッと塗る。これで塗装勝負する。モチベーションが少しでも上がりそうなことをする。そういうことなのだ。


ただジェスタキャノンの仮組み中なので、そっちを先になんとかする。あと組みかけた1/24のスコープドッグのことはしばらく忘れることにする。

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

そして新たなる目標。

朝から会場の千代田アーツへ。P1グランプリ2018、最終日。秋葉原からではなく御徒町から行く。いきなりクレジットカード(Suica)を忘れてきたことに駅で気がつくという事態。ナンテコッタイ。
そんなこんなで10時くらいに会場に着いてみるが、もうそこに並んでいる作品の熱量に圧倒される。各店舗の頂点の中の頂点を決めるコンテストだけに。結局、何周か回って写真も撮らせてもらったけど、ガンプラ、キャラクターモデルもそうだけど、むしろスケールモデルのその背後に見え隠れする思入れというか、怨念じみたものを感じる。すごいなぁ、これは。思入れというよりは怨念。簡単な気持ちで介在できない作品と作者の関係みたいなもの。
昼の12時各部門毎撤収して、そのタイミングで作者がわかるんだけど、なるほど、この人が作っているのかと改めて思う。

ここから表彰式まで2時間あるので、のんびり秋葉原の方を散策。こちらから秋葉原に向かうと通称暗黒街を通っていくんだけど、今となってはその暗黒ぶりも普通で本当にごく普通の店ばかりになっていた。その代わりに飲食店が多くなった印象。そのまま適当にラーメン屋にぶらりと入って、ラーメン食べて、Volksまで。せっかく秋葉原に来たのでちょっと買い物。
・ファレホ 71462 フローインプルーバー ¥650
・ファレホ 73641 グレイ(サフ)¥700
・ファレホ 70793 リッチゴールド(アルコール系)¥480
・ファレホ 70948 ゴールデンイエロー ¥290
Volksなんでファレホ。フローインプルーバーはリターダーみたいなものでエアブラシ時の詰まりが減るらしい。ファレホでエアブラシ、以前この詰まりで超苦戦したんだけど、これでまたトライする気にさせる。そんな気持ちにもなるP1グランプリだ。リッチゴールド、基本悪名高いんだけど、初めて売っているのを見たので購入。ファレホ、筆塗りでの発色いいし、塗ったらつや消しになるので便利に使わせてもらっている。今回のスコープドッグの指の差し色の赤もファレホ。

のんびりしてたら本当にギリギリになってしまい、慌てて会場に戻る。
表彰式、投票による各部門の優勝者を発表。10部門、10人、この10人+審査員が投票して、グランプリを決めるというなんかすごいスタイル。結局、グランプリは順当なところに収まった感じだった。
Img_2641
最後に来年、2019年も開催するらしい。
さっきも書いたけど、怨念というか、ものづくりのスタンスがスケールモデラーの人たちは全然違う。スケールモデラーっていう呼び名も間違いな気もするくらい。あれに勝てる者は何か?それをひたすら考えながら帰ってきた。模型との向き合い方、いろんな意味で考えさせられるものがあった。勉強にもなったし、面白かったし、楽しかった。ランナー眺めながら酒飲めるくらいじゃないとダメだ。

座談会で金子先生の仙人のような言葉を拝聴。
フィギュアを塗るのは間を空けたらいかん。塗らないとすぐに忘れてどんどん下手になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

さてと行ってみますか。秋葉原界隈。

深夜の模型作業は最終チェック。セッティング、展示場所の広さ等よく分からないので、一応、ポーズをある程度組んですぐに置いてこれるようにしておく。
Img_2509
こんな感じで左腕は上から押さえるようなイメージで構えてみることにした。ポーズって重要なんだと今回改めて思った。基本いつも素立ちなポーズが多いけど、もうちょっとディスプレイとしても考えた方が良い。見ている人の想像力を掻き立てる。そういうことだ。

仕事は結局のところ、上の空。ここ一週間ばかり。
半休するつもりでいたけど、結果としてなんだかんだで定時くらいまでいる羽目に。
セッティングの時間は19時からということなので、少し時間に余裕はあるんだけど、物が重要なだけにそんなにフラフラすることも出来ない。それでも時間を少し潰す必要があったので、秋葉原方面から会場へ。思っていた場所と少し違っていたので、少し迷う。元小学校を利用したイベントスペース。
ちょっと早かったけど、もうセッティング作業して良い状況らしく、自分の番号を確認し、セッティングさせてもらう。周りにまだ他の作品がなかったので、のびのびセッティングできて良かった。だいたい、自分の動きが雑なので周りに他の作品があると迷惑かけてしまう恐れがある。そういうイメージすらある。基本的にアウェイ感とネガティブ思考。もうこの時点で雰囲気に当てられておるわけです。まだほぼ空の会場ですら。
Img_2512
札も持ってきておいて良かった。ただ持ってこようと思っていた両面テープを忘れる。
思っていた以上に会場が暗い気がした。

Img_2513
外のガラス越しから見るとこんな感じ。なんかすごい場所だ。
ここが週末、本選会場、戦場となるわけです。
ワクワクするやら不安やらで軽くゲロ吐きそうな感じになりつつ、帰宅。

