« 朝、起きて、偏頭痛。 | トップページ | はははっ終わらないねぇ。 »

2003年1月27日 (月)

一日、クソ忙しかった。

そもそもの理由はFedExで荷物を米国に送るというトコロがそもそものはじまり。
まず会社の総務がアテにならず、貰った資料は9.11テロ以前のかなり古い資料。
詳しくはインターネットで調べてねっと言われても、
インターネットのレジストレーションもなぜかうまくいかない。

結局、フリーダイアルに電話。
いろいろ聞いて、資料をFaxで送ってもらう。
おおっと楽勝!っと思って、TSCA等の資料をモリモリ作る。
そこへふと遊びに来たFくんに、
「FedEx?それならOに聞くのが良いよ。最近モリモリ出してるから。」
っと言われ、そりゃナイス。こんなところにいたか、FedEx番長。
ちょっといろいろ現状を聞いてみるかっと情報収集に行ってみる。
いろいろ教えて貰い、いやぁー更に楽勝モードっと思いきや、
「コマーシャル・インボイスになんて書きました?Synthetic DNA...あっこれマズイっすよ。」
何がマズイかっと聞けば、DNAとかBSAとか書くと基本的に敷居が高くなるらしい。
(その辺は先方とのネゴシエーションで「違う言葉」で回避出来るのだが、
今回は「注文書」だけに回避出来ず...)
通関向けに軍用じゃなく、民生用だっていう誓約書書かなきゃいけないとのことだ。
おおっそれなら書いたぜっさっき作ったぜっ。ババンっと見せてみれば、
「これのココに社印が必要なんです。」
...全然楽勝じゃないじゃん。
社印っていうことは、本社に貰いに行かなきゃいけない。
落とし穴は、FedExにではなく、自分の会社内のシステムにあった。
大学にいたら、もっと楽なんだろうけど...
いやぁー勉強になった。猛勉強。
そんなわけで次回用にと日付けを入れない奴にも社印を入れて貰っておこうかね。...

こんなことなら一日実験すれば良かったっとトホホ...
愚痴だらけ。

帰宅後、取り敢えず手を付けようということで、1/100のズゴックの仮組み。
パーツ数が少ないので、全部のパーツをランナーから切り離し、軽く成形。
一部接着剤と紙テープでモノの30分ばかりで完成。
すげぇー組み難いパーツ構成でしかも、動きそうな回転軸がなく、面白いくらいに動かない。
今の模型の「設計サイドに作り込まれた作らせることを意識したユニット構成」に改めて感嘆。

手足の蛇腹部分全部にポリキャップを仕込むのは、至難の業だが、やってやれないコトはない。
芯になる模型(例えば1/100MG ザクとか)を探すか、オリジナルで関節を全部作るか...

昨日買ったASTRIA 2002.10.03/THE WILDHEARTSのブートDVDを
模型しながら&コンピュータしながらチェック。
画質はかなり良い。ステージ向かって左上側からでかなりアップ多用。
ビデオ版のI WANNA~の映像が止まって音だけ流れる部分はほぼカットされている様子とか。
(ビデオ版持ってないので、比べられてません。店内チェックの印象のみです。)
SUCKERPUNCHの冒頭は、SOUTH OF HEAVEN/SLAYERのイントロバージョンとか。
あんまり細かく集中して見てないので、感想も何もないんですが、
このDVDフォーマット悪くない。しいていうならトラック分けがズレてる程度。
まぁそんな感じ...詳しくは自分の目で。

|

« 朝、起きて、偏頭痛。 | トップページ | はははっ終わらないねぇ。 »

昔の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝、起きて、偏頭痛。 | トップページ | はははっ終わらないねぇ。 »