« 涙も出る。 | トップページ | そうだよなぁ、不安しかない。 »

2023年11月14日 (火)

娘とフラフラと出歩く。

娘が埼玉県民の日ということでお休みらしい。
午前中、暇なので探索に行くことに。行き先は南古谷のショッピングモールまで、ちょっと買い物。
ぐるっと一周、それこそTSUTAYAやらトイザらスなんかもあるのでぐるっとまわって、ダンジョンのような敷地を上がったり下がったり、最後にモスバーガーで昼飯を食べて帰宅。
TSUTAYAで久々に本の匂いを嗅ぐ。実に良い。トイザらスはもう僕が行くお店ではない模様、ナーフ PRO ジェルファイヤーくらいかな、欲しいもの。

模型作業。
1/100 MG ガンダムMk-Vの続き。肩部のミサイルポッド、付属のビームライフル等、未サフのパーツにサフを吹く。
その後、組み立ててみる。肩部のミサイルポッドはニューディサイズ側の青塗装になったタイミングで付けられた物だと思っているので、オーガスタカラーでは無しで良いかと考えていたけど、余らせておくのも何なのでペーパープランにifを被せるスタイルも残してこうかなと思う。このミサイルポッドゼクアインに装備されるものと同型だと考えるのが妥当だと思うので、いつの日かゼクアインもMGかR/E100でキット化されてもおかしくないかとは思う。
Img_3589
Img_3599
正面。
Img_3585_20231116232201
Img_3597
肩にミサイルポッドが付くとボリューム感が凄い。付属のビームライフルが小さく見えるくらいボリューム過多。遠射ビームライフルを装備させるともう二郎系。
結局、ガンダムMk-Vはオーガスタ研で開発された後、3機のうちの1機がネオジオンに渡って、ドーベンウルフになり、その後、シルヴァバレットという流れになるので、この2機もいずれはMk-Vのフレーム使ってMG化されるのかなとか思ってみたり。流用すれば作れなくも無いかなとは思う。
シルヴァバレットキット化されれば、シルヴァバレットサプレッサー、サプレッサーからのバナージ仕様のビームマグナム装備のガンダムMk-IIもキット化されるかもしれない。
全ては僕が生きている間に実現するかさえも微妙だし、そもそもニーズがあるかどうかさえ怪しいが。

|

« 涙も出る。 | トップページ | そうだよなぁ、不安しかない。 »

1/100 MG ORX-013 ガンダム Mk-V」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙も出る。 | トップページ | そうだよなぁ、不安しかない。 »