« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月31日 (日)

なんだかんだと手が動かない。

深夜の模型作業は洗浄作業後のパーツチェックで始終する。

朝、図書館に行く倅を送り出して、のんびりモード。ところがこれが意外と時間が足りなくなってしまう。サフ吹くつもりだったのになぁ。
昼過ぎも結局のところなんだかんだであっという間に過ぎてしまい、1時間くらい時間はあったものの、サフ吹きに至らず。
結局、ちょっと片付けしたくらいかな、出しっぱなしだった仮組み模型を箱に収める。
箱に収めるついでに現状の仮組み済み〜工作途中の在庫チェック。ガンプラの中で仕上げられそうなもの無いかな?サイズ、1/100でチェック。
MGジムコマンド(New!)
MGオリジンガンダム(New!)
MG ザクII ver.2.0 ホワイトオーガ(あと塗るだけ?)
MGドム ver.1.0(あと塗るだけ?)
MGマラサイ
MGガトーゲルググ ver.1.0
MGジェスタキャノン
MG百式クリアver(あと塗るだけ?)
MGガンダムMk2 ver.2.0
MGジム改
MGギャン
MGゼータプラスアムロ
MGユニコーン
RE/100 イフリートシュナイド
無印バルバトス
ガルバルディβ
手持ちではMGグフカスタムとMGアッガイが無くなったけど、しばらくは戦えそうではある。ただ在庫あるのに忘れて買ってしまうパターンもありそう。
積みプラはまだまだもう少しあるので、まぁその辺を追々。

夕飯は倅と2人で焼肉に行く。2人だと意外と食べない割に高く付く。まぁこんな事もなかなか無い事なので、まぁ良いのかな。

| | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

要するに暇おじさん。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。新造した左肩を綺麗にしてバランスチェック。
Img_1147
この絵面が決まれば一旦はOKにする。
Img_1148
正面側、左肩はこれくらい大きくしないと膝に干渉してしまう。もうシオマネキに近い。右肩はこの位置か、もう少し外側に設定する事も可能。

朝から倅は図書館+塾。娘とカミさんはカミさんの実家へ。皆、てんやわんやの大騒ぎ。僕だけ暇。家族が居ないチャンスは生かすぞ。久々に複製作業。1/20スコープドッグ用の下腕アーマーの複製を作る。目標としては5機分、10個抜く。この型も2年くらい経つので、そろそろ限界な気もしている。
あと家族が居ない状況で複製する理由の一つが、レジンの経年劣化に対する考慮。手持ちのレジンも実は2年経過しているので、随分と水分を吸っていると予想される。これが硬化時に発泡、発熱すると目も当てられない惨劇を生む。家族は居ない状況でやる方がパニックにならず正解に近いのだ。
前回、準備した材料がそのまま残っているので、即作業に取り掛かれる。複製に必要なものは百均で揃うけど、セリアよりはダイソーが良いのかな。太い輪ゴムはセリアだとあまり見当たらない気がする。
Img_1155
そんなこんなで無事完了。離型剤スプレーも手持ちがあったので、使ったけど、やっぱり使った方がいろいろと良い気がする。シリコン型のダメージも少ないけど、レジンのまわりが早かった。おそらく微細粒子があると毛細管現象も誘発できるからだろう。これもベビーパウダー叩けば問題ないといえば問題なくなるけど。レジンも発泡する事なく、5機分揃えることができた。一応、1/20のスコープドッグ用に作ったけど、前回、1/24のタートル系でも使ってみて、そんなに違和感ないサイズではあるので、色々使ってみればいいかな。手持ち+1機分あるので合計6機分、あっという間になくなってしまいそうだけど、次は新しく作り直せば良いかなと思う。
あとこのシリコン型、サンダーボルトアッガイの下腕用のパーツも埋まっているので、これも必然的に5機分揃う。いや、作らないけど。次作るとしたら、旧キットベースで作ると思う。サンダーボルトアッガイ用のレジンパーツ、もう手持ちがほとんど残っていないので、何年先になるか分からないけど。

終わって、片付けして、昼飯食いに出るついでにイエサブ寄る。週末から八月大戦の受付が開始するのかな。僕はちょっと間に合いそうにないです。ひょっとすると1/24 スナッピングタートルをジオラマ仕立てにして持っていく事にするかもしれない。それくらいしか出来ないかな。ギリギリまで粘るけど。
買ったもの。ガンプラは特に欲しいものは無く。買おうと思っていた1/72 グラウラーが無くなっていた。むう、やはり見つけた時に買わないと駄目ですなぁ。安売りコーナーにタミヤの1/35 マインクローラー付きT-90、今話題の1/48 A-10(これもタミヤ)が置いてあって、心揺れる。揺れたけど、グッと堪えるのであった。歴史は繰り返されそうだ。
・19 サンディブラウン
・42 マホガニー
・310 ブラウンFS30219
・真・溶媒液
真・溶媒液、使い始めると具合が良いので、結構ドバドバ使っちゃうけど、この使い方が正しいのかイマイチ分かっていないです。

娘は新幹線でゲロ吐いたらしいが、無事、到着したとのこと。それ、無事じゃない。新幹線で乗り物酔いになる奴っておそらくとんでもなくレアキャラな気がするけどなぁ...
カミさんと娘がいない、倅と2人で過ごす夜。多分、その前は娘が生まれた夜の9年前の話になるのか。

 

| | コメント (0)

2022年7月29日 (金)

歳のせいか。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。複座偵察型用のセンサーアームの肩、今盛っているサイズを一皮多めにエポキシパテを盛る。これが大枠のサイズとなる。基本的に僕が使っているエポキシパテはウェーブエポキシパテ軽量タイプ。Amazonで売ってる時期によって灰色かクリーム色か安く売っている方。今は在庫切れの模様。店頭在庫で買い足すかどうかは製造時期次第なんだけど、それを見極めるのは難しいのかな。エポキシパテの経年劣化はクリティカルなので。エポキシパテを伸ばすアクリル系溶剤はタミヤ製でもガイアノーツ製でもOK。今はガイアノーツ製のT-02。炙るライターはターボライダー(ポケトーチ)、粗ごねした後、熱が伝わる程度にささっと炙る感じ。焦がさない程度。炙ると柔らかくなる=粒子のダマが減って化学反応が進みやすくなるらしい。確かに炙ると硬化スピードも上がる気がするし、オーブンで焼けば一気に硬化する(プラ芯だと溶けちゃうよ)。あとはひたすら捏ねる。硬化不良を起こさなければ、翌日にはカリカリに固まっている。

朝、実家の家族が統一教会の信者になった夢を見て、ガバッと起きる。そういった場合、僕自身は落ち着いて対応出来るけど、まさに悪夢。じじいが朝方見る夢は大体悪夢。ろくな夢じゃない。ずっと寝ていたい、続き見続けたいような淫夢なんかもう随分と見ていない。

| | コメント (0)

