« あはれ。 | トップページ | 過去の自分に問うてみる。 »

2021年12月16日 (木)

ものの。

深夜の模型作業は1/100 MGアッガイの続き。さてどこから取り掛かろうか。結局、一番使い回しの効いてしまう胴体から始めてみる事に。この部分がスケール感を把握するためには重要なのは間違いないのだ。
取り敢えずバラした胴体のパーツ、コクピット部分をヒートペンでごっそりくり抜いた。これは前回と同じ。ただ前回は仮組み状態で試行錯誤の名の下で切り刻んでいるけど今回はその辺も分かっているはずなので、バラした状態でバンバン切り刻んでいく。こういう時にヒートペン便利だ。超音波カッターならもっと良いかもしれない。超音波カッター欲しくなってくる。

Img_0158
Img_0159
腰の部分、上下で分割できるフレームのところで前側で6mm、後ろで14mm伸ばしているので、これは同様にしようかなと思う。つまりこの時点で少し前傾姿勢になっているのだ。もう少し後ろ側を伸ばしても良いかもしれない。こういう数字、ブログに要所でデータを残しているんだけど、残念なことに写真に残していない。

股関節、最初から固定にするので、一番外側に開いた状態でこの時点で固定してしまう事にした。
気が向いたら続きをする感じでのんびり作ろうかと思う。前回出来なかった要素を兎に角盛り込んでいく形で完成までいければいいかなと。

|

« あはれ。 | トップページ | 過去の自分に問うてみる。 »

1/100 MG MSM-04 アッガイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あはれ。 | トップページ | 過去の自分に問うてみる。 »