« 天気いい。 | トップページ | 天気いい? »

1999年8月 9日 (月)

天気いい。

OUT OF HELL TOURの日。

10時に目が覚める。すっきり!
今日は気楽に一人で出かける。
ボトルキャップ関係のメールの返事をいっぱい書いて、
11時半出発。

一番、楽な最短コースを取るため与野から首都高へ。
首都高渋滞。(主にC1付近)
渋滞中、車の前を蝶が横切る。
なんかノスタルジック。

新宿から中央高速はさほど混雑無しで順調にひた走る。
3時くらいに到着。

この時点で、
1.SNAIL RAMPは残り1曲。
「俺達、怒ってないから。」とか言ってにこやかステージを降りていった。

2.SNUFF
バンド名も一番新しいアルバムのジャケットも知っていたが、
音は聴いたことがなかったバンド。
このバンド、結構イケル。メロ・コアになるのかなぁ?
周りもノリまくり。
結構Vo兼Drの人が日本語が堪能らしく、コミュニケーションをよく取れてて。
「バンザーイ!バンザーイ!」とか言い始めて始まった曲が、
「だんご三兄弟」。(しかも異常にポップでキッチュでハイスピードなバージョン。)
(帰り際、手売りのAUSTRALIAN TOUR EP/SNUFFを購入。¥1500。このEPの中には 「あんぱんまん」が入っていました。脱帽。)

3.GUITAR WOLF
ヤクザ映画みたいなSEで登場。
なぜかいきなり出てきて、自分たちでチューニングを始める。
となりで見ていたhossさんと大笑いする。
ドラムの上に上がって決めポーズ。
凄い。とにかく凄いと聞いていたが、これほどまでとは思っていなかった。
テンションがやたら高く、度肝を抜かれる。
暴走!とはこのこと。
まさに「FUJIYAMA ATTACK!」なり。
始まりからひたすら暴走ロケン・ロールを続ける。
客も大盛りあがり。
体力の限界にチャレンジって感じ。
「なぜかって?そこにアンプがあるからさ!」っていう感じで登ろうとするが、限界!登れず。
このバンドのライブは機会があったらもう一度是非みたい!

4.BACKYARD BABIES
ニッケ氏の髪の毛が伸びてジンジャー氏の髪の毛みたいになっていた。
似合わないのでもう少し髪の毛を切れ!と言いたい。
1曲目、BOMBED (OUT OF MY MIND)で始まる。(予想してませんでした。)
その後U.F.O.ROMEOと続き、Brent Muscat氏(F.P.C?)を迎えてのBABYLON。
一曲挟んでなんと新曲を披露。ドラムで始まるその曲は、なかなかタイトでカッコイイ曲だった。
これなら買いでしょ!ニューアルバム。
GHETTO YOUのあと、今回のスペシャルゲスト Michael Monroe氏登場!
この人根っからのロックスターらしく、ステージがかなり華やかになる。
TAXI DRIVER 、ROCKER、I WANNA BE LOVEDと3曲演るが、凄い衰えしらず。
ハノイロックス時代のライブを見たことが無いのでわからないが、客の煽り方が凄い。
客も盛り上げる。
小さい子がまねしちゃダメと言うくらい高いところまで登る。
正にロックスターである。
8 BALLED、ここでようやくMADE ME MADMAN。(好き好き!)
そして(IS IT)STILL ALRIGHT TO SMILE?(僕はあまりこの曲が好きでない。)
最後に LOOK AT YOU を演っておしまい。
なぜかアンコール?まであった。
これが今を生きているバンドだ。
もう後ろ向きの人生なんか止めてしまえ!って感じかな。

ここで休憩。

5.THEE MICHELLE GUN ELEPHANTをちょっと遠巻きに見る。
凄く良いバンドだと思う。是非日本のロック界を盛り上げてほしい。
こういうバンドがメインを張るメディアがもっとあっても良いと思う。
芸能界としてではなく、もっと健康的に。

明日からまた正常な社会人として働かなくてはいけないので、
観たい気持ちを押さえつつ帰宅する。

帰ってきて3日分のリストバンドを外す。

お世話になった皆さんに感謝!

|

« 天気いい。 | トップページ | 天気いい? »

昔の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気いい。:

« 天気いい。 | トップページ | 天気いい? »