« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

ワンワン泣く。

夕方、カミさんがプチ同窓会とかで出かけるので、倅と二人でその後過ごすことに。
駅まで送りに行って、別れたらもう大泣き。その後、電車の見える公園に行って、ほとぼりを冷ますことにした。公園にウサギ連れの親子が居て、しばし和んだ後に帰宅。
帰ってみたら、やっぱり大泣きで、あれヤダ、これイヤ状態だったけど、その辺は僕もいくら泣こうが喚こうが無視して、いろんなモノで釣り続けられるので、なんとか誤摩化せる。
そんなこんなで晩飯も良い子に食べてくれて、風呂もOK、ベッドで遊んでいたら終いに寝てしまった。
楽勝じゃないけど、なんとかなったといったところ。

倅も早々に寝てしまったので、見てなかったガンダムUC5をようやく見た。堪能。純粋に誰もが見たいガンダムってこういうことじゃないの?これを見ると無理して日曜5時からファースト、Z、ZZとか過去のガンダムのパロディ版を見ることも無いと思うよ。
僕的な見所はブライトのセリフ全般。ガルダから飛び出すように出撃するアンクシャ。ガランシェールに吊られた状態の重武装のギラズール。バンシーの左手がガっと開くところ。ローゼンズールのオールレンジ攻撃。シナンジュがロングバレルの状態でビームライフルに装着して使用するところ。これ見ると1/144ベースジャバー欲しくなるなぁ。
ただやはり駆け足感は否めないので、もう少し丁寧に小説版の物語が追えると良いのになぁっと少しだけ残念に思う。

今日のAmazon便。
伊集院光のばらえてぃー ノンアルコールドミノ毒入りの巻 [DVD] ¥2926
酩酊ドミノ ハイパーの巻の続編にあたるのかな。ノンアルコールで毒入り版。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

夏が来るっ!

深夜の模型作業は1/100 MGズゴックの続き。組み立て作業も佳境。4/7の深夜に仮組みしてようやくここまで来た。
P6290020
全体像はこんな配色になった。だいたいイメージ通りに色をおけたんじゃないかと思う。主な調色カラー構成のエントリー。そんなにハズレたイメージにはなっていないと思う。難しいのはグリーン2色のバランスかな?あとはモデルカステンのシナイグレー2色は超便利だと思った。
P6290011
今回の目玉としてトライしてみたWR流クラッキング部分のクローズアップ。クラッキング処理したパーツは一応こんな感じで今のところ落ち着いている。これも後学のためのテストだ。今後は色合いも含めてもっと上手く出来るはず。全体としてもうちょっと細々色を置くつもりだけど、取り敢えずここで一旦作業を中断しておくことにする。

今回、WR流のクラッキング処理してみて実に面白かった。手法としても仕上がりとしても。水陸両用MSの特性というか、怪獣的、爬虫類的仕上がりという印象があるけど、結局のところ、これで「間」が保っているというところだ。
ガンプラを素組みしたら、最初はそれで満足してるはず。でも何か物足りないと感じる。まずはスミイレしたくなる。次にトップコート吹いてフラットクリアにする。ウェザリングしてみる。部分塗装、更には全塗装。塗装も筆にするか、エアブラシにするか、筆にも味わいはあるし、エアブラシのグラデーションやらMAX塗りにもグっと来るものがある。流用パーツ、アフターパーツを貼っても良い。メタルパーツに置き換えたり、メタルビーズを埋めても良い。スジボリを加える。デカールもたくさん貼りたくなる。迷彩塗装にもトライしたくなるだろう。マスキング大好き、ドットマトリックスなんてドMで最高だ。
これら全部結果としてはガンプラとしての模型の「間」を埋めている行為だ。ガンプラ、キャラクターモデルの構造物としてノッペリした装甲部分の「間」を思い付く限りの情報量をひたすら増やすことで、頭の中で、スケール感、距離感も変換して、空間すら埋めている。本物が存在しないにも関わらず、それを妄想し続けることもひっくるめて楽しんでいる。
ただ僕が自分でして来たこれまでのことを振り返って、ここまで考えついたところで、最近、どうにかこのガンプラの作り方、スタイルを変えられないものかと考えている。結局「間」が保ちさえすれば、無塗装でもカッコ良く見えるはずだ。どこかの段階をスッ飛ばせるはずだ。観察者の目を一点に集中させて、他をマスクしてしまっても良いだろうし、目の錯覚を利用しても良いだろう。
そういうことを念頭に置きつつ、これからも楽しんで趣味として模型を嗜んで行きたいものです。

気がつけば、もうすぐ7月じゃないか。
夏休みの工作を仕上げなくちゃ。一応、夏休みの工作としてイエサブの模型コンテスト、八月大戦にはこれまた一旦止まってしまっている1/100 MG Sガンダムを持って行こうと考えている。今のところは。
このタイミングでこういう負荷をかけないと完成しない気がして来たので、もうコレ、コレを完成させるよ。
大まかな日程としては7月下旬まで工作をする。八月いっぱいで塗装する感じかな。工作の山場は過ぎていると考えているので、ちょっとは余裕あるんじゃないかな。
今年は夏休みの工作でPGに手を出さなかった分っというか、出せなかった。今ひとつ、考えがまとまらなかった。自分が手元に置きたい、欲しいモノというモチーフがそこに投影出来なった。また一年くらいじっくり考えようかと思う。1/100 MG SガンダムもPGクラス並みに複雑怪奇な構造なので作りがいはある。

その後、芸術の秋にはMHを1〜2体仕上げたいと思う。手持ちのキットをやっつけてしまおうと思う。ガレージキットにするか、IMSにするかはまだ迷いどころではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

なんでも事始め。

深夜の模型作業は1/100 MGズゴックの続き。エナメルシンナーで見事に割れたパーツの修復も完了。これでトップコートを吹き終わったパーツが全部揃ったので、イキオイ組み立て始めてみた。いつもこの作業は緊張する。っというか、実はあまり好きじゃない。塗料が剥げたり、クラックが入る可能性があるからだ。塗装が終わって組み上がる前の状態を眺めてるところは大好きだ。いつまでもバラバラのパーツを眺めていたい。要するに変態だな。綺麗に仕上がったパーツの塗料が剥げそうだったり、クラックが入るかギリギリのところに快感を憶えるようになったら、ド変態だ。気を付けよう。