2022年7月28日 (木)

実のところ、やっぱりそうかと思う。

結局、書きかけのブログのエントリーを放置して、そのままMacの再起動も待てないまま、ふて寝です。エポキシパテを盛る夢を見ながら。
やばい、もう8月になってしまうじゃないか。

朝からBiSHの7月の新曲を聴く。SEE YOUとUSO。今月はUSOの方。BiSHの歌詞、すごく響くんだよなぁ。若い頃の自分を見透かされているようで。先月は2曲とも。「どん君」聴いて、そのまま「ハッピーエンド」に流れるあたり、もう作品としてそれだけで完成していると思える。なんか涙出てくるし。

朝から、ちょいと大仕事。たった15分間ではあるけど、一応、僕の肩に何人かの運命がかかっているのかな、そんなプレゼンテーション。勝ちモードではあったけど、それでも1日分以上のエネルギーを使った気がする。
なぜ僕がこの仕事をしなくちゃいけないのか?結局、この手の上への対応力というか、物怖じせぬスタイルに期待されている部分があるからなのは分かっているけど、流石に消耗戦。
こんな僕でも苦手な相手が何人かいる。僕の事を外見ではなく、目を見て僕の心の中を覗き込んでくるようなタイプの人。この手の相手の時はハッタリ系の口数で誤魔化し切れないので、口数を減らして、なるべく平常心と共に心もまっさらにする。こっちも相手の目の奥を見透かすつもりで見つめ返して、腹の探り合いには負けないようにしている。本日はこのタイプの方なので、こういうタイプの人とマンツーマンで対峙するのはやっぱり基本的に負けちゃいそうで怖いです。世界中の偉い人がみんなガッハッハだったら、ハッタリ1発で楽チンポンなのになぁ。

要するに会社の仕事、ろくなもんじゃない。これだけで飯が食える、「なんとかするよ。」っでなんとかなるなら、このスタイルを追求しても良いけど、世の中がまだまだ直接交渉のスタイルに戻っていないから、ロストテクノロジーとなりかねない。人心掌握術も生かす場が無いのだ。
結局、こんな事してても何も面白くないし、自分のやりたい事では無いという気持ちだけが沸々としてくる。

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

ああん、アップデート。

夜、突如、電話が鳴って、出てみたら、大学時代の友人だった。スマートフォンを新しくしたついでに弄っていたら、どうやら僕に電話をかけてしまったらしい。久々の電話で声が聞けて少し嬉しかった。20歳の頃の僕らが50歳の僕らがこんな感じだって想像できただろうか?
真夏の亡霊。悪夢とも言う。

深夜の模型作業はサンダーボルトアッガイの続き。左肩を新造する。芯にするのは使わなかった股関節の球体パーツ。これにエポキシパテを盛っていく。関節軸は6mm。足に干渉しないギリギリの位置まで外側に延長して、こんな感じ。この最中、左腕が丸々落下。この時点では壊れず、フレームが外れたので嵌め込んだら、力の加減がよろしくなかったのか、関節部分で割れてしまった。むう。
Img_1144
もう少しオフセット+自然な捻りを入れれば良いかな。あとはもう少し盛り付けて、この角度が決まればそれでOKにする。

兎に角、朝からいろんな事が起きた。
カミさんが早々と会社に行く倅を駅まで、娘を学童まで送っていく途中で、ケンウッド製のBluetoothイヤフォンを拾う。拾ってもどうしようもないけど、大体こういうものは持っていても気持ち悪い。拾ってしまったのが運の尽きである。呪われても困る。これも仕方がないので、娘を送って行った道を駅まで戻って、駅の交番に「落とし物です。」と言う事で届けておく。狭い交番の中、ビニールシートで細かく区切ってあって、冷房効率が良いらしく、とても涼しそう。お巡りさん、狭い交番の中に3人で涼んでいたけど。

会社までのルートが変わってしまったので、仕方なく711。711、昼飯に食べられるものがなくて、正直、困る。なんだろうなぁ、一時期に足繁く通っていたけど、今は手に取るだけで抜群に吐き気を催す。サラダチキン、カニカマ、トーフバー、どれも駄目。仕方がないのでカニカマをチョイス。
あとどこのコンビニにも置いてあって、完全に売れ残りモードになりつつあるsmartを買っておく。
Img_1143
完全におまけの1/1ガンプラくんが目当て。本田翼のなんとなく、この危うさはなんだろうな。嫌な予感しかしない。雑誌の中身もチェックしたけど、正直、毒にも薬にもならない内容だったなぁ。村上隆の連載くらいかな、目新しく読めたのは。結局のところ、バンドTシャツにしろ、アニメTシャツにしろ、映画Tシャツにしろ、雑誌で特集されても、僕の普段着だからなぁ。コアチョコにTシャツ買いに行けば良い話じゃないか。昔の下北沢はアツかったのかもしれん。
肝心なガンプラくんは基本的にその新素材とやらの実力を見てみたい。それだけ。そのうちなんか形にするつもり。

朝からいろいろ考えて、結局、自分の落ち度が無い事を確認する。それが逃げの一手である。あとはもいつも通り、「すいません、よろしく。」をひたすら繰り返す。こんな3ヶ月、面白い?面白く無いよなぁ、そんな気持ちだけが沸々。

Macのメモリーリーク?メモリーの使用量がおかしいので、丁度来たアップデートかけながら、ブログを書いていたら、アップデート終了と共に再起動がかかってしまい、アングリ。全く保存していないまま、デジタルの海に消えていった、書きかけのこのエントリー...朝からろくな事が起きない...

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

ダメージがヒッツミー。

結局、ダメージデカミです。
サンダーボルトアッガイ、バランスチェックして、横になったらいつの間に寝てしまった。意識を失ったというか。
Img_1136
複座偵察型のパーツチェック。今週、この辺も仕上げていく予定。問題は左腕。デザイン上この左腕、肘の部分がほとんど曲がらないので、棒立ちに近くなってしまう。干渉してしまうので、ギリギリまで肩内のフレームで伸ばした位置がこれ。この際、左肩から全部センサーアーム用に作ってしまう方が良い気がしてきた。左肩分のパーツ注文をしたいところなんだけど、パーツ品切れ中。今月再販がかかっているはずなんだけど、それでも品切れ中なので、丸ごと作るしかないのかな。幸い股関節分の球状パーツはあるのでこれを芯にさっさと作ってしまおう。ちょっと大きめに作る予定。
Img_1141
この角度がカッコよく決まれば良い事にする。
Img_1133
後ろ姿はカッコイイんだけどなぁ...


帰り道、娘の学童のお迎え前にイエサブに寄る。総額¥1430
・コトブキヤMSG 丸モールドV P129R×2
Amazonで昨晩注文しようと思ったら、品切れ中。どうも最近ことごとく欲しいアフターパーツが品切れ中。そんな時は実店舗。嬉しい。
・エバーグリーン 0.5mmプラボウロッド 70EG218
これもAmazonでは注文済みなんだけど、いっこうに入荷して来ない。たまたまエバグリコーナーを覗いたら在庫があったので、即購入。Amazonは当然キャンセル。実店舗最高。


なんか窮地に陥りそうになったけど、なんとなくこの場は切り抜けた気がする。
何にしてもこの部署に来てから、ろくな事が起きないんだけど、俯瞰してみれば会社全体でろくな事が起きていないっていう事に気がついた。おそらくほとんどの人が気がついて無いか、気づいているけど、そんな事ないだろうと思っているんだろうし、気がついた奴は多分既に退職しているのかなと思う。
終わってるか?って言われたら、多分、研究所としては終わってると言えると思う。もし終わっていないというならば上層部がとてつもなく寛大だっていう事なんじゃ無いかな。

| | コメント (0)

2022年7月25日 (月)

ダメージインク。

深夜の模型作業は早めに切り上げて、映画でも見ようかとAmazon prime。Youtubeで宣伝している「ムーンフォール」を見ようと思ったら、公開前でした。
仕方がないので、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」を見る。吹き替え版。Amazon prime、なんとなくこの辺のなぜ?感があるけど、まぁ見ていなかったので。
大好きクワイガンジン(リーアムニーソン)がどう考えても出オチの時点で悪役感(裏切り者感)が丸出し。それはそれで。
かなりの部分のCGがインド映画っぽいパロディ感が漂っている。主人公のモリーもなんかこう良いブスのはずなんだけど、宇宙人がいっぱい出てくるとその良いブスっぷりが普通すぎに見えてしまう。褒めるところがどこにも無かったなぁ。要するにそんなに面白くないし、得した気分もどこにも無いかな。最後になんだこれ?って思って登場の吉本坂。もう、お腹いっぱいで時間を返して欲しくなった。ウィルスミスとトミーリージョーンズを使わない上に4作目の続編作製に踏み切る勝算と勇気だけ讃えたい。
最近、特によく考える。人間の想像力は偉大であるという事。どんな恐怖の中にも人が考える、手加減が存在している。
もし仮に宇宙人が地球侵略に来た場合、人間は恐怖なんか感じる前にあっという間に殲滅されてしまうはずである。何?の「な」を感じる前にもう消し飛んでいるんじゃ無いかと思う。だって奴らの目的が殲滅だから。もし「何?」って聞ける間があるならば、それは相手が殲滅ではなく友好か、少なくとも興味がある(生き物として)対象であると言う事なんじゃないかと思う。手加減してくれている時点で奴隷でもハッピーなのかもしれない。
人間の想像力、思考スピード、判断は思っているよりも遅い。嫌な予感がしたら、「な」って思う前に、その時点でダッシュで逃げるのが正解だと思う話。

健康診断。今回から業者が変わって、いろんなところのシステムが変更になっているんだけど、なんか古臭い感じがした。一番、やばい気がしたのはバリウムの味が古いタイプのそれで今風の味じゃ無かった事。久々にバリウム酔いで、一日中、ほぼ使い物にならない状態に。
嫌な予感はしていたんだよなぁ、きっと安かったんだろうなぁ、しかも7月(なながつ)のこんな時期。嫌な予感がしたんだよなぁ。

今日のAmazon便。
モデルグラフィックス 2022年 09 月号 ¥850
モデルグラフィックス、ザク特集、買う。難しい内容か?って言われるとそんな事は無かったという感想。
これまで僕が何度かモデルグラフィックス誌上で遭遇した難しい解釈のザクはなかなか超えられないのかなと思う。
1999年7月号の0079センチネルザク。
次いで1999年1月号の服を着た哀原ザク。
そうして2001年7月号の横縞みゆき氏のザク。
この辺を期待していた分、なんか肩透かしでした。じゃぁ、お前作れよ?作って見せろよ?って言われると、いや、本当にすいません。できません。と答えるけど、雑誌というメディアにはやっぱりエンターテイメントを期待したいじゃないですか。

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

ああ、いい夏ね。いい夏。

収まっているようだったら、ワンフェスに行こうかなって思っていたけど、パスする。皆さんの健闘を祈りつつ。

朝から僕だけ暇なので、模型弄り。1/48サンダーボルトアッガイの続き。カカトをどうにかする。
結局、足首の二重関節の接続位置をズラして、元の位置に収まるように調整する。
Img_1114
足首のところ、もう少しディテール入れる。これで全パーツ揃ったかな。
アッガイには珍しいS字立ちも出来る。そんなサンダーボルト版。
Img_1101
Img_1123
コクピットハッチ開けた状態で全体像。なんか締まらないです。
あとは各ノーマルパーツをブラッシュアップしつつ、複座偵察型のパーツも仕上げていこうと思う。来週末には基本塗装を終わらす。
ゴッグの頭シールドとか作りたかったけどなぁ、機動型A型、ゴッグ頭のシールド+ヒートホーク+潜望鏡付き。何にしてもこのタイミングまでサイズの参考にしたかったメガザクを一度も店頭で見る事が無かったのと、オークションではとてもじゃないがその値段を出したく無い値段でしか見ることが無かった。巡り合わせが悪かったんだと思うけど、まぁそこはライフワークっていうところでご勘弁。3機目のパーツは流石に残っていないので、作るなら一から作ることになるだろうけど。まずはMGアッガイのキットすらも手に入っていない訳で、そりゃ何年先の話になるのか...

| | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

そろそろ作業日報的な何か。

いやぁ、これ終わるのかね?どこかしらで妥協点が必要なのかもしれない。
今日の作業。カカトの部分、以前作ったレジン製のパーツがかろうじて2個あったので、とりあえずサイズを揃えて、ムクの中身をくり抜く作業。流石に飽きる。
仕方がないので胸部のコクピットハッチを作る、オープン状態のもの。これも降着(立膝)出来ないとなんか微妙な感じもするけど、のちののちには降着用のパーツも作るに違いないので、作っておくのだ。
3枚中、下2枚が足場、上1枚は跳ね上げという設定にする。漫画版同様に上1枚をよだれかけ部分に滑り込ませる事も考えたけど、実のところデザイン的にかなり無理が出てしまったので、迷った挙句にこうする事にした。この方が絵面的に良いところも実はある気がするという、気休め。
Img_1081
もうちょっとディテールを増やしつつ、仕上げてしまおう。要するに予定外の事をしているのだった。

週末なので、暇人な俺はのんびり模型弄り、そうして昼寝。夕方、ちょっと近所に買い物に出たくらいかな。あとは基本的にはのんびりとした夏の週末。
しかし週明けの健康診断に向けての懸念事項。またこの季節が来たということだ。いい大人になってからう○こ突くの本当になんとかならないものなのかね?
緊張し過ぎて、出るものも出なくなるのだった。

なんか陽性者数、とんでもない数字になってる気がするけど、結局、今回は何も無いのかな。どうなるのかな、週明けの対応がある意味で見ものです。

| | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

なんとかならない気がする。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。カカトのパーツをどうするか考える。ノーマルタイプで唯一目処が立っていないパーツ。ver.1.0の時には作ってあったんだけど、それはもう無可動前提で作った物なので、今回ボールジョイントが入ってしまっている分のスペースを考えないといけない。
あと前回の立膝の降着ポーズの場合、左足はこのパーツをオミットした。1日考える。

金曜日、今日はよくよく考えれば休んでしまっても良かった気がする。対してやれる事も無いし。それでもいくつか判断を委ねられるところもあるので、いないといけないのかなとも思うけど。
17時に帰り、途中で病院に寄って、色々事情と経過を説明して、処方箋を貰いつつ、帰宅。
月曜日に健康診断、いろいろと忘れそうだ。特に朝飯食べちゃうパターン。

本日の体重67.5kg。最大が78kgあったので、これで10kgは痩せた事になる。
会社に入った時の体重が66kg。ジムに通って、6kg落とせって言われたけど、ジム行った後のご飯とビールが美味すぎて挫折。
大学1年の一人暮らし始めて、初めての夏の体重が64kg、この時「あんた、太ったか?」って初めて親に言われた。

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

さいたまの夏。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。ディテールを増やしつつ、スジボリも増やしつつ。くどくならない程度に。スジボリ含むディテールに関していえば、どこかしらで共通項が出来るようにしている。
進捗。
Img_1074
寄るとスジボリがよれているのがバレバレです。
Img_1073
本日、気分を上げるためにモノアイ点灯。

朝、ここ数日、早めに出社していたのもあるし、今日から夏休みの娘の学童の送りをしたので、少しだけ遅めに出社。遅めと言ってもいつも寄るファミリーマートにいつもの時間に行っただけの話ではある。
ちょっと前に書いたエントリーで毎朝会うカップ酒2本、パック酒2個買うおじさん、今日はレジで僕の前に並んでいた。朝から手に持っているのがカップ酒2本、500mLのレモンサワー1本だった。なんか夏なんだなって思った。
会計済ませて、自転車のカゴのところにあるツマミを取り出して、早速ひっかけてた。このおじさん、一体全体何者で、どこに住んでいて、どこに行こうとしているのだろうか?何にしてもさいたまの夏の朝は相変わらず素敵です。

病院によって、薬もらって来たいところなんだが。なかなかどうしてみんなが僕の妨害をする。
来週は健康診断もあって、まぁなんだ、実にヘルな夏である。

| | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

自分がこの立場になるとは、とほほ。

模型作業はそこそこで。

朝も早くから出社。早朝点検とかいう奴に駆り出される。そんな管理職。この作業、どんな意味があるのか、実はさっぱり分からない。
あと早く来ると、年俸制なので、そこにお金の付くはずの無い、残業を申告しなくちゃいけない、そんなフレックス制って何なのさ?
???が山ほど朝からそこら中に付くのだけれど、まぁ適当にやり過ごせばなんとかなるのも管理職なので、グダグダ言わずに言われた事をします。

ただ、こんな旧石器時代のようなシステムで、この令和を乗り切れる訳が無い。ましてやコロナ環境以後、今までやり方じゃなくても十分成り立つ事が証明できていて、残念ながらそこに対応出来ない事実も突きつけられてもなお、旧石器時代を愛して止まないのだから、泥舟以外の何者でも無いよなぁ...
あと泥舟って英語でMud boatらしいけど、こんなの通じる訳無いよなぁ。泥で作ったボートで旅に出るなんかクレージージャーニー過ぎるだろ?

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

そうではないなぁ。

実は火曜日。三連休後、知ってた。でもボケてた。

ほぼ一日中、ぼんやり立って眺めている仕事。頭が痛いのはこの見積、どこに回すんだろう?ってところ。たらい回しにされそう。
4月に受けたこの仕事の中で一番とてつもない事態になりそうな案件だけに、もうね、脳が麻痺してニコニコしているだけですよ。

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

いろいろと予定も狂うけど、まぁ夏ってことで。

模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。スジボリ2周目。ディテーリング。あと足の裏をやった。三連休でレジンパーツ部分の精度は上がった気がする。
結局、迷った挙句に頭部に逆モヒカン状のスジボリを入れる事にした。本当に迷ったんだけど。
Img_1062
Img_1063
作業中のBGVはYoutubeでひたすらHellfestを見てた。Offspring、Down、Thunder、Social distortionなんぞ。まだまだ見るものがある。いやぁ、すごいなぁ、普通に海外では元の世界がそこにあるのかな。
迷いが生じた時は過去の自分に回答を求めてみる。久々に漫画版を引っ張り出して、組み立てみる。コクピットハッチが外れてたけど、即修理。4面写真を撮っておく。
Img_1057
Img_1055
Img_1054
Img_1050
あと処理に迷っているところをちょっとアップで何枚か押さえておく。
Img_1068
Img_1067
Img_1066
Img_1065
定番の正面も押さえておいた。
Img_1059
しかしなぁ、これ塗装のやり直しをしないと並べられないなぁ。どうしよう?
あと一ヶ月くらいかな。どこまで頑張れるのかしら。

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

そういえばそんな事もあったなぁ。

深夜から昼間の模型作業。
1/48 サンダーボルトアッガイの続き。ディテールを足していく。スジボリ一周目。現在あるスジボリをマシボリしつつ、少しづつ足していく。足し過ぎないのが目標。結局、水陸両用MSにパネルラインが見えるって、なんかスティルス性に欠けるイメージなのと何より隙間は水漏れ起こしちゃう前提みたいなイメージが二つ。表面は当然ゴムに近い素材で跳ね返りを減らす構造だろうし。1/48の潜水艦がどんな解像度なのか分からないけど、なるべくそれっぽく。
Img_1040
一周目、まずはこんな感じ。
Img_1035
正面の図。
MSの正面ってなかなかどうして今ひとつ決まらない事が多い。twitterでもよく話題になるけど、正面の絵が決まらないので、決まる工夫をしようと思う。

カミさんと子供たちが昼時になっても帰って来ないので、僕1人、そばを食いに行く。こんな暑い日はカレー南蛮そば。
蕎麦屋の近くの公園でお祭りのお囃子が聞こえて来て、そういえばこの時期は駅前のお祭りだったんだという事を思い出した。
今年もお祭り自体は流れてしまい、自治会の人達だけで虫干しがてら、お神輿と山車を出して来て、お囃子だけでも楽しんでいる模様。そこの場所にはほぼ大人しかいない。
お祭り、お神輿っていうのは地域復興の有効手段で、寂れてしまった日本中の町おこしとして、眠っている神社の御神体引っ張り出してきて、お祭りを企画するのがコロナ以前の10年くらいのブームだったと思う。少ない子供たちもあちこちでいっぱい駆り出されて。大人も子供も発散できるものを発散して。
この数年止まってしまった事、さらに高齢化も進んだことにより、またこのお祭りは忘れ去られてしまうのかもしれない。
それが伝統かどうか分からないけど、遠くにお囃子を聞きながら、ここから数年、どう動くかで色々見えてくる日本の未来が違うのかもしれないと思う。

| | コメント (0)

2022年7月16日 (土)

暑すぎたんだろう?

