« 酒は百薬の長。 | トップページ | なんてこったい、そういうこった。 »

2019年12月19日 (木)

深夜の模型作業の再開に向けて。

深夜の模型作業の再開に向けて、セットアップできているかどうか、道具の配置や使い勝手、スプレーブースの位置をチェックするために何かしようかと思う。取り敢えず、塗装できる環境をセットアップするのが一番汎用性が高い結果になると思うので、何か塗りたい気持ちをなんとかしようと思う。さて何をしようかと考えて、棚の上の段ボールが目に付く。結構邪魔で丁度僕の頭がぶつかるくらいの位置に積んである。中身は何だろう?って思って覗いてみたらSF3D箱だった。

Img_2931

SF3DがMa.kになって、その後の今のバブル?になるその直前にヤフオクでまとめて落札した旧日東製のキット類とその後買い足したWave製のキット類。主にFire Ball関連のキットが多数。組み立て途中で10年以上放置されているものもあるので、それを仕上げてみようかなと思う。取り敢えず作りかけ放置のFire Ball×1、Prowler×1を組んで塗る。ついでにWave製のFire Ball SGも2個入っていたのでこれのうちの1個を組んでしまおうかと思う。ポーズは固定にする予定。同じような塗装と仕上げで一気に3〜4個作ってみることにする。あまり考えずにシャレのつもりでバンバン組んでみるのだ。作りかけのProwlerは旧日東のものではなく、Wave製の再版品のようなので、ヒケも目立つし、合いも悪いし、バリも思っていた以上に目立つ。そんな中、10年以上前の作りかけものの肩の付け根がポリキャップ化されていて、どうしてそういうふうにしているのか謎だった。そうこうしていたら実はそれの腰の前後のアーマーが前後逆になっていて、「なんだこれ?バラさなきゃだめじゃん。」っということになり、結局、カチ割ってみて、修正するついでにその謎の構造を確認してみた。ポリパーツを箱組みし、それをエポキシパテで定位置に固定しているようだった。なるほど。モナカキットの作り方としては正解に近いのかな。今風だとノコギリの歯を入れて、そこにプラ板を差し込んで足付けする感じだろうけども。昔の自分のストロングスタイルを垣間見た気がする。今だと容赦無く固定しちゃう。塗装の利便性とか考えない事が多いから。

|

« 酒は百薬の長。 | トップページ | なんてこったい、そういうこった。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒は百薬の長。 | トップページ | なんてこったい、そういうこった。 »