宝塚FMの録音の件、上手くいった模様。まぁ上手くいくシステムに乗っかっているので、上手くいくはずではある。ただサイマルラジオという性格上、予期せぬ事態はいくつも考えられる。

Pledge Musicからようやく。
P6280001
555% / Ginger Wildheartが届いた。当たり前のようだけど、Pledgeというシステムが無ければ、このアルバムもそうして「100%」も作れなかった訳だから、そう考えればこのパトロンシステム、出資した側としては実に満足するシステムだ。

角川書店から35kのロボット人形の案内、第二弾が届く。35k出資してはたしてどこまでその完成品に満足出来るか、そこなんだよなぁ。上記CDが£30の出資で実に満足なCDが完成し、世に送り出されたことを考えると、その辺、揺らぐモノがあるなぁ...自分でMHのガレージキット完成させて、それをヤフオクに35kで売ること考えるとまぁまぁの出来だとは思う。そのお金で完成品のコレを買うのはちょっと...作りは谷明氏だから、日本の、否、世界のトップブランドだけど、ペイントという面ではどうなんだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

保育参観模様。

午前中、仕事を半休して、カミさんと倅の保育参観に出る。
10時くらいから1時間だけだったけど、様子を伺ってみた。1歳児なのでどんなもんかと思ったら、これが実に面白かった。いろんな人間関係が既に出来上がりつつあるみたい。カミさんの言うところ通称ジャイアンとスネ夫はそのものズバリそんな感じだった。
うちの倅も最初は先生の言う事を聞いて、座って、絵本を読んでもらっているのを聞いているが、スクっと立ち上がって、別の本を渡すという暴挙に出てた。他の先生がそれを元の場所に戻して、座らせても、再び立ち上がって、その本を取って来て、座らせられてっというのを繰り返す。園庭での外遊び用の帽子が出てくればそっちに釘付けで手を伸ばして取ろうとするし、それを見て他の子も真似する。外に出るのは一番乗りに出て行こうとする。
要するに連絡帳を保育園では外面が良い子という感じがしていたけれど、何のことはない、家に居るまま、普通にそのままの状態だった。マイペースというか、うん、それで良いよ、我が息子。
パワーバランスというか、幼児の生態系のどの辺にいるか、少し心配だったけど、前述のジャイアン、スネ夫の次くらいの位置をキープしてそうだったので、それはそれで安心した。

午後はまぁ普通に適当に仕事して終了。

今日のAmazon便。
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2012年 08月号 [雑誌] ¥780
今月のモデルグラフィックスはGMの特集その3。その1は2010年 11月号、その2は2011年 12月号。個人的にはGM、そんなに好きじゃない。

録音実験メモ。
明日の夕方、サイマルラジオの予約録音にトライする予定。
ブラウザで再生されているラジオ音声をAudio Hijack Proで拾って録音する。予約時間の設定、ブラウザの起動、URLの設定はAudio Hijack Pro側からする。テストではいけそうな感じがするが、その場になってみないとわからないことが多数。問題もいくつかある。サイマルラジオのバッファーの問題。起動から再生までに約20秒?かかる。気になるのは5分間づつバッファーしながら再生しているようだけど、これが途切れる可能性は無くはない。通信スピード以外のサーバー側の負荷の問題でブツブツ切れそうだ。
そんな訳でいつも通り失敗覚悟であまり期待せずにいるよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

胃もたれパンチ。

昨晩の焼き肉で胃もたれモード。結果として肉の二日酔い。あと足が浮腫んでる。
なんだか無駄にやたらと気を使う一日だった。目的が明らかにズレてるんだよね。

今日のAmazon便。
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 08月号 [雑誌]
¥1290
今月はガンプラ王2012の一次審査通過作品の結果が発表されているので購入。P.66の下の方に小さく、切手サイズ。参考サイズとして左手親指の先をいっしょに撮影してみた。
P6260003
今月号の特集はガンダムUC ep.5。何かの付録付きなので、ちょっと割高のこの値段だし、梱包パックされているので立ち読みも出来ない。ちょこっと見たい人には敷居が実に高い。来月号も付録付きらしい。なんだろうな、このシステムは...本屋に行くのが大嫌いになった理由の一つはこういった付録付き雑誌の山だ。部数どうこうでどうせ付録付け続けるなら、ヤケクソでも毎月UCガンダムのガトリングガンとシナンジュのバズーカだけ付け続ければ良いんじゃないかな。ちなみに今月の付録の人形は何の何なのかさっぱりわからないので、これから電ホを読んで少し勉強してみようと思う。
一応、カミさんにも報告がてら見せたけど、小さくてよくわからないというのが第一印象とのこと。僕もそう思う。あとは雑誌の内容について所詮カタログ雑誌で、女性誌はモデルで模型誌はプラモデル。どっちもモデル繋がりで上手いこと言うなぁっと一人で笑ってた。なんだろう?
本当はAmazonから今月号のモデルグラフィックスも届くはずだったんだけど、なぜか2個口になっていて別便らしい。1通不在伝票が入っていたけど、これは夜届いた電ホの分のようだ。

このエントリー書いていて気がついたけど、電ホのAmazonのアソシエイトプログラムのリンクの書き出しがおかしいみたいだ。</A>で閉じないし、プログラムIDも書き出されてないので、取り敢えず</A>だけ書き加えておく。どうやらアソシエイトプログラムにログインして書き出さないと正常に書き出せないみたい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

お祝いと焼き肉。

同僚が双子の男の子を授かったので、御祝いがてら焼き肉飲み会に行く。
大宮の南銀の大陸&半島系のお店が多い、本当に怪しいエリアの一角にある焼き肉屋。でもヤフの地域検索だとなぜかトップに出て来る。
途中、キャバ嬢だと思うけど、今まで見た中で一番短いミニスカ仕様の浴衣姿の女の子。なんだかその短さに軽く退く感じ。隣の吉野家の2Fには水泳部があって、同じビルの地下には保健室。
景気が少しは良くなったってことなのかなぁ?

