« 日々、戦いか。 | トップページ | 今週長かったなぁ。 »

2013年2月14日 (木)

結局、何の事はない始まったばかりと言う事だった。

午前中、倅の保育参観にカミさんと行く。
ぞろぞろと父兄が登場して来て、倅、その異常事態を察してか、他の子と違って、僕らの顔を見て喜ぶよりは変な顔をしていた。
ひな人形飾りの制作をいっしょにしたり、紙芝居、体操をいっしょに見たりした。体操を見てようやく最近の倅の不思議な行動の一部がその動きだと言う事を知った。
倅の様子を見るにきちんと先生の言う事は聞いているし、真面目に過ごしている様子だった。
終わりが近付いたところで、案の定何か察したらしく、一番に泣き始めた。それに釣られて皆泣き出すという形だ。先生の言っている内容を全て理解していないまでも何か解ったんだろう。我が子ながらコイツ、勘が鋭いなっと思う。
自分のところの子だけでなく、小さい子の生態って実に面白い。社会ってこうやって出来ているんだなって改めて思う。何よりそれを統率している先生達には恐れ入る。

カミさんはそのまま懇談会へ。僕は会社に。
午後から本社に外出。ひょっとするとちゃんと行くのは入社式以来なのか?そんなことを言うとじゃぁとばかりにミーティングに駆り出されそうなので言わない。突如、トップダウンで降りて来たミーティングに参加。地方の企業、このご時世でむしろ侮れない内容だった。おそらく大部分が趣味で出来ているんだろうけど、ロボット技術って馬鹿にならないと思った。驚きとともに感動を覚えて終わったが、そのミーティング後の対策で着地点をどうするか、いろいろ考える。このミーティングは終わりではなく、「なんとかしなくちゃならない事」の始まりだと言う事に改めて気付く。トップの考えている事が何であるか、どう満足させるか、それをなんらかの形にしなくてはならないと言う事だ。僕は参加者の中でペーペーに当たるのが唯一の救い。別に野心なんかこれっぽっちも無いが、やっぱりお気楽なんてもんじゃなく、まとめるまでにかなりヤバい仕事だと思えて来た。どう転ぶかわからないが、押し付けられそうな先方の提示する出張の候補日程の中に4/15が入っている時点で暗雲立ちこめている...

都内からの帰り道、あちらこちらでチョコレート。みんなそんなにチョコレートが好きだったら、この日ばかりはお互いにチョコレート塗りたくったり、バケツでぶちまけあったりすれば良いのに。

倅がバレンタインということで、保育園の同級生からチョコを貰って来なくて、少しホッとした。

|

« 日々、戦いか。 | トップページ | 今週長かったなぁ。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、何の事はない始まったばかりと言う事だった。:

« 日々、戦いか。 | トップページ | 今週長かったなぁ。 »