« そろそろダメかな? | トップページ | 年寄りで空気が読めない、それ即ち最強説。 »

2022年8月21日 (日)

夏休みの忘れ物。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイの続き。クラッキングしたパーツに水性ホビーカラーのマホガニーをオーバーコート。なんと塗料が足りない事態に。ラッカー系は在庫があるが、水性ホビーカラーの在庫切れ。こうなるとお手上げ。
仕方がないので椰子の木の仕上げに集中する。
椰子の木の葉、グラデーション、緑、黄色、青、風味付けはクリアーブルー。枯死しつつある葉3枚はペール系。
幹も樹皮としてクラッキング入れた部分をオーバーコート。まぁこの辺、適宜グラデーション入れていくのは面白いし、普通に楽しい。
若葉は少し緑強めにして、若さを強調。
そんなこんなで楽しくエアブラシ作業。
1/24 スコープドッグのフットプリント+水たまり。水溜り部分に百均のUVレジンを使う。表面がベタつき、ちょっとがっかり。理由はどうやら下地の粘土が水分が残っていると効果不良起こすっぽい。これはレジン用クリーナー、種々シンナー使って対応、なんとか出来た気もするし、出来てない気もする。

朝、起きて、仕上げ&準備開始。
Img_1217
久々に1/24スナッピングタートルを出して、配置する。
Img_1215
色合い的には良いんじゃないかと思う。自画自賛。
結局、両足の裏に接続ピンを付けた。転倒対策。中心に近い位置に軸があった方が正解だった模様。
椰子の樹皮のクラッキングチェック。もう少し厚塗りして、バンバン割る方がメリハリ付いて良かったかも。アフターカニバル。
Img_1238
この後、ウェザリングカラーを塗して、完成...っと思ったけど、あともう1ファクター足す。
蝶々だ。やっぱり何かしらの生物がいると絵になるのは間違いない。蛇かな?って考えていたけど、流石にこの時間だともう無理。簡単で見栄えがするのは蝶々。
Img_1239
椰子の若葉の上に3頭。それっぽく配置。この位置はスナッピングタートルの裏側に位置するので、一生懸命見ないと見えないはず。

ここまでやって、もうやり切った気がするので、イエサブ大宮本店、八月大戦2022に持ち込み。
Img_1240
受付最終日、相変わらずの遅さ。それでも今年も作品数が多くて、展示棚が新設されていて、そこの見やすい位置に置かせてもらえた。椰子の木のサイズギリギリ。椰子の木、26cmくらいあるので、PGサイズである。

ついでに買い物。お店のtwitterでお知らせが出ていた1/48 スーパーホーネットのキットがいくつか入荷しているとの事だったので、チェックさせてもらう。店員さんに色々教えてもらって、Hobby Boss製のキットを買う。
Img_1246
・1/48 F/A-18E ¥13030
いろいろ全部入りでさらには映画マーベリックのデカール付きなのが決め手。当然、マーベリック仕様で作ろうと思うでの単座タイプ。DVD出る頃にどうせまた欲しくなるし、その時、これよりも値上がりしているのは間違いない。未来を予測すると買うならこの瞬間、今しかないのである。

結局、こんな感じで、1/24 椰子の木のフィギュアでお茶を濁す形になってしまったようだけど、夏休みの忘れ物、無事完遂。
なぜか水性ホビーカラーのマホガニーが見当たらなかった...

帰って来て、少々積みプラの整理。
多分、大物キットはこれ以上置けない気がするので、しばらくは積みプラを崩す作業になりそうです。

|

« そろそろダメかな? | トップページ | 年寄りで空気が読めない、それ即ち最強説。 »

普通の日記」カテゴリの記事

無駄使い?」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

1/100 MG MSM-04 アッガイ」カテゴリの記事

1/24 スナッピングタートル」カテゴリの記事

1/48 MSM-04 アッガイver.サンダーボルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろダメかな? | トップページ | 年寄りで空気が読めない、それ即ち最強説。 »