« 不謹慎と言われても。 | トップページ | 引っ張られる。 »

2011年3月14日 (月)

非日常の非日常。

朝から会社に行く。
元々グループミーティングがあったので、会社に行く予定だった。朝、上司から電話があって、「電車が動いて無いので、行く事が出来ないので、ミーティング中止。」とのことだった。まぁ仕方ないわな。いろんなところで混乱してるんだろう。何せ未曾有の大災害ってことだから。
会社がどうなっているか?これからどうなるのか?行ってみたらわかる。どうなるかわからないってこともわかる。

いろいろわかった。決まっていないこともいっぱいあるし、何にしても輪番停電が実施されたら、会社で実験することは基本不可能。ディープフリーザーに停電時の電源を割り振らなくちゃいけないし、空調止めたら、「室温」っていう反応温度が設定出来なくなる。そういうことだ。
会社の状況は致命的で無いにしろ、いろんなところにダメージが出てるようだった。棟と棟を無理矢理繋いでいる渡り廊下の一部が歪んでズレていたり。
低温室がヤバいらしいので、ES細胞用のFBSも全て、安全そうなフリーザーに移動してしまった。ただリスク分散を考えたら、何本か別の場所を用意すれば良かったかも。そりゃ明日にでもやろう。

輪番停電への対応、停電時の対応に関しては、僕が出て行かなくても、若い衆が進んで動いてくれているみたい。僕は会社でしばらく実験してないので、そりゃそうだ。ミソッカスだ。
僕は駒場にメールを書いて、細胞のメンテナンスを任せてしまうことにして、今日、明日はそちらに行かないことにした。電車も運行状況がさっぱり読めないし。

今、僕がやれることは家に居て、息子がピーヒャラしてるのを見てて、嫁の輪番停電のどのグループにうちが入っているのか、未だにわからないっていう愚痴を聞いてあげるくらいだ。
そんな訳で昼過ぎ、輪番停電で切り替わるはずの停電電源が切り替わらない(実施無し)を確認した後、半休っていうことでさっさと帰宅。各サーバーは落としてしまっているので、コンピュータ仕事は一切出来ないし。

兎に角、プンスカ怒っても仕方ない。慌ててパニクっても仕方ない。もっとずっと辛い人達がいるんだから、今の僕の状況をみてみればいろいろなんとかなる。

明日も会社に行く。
行くけど、多分すぐ帰って来ると思うよ。息子とのんびり過ごす。楽しいこと考える。

今日覚える数字
東日本大地震により、地球内部の質量の分布に変化が生じ、地球が自転する速度が100万分の1.8秒短くなった。これが事実なら、1522年後にマイナス1秒の「うるう秒」を設ける必要が出てくる。

|

« 不謹慎と言われても。 | トップページ | 引っ張られる。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非日常の非日常。:

« 不謹慎と言われても。 | トップページ | 引っ張られる。 »