結局のところ、暑かったからかな。娘が勝手な行動を取って激ギレ。
正直言うと、娘のこういう行動は今に始まった事ではなく、小さい頃から、フラフラと知っている人について行ってしまう癖がある。
お前はハーメルンの笛吹きがいたら、真っ先について行ってしまうだろうなぁ。
あと昔はいたんだけど、小学校の正門前に居た教材売りのおっさん、契約すると貰えるよって見せてくれるでっかい消しゴムとか、ああ言うのに間違いなく釣られまくる奴の1人だろう。
バニラトラックに釣られないように指導を強化していく。

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

3またはπ、そうしてω。

要するに早寝、早起きである。
起きたら2時半。ささっと二度寝で午前5時起床。そそくさと会社へ。6時半くらいにはスタンバイしたいのだ。
本日、朝一サーモ当番。サーモ当番っていうのは会社に来た人の体温測定システムを設置して、異常が無い事を確認する当番である。
朝一サーモ当番はこれまで上司がやっていたのだけれど、退社してしまったのと、今までやったことが無いので、やってみるかという事で今回立候補してみた。実は立候補というのも嘘で上司の退社、僕がそのサーモ当番を割り振る係にアサインされてしまい、空いていたこの枠を係故に渋々埋めるのである。大体3ヶ月に一回この朝一サーモが回ってくる計算も分かったので、次に回ってきた時に気持ちよく「やれ。」って命令出来るはず。そんな下っ端管理職です。
渡されたセッティングマニュアルというのがよく出来ていて非常に助かった。6時半にはセッティング完了である。
しかし朝から、それこそ7時前たくさん人が出勤して来ている事が分かった。久々に会う人も多かった。同期で残っている連中は大抵管理職なので、皆、朝が早い。基本ジジイ。
ここから先、その辺、語弊があるのは承知で書くけど、要するに朝からおじさんとおばさんの群れである。それに向かって、僕は1人づつ、顔を見て、サーモがアラート出していない事を確認しつつ、ひたすら「おはようございます。」っと挨拶をする。僕が出社した時間は雨が降っていなかったけど、いつの間にか外は大雨である。
流石に途中で挨拶するのに疲れて来てふと天井を眺めて見たら、なぜか桂三度(ナベアツ)の3=πにするとアホになる証明の話が思い浮かんでしまい、その後はずっとニヤニヤしてしまった。マスクって便利である。
そうしてニヤニヤしながら挨拶しながら、そんなおっさんの群れを見ていたら、さんをπに変えると「おっπの群れ」じゃないか?
なんか面白いけど、逆にグッと萎えるなぁ。そうして目線を変えるとおばπの群れで、このさんをπに変えると「おばπの群れ」...面白いけど、なんかショックじゃない?
社会のポピュレーションから考えれば、当然で、おばπも妙齢の女性が多い訳で、ああ、この「おっπ」は違うっていう気持ちが沸々してくる。
なんか無性に朝から高齢社会を感じてしまって、悲しい気持ちになる。若い女性のおっぱいの群れは何処?なんだかとってもアンニュイな気分になる。
無事引き継ぎ終わって、雨の中ダッシュしながら、π=ωにした数式も考えてみたけど、オバπ=オバωってのもなぁ...朝からドンドン凹んで、ドンドン疲れるだろう?
高齢社会って面白いけど解けない数式がいっπ、やっぱり大問題である。

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

屍週間。

このやる気の出なさ。
昨日もいつの間にか寝てしまったので、朝5時に目が覚める。おじい。
基本的にどこもかしこも「本音はどうなの?」的な腹の探り合いなのかな。多分、「リセット待ち」なのかもしれない。

帰り道、小雨パラつく中、イエサブに寄る。ようやく行けた。
ダクトノズルIII (P126R)×2
ジョイントキャッチャー
ダクトノズルIII、Amazonでは昨日までショートな状態だったんだけど、今日になって在庫復帰していた。定価だけど。ジョイントキャッチャーは常備しておきたい。ちょっと高いのと径が一回り大きいので、大型で且つ重量級のモデルを弄らない限りそこまでの保持力は要らないかなとは思うけど。
帰って来てみて、合わせてみたら、やっぱりちょっと違って、ムゥーっどうしようかな?って思い始める。形にするのが先決なのであるか。

| | コメント (0)

2022年7月13日 (水)

なんだか迷いが生じている。

なんかゴロンとしてたらいつの間にか寝ていた。ヤバイ、これはやばいぞ。

朝から雨模様。昨日の大雨がそのまま残っている感じだ。
なんだか疑心暗鬼な水曜日。どう考えてもおかしく無いか?おかしいのは僕か。どうなっているんだろうね?謎が謎過ぎて、結果、やっぱり泥舟なんだろうなって思う。
帰りに娘を学童に迎えに行くのだけれど、ルート的に考えても歩いて行くしかなくて。
本日、カミさんは都内。倅のピアノのお稽古が19時15分から。それまで夕飯を何かしら食べなくちゃいけない。ピザを注文してなんとか事なきを得る。
ギリギリなんだけど、子供達って実に呑気である。まぁそれで良いんだけどね。

| | コメント (0)

2022年7月12日 (火)

それはさておき。

いやぁ、やる気が出ないなぁ、これ。コテンパンな気分である。
深夜の模型作業は1/12ダースベイダー。仮組み。流石にこのパーツ数だと1時間くらいで組み上がる。
しかし思ってた以上にガンプラ?ロボット化していて、コレジャナイ感が沸々。手足も短い気がするし、なんかちょっとカッコ悪いんだよなぁ。ポーズも微妙に付けにくい。
さてどうしようか。思ってたのと違い過ぎて、これまたコテンパンな気分。

娘を学童から拾って帰って来て大雨。

塾から帰ってくる倅を迎えに駅まで。大雨+雷。ビーチザンダル、水陸両用。

仕事関連、気持ちが萎えて、ガッカリ感、ズドーンともう無限にズブズブと沈んでいく。ただあの仕事が実質ポシャるって事はこの後どうなるんだろう?っていう不安以外無くて、それなのに皆実に楽観的で、なんかいてもたってもいられないからスクワットでもする。

Amazonで注文してしまえば良いかと思ったアフターパーツがAmazon prime扱いになっていて、送料が490円とか付いていて、やっぱり実店舗に行こうかと思うんだけど...

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

ガビョン。

深夜の模型作業は作ろうと思ったパーツが手持ちに無くて、考えた後、寝てしまった。

朝、会社でメールを見て、ひっくり返りそうになって。ええ、そういう事なの?どうなるの、これ?安泰だと思っていた仕事がこんなに簡単にひっくり返ってしまったのかと思った。前のグループの人に聞こうかと思ったけど、流石に気が引けてしまった。ただどういう事なのか、答えは簡単だし、少し離れて見て分かった事ではあるんだけれども。これが現実なのか?って。

多分、とんでもなく残念な顔をして一日過ごしていたとは思うよ。目も口も半開きで。ついでにチャックも半開で。

| | コメント (0)

2022年7月10日 (日)

7月は忙しい。勝手に忙しい。

あれ、もうあっという間に7月も10日じゃないか。しかも参議院選挙の投票日である。

いつもは夕方カミさんと出かけるところなんだけど、昼前くらいに僕1人先に選挙に行く。かなり混雑していて、3ヶ所の記入台に列ができる状態だった。
なんか先日の安倍元首相襲撃事件があまりにショックで、少なくても僕は、この選挙が正しい判断ができない気がしてならない。

夕方、髪の毛を切りに行く。夏仕様で、さっぱりと。
しかしそろそろ白髪染めを止めるか、灰色に染めるか、全部白くブリーチしてしまうか、本当に迷う。そんな選択に迫られている年齢なのである、50歳というのは。眉毛は白くブリーチするのは止めておく。

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

もう7月なのだ。

深夜の模型作業は1/48サンダーボルトアッガイ。引き続き、バックパック。なんとか形に仕上げたい。凸モールドにした部分を綺麗にしつつ、エポキシパテを盛り直したり。今度はフィン状パーツに取り掛かる。この部分、漫画版は折りたたみ式。アニメ版は折りたたみ機構があるのか分からないまま。生えている角度も指定がある。この部分のデザインが整理されたのはちょっとわかる気もする。漫画版とアニメ版で大きく違うところの多くは線が減っているところで、アニメで動かす時、CGにしても明らかに線を整理して、うまく簡略化して、動くパーツ数を減らしている事がわかる。ただこの減らした線を旧アッガイ(フルサイズのアッガイ)に寄せているので、違和感なく受け入れられる妙がそこにあるのかなと思って、勝手に納得している。

昼間、カミさんが出かけて行ったので、本日の娘の昼〜午後の習い事は僕が担当。昼は娘を誘って、マクドナルドへ行く。シャア専用白いトリチ。なんで白いトリチなのか、さっぱり分からなかったけど、もう意味は求めない。
夕方、カミさんと駅で待ち合わせて、娘の習い事をバトンタッチ。
そのまま僕は散歩がてらイエサブへ。
ハセガワの1/48 F/A-18があったら買おうかと思ったけど、無かったというか、むしろ無くなっていた。1/72の古いF/A-18がいくつか入荷していた。迷ったけど、今欲しいのは1/48なのでパスしておく。この辺は僕がHGをほぼ買わない作らない理由と一緒かな。
1/48が欲しい理由は眺めてサンダーボルトアッガイのディテールにフィードバックするため。一番の最適解は1/48の潜水艦なんだろうけど、そういう参考資料が欲しいというのが第一の理由です。
スターウォーズのコーナーチェックしたら、この間、入荷時期にチェックした無くて、しょんぼりして帰ったダースベイダーがあったので、即決で購入。
Img_1020
・1/12 ダースベイダー ¥2250
塗装練習用。ちゃんと作る予定。このシリーズ、成形色が綺麗なので、塗装しなくてももう十分なんだけど、そこを敢えてやる。
さっき気がついたけど、このダースベイダー、赤バンダイだった。以前買ったX-ウィングは青バンダイだったので。もうどっちでも良いけど。

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

いろんな意味で心折れるのであった。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。この週末の目標はノーマルタイプのバックパックを仕上げようと思う。この部分、実は曲線と直線が設定状でも入り混じっていて、ごちゃごちゃしていて判断が付かず、「こんなものか?」って思いながら作っている。通常はこの手の推進関連のパーツはカチっと決まるものなんだけど、緩い感じなのだ。線の整理をしつつ、仕上げていく。先週から天井部分の増し掘りしたり、横の出っぱり部分の仕上げをしたりして来た。スジ掘りも掘っていこうと思う。1本だとなんか説得力が足りない気がするので、2本掘る。なぜなら1/48だから。
2本掘ってみて、むう、次の瞬間、なぜかエポキシパテを捏ねてた。その2本のラインと間に凸モールドがあった方が良いかなと。結果としてはまた時間がどんどん無くなっていくのであった。

昼過ぎ、twitterを覗くとなんかこの日本で起きてはいけないような事件が起きていた。安倍元総理が凶弾に倒れたという。
令和っていつの時代なのか?確かに激動の時代で未曾有の大災害下である。7.8事件として後世に語られるのか。世界的な知名度踏まえて政治家として考えれば、そう言われても間違いはないよなぁ。
あまり政治的な事を書いても良い事は無いので、あまり書きたくないけど、今回の参院選挙って結構いろんなところで危ういなぁって思うところがあった。
(この時点ではまだ亡くなった事が不確定だったけど、まずはご冥福をお祈りしたいと思う。)

選挙活動は、デカい声を出して、民衆を集めて、主張し、みんなからの支持を得て、拍手をもらう。そうやって言論の自由をぶつけ合う。ある種お神輿、基本的にはお祭り。
今の令和の世でもコロナ環境以後も、実に昭和なオールドスタイルである。そんな姿に響く爺婆、響かない若者。そんなオールドスクール。
かれこれ30年、有権者になって思った事、東京に居た頃は渋谷で街宣車の上にいる人達をみても何も思わなかったけど、埼玉に来て思ったのは、候補者の方、政治家の方との距離が物凄く近い事。ただこうでもしないと、そこに居る、僕らの政治家という親近感を獲得しないと実に危うい世界がその地場にあるのかもしれない。ただこの距離感に今回は特にコロナ以降のせいもあるんだろうけど感じる違和感。何より近すぎる。
ただ起こるべくして起こったのか?って聞かれると流石にあのガードレールに囲われた中で、しかも銃撃されるとなるとこの距離感はもう危ういとかそういうレベルでも無いかなとは思った。
世界が、急激にいろんな事が変わり始めて、未だにそれが続いているのが現状。世界も狂っているかもしれないし、自分も少しづつ狂っているかもしれない。何より簡単に言えば、この世を憂い、凹む。どうしたら良くなるか考えよう。
まずは自分の足元だけはしっかり踏み締めておこうかなと思う。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

もう既に折れてるんですよ。

昨日の一件、どうなるかな?って思ったら、その相手が自分の意見をきちんと説明しに来てくれた。おそらく研究所で一番偉い方なので、逆に落とし所が見つけられずにバッサリ切って申し訳なかったかなと思った。
まぁでもさ、結局、僕が僕らしくあるためには、忖度なんか糞食らえだから、言いたい事は言わせてもらう。そもそも優等生だったら、とっくに偉くなっているだろうし、基本的には問題児だから。50歳でも。

しかし次から次へといろんな事が起きるというか。否、結構皆、麻痺状態で、そのまま放置されて、結果「何もやってない」事が発覚して、なぜかそこにアサインされて、バッサバッサと仕切らざるを得ない仕事が次から次へと降ってくる。「何もしてない」ということが「次々起きている」不思議空間。そんな会社。
なんかおかしくないか?3ヶ月、忙しいか?って言われるとそんなでも無いのが正直なところなんだけど、いろんな裏事情、あまりにシステムが破綻しているその姿を垣間見る度に、現状の置かれている危うさに気持ち沈んでいく。問題は積み重なっていくんだけど、気持ちはどんどん沈んでいって、結果、真ん中の0点からそれぞれが落とし所なく遠くに離れていくのを日々感じております。そんな仕事。

七夕である。

| | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

なんか面倒臭いなぁ。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。ちょっと再確認したくてモノアイテストの続き。
Img_1019
通常状態。モノアイ位置はこの位置で正常。
Img_1012
指揮型バイザー付き。
この位置はモノアイを少し前に持ってきていて、ペケ十字に漏れる光の量はこれくらい。
結局、この指揮型バイザーと頭部の接続方法もまだ考えていないし、重量的に磁石固定では少し不安がある。この際、モノアイのLEDではめ込む事で解決するっていう事かな。つまりモノアイごと交換してしまえっていう事。もうちょっと考えよう。 あとバックパックの天井部分、モーターツールで掘り進める。うまく出来たつもりで、一応、溶きパテ処理までしたけど、あまりにガタガタでやって良かったのか?ちょっとだけ後悔する。

今日のAmazon便。
【Amazon.co.jp限定】Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004 ¥13980
Seagate BarraCuda 3.5" 8TB、無事届いた。いつものようにバルク品、封筒ぶっ込みかと思ったら、商品自体も箱入りで段ボール梱包だった。HDDに少し優しい梱包でした。
早速、組み立てする。
ケースはロジテック 外付けハードディスクケースで3.0接続出来る奴、2000円くらい。総額16000円くらいなので、まぁそこそこの値段かと思う。ケース自体の購入は2021年の9月らしいので、約10ヶ月もタイミングを見計らって、結果、値段が下がらないという事だったらしい。
クルクル、スポ、ガチャ、クルクルクルクル、スポ、クルクル、完成。
置き場所はまた後日に考える。8TBでこのサイズを考えるともう一個くらい作っておいても良い気がして来た。今晩からデータの植え継ぎ作業を行う予定。

 

| | コメント (0)

2022年7月 5日 (火)

ちまちまと悩む。

深夜の模型作業は少なめに。1/48 サンダーボルトアッガイの続き。
LED発光させない通常状態のモノアイパーツを作る。ミライトの径が約3mmなので、3mmプラ棒で差し込み式にすればOK。
あとバックパックの天井部分、もう少し深く掘らないとクリアランスが確保できないので、もう少し掘る方向で3mm径のドリルで下穴を掘る。後日、モーターツールで綺麗にしてやればOK。ただ左右で合わなかったり、斜めになってしまったりで若干増し掘り傾向になってしまうだろうな。

なんかもうグッタリして来た。ろくな事が起きない。否、何も起きないから、ろくな事だけが起きるのだという事実に今日になって気がついた。なるほど考え方を変える、見方を変えるという事はそういう事なのか。

クソつまらない仕事の合間にちょいとAmazonでお買い物。昨晩買い忘れたものを買っておく。
Seagate BarraCuda 3.5インチの8TBのHDD。結局、この半年間くらいカートに入っていたけど、値段は変動せず、安くもならず、高くもならず。Amazonで最安値だったのは13800円くらいかな。もうこのタイミングで買ってしまおうと思う。以前、HDDのケースの基盤がぶっ飛んだ外付けHDDと、HDD自体がぶっとんでケースだけが生きている外付けHDDをニコイチ(HDD#3+4)して事なきを得てしまって、その時に買っておいたHDDケースが一個浮いているので、そこに突っ込む予定。結局、データのSSD化を目論んで、KingstoneのSSD 1TBをしこたま買おうと目論んでいたけど、その目論みは見事に外れて、むしろ全然入荷しないという事態が現在。ある程度まではクラウド化したけど、出来ないデータも山ほどあるので、まぁそこはデータは生き物なので、丹念に丁寧に植え継いで行こうと思う。
結局、現在稼働中の外付けHDDは以下。
・#2 (2TB) これはそろそろとぶかもしれない、10年越え選手。
・#3+4 (上記のニコイチ4TB)=#7
・#5 (4TB)
・#6 (4TB)
・加えて通常のデータバックアップ用のSSD 480GB
・iMacのTimeMachine用のSSD 1TB
えっ、現時点で15.5TBもデータあるの?どういうことです?

 

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

泥舟感マシマシです。

深夜の模型作業はちょっと無しにしてさっさと寝てしまう事にする。
朝から雨降りの月曜なんかろくな事が起きないに決まっているのだ。

やたらめったら仕事が降ってくる。あれもこれも。上司が変わるとそういう事なのかな。あとは自分の権限がどこまであるのか、ちょっと手探り状態で常に相談していたけど、そうも言ってられないらしく、ある程度はさっさとやってしまっていい話もあるらしい。なるほど。そういう仕組み、知らなかったなぁ。その辺、匙加減かな。まずは周りをよく見るという話。

なんか立ち話でちょっと小耳に挟んだ話がもうガッカリする内容、あまりのショックでさっさと帰る事にした。
もうちょっと決められる老害になろうと思う。

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

AUって?

ああ、うちの娘もイニシャルAU。しょっちゅう通信障害みたいなもので、受け答えの途中で話が飛ぶ。そういうこと?
一番最初に貰った携帯電話はauだったなぁ。懐かしい。そういえば、会社から借りてる携帯電話もモバイルWifiもau製なんだけど、家に持って帰って来てないから知らない話。

深夜から今日の昼間の作業。1/48サンダーボルトアッガイの続き。
主にバックパックのパーツの出来の悪さをなんとかする。ヒケ?欠け?傷?をエポキシパテで微修正。天井側をモーターツールで穴を深くした。スクリューを入れる予定。サイドのジェット噴射口?も掘りがイマイチなので、ちょっと綺麗にした。
あとはモノアイ。そろそろこの辺も弄っていこうかなと思う。
モノアイのLEDソースはミライト316R。アッガイの頭部、スペース的には余裕なんだけど、メンテナンス的に楽なミライトにしておく。モノアイはこれで動くことが出来ない状態にはなるけど、まぁその辺の両立はとても難しいのでオミットです。
そんな感じでレンズがわりのカメラサイズはU-バーニアフラット2の6.0にして一応収まる形でこのギミックは一旦完成とする。
Img_1009
Img_1005
実は輝度的に少し足りない。鉄仮面付けると通常の位置だと光を拾いきれないので、ちょっと考える。
Img_1008
あまり撮らない正面写真。肩幅が微妙に狭い気がしていたけど、まぁこれくらいで良いのかな。アニメ版のキャラもそうだけど股関節広め、肩は幅狭目に寄せているつもり。

昼間、カミさんがちょいと出かけていたので、塾後の倅を迎えに行くついでにデニーズでお昼を食べてきた。
どうなんだろう?って思ったけど、意外と混んでいた。
まぁそういうものなのかな。

| | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

巡り合わせである。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。パーツのチェックをしつつ。捨てサフを捨てる作業を少々。

朝、起きたら、誰も起きてなくて、軽く吃驚するけど、今日は土曜日。娘はチャレンジスクールとかいう土曜学校に行くので、それを送りに行きつつ、コンビニで公共料金を払いに行く。しかし暑い。普通に暑い、実に良い夏である。
暑いけど、午前中は塗装時換気用の換気扇ブンブン回して、そこそこ快適に作業出来るので、頭部の発射孔を作っていく。ここのハッチを開閉式にするか迷っているけど、取り敢えずは穴から作るというか塞ぐ。ここはアニメ版は5連装で手前から1と2がロケットランチャー、3と5がスモーク弾、4がフリージーヤードで弾頭の形が違う。1と2がとんがり、3と5が平、4が丸。
Img_1001
穴はU-バーニアフラット(2)の8.0+U-バーニアフラット(1)の6.0の組み合わせ。
今週はモノアイも弄りたいところではある。

昼過ぎ、娘がスイミングスクール出かけようとしたタイミングでスイミングスクールから連絡。コーチがコロナ陽性で本日臨時休館とのこと。なんか暇になったので、これは何かの巡り合わせという事で、ククルスドアンを見に行くことにした。サクッと予約したけど、7/6まで使えるはずの1000円割引券が使えない、そう特別興行。上映時間は17:10からなので、16:30くらいにはさいたま新都心へ。
結構ギリギリ。さいたまスーパーアリーナの今日のライブはケツメイシらしい。結構な人がお揃いのツアーTシャツを着ていて、真面目な人が多い気がした。
それでも一応ヨドバシカメラは覗く。まぁ相変わらずの散々な状況でした。ガンプラも無い(いや、RGHi-νは結構入荷してた。)けど、他のプラモデルも結構充実感が感じられず。全体的に翳りが見えてきたのかもしれないねぇ。欲しかったハセガワ1/48ホーネット類も無いし、スターウォーズ関連も全然在庫が無かったなぁ。1/48 ビランビーはいっぱいあった。
パンフレットは2冊入りのものを購入。あと買えなかったトップガンマーベリックのパンフレットも買う。2500+880円。ブルーレイ買う気マンマンだったけど、通常盤は既に売り切れ?っぽかったのでパス。後日で。
5週目の入場特典はカットフィルムで劇場版とテレビ版のククルスドアン回のもの。
Img_0998
テレビ版のガンダムでした。このガンダムは可もなく不可もなくのタイプかな。2500パターンくらいあるらしい。
肝心な内容だけど、THE ORIGINに実はもうそんなに期待するものも無いのでどうかなと思ったけど、島の秘密も含めて、普通によく練られた面白い話に仕上がっていた。考えてみれば40年もインキュベーションしてたらそりゃどんなエピソードでも盛り込めるでしょう。
ヤギを中心に最後の方の島に全員集合なあたりがなんか安彦アニメ(漫画版のTHE ORIGIN)っぽいなぁって、好きじゃ無いけどなんか微笑ましくも思う。
このパターンで何本か映画化するかも分からないけど、漫画版THE ORIGINで映像で見てみたい回もあるから、継ぐモノがあるかぎり続けてもらいたいものではある。
見たいシーンとしてはア・バオア・クーのセイラがジオン兵を率いて蜂起する回とかクリケットの回とかそういうところ。安彦アニメに求めるところってそういうところじゃないの?オデッサも映画で繋ぐとマ・クベがそこで死んでも問題ないから出来るといえば出来るけど、漫画版での「哀・戦士」はなんとなくそこじゃないから...って思ったけど、「哀・戦士」歌いたい歌手って結構いそうだから市場はあるのかと思う。マ・クベさんの今度こその水素爆弾も物語的には使い勝手が良いんだろうけど...今、そこでリアルに戦争やっちゃってるじゃない?ロシアとウクライナでオデッサ(オデーサ)で。この筋はおそらく永遠に凍結かなと思う。
結局、ガンダムというよりはむしろ安彦アニメを堪能して、満足して帰宅。19時過ぎでもまだまだ暑い。

| | コメント (0)

2022年7月 1日 (金)

蟻と横綱。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。上腕二頭筋の位置のパーツ。抜きの関係上でキットパーツとの接合部がフラットだったけど、ここに重なり表現を設けることにするので、その工作をする。掘るか、足すか考えて、足すを選択。プラ板を円状に切り出してクルッと瞬着で強引に貼り付けて、整形していく。
Img_0999
こんな感じで左右仕上げていく。結構強引に貼り付けているので、隙間もかなり空くけど、そこも瞬着で軽々と塞いでいくよ。

4月から僕は管理職になった訳だけど、基本的に老害会社の一途を突き進んでいる我が社、僕の部下は基本的に僕よりも年上の方ばかりです。世間とちょっと違うのは、基本的に仕事が出来る逸材ばかりなので、助かりっぱなしで、僕は何もしなくても話はポンポン進んでいく。そんな中でも特級品の逸材が昆虫王。知る人ぞ知る人物なんだけど、この人の仕事がらみでいろんな人がメールを書いて来る模様。一応、上司ということで僕にもCCでメールの返信を送ってくれるんだけど、最近、めちゃくちゃ増えているのが蟻がらみの話題。基本的には弊社、砂糖水みたいなものを売っている会社であるので蟻とは無縁ではないとは想定出来る。一部はクレームなんだろうけど、通販の商品の中に蟻が入っていただの、ここにも蟻、そこにも蟻と蟻の質問がたくさん来ていて、それに的確に答えている。素敵。あと上手いなぁって思ったのは、知識のマウントではなく、圧倒的な知識の強者(刃牙で言えば勇次郎)なので、クレーマーはその内容にほぼ即死だ。その文章を読んでいる間に、そう、いつの間にか、俺、殺されてる?!みたいに多分、自分が死んでいるのに気がつかないくらい巧妙で面白い話に仕上がっている。
知識ってこうやって使うという良い例だと思った。僕はこれまでに何人かのこの人と戦ったらいけない、いわゆる横綱に会った事があるけど、その中の1人。

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »