« もうね、お腹が膨れている。 | トップページ | 強烈な何か。 »

2021年6月10日 (木)

死体あるいは抜け殻のようなもの。

深夜の模型作業はちょっと休憩。昨日塗ったキャノピーの出来をチェックしたくらい。

朝、会社に向かう途中でスイミングキャップみたいなものが道路に落ちていた。冬、雪が降ったあとなんかにドロドロの軍手が落ちているじゃない?あんな感じで。しかしゴムの部分が紫で、あとが白っぽいベージュのしかもかなり荒めメッシュ。果たしてあれがスイミングキャップなのか?っと問いただされると微妙な気がして来た。なんなんだったんだろう、あれは。
昔、パーマ当ててるおばさんが夜くるくる巻いて、その上からメッシュの帽子被っていたじゃない?あんなものか、その類するものか。

帰り道にもそれがまだ落ちていたけど、もう何でも良いかな、まだアレが落ちているなくらいに思っていた。例えそれが何かの抜け殻あるいは死体だったとしても。まぁ正体不明の生物、あるいはそれに類するものならば一日中そこに置かれている訳ないよな。あとはそのすぐ横にハクビシンの巣穴らしきものがあるけど、もう気にすんな。

|

« もうね、お腹が膨れている。 | トップページ | 強烈な何か。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうね、お腹が膨れている。 | トップページ | 強烈な何か。 »