« ソルトレイクシティ3。 | トップページ | ソルトレイクシティ5。 »

2006年10月18日 (水)

ソルトレイクシティ4。

朝起きて会場に向かう。今日も一人で向かう。超気楽。
天気は晴れ。こっちに来てはじめて気持ちよく晴れたけど、とんでもなく寒い朝。
Img_1881

午前中はまぁまぁ当たりのセッションを引く。
午後は特に良いモノが無かったので、KNさんと相談の上、少々観光することにした。
昼飯は近くのデパートにあるフードコートに行く。
ちょっと冒険して「江戸ジャパン」というジャンクフードにチャレンジ。
シュリンプのあんかけご飯(のようなもの)を食べる。味付けはsosoだったけど、エビがワタ臭い。良く見ると背ワタを取ってないのね。
米は普通のジャポニカ米でした。$7.50

デパート内の本屋を覗く。なんだか凄くモルモンな品揃えでした。
みんなキリスト。いっしょの店で売ってるCD、DVDもみんなキリスト。
玩具もキリスト。フィギアもキリストで、おそらく聖書の一部を再現出来ると思われるディオラマベースまで売ってた。
異教徒ココに現る。
なんだか興味深いけど、基本的に奇異。どこもかしこもキリスト。
画廊もあるけど、みんな宗教画。お腹いっぱい。
その後、Historic Temple Squareに行く。モルモン教の総本山。
グルッと一周。ビル付き。教会をグルッと回ってMuseum Of Church History & Artに入る。
3つのフロア構成で1階は博物館。ソルトレイクシティの開発史〜最後はモルモン教の繁栄(世界侵略)みたいな構成。最後の方に日本他といった辺境の地の原始人まで到達した記念品の旗のようなモノがいっぱい展示してあった。
2階は歴代総長の肖像画と今の幹部の絵かな。それに開拓の歴史絵巻(絵)が多数。新しいモノが多い。地下一階は歴史の資料フィルムの鑑賞室と現代芸術の数々。
表現の仕方はいろいろ異なるけど、当然、宗教画。
現代アートミーツキリスト、モルモンみたいな。
流石にお腹いっぱいになったので、Family History Libraryには立ち入らず。
もう眠くなってくる昼下がり。
教会の正面にまわって写真を撮ってココから離れることにして、再び教会へ。
Img_1886

さっきは昼休みだったのか、
「明日の夜暇ですか?説教聴きませんか?」的勧誘ギャル(二人組)が登場。
「行かないよ。」っとワンキック。
「$1ください。」っという物乞いも無言でワンキック。
この物乞いと勧誘ギャル1セットでグルグル回せば良いんじゃないかっと思った次第。
「%&”””$!|」っと日本語で喋っていたら、丁度横断歩道の向こう側に胸に日本の国旗を付けたギャル2人登場。
明らかに聞こえていたんだろうけど、すんなり素通りしてくれた。
なんとなくアメリカナイズされた顔というか、ちょっと向こう側にいる顔でした。
さすがにバツが悪いので、この場を離れた足が向くままGATE WAY方面に向かう。
まず見えて来たのはスタジアム。Deltaのバスケットボール場だね。Jazzのコート。
Img_1887

そしてそばにオリンピックメモリアル的なショッピングモール。
Img_1889
綺麗だけどパンチが足りない。
ヴァージンメガストア発見。日めくり紙飛行機発見。
去年の奴よりもサイズ小さいシリーズモノなのかな?
コレ、最初は面白くて毎日作るけど途中で飽きてきてしまうんだけど、やっぱり買ってみた。
時期が時期だけに日めくりカレンダーは多種多様。いろんなのがあった。
自分用のお土産として。$13.80
Img_1892

