« パン工場のように働く。 | トップページ | 早く帰りたい気分なのに。 »

2009年6月10日 (水)

烏龍茶の呪い。

昼飯時、だいたいいつもペットボトルの烏龍茶を飲んでる。
サントリーは味がちょっと嫌。一番好きなのはアサヒ。
ただ今はとある飲料メーカーの500mlペットボトルが期間限定って名前で100円なのでそれを選んでみたりしてる。
110円とか120円ってなんか10円無かったり、500円玉だったりすると無性にムカつくので。

今日もいつも通り、そいつを買った。
取り出し口から取り出したそれはなんか変。
カッチカチとまではいかないけど、凍ってた...
最近、太っている人が750mlのペットボトルを凍らせて持って来てて、それをゴクゴク飲んでる姿を陰で笑っていたから、烏龍茶に呪われたのかもしれん。
...なんてこれっぽっちも思わず。
飲み口までガッチリ凍っていたけど、バシバシぶっ叩きながら飲みました。
まぁ飲みにくいったらありゃしなかった。

帰宅途中、本屋に寄ったけど、欲しい本が見つからず。
まぁ良いや、amazonで。って思いながら帰宅。


|

« パン工場のように働く。 | トップページ | 早く帰りたい気分なのに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烏龍茶の呪い。:

« パン工場のように働く。 | トップページ | 早く帰りたい気分なのに。 »