« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

まだ鳴く。

今週も三連休。もうやけくそみたいに三連休が続く。
今日は息子の予防接種とマンションの排水溝の掃除が重なったので、「仕方なく」休むことによる三連休。
ところが息子、昨晩からついには熱を出して、風邪を引いた模様。
それも仕方なくで、予防接種中止で、風邪を看てもらうことに。
まぁ、僕の仕事は家に残って、排水溝の清掃の対応なんだが。

そんなこんなか、どんなこんなかよくわからないけど、結局、のんびりと三連休が始まった。

ベランダのすぐそばでツクツクボウシが鳴いてた。夏ももう終わり?
いや、明日から10月だぞ、夏長くないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

なんというか。

引き続き、本調子ではなく。結局のところ、最終的には知恵熱?

それでも朝から実験してたら、どうやら今日は10月からの昇進やら人事異動やらの発表があるらしく、漏れ伝えて聞こえて来る話にあっちでソワソワ、こっちでソワソワ。
知らんがな。
でももう一年経ってしまったのか。
結局、今年も去年同様に昇進試験は厳しいモノだったらしい。去年、僕が一発で上がったのは本当に運が良かったのかもしれない。あるいは僕の時は敵がいなかったってことか。
何回か書いたと思うけど、結局、試験ってのは基準があって、それを満たす内容を知ってれば○で合格。知らなければ、何を書いても×で不合格。それだけだ。
残念ながら合格出来なかった同僚の話を聞けば、もうちょっと+αの内容が必要だったみたい。それも予想がついてはいたのだけれど、そこまで盛り込まなくちゃ駄目か?って思ってたら駄目だったってことだ。根本的にやはり変えていかないと駄目だってことだ。
いろいろ思うところはあるのだけれど、まだ策士は策に溺れてない。むしろ型に嵌った感じがしてきた。
来年はもっと知恵付けさせてみよう。
こういうところ、自分が完全に安全圏に居る今、何か面白味を見つけないとこの先の人生つまらな過ぎるからね。他人のフンドシで遊ぶ気マンマン。

まぁそんな感じで、「厳しかったかぁ。でもなぜだ?」って考えながら、フラフラしてたら、「大丈夫ですか?」って何人かの人に聞かれるが、今のところ、人事異動に関して僕は大丈夫な様子。
しかしながら、今の部署の僕以外の部分、意外のところがガツンとぶっこ抜かれてた。???って思ったけど、思い返してみれば何のことはない。結局のところ、会社として、研究所として、どっちにどう転んでも、未だにヤバいのは変わりないってことだ。昔の室長に2年前に面接の時言ってやった「ぶっちゃけ、この研究所、あと3年保つと思います?」ってその時薄々感じてたそれを久々実感出来た。まぁ取り急ぎあと1年は保つだろうけど、なんとなく今感じてる、そこかしこにあるちょっとした不具合が、嗚呼、そういうことなのか?ってことでほぼ完全決着するような気がして来た。
さてさて、そういうその部分、どうすっかなぁ..流れを見守ろう。

そんな僕、明日からまた3連休。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

間違い?

風邪はそろそろ抜けて来たかな?
どうやら飲む薬を間違えていたような気がして来た。痛み止めの方が楽だ。

そんなこんなで朝から会社。ちょっと無理すると大汗が出て来る。中身は枯れてる状況だ。

radiko録音メモ。
録音テスト用に予約プログラムを作ってあった爆笑問題の番組。朝になって、昨晩録音セットしとけば良かったなぁって思った。帰宅後、コンピュータをチェックしたら、なぜかコンピュータも点いてたし、プログラムも立ち上がっていて、きちんと録音されてた。コンピュータ点けっぱなしだったってことか。なんともミラクルが起きたってことで。

要するにまだまだ風邪は抜け切って無い様子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

ううっ

結局、朝になってみたら、もうすっかりグッタリ。
午前中、半休しようと思うも、結局、有給休暇。
それでもやることやらないといけないので、取り敢えずなんとか会社に行って、培養細胞の継代と明日の準備だけして帰宅。
正味一時間だけ会社。あくまで有給休暇。

夕方、息子と嫁が実家から帰宅。
嫁はすっかり風邪モード。
息子はなんだか少したくましくなったような...ただまた太っただけかも。
日曜日に生えたらしい歯も確認。なんだか可愛いなぁ。生意気だ。

そんなこんなで夫婦揃ってグッタリ。
DVDもBDもそうだけど、本、雑誌も読まずに買うだけ買って積まれてるモノが多いので、切り崩し。
嫁の実家の行き帰りの新幹線内で読み進めてた新宿スペースインベーダー 昭和少年凸凹伝ようやく読了。
普通に何年後かにドラマなり映画なりになる内容だ、コレは。その時は今のこましゃくれた子役なんぞ使わずに、玉袋筋太郎氏がそのまま小学5年生役で演じて欲しい。なんとなくあったあったこういう話ね、チ○コに毛が生えない小学生の日常みたいで純粋に面白かった。
サラ金稼業と廃業の話は校長先生に怒られる最後の最後のオチまで強烈。林間学校にテレビ付きのラジカセ担いで行ったら、結局、同級生の好きな子と水の掛け合いになって、つまらないと決めつけてた林間学校が、もの凄く淡い青い良い思い出になっちゃう話がベタで凄く良い。柏木公園のラスト、一升瓶で殴られるのを見たというくだり、普通の小説だったらあまりに呆気ないような衝撃的なラストなのかもしれないけど、それまでの事件が多過ぎて、極々淡々としてる。50インチのテレビがあるマンションに住んでるっていうのもある種、酒臭いプロローグからしてみれば、ええって思うエピローグだったりする。

9/27はMetallicaのクリフ・バートンの命日だ。For Whom The Bell Tollsのイントロでご飯何杯でも食べれる。

まぁ、要するに風邪を引いてる訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

不調続く。

どうも熱っぽい。頭脳労働してないのに、熱っぽい。どうも風邪っぽい。
そんなこんなで早めに帰宅。
いろいろやりたい、買いたいものがあったけど、全部寸止め。

息子が帰って来たら、いっしょに見れないDVDやらBlu-Rayがうちにはたくさん買ってある。どう考えてもまだ早い。
このタイミングで切り崩そうと思ってたのに、ちっとも進まないなぁ。
そんなこんなで今日はこの一枚をチョイス、マチェーテ [Blu-ray]
これは凄い、実に良い映画だ。基本、ロバート・ロドリゲス×Q.タランティーノと来たら、その文字見た時点で僕の大好物てんこ盛りの間違い無しの映画だと想像出来る。案の定、何もかもが全くもって期待を裏切らない。他の脇役より何よりもうトレホ最高。
ハイライトは最後の敵の自警団の基地に組織(ネットワーク)が乗込んで行くシーン、次から次へといろんな職業の人が次から次へとワラワラ行くところが実にドリフ的で、頭悪そうな面白さ。
米国が抱える問題がストーリーの根底に置かれ、悪役にも各自の事情があることを触れつつ、深読みさせつつで、ただのおっぱいザックリドカン映画ではない。展開も読めるけど、まぁよく出来てる。
ただ多分、この豪華出演者の中で本当に頭悪いのはミシェル・ロドリゲスくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

体調不良。

帰って来て、一昨日と昨日の日記をアップしたら、どうにも体調がおかしく。
自分が「びちびちやねん。」という身を張ったオチになだれ込んだ。グッタリ。

朝起きても、やっぱり変。
今日は一日、どこにも行かずにゴロゴロすることにした。
ただゴロゴロしてても仕方ないので、ちょっと前に買ったサムライチャンプルー BOX [Blu-ray]を片付けることに。この作品、僕は完全な後追いでしかも途中までしか見てないで、ガタガタ言わずに黙って26話の最後まで見ることに。
実に良質で良作。ヒップポップとか、ヒューマンビートボクサーとか、グラフィティとか、総じてカウンターカルチャー目白押し。ただヒューマンビートボックスとか2004年当時と今だとなんとなく感覚が違う。もう何年後かに見たらもっとパロディっぽく見えちゃうんじゃなかろうか。8話の唯我独尊で長光の手下でAFRAとか本物の人が普通に出てるのも吃驚する。長光も山寺宏一で普通に吃驚するのだけれど。青いか?と言われると2枚目はなんとなく青く見える。全体としてそういう演出が多いからかもしれないけど。
渡辺信一郎監督作品ってこれがいまのところでは最新作なのか。カウボーイビバップ同様、音楽が良いし、BGVとして何回も見れるアニメシリーズだと思う。

まぁそんなこんなでダラダラ過ごしたら、一日あっという間だった。

ただただダラダラしてるのもなんだか口惜しいので、1/100 MG Sガンダムの仮組みを終わらせよう。
P9260004
やっぱり普通に立たないなぁ。専用ベースを用意するか、錘仕込むか。取り敢えず面出ししながら考えようかな。バラすのがPG並みに面倒くさいねぇ、コレ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

大阪、そして帰京。

どうやら風邪を引いたっぽい...朝方、寒かったなぁ。
久々、息子の横で寝たけど、目が覚めると泣きわめきながら僕の顔を叩いてる。
喉も変だし、鼻水もタラリ。

そんなこんなで僕は今日帰宅。息子と嫁は火曜日までこちらに残る。
息子、随分慣れた様子で、まぁ一安心。ウ○コも出てたし。

今日は大阪観光。以前行って入れなかったスカイビルに行ってみることにした。
お目当ては展望台とかつどん専門店の喝鈍でカツ丼を食べること。
P9240004
大阪駅周辺は随分と景気が良いらしく、再開発で絶好調。ビル建設のクレーンが何台も動いてた。
173m、息子、生まれてから一番高いところに上がったことになるのか。
天気は良く、日差しも真夏ほど強く無く、実に気持ちいい。

伊勢丹に寄って、僕はしばしの別れで、新大阪駅へ。丁度、16:47ののぞみの空席があったので、500mlのビール一本買って飛び乗って、帰路へ。
wifiが使えると思ってたのになぜか電波を拾わず。どうしてだかわからないけど、本を読みながら500ml一気に飲んで、そのまま寝てしまった。気がつけば名古屋、その次に起きたら品川だった。

東京駅の一番街のひるがおで塩玉ラーメンを食べる。考えてみたら、朝ご飯に目玉焼きで卵2個、昼にカツ丼の特盛コースで卵2個、ここでラーメンの具で1個と合計5個食べたことになる。
その後、フラフラ一番街を歩いて駅に向かおうとしたら、ガンダムカフェのアンテナショップを発見。
ビームサーベル型のピンクのビニール傘もかなり面白いと思ったけど、
P9240025
・名演説湯のみ ア・バオア・クー編 ¥800
僕自身への帰省土産は東京駅にて購入。何かおかしい気もするけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

シルバーウィークの帰省。

敬老の日ではないのだけれど、この怒濤の三連休に合わせる形で嫁の実家に帰省。
4月に息子を連れて行ったので、実に6ヶ月ぶりの帰省となった。

ジジ、ババ、大ババ、義理のお兄さん夫婦、その娘と久々に対面。
みんな、特に娘さんに弄り倒されて、息子、翻弄される。
義兄の娘さんはこの中で唯一生粋の関西人なので、小さい女の子の関西弁、実に新鮮で可愛い。
僕の中での小さい女の子の関西弁は「火垂るの墓」の節子の「びちびちやねん。」くらいしか思い浮かばぬ。

まぁそんなこんなで僕は酒呑んで寝るだけなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

おお、また三連休か。

でも三連休前にしろ、後にしろ、「来週3日しかないですが...やりますか?やりませんか?」という挑戦状的な依頼が回って来たので当然「やるよ。」の返事で今日を迎える。まぁ普通になんとかする。

そんなこんなで普通に言ったら忙しい状況の中、
上司から「この報告書出し忘れてたの。いつまでに出来る?今日?あっよろしくね。」と余計な頼まれ仕事が舞い込んで来る。
これが厄介で、僕の手元にまとまったデータが無くて、それを持ってる昔の同僚に「まとめてよこせ。」とメール書いたらすんなりくれるも、confidentialの文字が。「そのまま外に出せないよ。」って。先方ときちんと契約結んでんだから、良いんじゃないの?っと言ったら、「研究所を跨ぐから、上が了承しないと。」とか同じ会社で同じ契約の中で動いているのに、意味不明なことを言う。でもこの内容、元々こちらのデータだし、そもそもそっちで出した訳で無いし。
もう面倒くさいったらありゃしない。「僕のデータも含まれてるから、こっちで勝手に改変して使ういますね。」と適当に了承。なんだかどいつもこいつももう自分勝手だ。
しかし昔の同僚(っていうか先輩)、前から思ってたんだけど、パワーポイントファイルの作りがもの凄く雑。まず他人に見て貰おうっていう気持ちがまるで感じられない。
フォントが揃ってないのは当たり前。文字が小さい上に無駄に文字が多い。日本語が変。英語と日本語がちゃんぽん。スライド上に絵心が無いからバランスが変。変なところに余白。英語のスペルミス。データの記述ミス。まとめ方がおかしい。
プレゼンテーションってこういうところで内容云々以上に完成度として差が付く。偉大な先生はデータも凄いがそれに加えて、話す内容含めてのスライド一枚毎の完成度が違う。
作りっぱなし感のやりっぱなし感、その上頼めば作業が遅いという。
これでconfidentialとか書く意味が分らない。その前にちゃんとチェック受けてるのだろうか?
ああ、そうか、なんだ、馬鹿を外に曝さないためかぁ。
データもしょぼいがセンスも無いというオチ。
僕のデータを改変するのは良いけど、肝心なところが抜けてるのは勘弁して欲しい。そんな感じでハラワタ沸々煮え返りつつも、適当に見られる形になんとかまとめておしまい。
幕引き&ケツ拭き作業が続く...

僕のtwitterのTLがauのiPhone5取り扱いのすっぱ抜きで埋め尽くされる。僕としてはどっちでも良いなぁ。auもSBもどっちもあんまり変わらない。auの方がなんぼかSBよりもましなくらいか。iPhone5自体は魅力的なものだと思うけど、docomoから乗り換えようと思う程の魅力は全く感じられない。いくらMacが好きでも電波が駄目なら駄目だ。全く駄目だ。
ただこの秋のiPhone5で、おそらくいろいろ変わるから、弄り甲斐があるかもなぁって思ってるところ。

帰り道、百円ショップとイエサブへ。
百円ショップはDVDケース、決め手に欠けて次回に見送り。
イエサブで買い物。¥3418
・G-10スーパースティック砥石
・G-11a スペア砥石 400番
ちょっと仮組みがてら使ってみたけど、それほど活躍する場は今のところ無いみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風直撃?

昨日のradiko録音実験は成功。うーん、このパターンは成功するのか。

台風、直撃らしい。
会社で16時くらいに「電車止まるから、帰れ。」とようやく言われる。実にリスクの管理が出来ない会社だ。21時になれば台風は過ぎるらしいが、電車運行状況に加えて、21時までの全社員の残業代を考慮する頭が無いんだろうなぁ。

しかしながら僕は一番激しくなりそうな17時半に帰宅してみた。自転車乗って。ポンチョ着てるから、もう水陸両用だ。何より、台風の中、行動すると無性にテンションが上がる質だ。
もう随分昔の話だけど、小学校1年生に上がったばかりの夏、昼間に台風直撃で学校が給食前に下校になったことがあった。何人かまとまって帰ったんだけど、学校が早く終わるのと、なんかみんなで雨風の中帰ると無性にテンション上がったのを覚えている。毎年こんなことが起きると良いなぁっとさえ思った気がする。まぁそんなことはその後一度も起きなかったのだけれど。

何にしてもズブ濡れで軽くハイテンションで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Inglorious便届く。

P9210012
台風が関東に接近するか否かのタイミングでKazzさん(@Kazz_inglorious)からInglorious便が届いた。
MOOD SWINGERSのTシャツ。
まだまだ暑い日が続く訳で、汗達磨な僕はTシャツがいくらあっても足りないのですよ。

っで考えてみたら、この間のツアーTシャツ、通常版もハードコアチョコレート製だったんだね。Inglorious製を先に押えてもらっちゃって、渋谷に着いた頃には意気揚々としてしまって、実は買って無いんだけど...
Vinyl Junkie、ツアーTシャツにこの構成、実に豪華だなぁっと今にして思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

失敗の喪失感。

朝起きて、コンピュータをチェック。
何〜っ!
radikoの録音失敗。タイマー動かず?原因がイマイチ分らないけど、久々に味わう失敗の喪失感。
どういうことかというと昔のビデオデッキの録画タイマーの時間をちゃんとセットしたけど、肝心の「タイマーの確認ボタン」を押し忘れて、録画失敗したような感じ。あるいはタイマーセットした時間をAMとPM間違えたような感じ。
25年以上前のビデオデッキはそういう仕様だったんです。
録れるはずのものが録れてないと実に悲しい。
もうちょっと何回かテストしよう...スリープ状態からの復帰とかちゃんと出来てるんだろうか。

いきなり秋の様相。寒い雨。

P9210011
1/100 MG Sガンダムの続き。仮組みを進める。手足の仮組み終了。ランナー毎に分けた紙コップも数が減って来た。
仮組みしながらいろいろ考えてみる。肩のムーバブルフレームの再現(よく見るズラし)はSガンダムを作る時の一つの課題なんだけど、これをどう再現するか、実はもの凄く難しい。変形捨てて、ただズラすだけならそんなに難しいことではないのだけど、なぜそこの外装の青い部分がムーバブルフレームと連動して3分割しながら動くのか?どうしてそこがズレるのか、効率的な関節の動きと連動しているはずなので、そこの部分の効率性を保持した中身を考えないといけない。そこをどう想像するか?それを考えてる暇があるなら、これはこのまま完成させて、次回(一生で5個つくるうちの2つ目)までに考えようかなと思う次第。他にもやることはいっぱいある。Sガンダム、一癖も二癖もあるし、みんなが好き過ぎて、やり尽くされた感があるので、その分、奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

三連休何もしてないのと同じ。

この三連休、BD、DVDを息子に気がつかれる前に片付けようと思ってた。
おそらくこの先一ヶ月以内にこれらの存在に気がついて、面白がってバンバン投げ始めるはずだ。

買い物ついでに無印良品に行ってみるもアクリル製のDVD入れられるケースが一個1500円。これが一体全体いくつ必要なんだ?って考え始めたら手が出ないわな。
そのまま百均をグルッと一周眺めるもなぜかDVDを入れられるケース類が欠品状態。
そんなこんなで計画頓挫で保留。

苦情20件、この人達が背負うリスクはどれくらいのものなんだろう?結局全く関係無いリスクほぼ0な人が何の気無しに思いつきでクレーム出しているとしか思えない。多分、そんな覚悟も無いだろうから、すぐ忘れてしまうだろう。対してクレームを受けた側の気持ちやその残念さは凄まじいものがあると思う。花火の炸裂するエネルギー以上に。一生忘れないんじゃないかなぁ?この瞬間、狩ったはずの方が狩られる側にまわる訳だ。
それはきっと市だけではなく、県全体に対して生じるだろうから、そのうち県と県で戦争が起きてもおかしくないと思うよ。いじめとか喧嘩のレベルじゃなくて。
それを真に受ける役人もいるから、どんなに優秀な人が居ようとも地方公務員が全員間抜けに見えて来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

乗り遅れてる。

いろんな意味で。

まずはスターウォーズのBlu-ray。買ってない。なんだかちょっと腰が引けてしまって。
人類の宝、文化遺産なのは判ってる。実はBlu-ray盤を買う前におさらいをしておこうかと思って、DVD盤をリッピングして、iPadに入れるまでしたけど、EP1しか見てないという体たらく。
それより何よりここ数日日に日に成長を遂げる息子の悪戯対策でDVDを片付けてるをリビングから模型部屋に片付けているのだけれど、まだ見てないDVD、Blu-rayがちょっと多いのにようやく気が付いた。消化せねば。本も多数。CDはもう知らぬ。そんな中、伊集院光のエッセイ、のはなしに〜カニの巻〜読了。
発想とかセンスはラジオの深夜の馬鹿力に通じる部分が多い。今だと白いクマの中に入っているそれとは全く違う何かがそこにある。面白いとかそういうのとは別次元で対峙。

息子日々変な仕草をしてる。這いつくばってる人生を送ってる最中なんだけど、手で床を拭くように擦る仕草。布団の上でも畳の上でも。一体全体何の真似してるのか?最後は寝る寸前まで布団をそんな感じで撫でてた。
数日前から舌をちょっと出して、上唇に乗せて、タラコ唇みたいな顔をよくしてる。面白い。僕も実験してたり、ゲームしてたり、ちょっと集中してると無意識に舌をちょっと出して噛んでいることがあるので、妙に親近感が湧く。

そんな息子が悪戯しようとするtorneに繋いである4TBの録画用HDDがタイマー録画の度に異音を上げるので、ちょっと分解掃除。結構いい感じにファン周りにホコリがいっぱい溜まってた。思ってた以上に一番酷使してるHDDだけに自作する際にはもっと良いケースに入れた方が良かったんじゃないかと今にしてみれば思う。
今またHDDが安いからまた組もうかな。でもその前にPS3側のHDDをSSDに置き換えるのも有りな気がしてる。効果ある使い方が出来るか分からないけど。あとついでだから先に書いておくけど、ソニー製のタブレットは一切興味がない。ソニーがあんなモノ作ってどうするのか?よく製品化の企画が通ると思う。Walkmanもそうだけど、どこかに勝算ってあるのかね?寿命的に半年くらいなのかなぁ?結局、社内で調整とか、共食いしちゃう部分があるから、中途半端になるだけなんだろうなぁ。
あと共食いしないであろうAIBOの人間型がそろそろ出ても良いんじゃないかと思う。地デジチューナー付きの録画機能付きで。AIBOもその最期はWinのOS未対応という悲しい末路だったのも思い出した。まぁ何にしてもソニー、もうちょっと頑張れるんじゃないのっていう話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

三連休なんだ。

三連休、初日。今週は予定なんぞ特に無く。
主にDVD、BDのソフト、BDレコーダー、PS3、torne、それに繋いである4TBのHDDを息子の悪戯から守るシステムを構築するつもり。

今日のAmazon便。
プラスチック溶接用ヒートペン EASY WELDER HP-1000 ¥6800
ちょっと前から噂のヒートペン、遂に購入してみた。楽しそうじゃない?

そろそろ僕もradikoの録音をしてみたくなったので、Audio Hijack Proをセットアップしてみた。$32いろいろ考えたけど、いろいろ読んでみて、これとBRadikoでスクリプトを組むのが一番汎用性が高いかなぁっと思った次第。
いろいろテストしてみて、なんだかうまく行かず。あと何か2つくらい落とせと言われたので、嫌々落として、再起動して上手くいった模様。ものは試しとマサ伊藤のPRTなんぞ録音してみることに(ちゃんと4時間録音出来た模様)。

三連休の夜は夜更かし。
1/100 MG Sガンダムの続きを少々。パーツが多いので無限に続くゲート処理。全パーツのゲート処理をした後、少しだけ仮組み開始。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

鼻の穴の中に虫が入ったような。

三連休が続くこの9月末。
実験スケジュールもそれに合わせる形で無理せず、のんびり。

ちょっと早めに帰路。寄り道、いろいろやることはある。
まずは嫁に言われてた、息子の保育園の件。近所にある何件かを回って外から眺めてみることに。
会社の方達にもいろいろ聞いてみれば、やはり激戦区とのこと。なんとかしてもらわないとなぁ...
ふと考えるとこんな夕方の早い時間に保育園の周辺を自転車でフラフラしてる会社員風の人は所謂不審者だ。

あとは22日〆切の例のアレ。
「この金額でオージェが、アルカナセイレンが...」とかいろいろ考えちゃうところではあるのだけれど、天才による狂気をそれこそ眺めてみたくなって。芸術品としての純粋な興味。

そんな自転車でフラフラしてる最中に鼻の中に虫が飛び込んで来たような...
鼻がもの凄くムズムズした状態で帰宅。鼻をかんでも出て来ない。

夜、胃がもたれて困る。そんなこんなで眠れず。
うつらうつらしたところで金縛り。息子が乗っかって来たかのような小さい感触だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

あいや。

横浜で今週末まで学会があるので、研究室の若手数名が居ない上に、今日は朝から夕方まで会議で皆実験しないらしく、実験室には人が居なかった。
俺?そんな中、一人で清々と実験。気持ちよく。
会議なんか出たっていい事無い。第一、決定権を持ってないのに、その場に馬鹿面下げて、ぼぉーっとしてる暇も無い。

そんな訳でやることやって、さっさと帰って息子と遊ぼうと思ってたら、ひょんなところでタイミングがズレて、なかなか帰れず。普通の時間に。

帰ってみたら、息子、両手を叩いてきゃっきゃっと喜んでた。ああ、手叩けるようになったのかぁ。
悪戯も絶好調で週末、ちょっと対策をしようと思う。兎に角、うちには悪戯小僧が標的にしたいものがいっぱいある。今、一番狙われてるのはPS3とtorneとそれに繋がってるHDD。
うちの子賢い。ってよく親馬鹿の代名詞として使うセリフだけど、まだまだ俺の方が賢い。この悪戯小僧の先回りをしてやる。全力で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

週の真ん中、使いモノにならない。

久々、夜まで都会で遊んでいた翌日はそんなに一生懸命仕事出来る訳も無い...っと文句言いつつ仕事する。

今日のAmazon便。
青空にとおく酒浸り 5(リュウコミックス) ¥620
だいたいこの辺の巻数から話がややこしくなり過ぎる安永漫画。読んでなくともそれくらい分かる。そんなもんだ。来月6巻が出る。
読後感想。
やっぱり話はややこしいが、これは久々にヒット。肋骨に五円玉をかませる表現は秀逸。あとタイトルの略が青エクということになったらしい。
っとまぁ、大体誰が読んでもこの辺が面白いところらしい。
青エク、早くアニメになれば良いのになぁ。
当然、リボルテックお父さん。ねんどろいどノーパナイザー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

久々の渋谷。o-nestにJackdaw4/Ginger with Willieを見に行く。

124000_1318356491_220large
なんとか会社から脱出して、一度、帰宅。着替えた後、そのままのイキオイで渋谷に向かう。
っが湘南新宿ライン、昼間の京浜東北の人身事故のあおりを受けて動いて無いっぽい...
間に合うのか?っと思いつつ、赤羽でなんとか動いてる埼京線の新木場行きに乗れて、渋谷到着。
先日の仙台で押えておいてもらったTシャツとCDを受け取り(感謝!¥4000+¥2500)、いつもの如くのいつものように。
実に良いライブでした。良い曲、良い雰囲気。
音楽家としてのセンスとか幅とか質という面で見ればWillieっていうのもとんでも無い天才だ。Jackdaw4のセットはJackdaw4の曲とHoney Crackの曲を織り交ぜる形で非常に嬉しいセットでした。
(もうちょっと書く。セットリストは日程終了後?週末にゆっくり解析後くらいか?)
帰りのエレベーター待ちの間に、Willie持ち込みの1st&2ndセットアルバムを購入。¥3000
その場に居たWillieとJohnにサインを貰っとく。メーリングリストにもとっくに入ってるし、Twitterもフォローしてるし。

20時開演だと流石に終わるのは11時近く。終電一本前で帰宅。
お疲れさまでした。また会えることを祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全速力とモチベーション。

あんまり仕事の話は書かないことにするつもりだが、メモ代わりに書いておく。

今日は講演会があったので参加。
仕事の話もその先生は実に軽く話をするが、実際、凄く難しいことをやってのけている。それが出来るから、その技術を持っているから米国で独立してラボを運営してやって行ける。逆に言えばその技術を持っていたなら米国でラボを持つことが出来るくらい難しいことをやってるということだ。何よりもの凄い実験量と金と場所といろんなサポートが必要だということ。
異国で全速力で走り続けるモチベーションは何?って話にもなるのだけれど、最終的には好き嫌いとか、やりたいとか、何よりもそこまでに培われた負けず嫌いの自分の性格とか、もの凄い人間の本能に近いところで考えてそうしてるはずだから、取って付けたような理由は無いんだと思う。

この辺、うちの会社の連中は理解出来ないんだよなぁ...この辺のロジックが理解出来てないで話を聞いてる奴が実に多い。多いからその筋においてパイオニアに決してなれない。

ちょっと面白い話だったので、そんなこんなで渋谷に行くのはギリギリになってしまう事態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

っでだ。月曜日。

10年分の黄昏気味のブログをアップした後、1/100 MG Sガンダムの箱を開けて、パーツをランナーからバンバン切り離して、紙コップに入れる作業。パーツ全部切り離したところで楽しい週末の作業はおしまい。

さて昨日に引き続きで悪いけど、更に2006年以降去年までを軽く黄昏れてみた。
2006年9月11日はそれから5年経ったということもあってか、その話。NASAのテロ時の人工衛星画像のリンクを貼ってあるんだけど、未だにそのリンクが生きてるNASA、化石か。
前後のエントリーで当時のリンク、かなりのモノが死んでて、それを掘り返してみると新しい発見いろいろ。Newcastle Brown AleのHP、凄く今風のデザインになってた。
2007年9月11日はオーシャンパシフィックピースとかの話を書いてる。実に旬で頭が悪い内容だ。ついでながらこの時期くらいから同僚(当時は先輩)とともに煮詰まり始めてる。
2008年9月11日は、これくらいの時期から夏休みの宿題に煮詰まってる。煮詰まるのは良いけど、仕事もついでに疎かにしてる。これはコレで良いのだ。
2009年9月11日、この頃はドラクエのすれ違いに夢中だったみたい。あと何を勘違いしたか一念発起して1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer.を作ってる。
2010年9月11日は2エントリーに分けて書いていて、一つは携帯電話のキー割れ修理の話。もう一つは積みプラ崩しで1/100 MG ザクII F2型を作り始めた話。このザクの出来は結構満足してる。でも多分また作るよ。ザクは何機あっても悪く無い。

昨日からここまで2001年から10年分の9月11日を振り返ってみた。
そこで個人的に興味が湧くのはそれ以前の話、1999年から日記が残っているので、あと2年分だけ、一応確認してみようと思う。
1999年9月11日、日記初めて数ヶ月、まだまだテンションが青いなぁ。概ねSWEP1のボトルキャップに狂ってた時期だ。あと今はその手のお馬鹿さんにそこそこ有名になって、別の場所に移転した怪しい洋物玩具屋に出入りしてた。

2000年9月11日は、やっぱり会社に対して怒ってるみたい。未来の僕から教えてやれることは10年経っても何ら変わらなかったってこと。ってことは多分、この先もあまり変わらないだろうね。

まとめると、結局12年経っても、やってることも考えてることもあまり変わってないってことだけが判ったぞ。ただ月曜日から未来について明るく語るのはとても無理だ。そういうことはやっぱ週末じゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

10年前と半年前。

昼前から、車で30分くらいかかるショッピングモール、モラージュ菖蒲っていうところに行って来た。
3Fに屋内ラジコンサーキット付きの模型屋があったのが僕の中で唯一の救い。
田園風景の田舎の中にあるショッピングモールだった。

半年前が東日本大震災の日。10年前が米国同時多発テロの日。
何々記念日とかそういう訳じゃないけど、極々淡々と。

10年前の僕は何してたんだろう?っと少し過去の日記を掘り返してみて、ココログの方にアップしてみた。
2001年9月11日、そして9月12日
当時、会社で居る場所が無くなって、大学に出向(出戻ったともいう)したばかりだった。
なんかよくわからない内容、未だにそうだけど、この頃はこういう書き口が多いので少し記憶を辿りつつ、解説してみよう。
9/11はどうも大学の方には行かなかったみたい。会社に居て、定例の会議でプンスカキレてたみたいね。台風も来てたみたい。しかしつい最近まで10年経っても同じような状況だったってことだな。駄目な会社だね。
2日かけて「仁義なき戦い 広島死闘編-」見終わった模様。
バカみたいに絶賛してる。この直後、テレビで同時多発テロの報道が始まって、3〜4時くらいまでそれを眺めてたんだった。会議でプンスカきて、仁義なき戦いでエンハンスされて、そこにドカンドカンという具合。
翌9/12は同時多発テロの感想が書いてある。2chに面白いスレッドがあった模様。真相はどうだったんだろうね?この手の話題は10年経った今でもあるね。こんな時に同級生のサトウさん(王様)は翌日からフランスに行った模様。大学の研究所で火災報知器が鳴って、そんなサトウさんがそれを止めると言い出して、再度ボタンを押すという意味不明の行動を綴ってる。
あと電車通勤はいろいろある。女の人も倒れる。そんな感じ。

何にしてもいろいろ思うことがあったみたいだ。9.11。
2002年9月11日もそれに触れている。近所におかしなのが住んでた(こいつらだけじゃなかったのも思い出した)。ちなみにこの頃、夏休みの工作でGP03を作ってる模様。
2003年9月11日はもうそのことに触れてない。今と変わらずにWiLDHEARTSのことは触れてる。あとガンダムボトルキャップにご執心。
2004年の9月11日はなぜか抜けてるので(これから思い出そう)、前後9月10日と12日をアップ。
9月10日は鳥肌実の「御柱人柱油狸搾り取り演説」を見に行った。最前列だ。前の年に八王子で見たときは大入りだったけど、大宮は人の入りが今ひとつだったような気がした。やはり八王子はそういう土地柄なんだろう?
9月12日はワタナヘ君の結婚式の出欠の返事を返すの忘れててそれを電話でした後、髪の毛切りながら馬鹿話して、その後CD買いに行った。あとWTM06にご執心。
2005年9月11日は自分の結婚式の最終打ち合わせで六本木に行った。あと選挙があって投票日だった模様。なんか大胆にも最高裁の資料を投票所から持ち去っている。許可貰って。
2006年以降はココログに移行済みなので、バックナンバーをあとでチェックする。

淡々と振り返ってみたけど、同時多発テロのことは2年くらい経ったらすっかり忘れているということ。自分から距離的にも文化的にも何もかも遠い存在だったから余計にそうなんだと思う。きっとこの間にNYなんか行ってみたらいろいろ感じるところがあったかもしれない。ああ、でも米国出張でいろいろ面倒だったことがあって、その時、いろいろ思い出したか。
それと昔の日記、読み返すと面白いなぁ。自分で書いてるはずなんだけど、5年くらい経ってしまうと、随分、客観的で他人事のように読める。

10年前の出来事、半年前の出来事、どちらも犠牲になった方々のご冥福を祈りつつ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

シュペルターとSガンダム。

土曜日、のんびりしとるよ。

夜、息子と風呂に入ろうとしたら、「ピンポーン」。
P9100008
二次生産分の1/100 IMS シュペルターK.O.G.届く。前にも書いたけど、秋葉原限定と最後まで迷って、結局、普通版。このシリーズ、主軸が魔導大戦だと思うんだけど(つまりLEDミラージュ、K.O.G.は出ない?)、次は何かなぁ?このシリーズの定期購入が今のガンプラには無い風情、僕の模型人生のほぼ唯一の楽しみ。ファントム、彗王丸、エンプレスあたりはラインナップとして手堅い?

嫁に「積むな。作れ。もし賞が取れなかったら、一年間、作るのに専念しろ。」と軽く諭される...
うーん...

取り敢えず、同じくらいの箱のサイズの1/100 MG Sガンダムを作ろうと思う。やっぱ一生のうちにMGを5個くらい作った方が良い気がして来た。Sガンダム、僕の青春のガンダム。
S_gundam
まずは説明書の最初のページをスキャニング。これで塗り絵でもしようかと。
塗装パターンはお決まりのスプリッター迷彩は青でも赤でもやり尽くされた感があるので、MG誌2003年2月号の射尾卓弥版のGクルーザーをモチーフというか、元ネタにしようかと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

ああ、こういうのがズレか。

日々秋っぽくなって来ていると思ったところに、今日みたいな夏日。
息子の深夜〜朝方のハイハイと伝い歩きでリビングまで徘徊するのが悩みどころ。本当に悪戯小僧だ。

角川の書簡届く。例のアレだ。どうするかなぁ...

同窓会の返信が、続々、ぼちぼち。
意外な程、数字が伸びそうに無い。どっちでも良いけど、正直、次回開催出来る自信が無い。
もう懲り懲りでも、100人以上の往復葉書なり、メールなりで連絡取るのも、それだけの個人情報を抱え込むのも一向に構わない。
ただ世の中の流れ的に人と人の繋がりを追っかけて、なんとかするのって恐ろしく難しくなっているんだよ。もの凄い高い壁があるのよ。実現するのに。
僕からの簡単な要求としては、コンピュータはMacに買い替えて欲しい。
一々誰のWindowsがなんちゃらで何が入ってて何が入って無いから、ああだこうだ対応するのが面倒過ぎる。そうして毎日メールチェックして欲しい。久々にそう思った。

何年後かにみんなスマートフォンになっていて、その辺、また事情が変わっていると思うけど、その時にはAndroidとか是非滅んでいて欲しい。今のスマートフォン事情がどうにかならないのなら、とてもじゃないけど相手にしてられないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

歯科検診と羞恥心。

会社で歯科検診。
一昨年の前の年に受診した時に宣告された虫歯を今年も治して無いまま、出撃。
今年も例年の如く、言い訳を考えている訳です。
「地震で歯医者に行くのが怖かったから。」
そんな用意周到で受ける訳だけど、今年はあまりいろいろ言われず。
30年前に詰めたであろうアマルガムらしき物が部分的に剥がれ始めているので、それを治した方が良いとアドバイスされる程度。虫歯は相変わらずだ。口腔内年齢35歳。

例年通り、若い女の子の歯科衛生士に口の中を見られるのは凄く恥ずかしい、ち○こ見られるよりも恥ずかしいという話で一盛り上がりするんだけど、部署も変わったので、今年は貴重な意見をいくつか貰う。
・口の中っていうのは発生生物学的に言ったら外で、言うなれば原腸陥入からの運命みたいなもんで、肛門と同じようなもの。
・ち○こを出すのは必然というか能動的、口腔内を見られてどうにかされちゃうのはどうしても受動的。攻めか、守りか、やるか、やられるか、そういう類いの物。
・歯科衛生士の女の子がたまに赤ちゃんに接する感じで諭すように処理してくれることがあって、これが余計に羞恥心を煽られることがある(僕はこれに遭遇したことがないです)。
なぁんだ、みんな同じようなこと考えてるんじゃないかっ!

ちなみに去年も、一昨年も同じようなことを書いてる。その前の年と、その前の前の年はそんなこと書いてない。普通。なんか急に大人になったんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

秋の足音。

朝会社に着くと汗達磨状態でいきなりTシャツを着替えたり、晴れてた空がいきなり曇ったりでまだまだ残暑も厳しいけど、今日の夕方が随分暗いのを見て、季節の移り変わりを感じる。

しかし、秋に開催予定の同窓会、予想通り、混沌としてきた。前回の時も思ったけど、会を重ねる毎、即ち歳を重ねれば重ねる程、難しいと思ってる。幹事サイドの妥協点をどこに持っていくかかな?どうにもならない問題も出て来ている。それ自体を最優先で重要視出来ない事情が各自にあることもわかってきている。当然かもしれないけど。
そんな中、今回は意外な程頑張ってくれてる人が居る。その人が尻叩き的な精神的な支えに、少なくても僕の中では、そうなっている。かつての彼が持っていたような実にリーダーらしい振る舞いである。
この男、今年は地震に始まり、先日の台風もそう、行く先々で災害に見舞われているらしく、自分の中でこれが最期的なイメージが付き纏っているらしい。それが相当に応えているらしく、なんとかみんなを引っ張り出せないか?そんなことまで考えているらしい。いいなぁ、この良いテンパリっぷり。
今日もちょっと電話で話してたら、そんな話になったので、じゃぁさぁ、もういいかげん結婚したら?
っていう話をする。結局、相手があっての話になんだけど。

