« APIのせいかな。 | トップページ | 平静を装うための模型作業である。 »

2023年7月 7日 (金)

少しは分かってもらえたのだろうか。

深夜の模型作業はもうシミュレーションしてたら、何だかいろんな事が思い出されて、とてつもなくムカムカして来て、作業が手に付かず。
いや、結局さ、それぞれの人にはそれぞれの立場があって、みんな悪くないって丸く収めるだろうけど、そもそもそれが大間違いだという話。
調整能力?忖度?糞食らえ。ちゃんと悪いと思ったら罰を食らえっていう話だろう?なんで若い連中に損をさせ続けるのか?

まぁ午後もほぼ夕方の面談なんだけど、あまりにもムカムカし過ぎて、仕事も手に付かないし、昼飯も食べる気にならない。
しかも外は36度とかクソみたいな世界。クソみたいな暑い中に近所のホテルの会議室に向かう。
行ってみたら、まだ僕の前の順番の部下が終わったタイミングで、ん?!30分じゃなかったっけ?各動線が重なる事ってないはずなんじゃ?って思ったけど、途中で分かった、ああ、なるほど1時間面談したんだという事。
1回目の返事と同様の答えでスタート。説得には一切応じない。
最終的にどういうことか?って言われたので、もうどいつもこいつも信じられないし、そいつらがのさばっている以上は信頼関係がもう構築できないので決別です。という事で手打ちにする。
全部掃除したらいいか?って提案されたけど、それは時間(定年)というファクターで居なくなるだけで、その間、ただひたすら待つという選択肢は無しなので、却下する。問題はもう既にそこには無いという事。原因から生まれた結果がコレですよ。
結局、どいつもこいつも信用できないという話。嘘と誤魔化しと忖度、そこから出る矛盾、そうして責任転嫁。それが超山積み。それを何とかするためには人が必要なのに要らないという判断を下した浅はかさを少しは考えて欲しい。当の本人はそのまま責任は取ら無いまま、定年退職かよ。アホか。しかもこのきっかけの問題事項都合4件のうち1件分しか発表してないまま、そのままなし崩し的に終わりにしようとしてるその態度が最も気に入らない。少数精鋭なんか糞食らえ。戦いは数だよ。
この15年分の鬱憤。いろんなところで忖度してきたけど、僕には遂にその順番は回って来なかった。運も無かったとは思う。ただその実、逆に点数はどんどん下がるだけだった。素行不良も甚だしくて、とてもじゃないが少数精鋭の中には入れてもらえないですよ。ダメだなこれはって何度も思ったその瞬間にその勘を信じてもっと早く決断すべきだった...兎に角何もかもが気に入らない。自分の勘の悪さも気に入らない。
僕は嘘とか建前とかある種物事の歯車を回すためにも致し方ないところがあるとは思っているが、大人だったら、責任者だったら、ぶっ壊した歯車の責任くらい取って欲しいものです。
あまりに怒り心頭で結局1時間面談してしまったが、残る選択肢はこれっぽっちも無いままだったなぁ。スタートする前から矛盾だらけでもう無理。
やんわりとだけどかなりの猛毒を吐き出したので、ちょっとお腹が空いて、そのままラーメン屋に寄ろうと思ったけど、ふと4時から何か予定があった事を思い出した。
そんな訳で業者との面談。
ああ、すっかり忘れた。ダッシュで帰社して何とか間に合った。
面談しながら、その予定、その未来、僕は残っていないんだが...っと実に業者さんには申し訳ないが、業者さんも僕らと取引しているわけではなく、この会社と取引しているので、まぁそれはそれで仕方ないよね?勘の悪い連中ばかりなので、勘の良いこの業者さんに作業工程を引き継いでおくことがこの件の僕の残務かな。

|

« APIのせいかな。 | トップページ | 平静を装うための模型作業である。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« APIのせいかな。 | トップページ | 平静を装うための模型作業である。 »