« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

いろんな仕組みと仕掛けがそこにある。

会社の同僚と家族ツアーでディズニーリゾートへ。今日はディズニーランド。

相変わらず、朝ごはんがバイキングだと食べ過ぎてしまう。この辺の加減が分かる大人になりたい。
8時くらいにホテルからシャトルバスに乗って、今日はディズニーランドへ。天気は相変わらずの曇天模様。
行ってみてわかったけど、ディズニーランドは2020年のエリアリニューアルに向けての工事が進んでいるらしい。よくよく考えてみたらサーキット場があったあたりがそのエリアにあたるのかな?加えて天候不良のせいか、グリッターカントリー周辺のアトラクションが休止。
結局、このツアー、その辺の事情が加味された上でお安くなっている模様。なるほど。
それでも僕には関係ないのだ。僕の目的はコレ。
Img_2772
STAR TOURS。ほぼそれだけだ。ディズニーランドはこれがあるからまだまだ楽しめるのだ。
本家のディズニーランドではこの間からスターウォーズエリアがオープンになっているけど、これが実現する可能性があるのはあと日本くらいじゃないかと思う。せめて実現しなくてもこの周辺にストームトルーパーが歩いていて、尋問してくれるだけで満足するのだけれども。

今回、同僚の家族も含めて、ディズニーランド内でいろんな家族の構造を観察することができた。
行きのバスの中で「ファインディングニモ」を初めて見たからかもしれないし、最近、思うところがあるからかもしれない。
純粋に思ったこと。
どの同僚も、どの家族でも親として、ちゃんとお父さんとして成立しているということ。お母さんが成立していることはいろんなところで感じるけど、お父さんはそんなに感じたことがなかったので。実にその姿が面白かった。
障害者は障害者として既にきちんとしたコミュニティーが内と外に形成されていて、逆に言えば僕らが知らない世界、少なくても僕が思っている世界とは、感覚的な部分も含めて、違った世界が存在しているということ。またそれを偽善的に部外者が犯してはいけないということを感じた。例を出すのは難しいけど、例えて言うならば僕は手話はさっぱり分からないけど、恐ろしく高速で手話で会話するスタイルも既に流行としてその僕の知らない世界の世の中にあって、それで意思の疎通が十二分に成立している。その世界には僕は全くついていけない。英語的な言語の意思疎通の不能性ではない、そういう世界の話。ディズニーランドには海外の観光客が多いから余計にそういうことを感じるのかもしれない。ここ数年で世間の流れに僕がついていけてないだけなのかもしれないけど、数年経てばまた違う世界になっているのかもしれない。僕だけが知らない世界に取り残されていることになっているかもしれないという気分。

結局、時間いっぱいギリギリまで遊んだところで、雨が降り出す。結局、雷雨の予報は外れる形で僕らが浦安にいる間は天気がもったかな。
帰りのバスの中でDVDの「リメンバーミー」を見る。最後のラストの手前、穴に落とされたところで会社に到着。オチまで分からなかったけど、ディズニーっぽい予想はついている。そのうちWOWOWで確認しようかなと思う。DVDが止まったタイミングで倅が主人公が単純にかわいそうだったらしく、ワンワン泣き出したのには一番ビックリしたし、お前は多分、場数が足りないというか、まだディズニーという言語に慣れていないからオチが見えないのだと感じた。

 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

なんとかなるもの。

いつの間にか寝てしまったというか、幸か不幸か、ちゃんと早めに寝たという事実とともにきちんと時間通りに起きて、急ぎ支度をして家族揃って会社に行く。会社の同僚と家族ツアー、泊まりがけでディズニーランドとディズニーシーに行く。

行きのバスの中、DVDで「ファインディングニモ」を見る。考えてみたらちゃんと最初から見たのは初めてかもしれない。なるほどこういうお話だったのか。結構、テーマからして毒まみれの内容なのにサラリとしているなぁ。井上雄彦の「リアル」の熱帯魚版みたいなものなのか。途中、予想していた外環から行かずに湾岸に直接突っ込んだおかげで、渋滞に巻き込まれて、最後まで見ることができた。



ディズニーシー。着いてみたら、雨に加えて、浦安の最高峰の火山がお色直し中で足場が組まれていた。船の煙突もお色直し中。

雨だったので、ゴンドラに直行。その後、船に乗って、インディジョーンズのFPを取りに行ったら、娘の身長が足りないという事態で撤収。

ディズニーシーにはまだまだ乗れないものがいくつかある模様。あと1〜2年くらいかな。

夕方、家族ツアー主催のミラコスタのグリーティング付きの夕飯がある。15分間くらいしかキャラクターは出てこないんだけど、各テーブルに3〜4くらい回って写真を一緒に撮ってくれるシステムらしい。

同僚の息子が「ミッキーは喋らないの?」って聞いていたので、「ちゃんと「こんにちは。」って挨拶できた?ちゃんと挨拶できたらお話をしてくれたと思うよ。」っと返しておいた。

その晩飯の後、ニモのシーライダーに乗りに行く。前に乗ったらしいけど、さっぱり覚えていない。前のアトラクションのストームライダーはよく覚えているのに。ただ入り口のオブジョの隠れミッキーだけは覚えていた。



宿泊するホテルはちょっと遠いけど、シャトルバスも出てるし、できたばかりらしく、綺麗でなかなか良かった。ただベッドは4個入れてあるのに、倅は夜中にカミさんのベッドに潜り込んで行った。なんだろうな、正々と寝ることができないものなのか、うちの甘えん坊主は。



無線LANも完備されていたので、いろいろやるつもりだったけど、いつの間にか寝てしまっていた。

ちょっと疲れていたらしい。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

まだまだ考えていること。

作製環境をどうするか。塗装はベランダでしようかなと思う。そういう環境を作ろうかと思っている。逆に言えばベランダでの塗装環境ができてしまえば、それはそれで便利かもしれない。ラッカー系も気兼ねなく吹けるし。ただコントロール出来ないのは温度湿度。季節を見極める必要が出てくるのかな。複製もベランダでやる。今もそうだし。
普段の作業はどうしようかな?リビングか、子供の勉強机の横に机を並べようかな。なんとかなるとは思うんだ。

作業は全く進んでいない。
株を換金するのに証券会社の口座が必要らしく、そこからスタートらしい。なんてこったい。道のりはいろんな意味で遠い。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

考えなくちゃいけないこと。

引越しするにあたって、考えなくちゃいけないことの一つが荷物が多いということ。

減らせる荷物の一つが完成品。売らない選択肢の次にどこかで預かってもらえないかというところか。行きつけのイエサブはちょっと飽和気味で、ちょっと置いてもらうのは申し訳ない気分なので、他を探したい。

あとは実家かなぁ、やっぱり鍵付きのショーケースを一基買おうかな。



そんなこんなで深夜の模型作業はさっぱり進まない。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

いろんな意味でごめんなさいと言いたい。

ここ数週間、この日のために緊張していたとも言える。午後、半休して、カミさんと一緒に銀行へ。ローンの契約に行く。なぜここまで緊張しているか、結局のところよく分からないのだけれども、とても緊張していて、喉もカラカラ。担当の女性の方にも申し訳ないくらい、口が臭かったと思う。お茶くらい出して欲しかったなぁ。結局、2時間半ほど印鑑押して、サインして、印鑑押して、サインして、を繰り返し、「令和元年」というワードもいっぱい書いて、一応、お終い。

終わる頃には担当の女性の少しだけ剥がれたマニュキュアが少し気になった。緊張が解けた証拠かな。



未来の自分にお金を借りるのは簡単だけど、額がでかすぎて、もうよく分からない。

何をしなくちゃいけないかというと、取り敢えずは株を換金してしまう、その手続きを早急に始めないと。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

そういう変換をするコンピュータは始末書で。

気がついたら寝てしまっていた。いろいろやるつもりだったのに。

回収の顛末は変換ミス。まさに紙の神による実に紳なるものだったらしい。造語は造語。要するに変換ミスの校閲ミス。いろんな意味で始末書ものなんだろうなぁ。おかしな話。こういうミスが最近目に付くのは結論から言うと人手不足なんじゃないかと思う。

早めに帰宅でちょっと用事を済ます。2件ほど。高額収入印紙の購入は郵便局が手堅いらしく、閉店間際になんとか駆け込んで購入。¥20000+200 高額な収入印紙を買ったのは初めてだ。
その後、区役所の出張所にはギリギリ間に合わず。区役所の自動交付機まで出かけて行き、印鑑証明書と住民票を発行する。
その間に電話とショートメールがあり、帰って急いで指定の動画を視聴。今日中に見なくちゃいけないらしい。なるほど。契約の説明も動画だといろんな意味で便利だと思った。

