« 結婚記念日。 | トップページ | 普通にダメだった。 »

2018年10月 2日 (火)

月曜の深夜の激痛。

夜中、いつの間にか寝てしまっていたのだけれど、突如、頭痛で目が覚めた。顔面の左側、中の方から激痛。そのままのたうちまわりつつ、色々考えるけど、さっぱりいいアイデアが浮かばない。痛いものは痛い。
仕方がないので腹筋とかしてみたけど、さっぱり良いアイデアではなかった。
激痛続く。
鼻水もなんだかダラダラ出る。そんなティッシュは真っ黄色。何かに感染してウイルス力価が上がっているような気がしてたけど、ここまで痛みを伴う感染症って何だ?
眼球やら脳みそやら手を突っ込んで直接痛いところを取りに行きたいくらいの激痛。
四十肩で悶絶した時と同じくらい。体の中からゴンっみたいな痛い。

そんなこんなで午前4時くらいに熱いシャワーを浴びたら、なんとなくスッキリして寝れたらしい。
ただ朝、起きてみたらとんでもなくだるい。あとは頭痛。

会社に行ってみたら、左目が瞑れてしまう。元来、ウィンクが苦手で片目を瞑ると口角が上がってしまって、半笑いみたいな人相になってしまうので、マスクを着用。みるみる腫れて、ほぼ見えてない状態に。鈍痛、激痛続く。
これはマズイかもと思い、午後半休で病院へ行くことに。取り敢えず、何かの感染症だとは思うけど、目が痛い(頭が痛い)ので眼科へ行ってみることに。行ってみたら、久々の外来でカルテを作り直すという。視力検査やら要らなそうな眼圧を無理やり測定されて、もう無理です。ギブアップしてもいいですか?って行っているのにカルテ作成する作業は止まらず。ようやく診察で結局、眼球に炎症はあるものの、傷はないし、帯状疱疹っぽいけど、疱疹が出てないしっと何も分からず。頭の話だとすると脳外科に行くことになるのか。むう。ハズレか。あとはりんご病の可能性も聞いてみたけど、可能性は低いんじゃないかっで終わる。
会計する頃には関節が痛く、ダルくて、目を瞑れば寝てしまうような状態で、体温は39℃。もういいでしょ。勘弁してほしい。ただ痛み止めはよく効くらしく、効いてる間は痛みが消える。素敵。

|

« 結婚記念日。 | トップページ | 普通にダメだった。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月曜の深夜の激痛。:

« 結婚記念日。 | トップページ | 普通にダメだった。 »