DVD、CDなんかもチェックする。宗教色は薄いけど、ココで買うこともないなぁってことで買い控え。
仁義なき戦いの米国版ボックスセットも探すが見つからず。
次に本屋に行く。
ココは全然宗教臭くなく、普通の本屋みたいだった。
ただエロ本、グロ本は扱っていないらしい。K(仮称)さんが欲しがっているようなエロ本は土地柄御法度なのか。
ゲームの攻略本が以外とたくさんあった。World of Warcraftの攻略本もあったけど、次のエクスパンジョンが11月に控えているし、そうなると意味無いモノになってしまうのでパス。
ネットで調べながらゲームするのも大変だし、楽かもなぁ。でもネットの方が即時性あるしってことで。まぁ迷ったわけです。
お土産をいろいろ物色。
やっぱり「塩」かと思ったけど、サイズの小さい奴がなくて止めた。1年以上っこの塩食うはめになるのはちょっととか思うと買えない。
ハチミツ、ジャムも大きい奴ばかりで機内持ち込み(液体90ml制限)に説明が要ると考えちゃうと手が出ない。ガラスだし。
迷うとなかなか買えない。
同行のK西さんはチョコレート屋でチョコレートを物色。
なんか店員も今イチだし、「ワイフの土産にしたいからハイカカオでトリップしそうな奴をくれ。」っと言ったらカカオパウダー出して来たので買うのを止めた。
K西さんはいろいろ買って、$70オーバー。日本円で8000円そこに使うのはどうかと思った。
そもそもこういう店員はむかつくので、金は出さない。
スターバックスで休憩。
実はこっちに来て初スターバックスだった。
マクドナルド同様、スターバックスも日本の味だった。ホッとする。
スターバックスってオーダーの時、名前を聞かれて、カップに書かれているのをk西さんは珍しかったらしく不思議がっていた。なんでかよくわからないんだけどね。
いろいろ見て回るが何も買えない。正直、つまらないモノばっかりだった。
コレ、最後に困るパターンだ...
一周回って、いつもと違うルートでホテルに帰ることにした。
風景が変わると新鮮だ。
Img_1890

途中、こんな絵もあった。

Pioner Parkを抜けて、ホテルを目指すとなんかそこにいる人達の目つきが違った。
ちょっとヤバイ雰囲気が漂っていた。ココは二度と通りたくないと思った。
サラッと抜けたけど、ココでK西さんもヤバイと思ったって後で言っていたので、感覚的にはOKだった模様。
ようやく道が繋がって、無事ホテルに到着。

業者さんと夕飯でもどうですか?って誘われたK西案にのっかって、6時半ホテル前に待ち合わせとして部屋に戻る。
あと1時間かぁーっと思ってベッドに横になったら、いつの間にか寝てたらしく、6時15分だった。
顔だけ洗って晩飯を食いに「TAKSHI」に行く。
実はココが正念場というか、結構キツイ話が多かった。人気店らしく、飯は美味しかったし、日本酒もグイグイ呑んじゃったけど、難しくて面白くない話ばかりで酔うに酔えず。
全部向こう持ちとはいえ、このカタチ、この場は僕の生きていける場所ではない気がした。
前日のパーティーで名刺交換した僕と同じ名字のUさんは凄くいい人でぶっちゃけた話をしてくれるので、僕の中でこの人だけがまともな人に見えた。
帰り際、結構、酔っぱらってるK西さんと歩きながら、冷静に自分の居場所を探す自分がいた。
10時に部屋に戻って、日記を書こうとペンとノートを持ったまま寝てた。
2時に起きて、その後さっぱり寝付けず。
日記を書きながら、帰ったら何をしようか?っと考える。
兎に角、今のこのぬるさが染みついてしまったらダメだ。
K西さんの48歳のこの姿を反面教師にしたいと思った。
ダメなところはダメだと思う。もう頑張らなくて良いですよ。任せてくださいって今思う僕。
48歳の時、上から下から周りからそう思われないように生きていきたいなぁっと。
ちょっとホームシックなのかもしれん。

|

« ソルトレイクシティ3。 | トップページ | ソルトレイクシティ5。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

普通の日記」カテゴリの記事

無駄使い?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソルトレイクシティ4。:

« ソルトレイクシティ3。 | トップページ | ソルトレイクシティ5。 »