« お遊戯会。あと倅の誕生日。 | トップページ | どうだ、どうなんだ? »

2019年12月29日 (日)

さてとどうなることやら。

深夜の模型作業は1/35 エクゾフレームの洗浄作業。やっぱり脂っこい気がするのでお風呂でゴシゴシ洗う。後は1/20 Fire Ball 3機分の腕のポーズ決め。角度を決めた肘、手首のシーリングをエポキシパテで。バンバン形になるのでMa.k、やっぱり面白いなぁ。

昨日はすっかり熱も下げって、お遊戯会もなんとかなって、上機嫌だった娘。一転して今日は様子がかなりおかしい。やはり熱が出たり、引っ込んだりして、うつらうつらしている。
横になると熱が出る。起きて、胃に何か入ると吐いてしまうらしい。吐くと元気になる。よく喋る。またしばらくするとうつらうつらし始める。それを繰り返し。大掃除中もずっとぐったりしている感じだった。
仕方がないので、倅の尻を引っ叩きつつ、書き初めを終わらせることに。冬休みの宿題のおそらく最大の山場は書き初めだ。これは本来の意味ではなく、宿題という意味で考えれば、今、このタイミングで終わらせなくてはいけない。終わらせてしまえば1/5の夜に大騒ぎしなくて良いのだ。今の小学生がどれだけ字が書けるか知らないが、結局のところ、書道なんか上手いか下手かじゃなくて、カッコイイかカッコ悪いか、それだけだ。それだけをただただ考えて書けば良い。お題は「さくら」。実に良いお題です。「さ」が歪んでしまったら、「枝振りです。」「く」が太くなりすぎてしまったら、「木の幹です。」擦れてしまったら、「それは幹の古木のうろです。」「ら」の点は「花びらです。花が散る姿を現しております。」といった具合。それくらいの気持ちやら言い訳やら思いをぶつけて書かないでどうするの?
ついこの間、絵具で色を塗らせた時にも思ったけど、書道に関しても筆の使い方がそもそも出来ていないんだよなぁ。筆先の1本の毛の重要性がさっぱり分かっていない。小学校教育が如何に自助力で成り立っているか分かる。逆に言えばそこさえ分かっていればぶっちぎれるポイントにもなると思う。幸い使っている筆が学校で買わされた高い筆なので良い筆のせいか、試しに書いてみるとすごく書きやすい。笑っちゃうくらい。半紙にジオン軍のマークもフリーハンドで描けるくらい。簡単な話、高い筆は良い筆。安い筆でも良い筆はあるけど、それに巡り逢うのはとても難しいっていう持論。

結局のところ、大晦日くらいには帰省しようかなと思っていたけど、今のところは未定。1/1になっちゃうかな?体調次第か、仕方がない場合は僕と倅だけ帰省するということになるかもしれない。

|

« お遊戯会。あと倅の誕生日。 | トップページ | どうだ、どうなんだ? »

普通の日記」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お遊戯会。あと倅の誕生日。 | トップページ | どうだ、どうなんだ? »