« 天気予報、大いに当たる。 | トップページ | なんとかなるかと楽観視。 »

2024年2月26日 (月)

貴重な晴れの日。

今日、埼玉に帰るつもりだったんだけど、天気は予報通りの晴れにつき、梨畑の片付けをギリギリまでする事にした。
本日は一人。相棒の甥っ子は明日から学校復帰、そのまま3/1には卒業式である。実に成長とは早いものだ。そんな高校三年生は散髪に行くと言う。OK。
Img_4183
父親の立ち入らなくなった梨畑はもう野鳥の天国。地衣類・蘚苔類の天国。人の手が入らないとあっという間に世界は変わっていく。
外周に設置してあるワイヤーを巻き取る作業。やり始めて分かったけど、実はワイヤーの巻き取りはそんなに大変ではない。重さだけかな。
そんな訳でワイヤーの巻き取りが終わり。棚の無数の針金も完全に下ろして、今回のトレーニングは終了。
膂力(りりょく)のトレーニング、腕力、加えて腹筋と背筋のトレーニングが主になると思うけど、膂力のりの字が主に出せずにずっと悶々とする。
明日、父親は退院してくる。最悪3週間と言われたところ、予定通り2週間で退院してくる。
母親は入院中の結果を聞いて来て、事あるごとに「最悪だ。」という。しかしながら聞けば最悪な事なんかそんなに無い。
「いろいろ考えちゃうんだよ。」とも言うが、実は何も考えていないと言うのが正解。世の中、ほぼ「はい」か「いいえ」で決まっている。
正解はどこから導き出されるか?心配だけをしているあなたからはそれは導き出す事は出来なくて、大抵の場合、そのキーはお医者さんが握っている。考えているのに答えが出さないなら、それは考えていないと言う事で、思考は停止しているだけの話だ。
僕が思うところでは特に心配する事はなく、ただどっちにしてもしばらくは再検査で様子を見るだけだと思う。
正直、爺さん婆さんの話を聞いていて、この地域の時間はどれくらい停滞しているんだろうか?って思う。
根本的な勘違いを2つ挙げる。
何年先の話をしているのか?この先何年生きるつもりなのか?
30年経って、全く変わっていないこの地域の状況を見れば、10年先にそんな劇的な変化があると思う?10年経った後、新しい産業の起きないこの地域の人が裕福になると思う?ますます貧乏人ばかりの世の中に進んでいると思わないか?
もうね、不良債権になるのが目に見えていて頭抱える。どうしたら良いか、ちょっと考える。

そんな訳で19:10の新幹線でなんとか帰る。今日のところは直近の問題、作戦を練るだけで明日の朝から頑張る。2/29当日消印有効なので、残り2日間でなんとかするのだ。
次に帰省するのは3/3以降かな?あと2日間あれば、綺麗に片付くはず。それくらいにはして来たつもり。

 

 

|

« 天気予報、大いに当たる。 | トップページ | なんとかなるかと楽観視。 »

普通の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気予報、大いに当たる。 | トップページ | なんとかなるかと楽観視。 »