« AirMac Extreamの設定をしてみる。 | トップページ | いろいろチェック。 »

2008年7月17日 (木)

ぶっちゃけた話。

仕事の話。
月曜日に馬鹿って言われちゃう会議があって、そんなことはなかろうと思っていたところに落とし穴。僕も驕りがあったのかもしれないけど。
なんだか意味もわからないまま、馬鹿って言われないまでも馬鹿扱い。
正直、お話にならない。根拠とか科学とかそこにある訳じゃなくって、ただゴネてるだけ。
流石にここまで調整能力に欠けてるとは思ってなかった。
馬鹿に理解を深めて貰おうと思って、いろいろ画策するけど、ふと我に返ればとんでもなく無駄な時間を過ごしていることに気が付く。
もうさぁ...もうやだ。
最初どうにかコイツを上から弾こうっと考えていたけど、やっぱり少し使えるかもしれん。上通性はあるらしいからって思って、1年見てきたけど、とんでも無い馬鹿だってことが判った。
もう救いようが無いし、生理的に駄目だ。その上このままだと馬鹿が感染しそうなので、そろそろ真剣に弾こうかって思ったけど、やっぱりそう思ってる人が結構いるらしく。
罠というか釣り針を仕掛けられてた。それに釣られてた。
その釣り師、恐ろしい奴だとちょっと思った。若さ故の無茶かもしれないけど。

まともな奴が兎に角上の方に少ないので、どうやって弾くか他にリソースとして充てるか考えるんだけど、後者は使えない奴はやっぱどこでも使えないし、それでいてとんでもなくプライドが高い。
もうこの会社に対して諦めるしか無いと思ってる。ここまで馬鹿が上の方でのうのうとしてる会社ってあるのか?

「...でもさ、可能性は0%じゃないよね?」っていう意見はとっても高くて安全な状態の意見で、?マークで聞いている限り、何を言っても無駄。そこから絶対に引き摺り下ろせないということも勉強出来た。
僕はこの会社の可能性は0だと思ってる。それだけ。


|

« AirMac Extreamの設定をしてみる。 | トップページ | いろいろチェック。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶっちゃけた話。:

« AirMac Extreamの設定をしてみる。 | トップページ | いろいろチェック。 »