荷物を減らす算段をしなくちゃいけないんだけど、全く思いつかない。結局のところ、要らないものは売る。必要だと思うものは売らない。さて完成品の類はどうしょうかな。やはり実家にショーケースを購入して飾っておこうか。

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

まだ何も。

月曜日、なんだかいつも通りに憂鬱だ。梅雨だから?いや、違うんだ。

今週はちょっといろんな意味で緊張気味なのだ。面倒臭い話ではあるが、なんとかする。結局のところ、人間、生きているだけで面倒臭い話は山ほど出てくる。前に向かうにしても後ろに向かうにしても。雨が降っていると余計に面倒臭い。仕方ないのだ。何事も前向きにそれさえも楽しめなくてはいけない。基本、ガッハッハな方が勝ちなはず。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

なんとなくゆるい形に。

午前中、ダラダラ過ごす。昼過ぎ、買い物に出るというカミさんについていこうとしたら、倅が留守番するという。なんということだ。僕も一緒に留守番することに。
夕方、カミさんの帰宅とともに予約してあったので髪の毛を切りに行く。今まで行っていたお店が先月閉まってしまい、僕の髪の毛を切ってくれていた店長も移動に伴ってその系列店に行く。結構、賑わっていた。三毛猫のようになっていた髪の毛も染めて、なんとか軟着陸したと言った具合。来週もいろいろ忙しく、来週末は会社の組合のツアーで泊まりがけで家族揃ってディズニーランドに行かなくちゃいけないのだ。いろんな意味で面倒臭い話ではあるけど、たまには良いかと。サービスしておかないとしっぺ返しが来るだろうし。
晩御飯の後、出不精の倅と運動不足の解消を兼ねてランニング。20分間走。汗が止まらない、おっさん。
模型作業はさっぱり進んでいない。まぁなんとかなるのかな。バンダイのスコープドッグも4個目なのでツボは分かっているはず。一ヶ月でなんとか仕上げる。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

リセットボタンはどこに?

見当たらないのだが。
カミさんは娘の音楽教室の懇談会ということで、僕がスイミングスクールに送りに行こうとするタイミングで大雨。急いで洗濯物を取り込んだりてんやわんやなのに、子供達は平気な顔をしていた。お前達、呑気でいいなぁ。
それくらいおおらかで居られるといいなぁ。いろんな意味で気が休まらない。むう。

髪の毛を切りに行きたいので、予約。お店が無くなってしまったので、店長の移動した系列店に電話。どう電話したら良いかよく分からないけど、なんとか通じて、無事、明日、髪の毛を切ることができることに。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

やる気なんか出る訳もなく。

こういう時は誰とも話さず、メールも見ないで、ただひたすらに鬱々と実験をするだけなのだ。
バクテリアのコンタミを笑って済ませられる会社なら、なんて素敵な会社なんだろう?って思う。
ただただ鬱々というか、悶々というか、沸々というか、どうしたら良いか、解決策はどこに求めるか。考えてみる。
簡単なのは上手く行っているシステムを他に移してしまえば良いだけなのだ。それを手放すのが惜しいか、惜しくないのか天秤にかけてもらう。
そもそも上手く行っているとはいえ、破綻スレスレでやっているのを忘れていないか?そこを正常化すれば、なんと一気に解決するのだ。
結局、設備投資が無いから新しく買うわけではなく、どこかの研究室を備品ごと部屋ごと丸々強奪するしかないという結論に至る。あとはどこから強奪するか。それだけか。 1日中、取るに足らないことだけを考えていたという話。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

ダメなものはダメだけど。

結局、そこまで強く言わないのは、そこまでの拘りがそこにもうないからなのだ。
培養細胞とバクテリアとファージと初代培養細胞と遺伝子組換え実験を一緒の部屋で取り扱うのはどこの田舎の大学かと思うけど。
何を考えているのか、何を焦っているのか知らないけど、多分、良いことないし、最終的に全部捨てるというオチになるとどうして予想できないのだろうか。ようやっと立ち上がったシステムのロジックを最も簡単にひっくり返してしまうのかと思う。アホかと思う。思うんだけど、「ああ、やっぱりそこまでなんだろうなぁ。」って思うだけ。この先のことを考えると黙って、のんびりと、流されるだけの方がずっと楽なので、あまり何も言う気になれず。あんたのラボであんたの研究室なのだから、好きにしたら良いと、そう思うだけ。拘り過ぎると老害だと言われるだろうし。
なんか、がっかりしたなぁ。久々に。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

うーっ、うーっ。

昨晩、久々に地震。しかしながら僕は居眠りタイミングでよく分からず。カミさんの話によると昼間、地震警報が鳴ったらしいが、実は僕がトイレで紙を取ろうとして、間違ってっというか少し寝ぼけて、急病対策用に設置されたアラームをけたたましく鳴らしてしまい、それを止める方法が分からず、いろんなところに連絡してしばらくしてから止めたという話があったのは今のところ内緒。けたたましいアラーム設置しても人が来ないフロアのトイレにそれをつけても困るだけだっていう簡単な話。

いろいろ思うところはあるけど、3.11からもうすぐ10年になる。あの時の地震の話をするとだいたい昔話のカテゴリーに入ってしまう。忘れてはいけない事もあるけど、忘れてしまう事もある。忘れてしまいたい事もある。いろいろ思い出す事もある。そういう話

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

ちょっと一休み。

深夜の模型作業はあまり気が乗らなかったので、転がっていた1/48MMのフィギュアを組んでみることに。説明書も箱も無いけど、なんとかなるのがタミヤのMMの良いところ。しかも何か満足感があるし。
そろそろ1/20のペールゼンファイルズ版も組もうと思うんだけど、いつも頭を悩ますリベット類。今回も全部貼り替える気満々なので、在庫をチェック。今安定的に手に入るのはコトブキヤのMSGの六角ナットか。とりあえず買い足しておくことにする。


会社からの帰り道、イエサブに寄り道。上記のMSGの六角ナットが二つあったので、購入。ついでに1/24の旧タカラのスコープドッグも弄り始めてはいたので、いつか完成させるであろうという思いの元、WAVEのZバーニア2も買っておく。
Img_2741

これのA、左上のパーツが1/24のスコープドッグのレンズにジャストフィットする。結局、今までそういう目で見ていなかったので、初めて買ってみたけど、確かにこれはなかなか良いかもしれない。もう時代は令和なので、さすがに旧タカラのスコープドッグをそう何個も作ることはないと思うけど、メモがてら。
あとガシャプラのザクを初めて見たので一回回しておく。シャアザク。オリジン版なのか。パーツ構成含めてなかなか新しい組み方のザクだと思った。ただMa.kのガシャポンとか優秀なザクヘッド、ガンダムヘッドに比べると「どうだろう?」って思う。これくらいの位置というか、温度が令和時代のザクなのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

月末に向けて忙しい話が少し楽な方向に。

ただ考えてみたら、僕だけが忙しそうにしているという話かと思う。
連鎖的にただ楽になる方向になったので、ホッとしているんだけど、そもそもの予定はここでこうだったはずなので、何のことはない、ただただ追い込まれているだけ。仕事の仕方として、イマイチ。特にこのご時世の働き方改革とやらとは逆を行っているという話だ。
現場から離れるとそうなっちゃうんだろうなぁっと思う。セッカチだと余計に。僕も同じようにセッカチなので余計にそう思う。

またどうしょうもない日常、一週間の始まりだ。万年5月病。6月病から7月病に。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

そうそう、父の日なのだが。

特に欲しいものとか、何も望んでいないのだ。
昼過ぎ、いつも行く公園の温水プールへ行く。気温30℃近いのでさすがに混んできている。
先週よりはマシになったのかな、倅。どうもリズムが合ってない気がする。

その帰り道にショッピングモールへ寄って、実家に酒を送る。埼玉のお酒は思っていた以上に良い酒が多いんだけど、値段もリーズナブルでここ数年は埼玉のお酒を贈ることが多い。高い金を出せば良いお酒はいくらでもある。ただそりゃじゃダメな気がするのだ。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

土曜日、いろいろ。

雨の中、朝から倅の学童に行って、ボランティア清掃。今年からクラスが変わったのと、今のクラスの作りから迎えに行く入り口から教室の全体像が見えなかったので、どんなものか、初めて確認してみた。結構、広い。プロレスのリングが2つ組めるくらい。漫画が結構たくさんあった。ドラゴンボールは出し直し版、背表紙が初期と違う奴だった。普段、放課後はここで過ごしているのかと思うとおこれはこれでなかなか楽しそうではあるなぁ。
カミさんは夕方から都内で飲み会ということで、そのついでとばかりに昼過ぎにクリムト展を見に行くという。そんなこんなでそこから僕のワンオペでスイミング、倅の音楽教室、晩御飯、晩御飯後に昨日の金ローのアラジンを娘が見たいというので見る羽目に。

晩御飯に大宮担々麺というのを食べたんだけど、こんなもんかなと。甘辛、刻んだザーサイが肝なのかな。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

なぜだ、なぜか?

上司がセッカチなのが、いろんな意味で問題。いろんな意味で良い意味でも悪い意味でも。
僕もセッカチな方だと思うけど、ここまでセッカチな人も見たことない気がしてきた。あといろんな意味で良い意味、悪意味で楽しそうなセッカチ。
結局、火曜日から金曜日までほぼ僕が研究所でラスト。ただ今日も結果で全て解決した気がする。今日の結果を待つことが出来る上司だったら、あとの3火曜日から木曜日までの残業は0で済んだ気がするのだが、もうアフターカーニバルなのだ。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

クタクタ感。

深夜の模型作業は1/20 ペールゼンファイルズ版。全パーツゲート処理完了。使うパーツも使わないパーツも全部。
使わないパーツを先にのぞいてしまうのが良いか、何も考えずにゲート処理するのが良いか。それはまだ分からない。

仕事しすぎ。クソ野郎だ。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

なぜか僕だけが忙しく思える。

明らかにおかしい。結局、たくさん負荷をかければ良いというわけじゃないのになぁ。

帰り道に携帯電話を見たら、液晶の保護ガラスが割れていた。小さいクラックかと思ったけど、結構大きいヒビが入っていたので、さっさと手持ちの保護ガラスで交換。ゲームしていて指を怪我する可能性ってどれくらいあるんだろう?

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

なんだか流されている。

呑んだ翌日はだいたい使い物にならないのだ。
そういうわけでのんびり実験して過ごすはずが、雑務、雑務、雑務。
案の定、報告書が手付かず。案の定、何もかも忘れてしまいそうだ。
これが一番ダメな負のスパイラル。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

雨の中の外出。

久々、仕事がらみで外出。御茶ノ水。ニコライ堂の近く。
Img_2729

思っていた以上には面白かったんだけど、今のこの業界の最後の砦というか、ほぼ最後の金づる感が非常に強いイメージが沸々。そこにもうみんなで群がっている感じがする。
帰りにみんなで晩御飯がてら呑んで帰ってきた。こう言う時に仕事じゃない面白い話が出来て、場が和むような大人になりたいっと思った。結局、仕事の同僚と呑むと仕事の話ばかり、愚痴ばかりではダメなのだ。聞き上手になるのも大切だけど、口火の引き出しの数というか。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

梅雨の洗礼。

深夜の模型作業は1/20 ペールゼンファイルズ版。切り出し完了。ゲート処理しようかと思ったけど、眠くなったので寝た。

買い物に行くというのでついていくのだけれど、近所のショッピングモール自転車で行くという。夕方4時くらいから雨という予報。
着いてみたら、なんだか大混雑。なぜ?っと思ったらイベント広場に人だかり。今日はAKB48が来ているらしい。しかもエース級が数名、握手会までやるらしく、長蛇の列。すごいなぁ、未だに熱量あるのね、AKB48。

結局、30分くらいの判断ミスで雨が降り始めるタイミングで帰路。少々、雨に降られる。雨に濡れると眠くなるのでその後昼寝。
娘に「お父さんの昼寝の記録のシールを貼ります。」っと言われる。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

そういうものなの。

午前中、学校公開日。授業参観。授業は道徳。子供の考え方がよく分かるというか、刷り込まれるというか。なんだか教科としてすごく不思議な授業ではある。ゲームを取るか、人助けを取るかっていう小学生における究極の選択。まずは困っているであろう人に声を掛けるところから始めるという内容。授業自体は二年生の時よりは皆落ち着いているように思う。二年の時のクラスがよくなかったとも言うのかな。
引渡し訓練まで居て、その後、2人で帰ってくる。面白かったかな。


自分が小学三年生だった頃を思い出しつつ、今の小学生、いろいろ大変だなぁって思う。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

梅雨入りがよく分からない。

模型作業をしようかと思ったけど、眠気に勝てず。もうね、負けっぱなしです。
しかしあれだ。iPhoneのOSが12.3になってから、ビデオがアップルTVに統合されて、これが悪夢を呼び続けている。夢にも出てくるのだ。
他人にiPhoneをいじられて、そのままアップルTVを弄られて、恥ずかしいビデオファイルを見られてしまうような夢。履歴すらも見られたら恥ずかしいのに、このappで丸裸にされてしまうのだ。現時点でち○こ見られるより恥ずかしい気がしている。どこかしらでトラブルの元になっているんじゃないのかなぁ?

関東地方、ようやく梅雨入りらしい。梅雨入りって今頃?5月末くらいだったんじゃなかったっけ?
梅雨入り自体、ここ数年なし崩しで、猛烈に暑くなったら梅雨明け?みたいな感じでいた気がする。

Img_2727
同僚に頼まれて、今年から研修等に使い始めた動物実験の事前練習用のモデルを借りてきた。その名も「ミミッキーマウス」という。訴えられそうな名前じゃないか。
なんと定価8万円。本体ゴム製、手足はプラスチック。ゴム製なので当然接着剤等を使って貼り合わせて出来ているわけではない。これ、すごいのは内臓の感触を真似た構造+尾静脈投与の練習が出来るようにチューブを入れられる構造になっているんだけど、その受けの部分も踏まえて口部分と尾部で抜けるように型を作っていると思われる。考えてみると結構凄い作りだった。しかもチューブをねじ込むためのローション付き。
どれくらいスキルアップ出来るか?これを使っていろいろやってみたけど、その辺は生の動物よりはザックリした作りなので、何をやるにしても簡単にできてしまうんだけど、それはそれで馬鹿にできないし、何より全くマウスに触ったことがない人の入門編、サイズ感とかそういったところで結構良い感じだと思った。ただ本物は何より生き物なので、何をやるにしても数万倍難しいと覚悟してやってもらうしかないなって思う。
 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

ものの言い方。

実にそういうところを気をつけたい。っとそんな事を日々感じております。
人がくじけたり、折れたりするところの多くは人からの言動だったりすると思うの。
そういう事なのだ。きっと。
勉強になるなぁ、日々。でも誰にも教えないぞ。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ここでガッテン。ああ、どうすんだろう。

薄々は気がついていたんだけど、その当事者が退職ということで挨拶に来た。どおりでメールアドレスがロックされていた訳だ。後任は決まっているらしいけど、ほぼほぼ引き継ぎもできない状況らしい。しかも聞いてみればど素人らしい。知らんがな。薄々感じていた違和感はここにぶち当たった。確かに現状考えればその選択肢は正解と言えるけど、もう少し周りも本人も何とかならないものだったのかと思う。先日の研究所の責任者とのミーティングの「彼が経験者なので、任せて大丈夫だと思います。」という僕の口から出たそれが、根本的に間違いだったということに気がついた。おめでたいのは自分だった。公言できないけど、人間不信。相変わらずのクソまみれだ。

冷静に考えると、この研究所、もう研究の場として、機能していないっていうことか、そう考えれば簡単だ。じゃあ、何してるんだろう?

今の上司のキラキラした目が妙に眩しい。この人、この状況が把握できているんだろうか。薄々感じてはいるだろうけど、多分、周りを見ないふりしているんだろうなぁ。

ゲロ吐きそうだ。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

何か変だったの始まりだったのかもしれない。

深夜の模型作業は少し片付けをしつつ、1/20 スコープドッグペールゼンファイルズ版を開封。パーツの切り出しを始める。これをタイミングが合うコンテストに出す予定。P1GP2019あたりが本命かな。未だアナウンスがないけど。

昨日のミーティングの事、当事者のK君に報告しようと思ったら、なぜか本人のメールが使えなかった。留守な訳でもないのにおかしいなと思ったんだ。

新卒の採用、売り手、学生側のコントロールしている市場らしく、今日あたりから「ご縁が無かったという事で。」のお断りの返事が続々きているらしい。うちのグループも今日見学にきていたが、どうやら来てくれるようで、上司はホッとしているらしい。思う事は去年の夏のリストラの事、そうして今この新卒を苦労して取る状況。社会人を育てるのにどれだけ時間がかかるか、そこを考えるとどう考えても無駄なサイクルが回っているとしか思えない。新卒よりも社内の人材をどう生かすか考えるべきじゃないのかと思う。何かブームに乗っかっているというか、うちもうちもと煽られているだけのようにしか見えず、実におめでたい会社だ。ただこういう呑気は状況が維持されているという場合、大概において問題が起きていないところ平和なところだということが言える。経営者層は自分たちの価値観に置いての大問題が起きているところに注力していることが多い。研究所、そんなに大きな問題が起きないからね、結局のところ。何にしても、少し引き気味に見ている僕としては実に滑稽である。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

そういう日もあってもいいのかな。

朝一からちょっとしたミーティングがあったので、早々に出社。ファイルを作りつつ、時間まで待機。しかしながら前の会議が30分押し。廊下に置かれた台車の上でファイルをいじっていたら、そこに来年度採用の研究所見学の人たちがそこを通りかかるという。こんな時間からか?
そんなこんなでカラッカラの声になりつつもなんとか了承を得て、事なきを得た感じだった。一仕事終わって、ふとカレンダーを見たら、6月。
娘の保育料を払っていない事に気がついた。もうこうなったら仕方がないのだけれど、これ以上忘れてはまずいので早めに帰る事にして、近所の区役所の出張所へ行く。閉所間際ながらなんだか混雑気味。いくら待っても順番を呼ばれず。そのうち職員が大量の資料と用紙を持って、「カンボジアの...留学生の...これ、全部持って帰れる?」とか。とっても訳ありのようだけど、これもさいたまの暗黒クオリティってところだろうか。次に呼ばれた人も「保険料の...区役所の...」「それってここじゃないと思うけど。10割負担?」「もう一度、今からお医者さんに行って聞いてきます。」とか。実にハイクオリティ。僕はただただお金を払うだけなので5分とかからない。やっぱりこの時間は問題児が多いというか、インスタ映えするというか。きになるのはいつも僕の対応をする職員がタメ口なこと。僕もタメ口だけど。
本屋に寄る。
Armour Modelling 2019年 06 月号 [雑誌] ¥1419
泥試合ということで泥汚れの特集。現地の砂とか土の写真入りでそれだけでなんだかとっても得した気分になれる。アーマーモデリング、最高。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

迷走が続くよ、どこまでも。

片付けも進めないとなぁって思いつつも、手に取るものを眺めていると物思いにふけってしまうのだった。
昨日買った中古品のMGアッガイを仮組みボックスにしまっておくことにした。この仮組みボックスもそろそろ箱が満タンになりつつある。
すべての予定は未定なのだ。でもこれでもう一個サンダーボルト版アッガイが思いついた時に作れるはずなのだ。次は索敵型にしようかなと思う。ダリルのツノ付きのヤツ。

午前中、不動産屋さんに打ち合わせに行き、書類の不備の部分は後日対応ということで、軽く撤収。
午後、娘との約束でいつも行っている屋内プールへ。倅とともに三人で自転車で行く。途中迷う。娘、下手くそだけど、くじけない気持ちが強く、ある種のたくましさを感じる。あと基礎体力もあるんだろうなぁ。脂肪って大切。僕の腰(股関節)もほぼほぼ元に戻った模様。ただあまり無理したくないのだ。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

ああ、これも巡り合わせかな。

子供達のスイミングプールの帰り道にショッピングモールに寄って、少々買い物をする。主に百均。僕は仮組み模型をしまっておくためのビニール袋とiPhoneの充電ケーブルが欲しくて。結局、充電ケーブルは何本あってもいいという結論。その道すがら、ブックオフにも寄ってみて、中古模型の値段をチェックする。あまり掘り出し物もなく、帰ろうと思ったら、組み立て済みの中古ガンプラの中にMGアッガイを発見。1250円という値札が付いていて、パッと見オプションのパーツ(ミサイル発射再現とフィギュアの類)は欠品しているようだけど、本体はほぼ素組みのようだったので、引き取ることにした。どうせ一度バラして洗浄してから再度組み立てるので、問題無いだろう。掘り出しものと見た。これも巡り合わせということで。
Img_2726

家に帰って、袋から出して、あちこちチェック。特に接着剤を使っているところもなく、左手のミサイルパーツが数個無いようだけど、全く問題無い。タバコのヤニだとかも付いてない様子で綺麗。プラの経年劣化から来る若干のワキガ臭は感じられるが。
これでいつでもアッガイが作れる体制が出来た。また作るのか?って言われると、いつか作る。リベンジしたいから。1個より2個、2個よりダイオラマ。そんな発展性を妄想しつつ。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »