« 核心突かれた。 | トップページ | 力尽きただけだ。 »

2022年9月 9日 (金)

結局、後手後手で良い。

深夜の模型作業は1/48 サンダーボルトアッガイver2.0の一部リペイント。頭部の蛇腹状のパーツ、モノアイレールから2段目の口と繋がっているパーツ、ガンメタルで塗装し、そのまま組んでしまって、最後までそれで走り切ってしまったけど、マホガニーに修正しておく。
実のところ、始終こんな感じで微修正は続く。いつ完成するのやら。
Img_1562
Img_1561_20220910183101
twitterでリクエストがあったので、内側が実は未完成なんだけど、左手の画像。
この辺も少しづつ仕上げていく予定。
あと旧キットを作らなくちゃいけないので、心の残りにならないように1/100 ザブングルを組み始めた。
ところがこれ、作り始めて理解出来た事として、作り上げた最後の絵がキットの姿が跡形も無い状態になると言う事。
コレはちょっとどうかと思い始める。試しに一応組んでみるつもりだけど。当然関節は固定に近くなる。マズイ事になるかもしれない。
あと2ヶ月くらいで形にしなくてはいけないので、プランが定まらない1/100 ザブングルはこのタイミングではダメだ。
やっぱり1/60ゲルググあたりにしようかなと思う。旧キットって難しいなぁ。

さてと金曜日。なんか微妙に軸が定まらないまま、結局、半年が過ぎようとしている。そんな中で10月からの人事が発表になり、なんかウカウカしていると全部押し付けられそうな気がして来たし、僕も結局のところ誰かに押し付けるしか無い気がして来ている。
人材がいないなら、もうコンピュータに任せてしまえば良いのに。ただただそう思うし、何よりも人がいる前提でシステムを動かし続けるのは止めしないのかね?こんなにハンコいる?みたいな書類を眺めて、ただただニコニコしていた。

|

« 核心突かれた。 | トップページ | 力尽きただけだ。 »

1/48 MSM-04 アッガイver.サンダーボルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 核心突かれた。 | トップページ | 力尽きただけだ。 »