« 夏祭り。 | トップページ | いつ夏本番なのか? »

2012年7月16日 (月)

氷川神社。

ちょっと訳あって、氷川神社に赴く。
大宮駅に着いた時は、いつも通りの人の多さにシュンとしてた倅、ベビーカーに乗ってしばらくしたら絶好調。
昼飯は倅連れているといろいろ外食するのも困るんだけど、今日は特に自由過ぎて困ったっというか、笑った。床に食べ物を落とせば拾いたがるし、店内を裸足で歩くわ、床に寝っ転がるわ。

なんとか昼飯を食べた後、歩いて氷川神社へ。
駅からまぁまぁの距離を歩く。実に暑い。夏だ。
途中、信号待ちで向こう側から歩いて来る眼鏡かけた若造のTシャツが「レディガガ」。新鮮というか、どんなもんなんだろうなぁ、それは。良いのか?それがカッコイイのか?
年間365日中、ほぼ365日バンドTシャツで過ごしている僕としてはちょっと評価に苦戦する一品だ。
氷川神社に参拝して、お守りを買って、帰り道に参道横でかき氷を食べる。
何足も下駄を履く形でも実に旨い。

いろいろ思うところはある。人生というのは一度きりで、だいたい上手く行かない時は後悔もするし、誰かの責任にもしたくなる。運が悪かったというの実に良い言葉だ。神にでも何にでも誰かに助けてもらいたい気持ちにもなる。
ただ僕自身も僕の家族もそんなに運が無いとは思えないので、結果としてなんとかなるんじゃないかといつも通り呑気に構えている。
家族にはみんないつまでも長生きしていて欲しいと願うところではあるのだけれど、老いというのはいくら科学が進んだところで、今のところはなんとかならないのを僕は仕事柄でもよく知っている。
「いつまでも長生きして欲しい。」と考えつつも、最近、なんでもイヤイヤで、ナイナイで、終いにあーあ、何か不愉快ならピーピー言う倅を見つめながら、僕は何歳まで生きていたら「自由に死んでも良い。」っと倅の人生から逃げ出すことを許して貰えるんだろうか?親の責任っていつまで続くんだろう?っともふと考えることもある。

|

« 夏祭り。 | トップページ | いつ夏本番なのか? »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷川神社。:

« 夏祭り。 | トップページ | いつ夏本番なのか? »