夜中、日記を書こうと思ったら、Wifiが落ちているようで繋がらない。ああ、そうか、今日はマンションの設備点検で公共部分が停電するんだった。いつも思っている土曜日の深夜1時って日曜日のことなんだ。
寒いし、寝ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

やり残したことはないか。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグのチェック。週末のP-1グランプリの本選に向けて、やり残したことはないか確認。多分、大丈夫。というか、このタイミングで見てもそこに入り込みすぎてしまっていて見えない。経験上、そういうところだ。
さてベースをもう少し見られる形にしようかと思い、タイトルも簡単だけど付ける。プリンターのインクがなんと切れていた。むう。注文はしておくけど、これはもう間に合わないので、一発勝負のこのままでいくことにした。
そんなこんなで午前4時。見えてこないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

そうそう、せっかくなんで。

深夜の模型作業は...準備だけして、そのまま寝てしまった。
午前中から倅の音楽教室の発表会。レパートリーコンサートという奴。ソコソコの出来だったのでご褒美にたまたま売っていたポケカを3袋買ってあげることに。ちょくちょく見るようになったけど、それでもまだまだ品薄なのかな。

P-1グランプリ本選前のチェックがてら。
Img_2486
Img_2487
こんなところだろうか。少しお色直しして、マイナーチェンジでver.1.5といったところかな。本当は割れてしまっている関節も差し替えしたいところではあるんだけど、差し替えできるパーツ在庫が今無い状態なので。

Img_2489
せっかくなので並べて撮っていなかったこの二つを並べて撮ってみる。ターボカスタムの方が少し小さいのは気のせい?
ターボカスタムの方が全体的にフィルタリングの赤が強く、特に白い部分にそれがよく見て取れる。同じ人が同じようにイメージして、しかも同じ色を塗っているのに同じものはできないものなんだなぁ。同時進行で作らない限りは同じようなものは作れないということが改めて分かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

それはそれ。これはこれ。

今日から3日間、カミさんが横浜で仕事なので、僕が子供達の送り迎えをする。加えて今日は倅のクラスに出向き、親子クリーン活動という、いわゆるボランティアに参加。そんなわけで一日お休みして、のんびり過ごす。娘を送った後、家事を少々して、模型作業を少々。1/20スコープドッグの続きでトップコートのやり直し。リペイント分含めて、トーンを合わせる意味でもほぼ全身。大まかに分解してささっと3回ほど。今回はフィニッシャーズのスーパーフラットコートを使ってみることにした。これでほぼ完成...っと思ってチェックすると、このタイミングでウェザリングカラーの拭き取りが甘いところが見つかるという事態。トップコートしている最中に初めて気がつくことって多いんだよなぁ。仕上がらないアルアル。

昼飯後、本屋に寄ってちょっと物色。
モデルグラフィックス 1月号 ¥802
機動戦士ガンダムNT ¥778

ボランティア活動に関しては初めて、給食後の彼らの姿を見たけど、まぁ汚いなぁ。あっちこっちに食べ物が落ちていて、豚小屋のようだ。新任だった担任の先生も青臭さが抜けて随分と逞しい感じになった気がする。

今日のAmazon便。
これからの麺カタコッテリの話をしよう ¥2475
マキシマムザホルモンの新譜は「本」というフォーマットらしい。

晩御飯、娘は焼肉に行きたいらしいが、うーん、どうだろうっていうことで、ピザーラ。すみっこぐらしの皿がもらえて、娘だけが大満足の模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

逃げ切れていないので早急になんとかしよう。

深夜の模型作業は下腕のアーマー部分のやり直しウェザリング。工作としてはリベットP117を追加した。
Img_2475
一応、青と黄色のドッティングから始めて、サビというか泥というか、オレンジとステインブラウンでストリークを描いて、こんな感じで。このパーツはチッピングを入れない予定。そういう素材っていう設定なのだ。
Img_2476
1/20だからね。無難だけど、クドイくらいじゃないと目立たないし。ただ本当に目立ちたかったら蛍光オレンジで塗るし。模型って難しい。

深夜の馬鹿力を聴きながら、両手分終わらして寝る。
これでほぼ追加の塗装も終わりにしようと思う。トップコートを吹き直して、撮影チェックして本戦に臨む予定。

UEのイヤホン、ついに半壊。真剣に新調することを考えようかと思う。さてどうしよう。

そう思っているんだけど、明日はボランティア活動で会社をお休み。ひゃっほー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

どうなることやらが続く。

深夜の模型作業は、1/20ペールゼンファイルの続き。頭部、塗り足し。マシンガンの追加したフック部分の塗装。Img_2464
もうちょっと青みを足そうかと思う。時間もそんなに無いので、効果的なところをなるべく絞って作業する。

カミさんと倅が眼科に行くというので、僕が娘のお迎えに行くことに。保育園、今はなんとなく苦手。倅の時と雰囲気が変わったなぁって思う。そういうものなのかな。

米津玄師のチケット、16日中に発券し無いと流れてしまうらしい。やばいじゃ無いか。ちゃんとメールは読んで、サイトにもアクセスした方が良いぞ。どうやらデジタルチケットらしい。初体験。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