観察日記

2020年10月29日 (木)

さてと、煮詰まり中。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。傷消し、ペーパーがけ。追加するスジボリも少し考える。結局のところ、どこかしらかで真似るというか、パクるというか、参考にさせていただくとか。他とも整合性を取るともいうのかな。
フルハッチオープン関連の作例からつまみ食いすることにした。

朝、踏切で捕まることが多いのだけれど、そうすると見たく無い光景がいろいろ垣間見れる。
車の中で踏切待ちで化粧する女の人、くわえタバコの人、あと車内で電子タバコを吸っている顔って生活感溢れるリアルな顔だなって思う。
これが俗にいう、高崎線沿線のリアルなさいたまの朝の通勤風景なのだ。
その生態をじっと観察しているとなんか訴えられそうだ。お互い様だろうけど。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

時系列がおかしくならないように。

なるべく項目毎に並べておくようにしようかな。
深夜の模型作業は1/20 スコープドッグの続き。複製、複製、複製。
出来たシリコン型と原型をチェック。湯口を掘る。最初に湯口もある程度プラ棒なんかで配置してしまった方が良い。それをパーツ同士でつなぐ方が良い。
手持ちに離型剤が無かったので、取り敢えずミニ四駆のシリコングリスで代用。テスト中、何回かでシリコン型が割れなければ取り敢えずはいいかなと。
原型、離型剤と粘土まみれになってしまうので、捨ててしまうんだけど、これはこれで取っておいた方が思い出にもなるので良いのかもしれない。いつもは複製品の方を二次原型用に取っておく事が多い。結局、1回目でシリコンあるいはレジンがうまく回らない部分が分かるので改善に繋がるし、何よりこれじゃダメだ感が出てくるので。
今回のシリコン型は70点くらいかな。原型に深いスジボリを入れてしまっていたので、ここにうまくシリコンが回っていなかったのと、回りすぎて原型から剥がす時に少しシリコンが持っていかれていた。作り直す時間も気力もないので、このままテストへ。
レジンの量は原型の目測で80g(40+40)で。1回目、パーツ間の湯口が細すぎて、レジンがうまく回らず。肝心なアーマーパーツの半分くらいまでしか流れていなかった。パーツ間の湯口を少し太くして2回目。ここからはレジンが回り始めるので、ほぼほぼ形が出来てくる。湯口の太さをもう少しだけ太くして、3回目でほぼOK。原型の不具合でディテールが欠けてしまっているところはこのパーツを微修正して使うことにしよう。そんなわけで4回目まで流して、都合3個分確保して寝ることにした。レジンの石油臭さは相変らず。
Img_3498
朝、洗浄して、ゲート処理だけして、両面テープで試しに着けてみた。実際は接着してしまう予定。手の甲の部分と干渉するのを少し考えないといけない。
Img_3499
比較。一応、苦労して作ったので、着ける方向で行こうかな。

午前中、倅の夏休みの宿題の付き合いで、小学校まで。へちまの花の観察に行く。
Img_3496
大人は気楽。暑い夏を満喫。

夕方、カミさんと子供達は星を見に行くということで、一人の晩ご飯になってしまった。気がつけばというか、お盆なのでいくつかのお店はお休みだった。
イエサブに寄って、少々買い物、状況の確認ついで。今年は在宅ワークのブームもあってか、かなりの数が多かった。この中で自分の物が置かれる風景を想像してみる。なんか微妙かな。やっぱり今年もハマらないかな。やれる事をやろう。

 

 

 

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

珍客。

深夜の模型作業は1/100 トロピカルテストタイプドム。そろそろシルエットが見えて来たかな。
足首内、足の裏は取り敢えず置いておく。スカート部分の延長をグルッと2mm。
Dsc_0126
定点はこんな感じ。
Dsc_0128
正面。股関節部分、付け根が見えなくなって来た。あと1mm延長するか迷うところではあるけど、今のところはコレで行こう。大河原版のイラストの多くが鳥足なことが多いけど、その辺は再現する気も無いので、足首の関節構成を決めたらディテーリングに入る。

午前中、カレンダーを買いにY電機へ。さすがに11月にもなると倅のお目当てのモノが出て来た模様。

実家から宅急便が届いた。ミカンと柿とともにお赤飯がいっしょに送られて来ていた。電話で聞いてみたら、どうやら姪っ子の7歳の七五三とのこと。倅の5歳の七五三についても聞いてみた。満年齢ではなく、数え年だと言う。12月生まれの七五三、数え年だとちょっと解釈が難しいけど、そうするとどうやら来年で良いみたいだ。11月の時点では4歳ということで。
夕方、その宅急便の中身を片付けていたら、カミさんの悲鳴。箱の中にゴキブリが紛れていたらしい。どこから紛れて来たかわからないけど、もしも静岡からならこれまた一晩かけてご苦労様です、さいたままでようこそ。仕方ないので僕の方で探し出して殺処分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

ふむ。

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。両手首を弄る。このタイミングで各パーツ仕上げて行く方向で。

昼、倅の音楽教室。カミさん、娘とともに家族揃ってついていく。カミさんは9ヶ月以上来ていない事になるのか。今日から新しいクラスでエレクトーンが各自1台、授業の一部に取り入れられて来る。また新しい友達も2人増えていた。これで7人クラスになったが、基本どの子も自己主張が強めだ。なるほど、やはり弱肉強食の世界ってもう既に始まっていたんだと感じる。

帰省前に植えた向日葵の種は大部分が発芽。朝顔の方は未だ芽が出ていない。西洋朝顔、若干発芽が遅いのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

ようやくGWらしい。

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。昨日、左指に盛ったエポキシパテを削ってみる。
Dsc_0281
ABSパーツなのでエポキシパテとの複合により更に苦戦。のんびりやるか、一気に置き換えてしまうか。
指、線の整理が凄く難しい。正解ってなんだろうね…

朝から倅が「カブトムシの幼虫見たい。」というので越冬させたカブトムシの幼虫を見せてやると、すぐに飽きて、何も植えていないプランターに「水やりしたい。」とか言い出す。良い時期だから「何か種でも播こうか?」っと提案。そのまま買い物に出て、何かの種を買うことになった。
一足先に倅とともに娘のチャイルドシートの向きを変えようと駐車場に向かうと僕の車のすぐそばにゴミの山。なんだ?って思ったら、おそらくカラスにやられたか何かのゴミが散乱している。中を見ると大量のタバコの吸い殻やらとともにガスの料金表やら葉書やらが入っていて、持ち主の住所も読み取れる。中には督促状らしきものまで。気持ち悪い。倅には「駄目な大人が居るから困るなぁ。」っと言いつつ、葉書の宛名の住所、氏名を携帯電話でパチり。すぐそこのマンスリーマンションだな。さてどうしたもんか。怒鳴り込んで行くのもヤバそうだし、僕も大人なので、ここは一つ落とし物が散乱しているし、何か事件だといけないという事であとで交番から警察を呼んで来て処理させよう。
そんな算段をしつつ、チャイルドシートの向きを変えて、カミさんに報告しつつ、買い物に出た。
以下、買ったモノ。
・マーブル柄の西洋朝顔
・ゴッホのひまわり(倅が選んだ。ただひまわりはアブラムシが集るので対策しないとね。」
・プランターの土壌の再生資材
・カブトムシ用のクヌギマット
・クールビズ対策でYシャツ、半袖Yシャツを1枚づつ
倅が昼飯食べたのに、「お腹空いた。ポテト食べない?」っと誘って来たので、マクドナルドへ。何の事は無い彼の狙いはハッピーセットだったけど、なんだかんだ誤摩化して軽くスルー。お見通しだよ。

帰宅してみたらゴミは既に綺麗さっぱり片付けられていた。肩すかし。
帰宅後、カブトムシの幼虫を蛹用のペットボトルに移し替えて、プランターの土を起こして、再生資材の入った土を混ぜ込む。水をたっぷり混ぜた後に倅といっしょに種を播いた。

明日から僕の実家に帰省。5/7に帰って来る予定。
今年も夏は暑そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

STAP右往左往。

以下、独り言的メモ。STAP騒動の件。さてどうなるのか?どう丸めるかがここまで来ると見所なんだけど、僕なり解決出来ない疑問がいくつもある。
丸めると言ってもサムラゴーチみたいに髪の毛を切るという訳ではない。
やっちゃったとかそういう事ではなくて、それってどうなの的な部分をピックアップしておく。自分用に後の後に解決出来ればと思うのであくまでメモ。リンクしたり、転載したり、ネタにしても良いけど、馬鹿だなぁって、そんなことも知らないのかよ?ってスタンスの人は逆に教えてくれると有り難いので恥を忍んでメモ。

僕のスタンスとしては、この手の話、この手の細胞はあっても良いと思っている。実現出来たら、それはそれで科学の進歩とか、夢が叶うのであるならば良い。

まず2報あるうちのArticleの方。
STAPはROCK inhibitorでバラさないといけないとあり、その後、ES様化して、ROCK inhibitorを使わなくてもバラせるようになるとあるけれど、僕のイメージというか、経験的な部分では逆なんじゃないかと思う。簡単にはそうじゃないかもしれないけど、ES細胞から少し分化が進んだ細胞はシングル化出来なくなって、ROCK inhibitor使ってならばシングル化出来るようになるという状態。ヒトES細胞と同じようなイメージ。ヒトESがマウスES程スペックを持っていないのは、ヒトESがマウスのそれより分化が進んでいるモノであり、クローニングする際のメディウム条件下の環境ではそのタイプの細胞しかクローニング出来ないだけだということなんじゃないかと思う。逆に言えば、前のステージの細胞が取れる条件さえ揃えればマウスES細胞と同等の本当のES細胞が取れるのではないかと思っている。
長くなりそうなので、もう1報のLetterの方で一点。
Fig1のES由来のキメラはES細胞の性質上、胎盤、羊膜が光らない(血液は光るのかな?でもCAGだし…)のだが、STAP由来のキメラは胎盤と羊膜も光る。これが実のところという話。即ち、ES細胞よりも全能性度合いの高い状態の細胞であるということだ。この絵はES細胞、あるいはiPS細胞を代替品としてでは作れない気がするので、そもそもこの絵の出所が問題だし、もしSTAP細胞が存在するのであるならば、このスペックを持った細胞自体を欲しい研究者もいるんじゃないかなっと思う。その辺、どうなんだろう?細胞の分化と脱分化が鬩ぎあっているならばまだしも、僕の中での胚の発生時の細胞の分化というのはシークエンシャルに繋がっていると考えているので、ここも順番的にアレレ?僕の中の出来てる法則とちょっと違うんだけどなぁっと。ただこの絵が本当だったとするならば、いろんな意味で結構大変な事になるなぁって考えていた。
僕はES細胞の培養を正にお茶の作法の如く教わったし、そのお手本通りに遂行することを努めて来たし、教わった以上に自分の中でルールを設けて、そこを逸脱しないように努めて来た。結構なお手前ですよ。そこからしてみたら実にくだけた、乱暴なスタイルでもなんとかなるんだなぁって、そういう事があっても良いんじゃないかとも思う。茶道もそういうところがあっても趣きとしてまた大切だと思う。僕には僕の理論があるし、世界のトップ研究者にはそれ相応の理論がある。僕の知らない何かがいろいろあってもおかしくはないと思っている。あくまで僕の中で、僕の疑問が払拭出来れば良いし、そこが生命科学の面白いところなんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

今日の出来事いろいろ。

深夜の模型作業は1/100 MGサザビーの続き。
P6250059
胸のインテークを0.5mmのプラ材新造。フィン部分は0.3mmでも良かったなぁとも思っている。

今日は午前中、保育園の保育参観に行くので会社はお休みだ。最初は午前中だけ半休しようかと思っていたけど、昨日、キレ過ぎたので、クールダウンするためにも一日お休みにしてしまった。
保育参観の方は去年同様、向こうに見つからないようにして観察する訳だけど、今回は体操教室がメインで、そこには目隠しが貼られておらず、結果、気付いているのかな、まぁ見られたと思う。
普段、家では見られない姿が見れて面白かった。外面は非常に良い子なので、保育園でもやっぱり良い子だし、実によく出来る子だ。ただみんなよりも少し行動パターンが早いので、ちょっと浮いているような気がする。

昼は久々にカミさんと二人で飯を食う。

本屋で今月号の模型雑誌を立ち読みチェック。電ホのガンプラ王、切手サイズの掲載を確認。

午後は髪の毛を切りに行く。途中で爆睡を2度程。寝てたかわからないくらい気を失っていたので、「今、僕、寝てました?」っと聞く事2回。

その帰り道にイエサブに寄る。店内のレイアウトが少し変わっていた。
買ったモノ。総額¥1560
・VRC スノーダークブラウン
・NEW U・バーニア(角)S ×3
・NEW U・バーニア(角)M
NEW U・バーニアはサザビー用。全身の四角アポジモータは全部これに交換する予定。VRC スノーダークブラウンは315円のところ300円という特価だったんだけど、よくわからないけど、まぁあれば使うかなと。
あと夏休みのコンテスト、八月大戦の応募用紙を貰って来た。しっかし完成するんだろうか。

おそらく英国人からメール。「googlingしてたら、HPを見つけて、要するにファイルが欲しいんだけど。」っていうので、まぁやぶさかでも無いからmp3書き出ししてあげることにした。そういう主旨のメールを書いた後、やっぱりgooglingして自分がかつて作っていたHPを探して、該当ブツ(030504)の確認。CDの棚からCDRを見つけて、コンピュータに読み込ませたら、なんかコンピュータの挙動がおかしい。これは何かマズいなぁって思い、一旦、強制終了させて、再度読み込ませてみる。最後まで終わるが、トラックが書き出されず。CDRが瀕死の状態のようだ。仕方ないなぁ...っと一応、HDD内のファイルを検索したら、Dublinの文字が。おっあった。トラック切ってないワンファイル状態のモノをmp3書き出ししてあったモノを見つけた。まぁこれで良いだろうということで。
要するにここで何が言いたかったかというと、10年くらい経過するとCDRってやっぱり死ぬ。死にはじめてる膨大なCD-Rをこれからチェックしなければいけないのかという重圧。あとファイルは共有する形で多くのお馬鹿さん同志でバックアップしてもらうのが良いということだね、世界のどこかで遺産として残るだろうし。

今日は早く寝ようと思ってたのになぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

また軽く凹む。

原因ははっきりしているが、実にやるせない気持ちで凹む。

午前中から家族3人で買い物。倅のモノがメインだが、近日羽化して来るカブトムシ用の飼育ケージも買う。面倒なのでマットから何からセットのものを買う。これにコバエ侵入防止ネットを購入。総額¥1270
肝心の羽化中のカブトムシだが、サナギはオス×1、メス×2。うちメス×1は完全に完了。もう一匹のメスはイマイチ見えず。多分羽化は済んでいるんじゃないかと思う。オスはちょっとイマイチで致命的なのは横になってしまっていること。ひょっとすると駄目かもという状況。

車の給油ランプが点灯したので、ついでにガソリンを入れに行く。近所のガソリンスタンドも随分減ったので、そこからだと遠回りながらいつも給油している店まで行く。細い道を抜ける時、対向車が寄せてくれず、結果、立ち木に左側のサイドミラーを軽く擦る。給油してからその帰り道、家の近所まで来てまた冷やり。なんだかもの凄く凹む。厄年だからか、厄除したからこの程度で済んでいるのか。もう一回くら厄除に行こうかなぁ。

夕方、カミさんに「最近、汗臭いよ。」と言われる。また凹む...

どこまでも沈んで行く...そんな土曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

暗雲は常に立ちこめたままだ。

深夜の模型作業。写真撮ってる暇があったら少しでも進めようかと。もうすっかりケツカッチンだ。
何にしてもまずは塗装。マスキングしたモノは塗装。
塗装終わったモノはマスキングテープ剥がして、チェックして、必要ならレタッチ。
場合によってはマスキングし直して、再塗装。基本、この辺の繰り返しだ。
2色目まで乗せたモノに関してはクリア(スーパークリア3)を拭くことにした。
一応、98%くらいのパーツに基本塗装が終わった。

パーツの仕上げ工程メモ
基本塗装→レタッチ、(クリアコート→研ぎだし)→デカール貼る→クリアコート→研ぎだし→スミイレ→フラットコート
今晩、まずはパーツのチェック。レタッチが必要なパーツはレタッチ、乾燥。クリア吹くモノはクリアを吹く、乾燥。昨日クリア吹いたモノは研ぎだしして、デカールを貼り始める。この段階でクリア吹かないパーツにはデカールを貼る。

朝起きて、あばしゴーヤの実を取ってみた。
P8260002
2号、緑色。見るからにパンチがある。苦そう。
P8260003
1号、一昨日くらいから黄色が出始めて、今日見たらすっかり黄色。これはこれで怖い。
P8260004
切ってみたら、緑色は普通だが、黄色く変色した奴はもうすっかり完熟モード。種が赤くて、恐怖度倍増。
味は黄色い方はもうすっかり苦みもなく、緑色の方は案の定おしっこ漏らしそうなくらい苦かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

暗雲立ちこめモード。

さて、深夜の模型作業...っと思って、ふと出来上がってきたパーツをチェックしてみたら、アレレ、アンクルガードのパーツが一つ足りない。部屋中、汗だくで捜索するも見当たらず。
ここで一旦考えるのを止めて、塗装作業を進めることにした。どこかにあるはずだし、なんとかなるはずだ。
90%ほど基本塗装作業は終了。まぁいつも通りのペースということで。ギリギリのラインだ。

緑のカーテン用のゴーヤ。今のところ、実が2つなっている。最近、気がついたこととしては、この実、朝方〜午前中はとても硬いが、午後から夕方はブヨブヨしている。そろそろ穫ってしまおうかと思ってる。

起きて、復調を感じる。目はまだ赤い。ここ数日、やたらと大量に汗をかくのと同時に猛烈に痒い。日焼け後のような痒さなんだけど、何か炎症が起きているんだろうね。

夕方、カミさんの買い物に付いて行く。倅、すっかり元気で超マイペースだ。調子良いとこういうことなのか。

そんなこんなで8月最後の週末。8月もあっという間に過ぎて行くなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