コース内容はなかなか良かった。おそらく最後になると思われる旨いレバ刺も食べることが出来た。

グダグダとあれこれ喋って、楽しく終了。
先週末、会社でお世話になったことのある若い方が亡くなって、今日はそのお通夜の日でもあった。参列する人に少ないながらも、お香典を託したけれど、これで少しは払いになったかな。

月曜日の焼き肉なので、まぁ間違い無くダメージは大きいだろう。覚悟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

実に不調。絶不調。

深夜の模型作業は少々。1/100 MGズゴックの続き。
スミイレチェックしつつ。細々作業。基本的にはほぼ塗装作業は終了。

午前中から倅を連れて公園に行く。この公園に初めて来た頃は随分寒かったけど、今では子ども達が水鉄砲で頭から水を被って遊んでいる。倅もここ数日なんだか変なスイッチが入ったらしい。遊んでる子等の近くに様子を伺いつつ、徐々に寄って行き、いっしょに遊んでる気になっている。蟻の巣に棒を突っ込んでる子がいるのを見かければ、その子が居なくなったのを見計らって、そこに行って、棒を突っ込んでみたり。味噌っかすもいいところだけど、それはそれで楽しいみたい。

帰り道にイエサブに寄って夏休みの工作、八月大戦の申し込み用紙を貰って来た。
P6250001
どうしようか、まだ迷い中。このままだと完成しなさそうなSガンダムを仕上げて持って行くことにしようかな。
あてLBX部門に手を出してみるのも有りかなと思っている。

昼飯に蕎麦を食べに行ったら、天ざるの付け合わせの天婦羅に胃がもたれる。ごま油に負ける。

なんだか微妙に体力を奪われているような。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

週末を満喫したい。

今日のAmazon便。都合2口。
TEKNOS 23cmクリップ扇風機 CI-235 35300 ¥2480
この夏の暑さ対策で購入。ダイソンの羽根無しが子供が指突っ込まないで安全とかどうとか言うけど、アホかと思う。うちの倅があんな物を見つけた日には全力で体当たりして、ひっくり返して、倒して、ギャハギャハ言いながら引きずり回すに決まってるだろう?そんな訳だから扇風機は上の方に逃がさないと駄目だ。
By a Thread-Live in London / the Devin Townsend Project ¥4941
the Devin Townsend Projectのライブ。9枚組。このボリュームで5000円以下。手に入ったので目出たし。

昼間、買い物に出る。
っがなぜだか急に全身気怠く、なんだか凄く気持ち悪くなる。サンマルクで昼飯を食ったけど、いつもなら食い放題のパンを食い尽くす上に「御飯大盛り」と宣うところなんだけど、すっかり意気消沈。
帰って来て、もうグッタリで、仕方なく昼寝してみた。起きて、熱を計ってみたら、37.2℃。もう負け。

WOWOWで「ハルク」を見て、その後「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見る。「ハルク」はこんなもんかなぁっと。アメコミはどんなモノでも一通り話は嗜み程度に知っていないといけないかもね。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は...なんだろうな、これじゃない感とかそういうレベルじゃなくて。「宇宙戦艦ヤマト」自体、僕の中でさっぱりな上にコレはなぁ...確かにコスモゼロのカナート翼とか変形とか、更にはアナライザーには吃驚したり、くすぐられる部分もあるんだけれど。まぁ、僕の人生において今のところ「ヤマト」は一切要らないなぁ。要るとするならばヤフオクで食って行かざるを得ない状態になったら「ヤマト」を仕事として量産するつもり。

あと一昨日くらいからtwitterで話題にしてた、
・Kerrang! Magazine 20/06/12 (Kerrang! Metallica The Black Album Covered) £4.80
注文完了。Metallica The Black AlbumのカバーCDが付録。カード情報の入力がエラー吐きまくって、なかなか苦戦するも、ブラウザ立ち上げ直して情報入れ直したら通ってホッとした。Order Confirmationも一通しか来てないので、複数オーダーされてることも無いと思う。
ちょっと前、K!誌やMetal Hammer誌等のこの手の海外の音楽雑誌がタワレコやHMVで扱いが細くなってしまって、非常に手に入りにくくなっていて、ちょっと困っていた。でもどうやら直販出来るようになった模様(前から出来たのかなぁ?)。付録付をプレ値で買うことも無いし、これはまた便利かも。

最近、どこかのブログで読んだけど、「最近の傾向は、AV女優で頑張れる子は他でも頑張れる。頑張れない子は他でも当然頑張れない。」って正に名言な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

今週はなんだか長かったなぁ。

深夜の模型作業は少々。1/100 MGズゴックの続き。昨日アップしたエナメルシンナーで割ってしまったパーツ修復。余計なところにキズ、あるいは塗料が飛ばないようにマスキングした後にペーパーヤスリがけ。多分一回で埋まらないのでその上からもう一度瞬間接着剤を塗って、再びペーパーヤスリがけ。粉を落として、エアブラシで塗装して、取り敢えず様子を見ることにした。あと他のパーツでスミイレし忘れたパーツにもスミイレ。1時間ばかりズゴックと対峙。今週末で一旦終わらせる。

なんだか日常の非現実的な部分で本当に気苦労が耐えなかった一週間だった。
一週間の始まりがライブで楽しかったこともあって余計に。
ルールを守るだけに追われてたら何も進まない。そこを「楽勝」にこなせないと駄目だ。しかしああだこうだ言うだけ番長が多くて本当に困る。現実が見えて無いんだろうか?夢だけ見てる、あるいは夢みたいなことを言ってるだけなのは実に楽だ。楽だけど要らないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

現実と非現実の間で。

深夜の模型作業は1/100 MGズゴックの続き。台風一過の影響もあり、天気が保ちそうなので、強行トップコート。さっさと形にしないと夏休みの工作が始められない。
P6210002
パーツチェックしていたら、スミイレのエナメル塗料が余計に回り込んでしまったためか、結構派手にまっ二つになっているパーツを発見。写真撮ったこちら側はほぼ幹竹割り状態で大きく割れていた。裏側も半分くらい。デカールまで貼ってしまってあるけど、慌てず瞬間接着剤でヒビを塞ぐ(写真の状態)。これはもう明日以降にヤスリがけして再塗装する。余計なところにはキズが付かないように慎重に作業する。
この辺の円筒状のプラスチックパーツは、エナメルシンナーによる収縮による力の逃がし難い構造ってことなんだろうなぁ。勉強になった。
残りのパーツのうちクラッキング処理したパーツ以外は全てフラットクリアでトップコート。研ぎだしした際にエッジ部分に下地が露出してしまった部分もあるので、レタッチしつつ。

その後、息子の夜泣きが始まり、そこにカミさんが起きて来て...これが現実だ。リアル、実にリアルだ。

仕事の方はいろいろウダウダ言う前に予算不足というオチになりそう。そうか、そういうオチも用意されているんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

今日も一日目まぐるし。

現実は実にリアル。嗚呼。
今日も一日目紛しかったなぁ。致命的なところは無かったはずだけど。
手付かずの仕事が少し多くなって来た気がする。少しリズムを変えて行きたいところだ。

ぶった切ったり、ちょこちょこ編集したり、そうして書き出したり。iMac、先日4GBから12GBにしたんだけど、ファイルの読み込みスピード、コピー&ペースト、最終ファイルのmp3の書き出しスピードが速くなった気がする。まぁ、「気」だけなんだけども。

湿度チェックした後、深夜の模型作業するか、そのまま寝るか決めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

うわ、台風。

翌日の現実は実に厳しいものです。
本日、夕方から関東地方も暴風圏に突入。
6月に台風が日本列島に上陸するのは8年ぶりのことらしいけど、年を取り過ぎたせいか、月日の流れが早過ぎて、去年の台風もついこの間のような気がしてしまうから、8年ぶりとか言われても余計に頭が混乱する。台風は台風でやっぱりテンションは上がる。根っからの水陸両用。

昼飯を食う時間も無く、実験、会議、その後も実験という強行スケジュール。
今日が昨日だったら100%残念な気分だったと思う。
まぁ、そもそもそんな実験スケジュールは組まないか。
それより何より仕事関連で残念な気持ちになることが多数発覚して、かなりグッタリだ。
正当な理由って何だろう?全部説明すれば良いのかな?会社は「把握」という名目で個人情報や個人の事情、複雑な部分までひっくるめてをまたやたらと集めさせて、それを責任無い責任者に背負い込ませようとしているようにしか思えない。
だったらこっちも逆に余計な物まで全部背負い込ませてやろうか?って考えている。責任感の無い責任者が、あまりに重くて、受け止められずに「すん」ってなる感じをちょっとお裾分けしてあげようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

Exit_international、Hawk eyes、Ginger wildheartを見に渋谷duoに行く。

124000_1677895936_144large
(近くに貼ってあったポスターがこれだったんで...)
余裕のつもりが一転。こんなはずじゃなかった?という展開が起きて吃驚。僕一人の実験ならこんなスケジュール組まないのだけれどなぁ。何にしても請負った手前、始めなければ終わらないので、ザックザクっと。
そんなこんなで逃げるかの如く定時に退社。
それでもどこに血飛沫が飛んでるかわからないので、帰宅後にシャワーを浴びて、一路、渋谷に向かう。
開場に間に合わないとなれば、もうのんびり向かうしかない。

18時半くらいに会場到着。マーチャンダイズをチェック。Gingerのスカル黒Tシャツを1枚買う。¥3500
友人知人に少し挨拶しつつ、ビール片手にイングロのKazzさんと少し談笑。
その後別れて一人で中央後方に陣取り、鑑賞することに。

・Exit_international
ベース2本にドラムという変則編成の3ピースバンド。僕自身は嫌いじゃないけど、好みは別れそう。今だったら海外ではこういう編成のバンドでもメインのヘッドライナー取れたりするんだろうか?
僕自身は結構ノリノリで聴いていたら、ふとすぐ隣に馬鹿でかいのと坊主の気配がしたのでそっちを見たらリッチとジョンプール。折角なんでExit_international終わって楽屋に引き上げていくタイミングで握手してもらう(あとでセットリストを追記予定)。

・Hawk eyes
実のところ僕の中では本日の本命中の本命バンド。元々このバンドを知ったきっかけはGingerのTwitter。当時のバンド名もChickenhawk。その時はAmazonをはじめとする通販でCD(Modern Bodies)を買うことが出来なかったので、直販して購入。一応、発売自体は2010年ながら2011年に僕が聴いた中でのベストアルバムだと思ってる。
その後、バンド名をHawk eyesに改名したという微妙なニュースがTwitter経由で流れて来たりしつつも今回ニューアルバムがPledge Music絡み(簡単にいうとDIY形式)になるというので、一つ絡ましていただこうかと思って、£48のTシャツ付きを突っ込ませてもらうことにした。そうこうしてたら日本のレーベルがVJに決まっていて、なんと初来日まで決まってた。実に有り難い。有り難いけど実は日本盤は買ってないという。
そんな訳で今回はちょっとやる気見せるために、Pledgeで注文したTシャツ着て参戦。行きの電車の中で持ち込みのマーチャンダイズのTシャツがこれだったら凄く恥ずかしい気がして来たけど、会場着いてみたら違っていてホッとする。
ライブ自体はちょっと音圧が低いかな?って思ったけど、予想通りで実に満足。ニューアルバムのIDEASからの重いところにひっぱたく感のある楽曲がライブでも実に良かった。出来ればChickenhawk時代の曲も聴きたかったなぁ。僕があまり好きじゃなかったのに大きくなってその後どうなったか知らないDarknessよりは大きなバンドになって欲しいと思う(あとでセットリストを追記予定)。

・Ginger wildheart
PledgeというDIYシステムを利用したソロアルバム「555%」からのスピンオフであるニューアルバム「100%」に伴うツアーという形の今回の来日ツアー。アコースティックでは無く、エレクトリックセット。編成的にはSilver Ginger 5よりはSonic Circusに近いのかなぁ?楽しくPledgeアルバムが作れたので、楽しくツアーしてみましたという感じの実に楽しく和やかなライブでした。Wildheartsの楽曲は定番を外した感じでしたが、これが痒いところに手が届く内容。特にCan't Do Right For Doing Wrongは、僕が行けなくて泣いてた1996年10月の新宿リキッドルーム以来じゃないかという。
セットリスト
1. Spinning Fucking Rainbow
2. Girls Are Better Than Boys
3. Mazel Tov Cocktail
4. Anyway But Maybe
5. Sonic Shake
6. Taste Aversion
7. Confusion
8. S.I.N.
9. Very,Very Slow
10. Suckerpunch
11. Sunshine From New York
12. The Hard Way
-----
13. Just Another Song About Someone
14. Do The Channel Bop
15. Can't Do Right For Doing Wrong
16. Inglorious

終演後、出口付近にHawk eyesのメンバーが居て、僕の着ているPledge Tシャツを見つけた途端、笑顔でメンバーのカメラで記念撮影されてしまう。まさかこんなところにpledgerがいるとは思って無かったんだろうなぁ。こっちとしても実に嬉しい。何かのネタにしといただければ何よりだ。また良いアルバム作って、是非来日してもらいたいところだ。
その後も少し与太話をしつつ、終電一本前くらいに帰宅。

GingerにしろHawk eyesにしろ日本のレーベルのVJには実に申し訳ないところではあるが、僕は今回CD、音源の入手に関してはPledgeというシステムを有効利用させて貰った。興味があったり、応援したい才能のあるアーティストには先払いでお金を払って良い物を作って貰いたい。それだけだ。昨今の事情を考えても余計にそう思う。
あとHawk EyesのPledge、まだ12"が届いてないけど、そろそろなのかな?
あとでもう少し追記予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

父の日ギフト2012。

「違法ダウンロード刑事罰化問題」の話をいろいろ書こうと思ったけど、妙に説教臭くなりそうだったので止めることにする。
結果として、僕はもの凄く灰色でほとんど白という全く役に立たない法案が成り立つことになるだろうと予想。いろんな意味で。

父の日なので、例年通り日本酒でも送ろうとデパートに買い物に出かける。
今日の時点でもう既に手遅れ気味というか、去年送った北雪は一升瓶が在庫切れになっていたので、味見だけする。決め手に欠けるけど埼玉の日本酒を店内で物色。両方の実家に同じモノを送ることにして、金賞という冠が付いていた秩父錦の雫酒の4合瓶にしてみた。一升瓶の取り扱いが無かったのが残念だったけど、今年はコレで。
やっぱり生酒とか原酒とかがパンチがあって良いなぁ、来年はもう少し真面目に探そう。

調子良くなったかな?っと思ったけど、まだまだ咳が出る。大丈夫なのかなぁ...
作業再開も考えていたけど、まだ本調子じゃない。天気を考えてもここ数日がチャンスだったんだけれどもなぁ。
週間天気予報を見る限りでは一旦塗装作業は中断してしまった方が無難か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

咳も出てると何もやる気が起きない。

午前中、ちょっと買い物に出るが、倅が途中で寝てしまったので、早々に退散。
家で昼飯食ったら、昼寝。

咳が止まらず。昨日よりも酷い。どうやら外の天気、湿度とも関係がありそう。
何にしても健康じゃないと出来ることも出来ず。
天気が良く無いとやれることも出来ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

ポンコツ1号。

なんだかここ数日の状態をまさに反映するかのごとくポンコツ振りを発揮していた一日だった。
実のところこの一週間そんな調子だったようで、今日そこかしこにその片鱗が見受けられて、なんだか恥ずかしい気分。
40歳にもなるとポンコツって言葉が実によく似合う。

P6150001
久々、twitterで話題にのぼってたCCCDの類のレーベルゲートCD2。そういやこんなものも存在していたなぁ。話しによればもうこのシステムも既に死んでいるそうで、正に負の遺産。僕としてはAIBOがなんのことはない対応しているOSが無くなったせいで死に体になったのと同じような気分になった。そのうちに野良AIBOくらい出来ると思ってたのに。実にポンコツよりも後味が悪い。
ちなみに外国盤はこんなシステムが採用されておらず、曲順も収録曲も微妙に違うのであとで多分買う。

今日のメモ。
I Love Guitar Wolf: Very Much

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

絶不調だ。

いやはや。
声が出ません。咳が出続けております。ただ薬が効いたらしく、痰は出なくなりました。
そんな訳で、顔が熱いし、気持ち悪いし、何より怠いので、午前中は明日の仕事の準備だけして、午後半休。
机の上に春の健康診断の結果が置いてあった。例年通りのE判定。肝機能&脂質代謝のダブルポジティブ。肝機能は数値が年々回復しているような気はしている。脂質代謝は年相応だな、多分。

仕事は来週から頑張ると思うし、健康も来年から頑張る。先送り出来る物は全部先送りの方向で。
そんな訳で何もしてません。

ああ、ボーッとしてるわ。ボーッと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

正直、シンドイ。

相変わらず、声が出ないし、咳は出るし、頭は痛いし、しかも妙にテンション高めで。
なんだかいろいろ考えて、午前中にデータまとめるだけまとめて、午後半休することに。
うーん、風邪で休むのは実に損した気分だ。

ガンダムUCの5巻も見たいし、模型も弄りたいところなんだけど、大人しく寝ていることに。
この風邪が抜けたら、また考えていることをしよう。そうしよう。
今はひたすらインキュベーションタイムっていうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

喉が痛くて。

なんだかヤバいなぁっと思って、何もせずに早めに就寝。
起きて吃驚、声が出ない。頭も痛い。
これはマズい。でも珍しくやらなくちゃいけない仕事があるので出社。何かにアテられててもうハイテンションモード。

周りから「何ですか?酷いっすね。」とか「鬼奴のモノマネですか?」っと言われるが挫けない。
僕らでこういった時の例えは「森進一」のところ、今の世代では「椿鬼奴」になる訳か、なるほど。

そんな訳で雨も降っているし、基本的に身体がシンドイので、何もせずに今日も早めに就寝する予定。明日以降の夜更かしのために大事を取るのだ。
昨日やろうと思ってたDownload Festival 2012関連のYouTubeファイルをチェックしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年6月11日 (月)

咳が出る、嗚呼。

深夜の模型作業はガンプラ王2012用の梱包作業。
結局、買って来たプラスチックケースには入らないので、部屋にいくつも転がっている百均で昔買ったビデオテープ用のプラスチックケースを内箱にすることにした。
P6110001
あとは頭の角、武器類をバラして、別々にビニール袋に入れて緩衝材のプチプチ詰めながら梱包。
現物審査、梱包作業のことを考えれば、ケンプファーはガンプラ王には向いてないアイテムと言える。こういったことまで計算に入れないと駄目ってことか、難しいなぁ。
そんなこんなで1時間以上かかってしまった。
1/100 MGズゴックの続きを少々。雨が降って来てしまったので、トップコートまで吹いてしまいたかったが、エナメルカラーのスミイレと拭き取り作業して終了。梅雨に入ってしまったので、完成は梅雨明けまでお預けか。

喉が痛い。空咳が出る。ちょっと苦しい。

帰宅途中、先日、イキオイで買ったクールビズ用のズボンの直しが終わったので取りに行く。もうお腹いっぱいな気分。それでもこれで対クールビズ戦、5年は戦えるはずだ。

晩飯後、一筆手紙を添える形で宅急便を出しにコンビニへ。きちんと梱包されているとは思うけど、やはりちょっと心配だ。一応、模型と書くのが恥ずかしくて、「易損品、取り扱い注意」と書いてみた。
あとコンビニは凄く便利だけど、なんだか信用出来ないんだよなぁ。貼ってくれと頼んだけど、ちゃんと「取り扱い注意」とか「こわれもの」とか「天地無用」とか全部貼ってくれたんだろうか?
何にしてもわかったことは、ガンプラ王の場合、作る段階から最終選考で実物を編集部に送るということを想定しないといけないということだ。しかも写真の撮影技術とかブログや投稿サイト等の宣伝能力というかSNSスキルとか他にもいろんなテクニックが必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

被るものではない。

昼前から買い物に出るというので付いて行く。僕も欲しいものがいろいろあるし。
P6100006
百円ショップにて、象の形のジョウロを買う。ラッキー池田が被ってた奴の色違いだ。ラスト1個。
最近、倅がゴーヤの水まきをもの凄くしたいらしく、今あるジョウロだととても重くて取り回しが泡類のでコレを買ってやることにした。
吃驚したのは、コレ、Made in Japanという表記なこと。本当かどうかわからないけど。
食い付きは非常に良く、今のところ、嫌なお風呂もこれで釣れそう。見つけたらもう2つ3つ買っておこうと思う。
ついでに梱包用のプラスチックケースを買った。でもサイズが小さ過ぎた...

夕方、イエサブに行ってブツを回収して来た。店員さんにちょっといろいろ聞かれた。正直、聞かれると嬉しい。ただあまりテクニック的なことで新しいことをして無いし、基本的には昭和な作りで申し訳なく思う。
今晩梱包して明日にでもさくっと送ってしまおうと思う。特にお化粧直しもせずにそのまま送るつもり。
そういえば八月大戦2012のポスターが貼ってあった。もうすぐまた眠れない夏がやってくる。
さてとこれもそろそろ真剣に考えなくちゃいけないんだけど、ここに来て迷ってる。ガンプラ部門で行くにしても、今の手付け中のモノで行くか?全く新しく作り始めるか?新しく始めるならサイズはどうするか、MGかPGか?
今年はもう賞獲ることは考えずに行こうと思う。3度目いけると思っていない。のびのび作るよ。
アイデアとしてはダイオラマ作るなら、「第29話 ジャブローに散る」しか無い気がする。当然、ジムvsシャアズゴックではない。1/100のファンファンをフルスクラッチだ。あくまでアイデア。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

雨の土曜日は良い事無い。

昨晩から続く雨。どうやら関東地方は梅雨入りしたらしい。入梅。

今日のAmazon便。都合2口。UCセット。
四十の魂―ユニコーンへの道 ¥924
機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] ¥4360

夕方、髪の毛を切りに行く。
短くしてみたら、伸びた分だけ白髪だらけになってしまった。
白髪ネタでは、髭、鼻毛なんか可愛いもんで、チ○毛に発見した時はもの凄くショックだった話と最近になって脇毛に白髪を発見して吃驚通り越してしんみり40代を実感したという話をしようと思ったけど、他のお客さんが女子高生のようだったので、グッと堪えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

週末のご予定。

朝、昼飯をコンビニで買って、モバイルsuicaで支払いを済ませて、店を出たら店員が追いかけて来た。
支払いがされtないという。そういえばなんか変だったなぁって思って、再度会計してみたら、買っていないリポビタンDスーパーまでいっしょに会計された。そんなもの買ってないので、レシートを確認しつつ、コンビニに戻って僕のターンのクレーム。suicaに戻せないので現金で263円返金して貰ったりしていたら、出社時間がズルズルに。

今週はなんだかキレまくったので、今日はなるべくそうならないように牛乳でカルシウムを補給。全然足りないだろうけど。

ようやく週末だ。
今週末やること。
・ガンプラ王2012の最終選考用に発送しよう。そのためにはまず回収作業、100円ショップでケースを買ってくる、手順通りに梱包、そして発送。回収作業からなんとなく腰が退ける。
・革靴を2足くらい買う。黒と茶一足くらいづつ。
あと髪の毛を切りに行く。
そんなところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

随分と日が長くなったなぁ。

6月だもんなぁ。
日が高いうちに帰っている=仕事をしてないようなものである。
いろいろ考えるところはあるが、昨日、中途採用の人と話した中の、
「残りの人生であと2つしか研究テーマを持てないとするならば、そのテーマに貴重な2つのうちの1つを費やすことが出来るか?出来ないならやらない方が良い。真剣に考えるってそういうことだ。」って言われたこと反芻。
この言葉、どう転んでも光って見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

AKBを何に例えたら分りやすいんだろうか。

深夜の模型作業は1/100 MGズゴックの続き。
P6060004
この辺のパーツはスポンジヤスリのマイクロファイン(緑)で研ぎ出し。水研ぎして乾燥待ち。デカール削らない程度に、それでいて大胆に。
P6060002
クラッキング処理したパーツはいろいろ考えて、研ぎ出ししないことにした。クリア吹いた上からそのままクラッキング部分にエナメルカラーで色を乗せてみた。まずお試しでハルレッド。
なんだか作り始めた時は仮組みして軽く塗装までとか言ってた気がするんだけどなぁ、どこでどう方針が変わっちゃうんだろう?いつも。

すっかり忘れてた自動車税を支払う。期限切れでもまだコンビニで払うことが出来るのを初めて知った。

グリーンカーテン用のゴーヤがようやく一つ発芽。

AKB総選挙の日。別にCDも買わないし、誰が何位とか別にどうでもいい。総選挙か株主総会かとかはもう去年くらいで議論され尽くされた感があるので、何より「一年間頑張った成果」的な物言いはちょっと違うんじゃないかと思う。かれこれもう4回目だからそろそろ色んな角度で解析され、データも蓄積されて来ているだろうから、このネタで卒論書く奴が出て来そうな気がしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

怒り過ぎてなんだか忘れる。

なんだろうなぁ、もう糞食らえだ。駄目な奴にははっきり駄目と言おう。そうしようか。

帰り道、クールビズ用のズボンを見に行く。これから梅雨に入るし、ゲリラ豪雨だったりなのでいつ捨てても良いようなズボンが何本か必要だと思う。2本買うつもりが、現在キャンペーン中で2本分の値段で3本買えるとのこと。いきなり3本選ばされたけど、ズボン3本試着して一度に購入ってのは、もの凄い量の服を買ったような気分で軽くゲロ吐きそうになる。値段じゃなくて、マスに負けてる。

今日のAmazon便。
月刊!スピリッツ 2012年 7/1号 [雑誌] ¥590
大学の先輩の熊沢さんの漫画が出てるってことでたまには買ってみようかと。そもそもスピリッツに月刊があるのにまず吃驚だった。
バクマン。 19 (ジャンプコミックス) ¥420

現状報告(白いけど以下メールの一部)。
Gunplaou_mail
あとガンプラ王2012、最終選考の連絡メールが来た。
梱包方法に関する説明が添付されてあった。なるほど結構ユニット毎にバラして梱包してしまって良いのか。
やはりガンプラ王は最終現物審査のための送付を見越した作りで頑丈に作らないと駄目だなぁ。この時点でアイテムも限られるってことだ。
P5010136
所詮ここまでなんだろうけど、6/18必着ということで、今週末にはなんとかしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

もう6月かって書きたいところだが。

深夜の模型作業は1/100 MGズゴックの続き。デカールはもう全部貼り終わったということにする。塗膜とデカールの保護と場合によっては研ぎだしを兼ねてクリア吹き。クリアはクレオスのスーパークリアーIII(ラッカー系)を使う。カッチンカッチンの塗膜になるので僕は最近コレ一択。
ところがだ。クラッキングしたパーツに意気揚々と吹いていたら、アレレ...
P6040001

P6040003
脹ら脛
P6040004
下腕内側
P6040005
下腕外側
P6040006
ソール
5部位どのパーツも下地のアクリルカラーのロイヤルブルー、更にはその下地のホワイトが溶け出した!
ホワイトは主にクラックのヒビに沿った部分、ロイヤルブルーは残った部分に染みでてきたかのように。結構細かいヒビの部分にも浮かび上がって来て、軽く吃驚。ちなみに前回の状態がこんな感じ
コレはこういう現象だと受け止めよう。どうしょうもないので、ブルーが大きく溶け出した部分は元の色のガンプラカラーグリーン3でレタッチした。ただこれはこれで上手く色合いを揃えられれば面白い効果が得られそうだ。例えば今回の場合だったら下地アクリルオレンジまたはピンク系の赤、クラッキング層をアクリルグリーンとかでこの現象が導けたら面白いかもね。何にしてもヒビの部分をスミイレ、ウォッシングでトーンが全体に黒っぽくなるはずなので、これはこのまま仕上げてみる。ただイメージ出来なかった恐ろしい現象でもあるので、クラッキング処理したこれらのパーツの仕上げトップコートは水性アクリルにしようと思う。
要するに何が言いたいかって言うと、予期せぬことが夜中に起きると軽くパニックになるけど、ふと我に返るとそんなことは実に小さなことだったりする。それに気付いた瞬間猛烈に眠くなる。所詮、趣味。

月曜日はいつも通りだいたい怠い。早く週末が来ないかなと思う。
6月になったけど、実に停滞感が否めない。なんだろうなぁ...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

twitterだったり、mixiだったり、まれにFacebook。

昨日の飲み会の席でもちょっとFacebookの話になった。
「Facebookの投稿内容がよくわからないんだけど。」とのこと。そんなこと言われてもしょうがない。なぜなら40歳になっても日本語に不自由だから。それもそうだけど他にも理由はある。
僕のソーシャルネットワークに関するスタンスを先に書いておくと、ココログ>twitter>mixi>Facebookという順番でFacebookが一番低い。
あと運営が変わってしまって今一つどうでも良くなってしまったのがfgはしばらく放置しておこうと思ってる。
ココログはある意味ライフワークだから別格だ。
twitterは未だに面白い。お気楽に使ってる。もう少しグループを上手く使い分けたいところだ。
mixiは結局、コミュニティがアクティブなところは未だに覗いてる。あとはゲームを少々。金はかけない。ましてやガチャなんぞしない。ソーシャルゲームに金を落としても日本は良くならないからだ。
Facebookが僕の中で使い方が一番難しい。実名とか屁の突っ張りにもならないんだけど、敷居の高さは抜群に高い。偏差値も高い。高い分、いろいろ面倒だと感じる。Facebook、上手く使ってどうとかこうとか言う話はあるが、だいたいにおいてそんな事実は僕の周りでは起きないと思う。きっかけは映画の流行ものにのっかった形なのだから、結局のところそれくらいの使い方で落ち着きたい。
それでもtwitterを主軸に置いて、mixiのボイスとFacebookのウォールに連動させてみている。連動させているので、それぞれに勝手にレスがアレコレ付く。その場合、多分レスポンスが一番早いのはtwitter。DMを読むのもtwitterが一番早いと思う。次がmixiで最後がFacebookだ。mixiとFacebookは新着のお知らせメールが着てからチェックすることも多いから、時差が結構大きいと思う。当然どちらもtwitterから連動して垂れ流しているので、途中の会話が飛ぶから、?の部分があってもそりゃ仕方が無いよね。

そんな感じだからなるべくきちんとレスは付けて歩こうと思うので、慌てず、騒がず、適当な距離感を持って見守って欲しいところである。

午前中はまぁまぁの二日酔い。
夕方、倅と公園に行く。夕方は結構大きな子供が多く遊んでいて、最初は調子よく滑り台を昇って滑ってしていたけど、そいつらが恐いのか、それとも疲れちゃったのか、しばらくしたら抱っこをせがむので帰路。
その足でイエサブに寄って、ガンプラ王2012の件を一応報告。後日、引き取りに来るという話をしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