週末からまた模型作業を再開しようかなと思っている。
さて何を作ろうか?
積みプラ崩しということであれば、箱の大きさから考えて、
1/100 Sガンダムかガンダムユニコーン。
このタイミングだったら、Sガンダムが良いかもなぁ。一応、水転写のガンダムデカールも手元にあるし。
あとは1/100のWAVE製プラモデルのレッドミラージュ、昔組み立てた奴の塗装剥がしから再塗装ってのもやりたいなぁ。ガレージキットも作りたいところではある。IMSは取り敢えず積んでおく。

年間目標としてはガンプラはPG一個、MG三個、FSSは一個くらいなんとかしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

眠気と戦慄。

午前中、退屈な会議の中。
ふと僕の座ってるテーブルの上の片隅をなんとなく眺めてみたら(会議中メモなんか取らないから)、もの凄い量のフケが...なんだ?って思ってもっとよく見てみたら、毛根付きの短い髪の毛が無数...
なんだこりゃ?
前に座ってる人(男)の髪の毛とは長さが合わないし、何よりフケが見られない...
一気に眠気が吹っ飛んで、むしろ戦慄を覚えた。
そんなに頭かきむしる程の真剣な会議って?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

片付けと(笑)

日曜の夜、夏休みの工作もなんとか終わったので、通称模型部屋の片付けを少々。
片付けようと思って空けた棚が既に埋まってて、誰だ?って俺か。ココにこれを置いたのは。

B!誌、ちょっと前に四十肩で苦しみつつ、全部捨てた話を書いたけど、実は1冊だけ捨てられず、そのまま手元に取っておいてあるものがあった。古本で見つけて買った88年1月号。アクセルローズが表紙の奴だ。パラパラめくってたら、止まらない。この当時のB!誌は混沌としてるけど、いろんな意味で実に面白い。
P9050026
ヨーロッパを脱退したジョン・ノーラムの初のソロ・アルバム、Total Controlの広告。
広告まで実に面白い。こんなタタキを考えるA&Rやこれを企画として通しちゃう上層部って凄いなぁ...
80年代って素晴らしい。実におおらかだ。どこでどう間違ったんだよ、この日本は。

こんなところで一々脱線してたら、根本的な何かはいつまでも訪れない。終わらない長い夜。

twitterがバカ発見器っていう話。
ハルシオン炎上のネタを見るにつけて、自分も気をつけないといけないと思った。
なんだろう?twitterにしろ、何にしろ、そういったツールとかテクノロジーが悪い訳ではなく、使ってる人間の質が問題な訳だ。その質が如実に余計見えやすくなるツールってことだ。特に3.11の地震あるいは原発事故以降、よくわかる話じゃない?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

どこ?

夕方、嫁が髪の毛を切りに美容院に行くというので、息子と二人きり。
成長するにつれて、簡単になるところも出てくるけど、基本的にはドンドン難しくなる息子の攻略法。
取り敢えず、1時間半を目安に近所を散歩する事に。
まずは同窓会の往復ハガキを追加で18人分ばかり投函しに郵便ポスト。
そのまま歩いて、普段行く事がない、ポイント率も悪く、基本そんなに安く無い電器屋に行く。プリンターの使用済みカートリッジを回収ボックスに入れる。そのついでに最近片付けてたら出て来た僕の先代の携帯電話のバッテリーも引き取ってもらう。
店内グルっと回って、別段何も無く。
店を出て、更にテクテク歩いて、近所にあるキリスト教系の大学まで行ってみた。そっちの方角から随分たくさんの高校生が歩いてくるので、不思議に思っていたら、どうやら今日はK塾の模試だったらしい。流石に大学構内を散歩する訳にはいかないので、そこから引き返しつつ、川の土手をのんびりテクテク歩く。
マクドナルドでマックシェイクのバナナ味を給油。
昨日、本屋にもイエサブにも寄ったので、流石に毎日はどうかと思うので、そろそろ途方に暮れはじめる。
そのタイミングで息子が寝てくれたので、家に帰ることに。

体重が約1割分増えた状態で行動すると良い運動になると思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

週末と台風と。

実にのんびりとした気分の週末。
午後の早い時間に髪の毛を切りに行く。途中で寝るという体たらく。
天気は風が強いくらいで、おおむね良好。

週末、夏休みの工作のままの模型部屋の片付けをするのだけれど、そのついでの1/60コアファイターのまとめと捕捉メモ。
元々の図面みたいなメモはMG別冊のガンダム・センチネル掲載のコアブースターの三面写真を1/60のPGコアファイターに合わせる形で描いてみた。
・ここで問題になったのはブースター部分のパイプ。東急ハンズで売ってるサイズのモノを使うしかない訳で、この辺から図面との狂いが生じてくる。いっしょに買ってるペット製ドームカプセル(直径30mm)を芯にそれにエポキシパテを塗り付けてブースターのドーム状パーツにしてる。
・あとはだいたいプラ板工作。1mmと0.5mmの箱組み。ブースターのアクリルパイプの径が微妙に機体の厚さを変えさせたり、ああしたりこうしたり、結構微妙で大きな調整を強いられる。
バランス的に最後までどうにもならなかったのが、機体幅。もう少し細くても良いかとも思う。これでも最初箱組みした時から両端で4mmくらい削っている。ただPGシリーズってみんな骨太デザインだからこれはこれで良いのかもとか。今もう一度作るならば、パイプの径をもう少し細くするところから始めるのかなぁ。アクリルパイプ、プラに比べて凄く硬くてスジ彫るのが凄く大変ということも今回でよくわかった。
・今回、エポキシパテをセメダインのプラ用を使ってみた。これ、なんか青い部分にヒゲカスみたいなのがいくら捏ねても出現してきて、うまく混ぜられなかった。それで微妙に硬化不良を起こすことがあった。炙らない方が良いのかな?使い方の問題もあるだろうけど、僕は使い難いのでもう二度と使わないつもり。このエポキパテでメガ粒子砲なんかも作った。
・ノズル、バーニアに関してはそのサイズが大きめなこともあって、市販の金属アフターパーツは皆無。あるにはあるんだけど。取り敢えず、自作も考えたけど、少し小さいのもありかなと考えて、ブースター部分のバーニア2つは作りかけのまま放置してるGP02のものをそのまま使うことに。本体の部分はコトブキヤのアフターパーツ。一応、BMCタガネで彫り直したりしました。もうちょっと丁寧に仕上げれば良かったと思ってます。
・最初、脚や翼を1/72、1/48の飛行機模型から流用しようかと思ってたんですが、パーツの質として、ディテールとしてスケモのパーツは凄過ぎてちょっと浮きすぎるかなぁって思い立って、全て雰囲気とノリで自作することに。基本2mmの真ちゅう線と金属パイプ。
・ウェポンベイを開ける気まんまんでその中にガンダムの予備補給用ビームライフルが入ってるとか面白いかなと思ったんだけど、大きさが全く合わず。爆撃機ということでミサイルを突っ込むことに。これもどうしようか迷ったんだけど、結局、1/48航空自衛隊 ウェポンセットAのそれっぽいもの(ASM-2)を使うことにしました。これもスペースの都合上3発しか入らず。
・実は完全固定モデルにつき、フルハッチオープンなんかも考えてたんですが、肝心のハッチがあまり無いのに気が付きました。表面4カ所は開けてみました。あと開けるとすれば裏側かな?って考えながら時間切れ。
・翼も駐機状態を考えて、動翼部分を全部開いて、動かした状態にしてみようかと思ったんですが、宇宙空間で使われる戦闘機と考えた時にそれに対する想像力が足りないのと、何より時間が足りないのに気が付きました。一応、動翼と考えた部分のスジボリは深めに彫ってあるつもり。
・内部パーツに用いた流用パーツの多くは前述のGP02の他、Zガンダム、ガンダム等の主にMGのガンプラから流用しました。いつか仕上げるとか思ってても、そのまま5年も放置してたら、もう仕上げないんじゃないかと。こういう形で成仏したことにします。
・今回、表面処理にはフィニッシャーズのラッカーパテを専用溶剤に溶いて使いました。これネット上で賛否ありますが、僕は使いやすかったです。これは溶剤が良いのかもしれませんが、タミヤのものよりも乾燥が早いし。これは今後も使って行こうかな。
・塗装手順は、洗浄〜サフ〜下塗り〜基本塗装〜デカール貼り〜クリア(スーパークリアIII)〜研ぎ出し一部スミイレ〜微修正〜フラットクリア〜仕上げ、微修正。
・サフはブースター本体はGS-03 サーフェイサーエヴォ ブラックで、コアファイター部分はMr.プライマー・サーフェイサー1000。エナメル溶剤に負けない塗膜を作るためにしっかり厚めに吹きました。ブースター本体はこの後メタリック塗装をするので、エヴォブラックで吹きました。コアファイター部分はエヴォホワイトでも良かったんだろうけど、チェックしにくいので、通常の物を使用。その後下塗りのGX1クールホワイトを塗ってます。
・ブースターの銀部分はスターブライトジェラルミン。色味が好きなんです。メリハリという意味でもう少し銀色の部分をもっと増やしても良かったと今になって後悔中。赤は好みでかなりピンク色に振ってます。あとMrメタルカラーを数色適所に。
・デカール、コアファイター分はPG武器セット付属の物を主に使用、あとVertexの白。スレッガーマークは当初自作しようと考えてましたが、1/100 ガンダムデカール MG 汎用-連邦用1 (16)
に入っていたのでそれを利用しました。ブースター本体はVertexの赤とグレイをもう貼れるだけ貼る。本体にはケイトレのミラクルデカールで自作しました。失敗もしたけど、またトライします。精進あるのみです。
・Bye Bye SOLOMON 0079.12.24はMGのガンダムセンチネル最終回が元ネタ。ただ元ネタは0079.12.27。wikipediaの一年戦争を見るとソロモン攻略戦は12/24になっていたので、そちらに合わせました。
・あとハービック社の社名ロゴもデカール作って入れようかと思って、ちょっと検索。マイナーネタだけに流石にネットでも全然参考にならないだろうなぁ...って思ってたら、機動戦士ガンダム公式設定集 アナハイム・ジャーナル U.C.0083-0099にアナハイム社に合併後のハービック社のロゴがあるという。成る程、確かに。結局、ちょっと迷って時間切れ。初めてこの本が役に立ちそうな瞬間だった。

色関連
・本体、コアファイター白 C316 ホワイトFS17875(クレオス)
・本体シルバー 121スターブライトジェラルミン(ガイア)
・ウエポンベイ内、脚等機体内部白 071ニュートラルグレイ1
・調色用、下塗り発色用白 GX1クールホワイト(クレオス)
・各部グリーン系のライトグレイ 312 グリーン FS34227にGX1クールホワイト
・各部ブルー系のライトグレイ この間ケンプファー作った時に調色したミディアムブルーっぽい色にGX1クールホワイト
・ブースター等、一部の露出メカ部分 調色済みの隠蔽力を上げたつや消しガンメタル、09年のPGガンダム以来使ってる。
・ブースター等 CG101ファントムグレイ(クレオス 旧ガンダムカラー)
・本体、コアファイター赤 UG04 MSレッド+GX1クールホワイト(6:4)
・コアファイター青 UG02 MSブルー+GX1クールホワイト(6:4)
・脚カバーやハッチ類の縁のオレンジ 昨年Mk-IIで使ったオレンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

フォローというか。

契約仕事関連で一コケする。相手の財務状況から判断して無理なんだと言われる。お前等の仕事はその無理だというのをなんとかすることなんじゃないのかい?頭ごなしに駄目だと言われ、ハイそうですかじゃ、それは、お前等の仕事を放棄してるだけなんじゃないかと言いたい。
それはそれで間に入っている人間故の仕方ないことなんだろうけど、実にクソみたいな世の中だ。

同窓会関連でふと思い立って、電話してみれば、不安が見事的中。案の定というか、やっぱりなぁ...
まぁ想定の範囲内で、僕がそれを代わりにやれば良いだけなんだろうけどね。コントロール出来るものと出来ないものが世の中にはある。それは分かってるから、同窓会という行事のシステムに限界を感じてる。次開催するのは多分無理だと考えてる。結局、これもクソみたいなこの世の中が悪いに違いない。

今日のAmazon便。
スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 The Ultimate Japan Version [Blu-ray] ¥3579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

ああ、もう9月だ。

8月もあっと言う間だったなぁ。そんなこんなで9月。

昨晩はもう意識不明状態で寝て、気が付いたら朝だった。
なんかすっかり気が抜けてるんだけど、睡眠不足からか、なんだか内臓が筋肉痛。

蒸し蒸しと雨降ったり、止んだりで、どうしようかちょっと考えたけど、丁度、雨も止んでる状態だったので、イエサブに寄ってきた。昨日〆切だったプラモデルコンテスト「八月大戦」の今年の状況を確認してきた。
全作品鑑賞してきたので、投票もしてきた。やはり出品数は年々減ってるようで、なんだか微妙な感じだ。全体で60〜70くらいかなぁ。僕のエントリーしてきたガンプラ部門は結局僕が最後のエントリーで合計16作品。昔に比べると、ちょっと寂しい気分だ。何年かマークしてきた連中や猛者(ソントン氏含む)も今年は1人くらい?しか現れてない様子。「コイツ、今年はコレかぁ。」みたいな、そういう部分でも少し寂しいなぁ。顔は全く知らないけど、戦友みたいなもんで、実はmixiやらブログをチェックしたりもしてる。
来年はどうなんだろうね?地震も少なくなるだろうし、馬鹿みたいな節電ブームも無くなってるだろうし、新しいガンダムもテレビで始まってるだろうから、環境も変わって、みんなモチベーションも上がって、復帰してくることを願いたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »