« 何か変だったの始まりだったのかもしれない。 | トップページ | ものの言い方。 »

2019年6月 5日 (水)

ここでガッテン。ああ、どうすんだろう。

薄々は気がついていたんだけど、その当事者が退職ということで挨拶に来た。どおりでメールアドレスがロックされていた訳だ。後任は決まっているらしいけど、ほぼほぼ引き継ぎもできない状況らしい。しかも聞いてみればど素人らしい。知らんがな。薄々感じていた違和感はここにぶち当たった。確かに現状考えればその選択肢は正解と言えるけど、もう少し周りも本人も何とかならないものだったのかと思う。先日の研究所の責任者とのミーティングの「彼が経験者なので、任せて大丈夫だと思います。」という僕の口から出たそれが、根本的に間違いだったということに気がついた。おめでたいのは自分だった。公言できないけど、人間不信。相変わらずのクソまみれだ。

冷静に考えると、この研究所、もう研究の場として、機能していないっていうことか、そう考えれば簡単だ。じゃあ、何してるんだろう?

今の上司のキラキラした目が妙に眩しい。この人、この状況が把握できているんだろうか。薄々感じてはいるだろうけど、多分、周りを見ないふりしているんだろうなぁ。

ゲロ吐きそうだ。

|

« 何か変だったの始まりだったのかもしれない。 | トップページ | ものの言い方。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何か変だったの始まりだったのかもしれない。 | トップページ | ものの言い方。 »