« 天気良好だ。 | トップページ | 天気イイ。 »

1999年8月 4日 (水)

天気良い。

今日、早めに会社に行こうと思っていたが、朝飯を食って二度寝する。

昼、ワカマツ先生と「退屈な会社を抜け出そう!」っていう考えのもと、会社を抜けだしサンクスでお昼を買う。

先週、ワクさんと約束した焼き肉を実行する。
ワクさん、その後輩のヘルペスことスガちゃんを連れて「ゆり」へ行く。
ワクさんはこの春から埼玉県の高校の先生になれた大学時代の悪友。
「ゆり」で儒教の話で盛り上がる。
先生っていうのは日本では舐められた存在であるが、韓国では非常に重んじられている職業である。
彼は決して生徒から舐められていないけど、教師というカッコで括られる。
非常に重い話だったが、ためになった。
ワクさんは基本的にあまりお酒が強くないので、そこそこ飲んで帰ってくる。

帰宅後、とある電話が掛かってくる。
電話の主は、ナカハラ ヒデハルくんという人物。
彼は僕の大学の2コ下の後輩らしい。
彼は僕に会いたいとのこと。
会って話がしたいとのこと。
ほんとにバカだ。
以下やりとり。

彼「ウエマツさんに会ってお話がしたいのですが?」(この時点で宗教の勧誘であるってピンとくる。)
僕「なんで?」
彼「世界が大変なことになるんです。」
僕「そうか。ところでオマエ、オレがどんな人か知ってる?」
彼「知りません。」
僕「そうか。まずそこから勉強するか。オマエの同期の奴にオレのこと聞いたことある?」
彼「いえ。」
僕「じゃあ、その時点で間違ってることがわかる?」
彼「わかりません、」
僕「多分、オマエに友達がいればあの人に電話したらダメだって教えてくれるよ。ところでオマエ、どこの研究室だったの?」
彼「土壌研です。」
僕「じゃぁ、後○先生にオマエのこと聞いてみてもいい?オマエのこともっと知りたいからさぁ。」
彼「え!」(明らかに焦ってる。)
僕「あとお前の先輩って誰だ。ケイちゃんとかだろ?ケイちゃんとかにも聞いてみるよ。」
彼「....」
僕「要するにオマエ、宗教の勧誘だろ?誰からオレの電話番号聞いたよ?」
彼「(宗教の勧誘云々部分には触れず)104で実家を聞きました。それで携帯の番号と住んでるところの電話番号を教えてもらいました。」
僕「そう。」(実家に帰ったとき、ちょっと母親にガツンと忠告しておかなくちゃ。)
彼「話の主旨が違っていると思うんで...」
僕「オレの主旨は違ってないよ。オマエ、話の趣旨って何か話したか?大変になるって何よ?」
彼「今、電話だと勘違いされるから。」
僕「オマエさぁ。勘違いも何も主旨も何も言わない奴は信用できないし、オマエの属している団体も信用出来ない。
オマエさぁ人を動かすのにそんな説得力のない論法じゃだめだよ。ところで静岡の富士市ってどんなところか知ってるか?」
(中略。この間、面白がっていろいろ遊ぶ。長々説教してやる。)
僕「オマエ、さっきから大変になる。大変になる。っていうけどさぁ。オレは多分大変にならないよ。大変になるんだったら言えよ。ちゃんと。言えるはずだろ。ちゃんとオレが納得できれば会う。
でも今までの会話で少なくともオマエにオレは不信感を抱いているし、オマエの属している団体も信用ならねぇ。バカかオマエ?」
彼「会って貰えないならもう良いです。」(逃げ腰)
僕「ちょっと待てよ。会って貰えないならいいのかよ?大変なんだろ?会いたいんだろ?オレと。」(面白がってかなり強気。)
彼「いえ。もう結構です。」(かなり逃げ腰)
一方的に電話切れる。
時間にして30分強。
久しぶりにエキサイティングでかなり遊べた。
ほんとにコイツはバカだと思う。
某大学の医学部某教授も僕のことを利用しようと会社に近づいたが、僕のことを知らないで利用しようとする奴は大変だよ。撃退するから。

コイツの失敗は僕のことをよく知らないくせに宗教に勧誘しようとしたこと。
更に失敗は番号通知で電話してきたこと。
その電話番号は静岡のものであること。市外局番054~で始まるから。
(ここで公開しても良いけど、ワンクッション置こうか。要望次第かな。)
自分のロジックが崩壊していることに気付いていないこと。
更に僕がもっと上のキチガイだということも気付いていないこと。

早速、僕の後輩数名に電話しコイツのことを確認する。
案の定思ったとおりで嬉しい。撃退完了。してやったり。
また電話してこないかなぁ。
以下つぎに電話が掛かってきた時の対応。
宗教の自由。大いに結構。でもさぁ。もぅちょっと考えようよ。人を動かすのは大変なんだよ。
裏にいる奴は面倒なことは決してしないんだよ。要するにオマエはステゴマなんだよ。イヤなこと。嫌われることを裏の奴の代わりにしてるだけなんだよ?わかんないのかなぁ?簡単なことだろ?人間として?

刺されるかなぁ?刺されるのも面白い?

モリタのクワガタが羽化したそうだ。雄雌一匹づつ。
是非クワガタブリーダーとして成功して欲しい。

オレの大変なこと。
それはこの週末どのように楽しく乗り切るか?
以下に今回のロックフェスを楽しむか?
それだけだ。今は。
ANTICHRIST SVPERSTAR/MARILYN MANSONを聴く。

ふと冷静になって考えると、彼は裏の人が考えるように僕から嫌われたわけで、つまり裏の人の思惑通りになったってことは、僕も彼と同じように裏の人の思惑通り演じた役者だったってこと?

|

« 天気良好だ。 | トップページ | 天気イイ。 »

昔の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気良い。:

« 天気良好だ。 | トップページ | 天気イイ。 »