スカイツリー〜池袋、ほぼ一日中都内を徘徊。

義母が上京してきたので、どこかに行こうということになった。義母はどうやらスカイツリー周辺のホテルに泊まったらしいので、そのままのっかる形でスカイツリーを見に行くことになった。朝から。
浅草で待ち合わせて、10時ちょっと過ぎに現地に着いたが、既に周りは人だらけ。
P6020001
スカイツリー駅を降りて、外に出るとスカイツリー。想像以上に馬鹿でかいのでモスラもこれじゃうまく繭を作れないんじゃないかと思う。
展望台に登るチケットなんて用意していないので、取り敢えずすみだ水族館に行く。
P6020006
入るといきなりミズクラゲ他の大量のクラゲの展示。米国のように日本の動物園や水族館ももっと教育機関としての面を表に出した方が良いと思うので、これはこれで凄く面白かった。いくら綺麗でも毒があるものに関してはちゃんと毒があるよってわかるように教えた方が良いに決まっている。倅も非常に良い食らいつき方を見せていて、この後どの展示を見てもなかなかその水槽から離れず困ることに。
P6020013
DASH海岸のダイオラマ。
P6020014
ペンギンの展示。ペンギン何匹いるかな?って話は置いておいて。注目すべきは清掃員二人でもなく、この水槽のアクリル板の厚さ。5層でこの厚さ。凄く無い?

倅は久々のお出かけでスーパーハイテンション。展示は勿論、階段やらスロープをひたすら昇ったり降りたり。
早めに昼飯を食べようと思ってレストランがあるフロアに行くが既に長蛇の列。それでもなんとか並んで牛タンを堪能。
午後になって、人はやたらめったら多い。トイレを探すのもそこに辿り着くのも一苦労だった。
その後一通りグルッと回って、倅、カミさん、義母は帰ることに。倅は眠いのか興奮してるのかよくわからない状態で帰路。

僕はその足で池袋方面に行く。6時から大学の先輩と恩師を囲んでの飲み会に参加するため。
池袋に到着したのが4時くらいで流石に早過ぎる。集合場所の居酒屋の場所だけ確認して、徘徊することにしたんだけど、池袋もそんなに見るところが無いというオチ。電気屋覗いてみたけど、特にどうこうすることも無く。結構困る。ただここで考えてみたけど、僕が都内で暇を持て余して困らないところはどこだろう?
6時の会合は誰が来るのか知らずに参加してみたら、実は先輩方ばかりで総勢10名。実に肩の力の抜けたいい感じ飲み会でした。いろいろ核心の部分の話、誰がどうとかそういう話も聞けて、現状も把握出来た。僕がああだこうだ嫌になってしまった部分、科学だけじゃなく、人間の底の方にある部分のそれは多分今後も変わらないと思うし、それはそれで良いと思う。ただどうやら変に根が深くなってしまったところがあるらしいことも分った。どうするんだろう?
まぁそんなつまらない話はさておき、面白かった話はたくさんあったけど2つばかり。
恩師の娘さんももう二十歳を超えたらしい。僕が初めて会ったのは5歳くらいだったからもう吃驚だ。そうしてとうとう彼氏を連れて来て、いっしょに新宿の中華料理屋で御飯を食べたエピソードを話してくれた。彼氏は結構キチンとした身なりだったらしいけど、唯一気に障ったのは靴下が短い靴下だったらしく、「男子がくるぶしを出しているとはっ!」っとムカムカして何も話せなかったらしい...そんな話を聞いてる僕の靴下はそんな短くてくるぶしが出ているような靴下だったという。僕も研究室に半ズボンはいて行って怒られたことあったなぁ。
もう一つは大学の先輩が再び漫画家になったという話。本業は看板屋なのだけれど、この4月にお子さんが中学に上がって、その塾代を稼がなければならなくなったらしい。いろいろ考えて、結果、昔お世話になったサンデー繋がりの伝手を頼りにして漫画を描くことになった模様。月刊!スピリッツ 2012年 7/1号に出てるとのこと。バクマン!よろしくやはりここも読者の人気投票が重要なカギを握っているというリアルな話を拝聴。飲んでる最中だんだんと思い出して来たけど、昔からこの先輩と飲むと気がつけばゲロまみれでトイレで寝てるという形のタダじゃ終わらないことが多かった。でも今回は無事なんとか。皆さん40過ぎると流石に丸くなるということだ。

いろいろあるけど、みんな一生懸命今の日本を生きているという話だ。

楽しい時間を過ごしつつ、終電一本前で帰宅。結果としては楽しかったけど、あまりノーガードで酔える心持ちでは無かったのは確かだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

そうは言っても。

深夜の模型作業は1/100 MGズゴック。まだまだデカール貼りをチマチマと黙々と続けてます。
P6010001
天気が読めず、本格的な梅雨に入る前になんとかしたい。デカール貼った後のクリアコートで1日、仕上げのフラットクリアコートで1日、最低あと2日以上晴れてくれないと完成にこぎ着けないという。
フラットクリアが吹けたら、夏休みの工作に取りかかるつもりでいるけど、あくまで予定は未定。

帰宅時、大きめの地震。久々大きく揺れたが、建物がボロいせいもある。研究所内で一番危険と思われるところを通りかかっていたので余計に。発表としては震度4。何事も無くホッとする。

晩飯前に電話があった。電話の相手は電撃ホビーマガジン編集部と名乗った。
ガンプラ王2012にエントリーしているアレが最終選考に残ったので、現物審査をするために送って欲しいとのこと。
結構な数、最終選考まで残すみたいだけど、なんとかこの段階にこぎ着けたということだ。
ついてはまずその発送に関する案内を郵送が良いか、メールが良いか聞かれ、メールアドレスを確認される。
実に嬉しい話だけど、最初の連絡が電話で来たのにちょっと吃驚する。そういうものなんだなぁ。
P5010038
そもそものやる気とか、心持ちというか、ネタ的にもガンプラ王になれる気はさっぱりしないけど、いきつけのお店の名前も出てしまっているし、なんとかこの辺で一つ何卒、よしなに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »