« 真夏の外出。 | トップページ | 花火を見に行って来た。 »

2010年7月29日 (木)

最近の会話。

人があまりにも来ないので実験室での会話のほとんどが中高校生みたいな話題をほぼ毎日してる。
アニメやらネットゲームの話を一方的にされる時もあるけど、最近は高校野球の地方大会の話やら、そこから派生して高校の時、そのおかげで校歌やら応援歌が歌えるになる話とか、野球部と応援団はとにかく凄くモテたのに対して腹を立った話とかをしてる。
そんな中、同僚(厄年)が「もうすぐ妖精さんになれる。」ってあまりにもウルサいし、いつもそのくだらないオチを付けるので、「そのルールにもの申す。ルール変更を提言します。」とルール変更を宣言。
「あなたは女性に興味が無いとよく言います。それはおかしくないですか?女性に興味が無い期間は妖精さんの育成期間であるはずが無いでしょ?なぜなら修行とか試練じゃなければ特別なモノになれる訳が無いじゃないですか?由来としては神聖なものとしての意味がある訳で。身体の中の内なる欲求を我慢して、それを制してからこそ、妖精になれる訳です。あなたにペナルティを課しますよ。」と。
「女に全く興味が無い訳じゃないよ。」といっておっぱいを揉む真似をするんだけど、そのグーパー具合があまりに雑過ぎるのも指摘。
「毎日、DVD屋に行って、今まで知らなかったジャンルにトライしてみなさいよ。手で持てるだけ棚にあるものを無作為にドンと。そうしてアレはダメだったけど、コレとコレを組み合わせると吃驚するくらい自分の中で目覚めたもの、でもそこを我慢したっていう自分のうちなるものを全てレポートにしたためなさい。」っとレポート提出までを要求。容易く妖精さんになれると思うなよ?

まぁ、要するに何が言いたいかと言うと、どんなに力説してもくだらないお話を垂れ流してるだけ。それくらい暇なんです。
ただこの人が女にモテない理由は僕から見ても言動、思考、身体的な部分、あまりにもたくさんあり過ぎて、それでも昔取ったなんちゃらを振りかざす瞬間があるから、面白過ぎるだけなんです。

|

« 真夏の外出。 | トップページ | 花火を見に行って来た。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の会話。:

« 真夏の外出。 | トップページ | 花火を見に行って来た。 »