« 8月32日とか。 | トップページ | 充電中。 »

2014年9月 2日 (火)

そうそう。

模型部屋、机の上を少し片付ける。エアブラシの掃除をしてみたら、まだまだ鼻くそみたいなモノが一杯出て来た。ファレホのサフ、恐るべし。コレ、消毒用アルコールに溶けるようなので、固まる前にアルコールにドボンが最善策なのかもしれない。あとファレホ、ラッカー系のシンナーにどうも溶けにくいので、筆なんかも洗いにくい。この辺も考えないとなぁ。

帰り道、イエサブに寄って、今年の作品を眺めてきた。いつもながら提出が遅いので僕のが置いてある場所は良いポジションでは無いです。今年は全部で123作品とか。ガンプラだけで50近くある。ちなみに僕は47番。今はキットも良いし、道具も塗料も進化しているので、どの作品もかなりの完成度で上手い人が多いなぁっと改めて思う。この中から抜け出るには何が必要か考えないとなぁ。

そんな訳でMGサザビーの調色記録をメモしておく。あまり書かなかった内容もメモ的に追記。
Dsc_0001
使用したカラーは左上から、水性ホビーカラーベースの、
・レッド1、2、3(外装部分、シャインレッドベース)
・ブラウングレー系のホワイト(タンク部分)
・ミッドナイトブルー(バックパック、一部フレーム)
・ニュートラルグレー(タンクの塗り分け、銃の塗り分け)
タミヤアクリルミニの、
・ガンメタル(フレーム全体、フレームの一部、シリンダーパーツやバーニアはこれにクリアブルーのキャンディトーンに)
・クロームシルバー(バーニア内のパーツ、これにクリアオレンジでキャンディトーンに)
ファレホは、以下の色を筆塗りで塗り分けに使用した。
・バーミリオン
・スカーレット
・ファウンデーションホワイト
・ナチュラルスチール
ラッカー系Mrカラーの
・クロームシルバー(部分塗装、チッピング)
・ダークアイアン(チッピング)
ここには無いけど、サフ後、フレーム、メタリック塗装の下地は黒、赤の外装には白を吹いておいた。
いつも通り、説明書のインストのコピーにイメージをまずは書き込む。元ネタは一応アレです。
迷彩っぽい塗装に関しては赤を三色用意しました。いずれもシャインレッド系でレッド3に関してはもう少し薄い色(レッド+シャインレッド)だったのだけれど、パンチが少し足りないし、ちょっと色の系列のミスマッチを狙いたかったので、シャアザクの胴体くらいの赤まで黒を少し足して、そっちに引っ張ってみました。要するにこのレッド2とレッド3でシャアザクが塗れるようなイメージで調色してみたということです。水性塗料の塗膜の弱さを考えると1パーツに2回マスキング即ち3色乗せるするのはシンドイと判断して、1パーツにつき2色までの塗り分け。計算外だったのはマスキングテープ、マスキングシートの糊に塗膜が引っ張られてプツプツザラザラになってしまいました。これは乾燥が不十分だったのかも。ただ今回は水性塗料の特性を利用してバチバチに艶消そうと思っていたので、最終的にはどうにかなるだろうと判断して楽観視することにしました。外装が赤だったので、メリハリと見栄えから考えてフレームは濃い目の普段使わない色を選択。ブルー系のメタリックカラーと迷ったけど、結果ガンメタル。実はクリアブルー系のキャンディートーンにもしようかと思ったけど、3パーツ塗ってみて、笑っちゃうくらいおかしな仕上がりになったので、ボツ、塗り直しました。
今回、バーニア、追加の動力パイプ、盾のネオジオンのエンブレム等はバンダイのビルダーズパーツを使ってみました。金属パーツを多用した場合、水性塗料が乗らない気がしたので。手以外は精度も悪くないので使い勝手が良いと思うので安売りしてたら買い占める方向でいる。このサザビーと関係無いけど、このシリーズで欲しいのはちゃんとした1/60の手首なんじゃないかな。

|

« 8月32日とか。 | トップページ | 充電中。 »

普通の日記」カテゴリの記事

無駄使い?」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

調色配色メモ」カテゴリの記事

1/100 MG MSN-04 サザビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうそう。:

« 8月32日とか。 | トップページ | 充電中。 »