« そんなわけで。 | トップページ | 入れ墨。 »

2006年10月15日 (日)

ソルトレイクシティ1。

Img_1863
成田>サンフランシスコ>ソルトレイクシティの移動日。

11時、ちょっと早めに嫁の運転で成田空港に向かう。岩槻>C2>東関道で行くか、与野>C1>そっち方面で行くか揉めるが、結局、与野>C2>東関道というルートで行ってみた。
湾岸Bに入って、抜けて、幕張のところで事故渋滞3km。
これがなかなか抜けられず、同行のKNさん(仮名。今回Kさんという人が何人か出てきますので。)との約束を20分程遅刻。これは遅刻癖の予感。

しかも出かける間際に忘れている(いつも思う)何かをココで思い出した。マイレージカード。
14:00到着。17:25のサンフランシスコ行きなので、この時点で3時間半あまり余裕がある。
ここで嫁と別れて、荷物を預けて、ちょっと買い物。本をもう一冊買おうかっと思うも、イマイチ触手が伸びない。なんとなくそういう部分で足りない予感。
ひげそりを買おうと思ったら、どこにも売って無くて、ここで(そもそもカミソリを機内持ち込み出来るのか?)っという疑問に駆られて探すのを止めた。
いつもならお菓子も盛りだくさんで行くんだけど、それもあまり触手が伸びず、手持ちの飴(小梅)一袋。
昼食がまだだったので、最後の日本食はカレー南蛮とビール。
携帯電話を借りようと思ったけど、酒呑んで面倒になったので、止めた。
テレホンカードだけ1000円(1100円分)買ってみた。

17:30。ほぼ定刻通りに無事離陸。
JAL(JL02)なので映画はちょっと楽しみだったんだけど、リストチェックしたら...うーん...な感じ。
まず「カーズ」を観た。
まぁ良くも悪くもディズニーなストーリーで、車じゃないモノに置き換えても良い映画でした。
ただコレ、甥っ子が好きらしく、そういう目で見ると2-3歳児が観るとどこを搔い摘んで理解して観ているのかよく判らない。車が走る姿がやっぱ良いのかなぁ?
ちょっと帰省したら甥っ子を問いつめてみることにする。
こうパンチを効かせる意味で車同士のベッドシーンなんかあったら大笑い出来たんだろうけど。
その後、飯を挟みつつ、「嫌われ松子の一生」を観る。
なるほど、こういう話かっと思う。
主人公の松子の甥っ子が周りの人やらアイテムやらで松子おばさんの救われない一生を追いかける話なんだけど、割とバックにポップなカルチャー&ミュージックな味付けでなんとなく観る人だけが救われる映画。
この秋テレビドラマになるらしいけど、正直、ガチで12回のドラマにしたらどうにもこうにも不愉快になる予感。
一回も観なくて良いかなっと思った。もしこういう話にニーズがあるなら、日本が相当病んでる証拠だと勝手想像してました。
「電車男」の時も思ったけど、世の中がまともというならば、僕の感性がかなり狂っているのかもしれないけど、それはそれで良いかな、別に。
まだ観たい映画が何本かあったけど、帰りにとっておいた。
ちょっと寝たら、腹が減ってかなり困った。それでもいつの間にか猛爆睡で気が付けば朝ご飯。なんか何食っても不味い。

サンフランシスコ上空待機30分。着陸は10:30くらいでした。
乗り換えまであと1時間30分しかないんだけど...
入国手続きは厳しいと噂通りに厳しいというか、普通に厳しかったです。
全体に厳しいので、ここで1時間程スタック。もう12:00。
僕は、新婚旅行で行ったエジプトの入国履歴の理由と帰りの乗り換えがLAなのはなぜだ?と聞かれるたけど、答えが新婚旅行とチケットが取れなかっただけなので、スルッと通過。
乗り換える飛行機、13時なんだけどなぁ。
乗り換え口も長蛇の列。昨年、シカゴでアジア人の僕らを捕まえて身体検査&財布の小銭入れの中身まで見られたんだけど、今回は全員同じなので、文句言ったり、不機嫌な顔してる奴なんか見てると自然に「ざまぁみろ」っと口に出てしまった気がする。愛嬌。
まぁ大混雑で大混乱でした。
ようやく搭乗口に辿り着くとなんと30分の遅れ。ここで他社の方々と合流。そうこうしているうちに45分の遅れ...
そこで待っている時にシアトル行きの飛行機を待つ女性に日本語で話しかけられる。
しばし日本語と英語のちゃんぽんで会話。日本語も英語も凄く丁寧な方でした。
もともとは橫浜(軍関連)に住んでいて、今はウェブデザイナーらしい。amazonの関係者とのことでした。
サンフランシスコの飛行機の遅れは霧によるものだからと教わった。
乗り換えとか考えるとこれはこれで便利かもしれん。
子供の写真を見たり、見せたりすると喜んで会話も円満に終わるのは日本も海外も同じ。そういう流れで出発時間まで結局1時間暇が潰せた。
約1時間半のフライトでソルトレイクシティ入り。
途中、電源オフにしてあった携帯電話にセットしてある目覚ましが鳴ってビックリした。
それ以外は機中爆睡。
空港からホテルまでのタクシー代は$15.2。
遠くの山(Snow Bird方面)はうっすら雪景色。
ホテルはHilton Garden Inn。無事チェックインするも部屋は1階でした。これは初めてかも。
シャワーを浴びて、18:30にホテルを出て、道と場所が一致せず、ちょっと迷ってしまって、19:00の約束に間に合わなかったけど、他社の人とMarket Street Grillで無事夕飯。
米国料理を堪能。ステーキにケチャップ付けると結構たくさん食えるモノになるのね。これは良いことを教わった。
腹一杯巨大なモノを食って、ビール呑んでホテルに戻る。
ちょっと歩いた街の感じは大味で田舎。長野県みたいなモノか。
ホテルに帰って、持参した「あさりみそ汁」を堪能。
別にもう日本食が欲しくなったという訳ではなく、味見してみたかったのと手付かずで帰って、自宅に放置しておくのも哀れなので、消費するという方向で。
8食108円だしね。
これを書き終わって23:48。長い一日が終わる。
居眠り三昧だった。

|

« そんなわけで。 | トップページ | 入れ墨。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソルトレイクシティ1。:

« そんなわけで。 | トップページ | 入れ墨。 »