« 40歳児、健康診断に泣く。 | トップページ | あっという間に週末か。 »

2012年5月 9日 (水)

不調なり。嗚呼。

深夜の模型作業。1/100 MG Sガンダムの続き。ちょっとエポキシパテを練る。手持ちがセメダイン社のプラ用エポキシパテ(青いの)しかなく、この変に固まった青い部分のカスみたいのを取り除きながら練ってみた。これ買った時からこの状態だったんだけど、不良品っていうんじゃないのかなぁ...

もうなんとも言えないくらい不調。去年の夏、節電とかいうクソシステムの中でクソ暑い思いをして、その中で感じた脱水症状とこれが同じだということがようやくわかってきた。
要するに出過ぎで軽く脱水症状を起こしているという具合。

会社の教育研修でコミュニケーションマナーの話題をする。要するに人間形成の場としての職場におけるコミュニケーションの取り方を考えさせる場なんだろうけど、実のところ、コミュニケーションマナーというのには技術があるということで少しだけなるほどと関心したので、実際の研修内容とはかなり違うけどメモ。
新人君達と気持ちのズレが生じた場合、まず彼らのモノマネをすることが重要であるということ。
新人君達を集団社会(職場)として受け入れる場合、強い集団が弱い個人に対して接するということは即ち、新人君達を信用させて、溶け込ませるにはまずは挨拶からだという話に繋がるのだけど、挨拶一つ取っても彼らの流儀を知っておく必要がある。未開の地において、現地人と接する場合、大概の場合、侵略を意味するのだけれど、まずは言葉の通じない彼らに親近感を得るためには彼らの流儀を観察して、学び、真似することと同じである。ここで強い集団がいきなり弱い個人を打ち負かすと弱い個人である新人君は疎外感を感じ、社会的敗北モデルと化す。それではいろんな意味でその集団社会が不利になり、糾弾されるのがこの世の中。如何に上手く、悟られずに、取り込むか?そこがポイントであり、コミュニケーション技術であるということ。あと個人的には集団社会の内外に共通の敵を作るというのも早々に気持ちが共有出来るので、そういう感情を上手く利用して、最終的に良い方向にねじ曲げるというのも有りなんじゃないでかと思う。どっちにしても寝首を掻かれる可能性があるので、トラップにかけたつもりがかかっている事が無いように注意したいと思う。
要するに何が言いたいかと言うと、「ジャンボ!」って言われたらそう返す。取り込まれる前に取り込まなくちゃいけない。食える時に食う。逃げる時は知らん顔して猛ダッシュ。社会なんて弱肉強食だ。

何にしても今週は身になる仕事がさっぱり出来ていないなぁ。

|

« 40歳児、健康診断に泣く。 | トップページ | あっという間に週末か。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不調なり。嗚呼。:

« 40歳児、健康診断に泣く。 | トップページ | あっという間に週末か。 »