観察日記

2024年4月15日 (月)

遂に。

午前中、荷物待ちした後、午後から病院へ。内科。
薬を出してもらう予定だったけど、実は前回、2ヶ月前に血液検査した結果を聞きに来るのも忘れていたので、そいつも回収。
結論から言うと、「薬を飲んでいる高脂血症以外、ちょっとヤバいので生活全般改善しましょう。死にますよ?」、そんな話。
肝機能障害と糖が高め。要するに食べ過ぎですと。確かに新年明けてから2月くらいが一番ヤバい状況だった気がするので、血液検査自体が嫌だったのは事実だ。体重もすっかり戻ってしまったし。
心入れ替えて、絞っていこうかなと思う。

イエサブでちょっと買い物。総額¥1188
・3M マスキングテープ 15×18
・3M マスキングテープ 9×18
・C065 インディブルー
・VRC ブライトロイヤルブルー
・WM-02 ウォーカーブルー02
ザブングルのブルー、どうしようか考え中。濃いブルーは02で良いのだけれど、薄いブルーを01で塗りたく無い気分。

模型作業。
1/72 ザブングルの続き。腕の切り分けた装甲の組み上げた時に合うように整面する。
1/72 震電について、お片付け体制。飛行機模型は格納するところまでが作製なので、いつものようにタッパーウェアに格納する。
ようやくイメージが掴めた。脚が下に付いていると負荷がかった時に折れそうなので、翼で浮かした状態にする。
Img_4947
上から見るとこんな感じだ。メラミンスポンジはビニール袋に包んでスペーサー緩衝材として使っている。メラミンスポンジって細目ヤスリみたいなものなので、そのまま模型に接するのは回避している。
蓋側に翼を抑える形でスポンジで押さえる形にすれば完了。

一日、がっかりモードだったなぁ...

| | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

なぜ?届かない。

模型作業。息抜き模型で1/72 震電の続き。
主翼と胴体の合わせ目の帳尻合わせ。
細かいパーツ多数、サフを吹いて、塗装の準備。
しかしながらヨドバシに注文した塗料が届かず。いや、届いたんだけど、F-15J用に買った塗料が先に届いた。発送遅延のメールの内容、よく見たら震電用に購入したものの方だった。結局、計器のデカールを貼ったところまで。

仕方ないのでプラスプーンでカラーチップを作製しておこうかなと思う。そんな実験メモ。
・アクリルインキング
クリスジーバーさんのHow toで紹介のあったリキテックスリキッドを使ったアクリルインキングをやってみる。
手順、サフ>水性アクリルシンナー塗布>リキテックスリキッド叩き塗り>ラッカーオーバーコート(306ベースのゲルググで使ったグレー)
Img_4706
サフ状態。
Img_4704
水性アクリルシンナー塗布した後、リキテックスリキッドのチタニウムホワイト叩き塗り。
Img_4705
ラッカー塗料のオーバーコート。
Img_4712
水性アクリルシンナー塗布した後、リキテックスリキッドのカーボンブラック叩き塗り。
Img_4718
ラッカー塗料のオーバーコート。
これは結構いい感じな透け感とテクスチャーが形成されるように思えた。
水性アクリルシンナー塗布がポイントで表面が十分に潤っていないと弾いてしまう点。何より潤いすぎると叩き塗りの時に塗膜が剥がれてしまう点。加減が重要だけど、同系色グレーにアクリルインキング挟んでグレーを乗せる場合はなんとかなりそうな気がする。
1/72〜1/100くらいのスケール感ならスルッと受け入れられそう。1/60だと面積的にシンドイ気がする。これは実戦投入する方向で。
・クリアーカラーインキング
今回の1/60ゲルググのリペイントで多用。下塗りしたクリアーカラーがトップコートにより滲み出て来て、グラデーションが形成出来る方法。
トップコートのクリアー層がクリアーカラー層を持ち上げる事で浮き出てくる。この方法だとマスキングして塗るにしてはちょっと無理なところにも先にクリアーカラー層を作っておけば、最後のトップコートでグラデーションを入れる事が可能。これについてはそのうち考える。
手順、サフ>下塗りラッカー(306ベースのゲルググで使ったグレー)>クリアーカラー>上塗りラッカー(306ベースのゲルググで使ったグレー)>トップコート。今回はトップコートをスプーンの左半分のみにしてみました。
Img_4711
サフ後、下塗りラッカー後、先端にクリアーブルー、真ん中にクリアーバイオレット、根本にクリアーオレンジ。
Img_4715
上塗りラッカーで塗りつぶし。塗り絵みたいなものです。
Img_4721
半分マスキング、トップコートを塗布。すると吹いたクリアーカラーが浮かび上がってくる。
Img_4720
クリアーバイオレットを縁に吹いたプラスプーン。結構簡単に黒立ち上げのMax塗りっぽく、クリアカラーがグラデーション様に浮き上がって来る。クリアーカラーの吹き加減が重要。吹きすぎるとド派手になってしまう。あとクリアーカラーがコンタミしていると検出出来てしまうのでこれも注意が必要。
滲みやすい=視認しやすい組み合わせがあり、濃いクリアーカラーであるクリアーバイオレットはグレーに対して非常によく滲むので、吹き過ぎに注意する必要があるけど、滲みすぎたら再びグレーを吹いて塗りつぶしてしまえば良いので、良い匙加減のところまで行ったり来たりすれば良いのではないかと思う。
これも匙加減なんだけど、再塗りつぶした後に再びトップコートするとまた滲んでくる可能性があるので、その辺、上塗り用のラッカーにフラットベース入れるとか、水性トップコート使うか工夫したら良いです。
ベースが濃い色に対して滲むか?って言われると非常に難しいです。強いてあげればクリアーホワイトは使い勝手が良いとしか答えられないかな。
どちらも匙加減が重要だと言う事が改めて分かったという、そんなメモ。

今日のヨドバシ.com便。総額545円
C54 カーキグリーン
C57 青竹色
C338 ライトグレー FS36495
青竹色ってなんでメタリックカラーなのか。そもそもなぜに青竹色がF-15の指定色なのか、謎は深まる。

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

そうする話。

模型作業。1/60 ゲルググのリペイント。主にMMP-80の塗り分け。スケールが大きい分、塗り分けした方が良くて、イマイチだったら色数を減らしていこうと思う。感覚が狂っているので模型の実物に色を置いてみて採否考えようと思う。
本体の現状。
Img_4655
Img_4652
Img_4653
次作る事を考えてみると足首はもう少し形を変えた方が良いと思う。幅増し+甲を低くする。あと左足の長さが2mmくらい短かったけど、これは関節の位置がズレたために生じた模様。足首で1mm、付け根で1mm増しておいた。

朝から倅を眼科に連れて行く。オルソの定期検診の付き添い。
保護者として言われた事、「汚い。定期検診は3ヶ月に一回、あと半年に一回くらい交換に来い。」
ズボラな中学生にできる訳ないよなぁ、普通。ハードコンタクトレンズですら無理ゲーだと思うけど。
待合室、周りは本当に爺さん婆さんでほぼ鮨詰め状態の野戦病院みたいな状態だった。この現実、こんな高齢社会って中学生の彼の目にはどう映っているんだろうか。
あと待合室で取っ替え引っ替えで隣の老人が入れ替わる訳だけど、なんか酸っぱい臭いのする老人が居て、もう余計に意識を失いそうになる。

昼飯後にちょっと相談しにハローワークに行ってきた。
相談的には本題の起業タイミングの件、残りの日数の件あたり。次が来週の月曜日の3/18で、そこから残り日数から算出する区切りが2ヶ月後、最後までもらっても都合が良い方で、どっちにしても良いと言う話。どの選択肢にしても問題は無いかなと。

あと一つ、iDeCoの手続きが済めば、この3月にしなくてはいけない事は終了かなと思う。
今週末、この書類作業をしてしまう予定。

| | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

なんか新しい修羅場の発生を見た気がする。

模型作業。1/60 ゲルググの続き。
追加武装類、2回目のサフを吹いて傷をチェック。
Img_4584
傷よりもバランスというか、本当に細かいところは気になるけど、形としてそれっぽく認識できてたら良い事にしようと思う。
ただ後ろ側の4連のスリット部分、前側に合わせた関係で延長した1cm分後ろが空いてしまっているので、1スリット分を後ろにしようと思う。ちょうど中央くらいの位置にくるのかな。それくらいやっておこうと思う。何よりまだサフを吹いたところで完成までは遠いからだ。なんぼでも修正出来るはず。あとMMP-80のPってピストルの事らしい。1cm延長したのはゲルググの腕の長さに由来するので、実は少し小さめでも良いのかなと思い始めた。

パンツァーファウストは合わせ目消しをやり直し。タミヤでも古いキットはもう仕方が無いかなと思う。
本体は再度バラして、軸を付けて、デカールを貼った部分のクリアコートをする予定。

朝からマンションの理事会。
相変わらずの抜けっぷりだけど、もう逃げきれないという事なのかな、4月から人事異動で若い方に交代するという話になっていた。果たして案件を抱えすぎていたから、この事態になっていたのかは甚だ疑問ではある。大きい会社ってそんなもんだよなぁ、結局、ひと入れ替えて、なんとかする=顧客を誤魔化す行為の逃げの一手だからね。ただただ新しい担当の方が潰れない事を祈るだけだ。去年来た支店長もどこまで保つか分からないけど、管理会社って管理しているはずなのにそのコントロールがあまりにお粗末で不信感だらけになってしまうと目も当てられないというのが実態。去年来た支店長も上の方からもう既に刺されているだろうから、このままだと危ういだろうね。財閥系の親族だったら別だろうけど、そうなると余計にクズだよなぁ。あと今日も自分で言っちゃってたけど、事後のミスの発生は管理会社側の責任だから、部下のミスの積年の累積でもうほぼアウト確定なんじゃ無いかなって思った。
それでも12時には終了し、ちょっと肩透かしな気分ではあったけど、折角の日曜日の午後を満喫。模型弄ってただけだけど。

| | コメント (0)

2024年1月24日 (水)

これはどうなるの?

映画でも見ようかなという事で、本日もPrime videoで「ワイルドスピード×2」再履修かと思ったけど、これは未見。実はこの×2にはヴィンディーゼルが出ていないので、触手が伸びず。まぁ、この映画、そもそもポールウォーカーのものだった訳だし。相棒をタイリースギブソンに交代というか、その後のシリーズにも出てくるようになるから、この辺は4次元に繋がるのかな。
シナリオ的にはどうだこれ?って感じで相変わらずの改造車+ニトロの映画なんだけど、クライマックスのワチャワチャするところがもう往年の米国コメディ映画かドリフかくらいで笑える。さてはドリフターズ繋がりって事かな、そういうところが面白い。あとデヴォン青木が出ているのも面白い。それと麻薬王のコールハウザーってピッチブラックに出演しているのね、気が付かなかったし、知らなかったです。

タイトルの答えは手書きで修正という実に緩い感じの対応だった。よくある話なのかな。
朝から大宮まで自転車でハローワーク。失業保険の手続き。
実は僕は4型水なのだが、なぜか前回年末に行った際に貰った失業認定申告書が1/16の3型火のものだった。正しい予定で行ってみようという事で本日行ってみた。
手続き後に就職相談をサラッとする。1階の窓口付近の電波の弱さに相変わらずガッカリするんだけど、早い時間だと人も少ないせいだろうかか、その空間のどんよりとしたネガティブな雰囲気に押されて沈み込む気持ちになる確率は少ない模様。

帰り道、娘のリクエスト通りにのど飴をわんさか購入。
実は娘のクラスは学級閉鎖。倅は発熱のため、本日お休み。家庭の状態はほぼ壊滅的。僕は元気です。

模型作業。
1/24 ダイビングビートルの続き。昨日クラッキング処置までしたパーツにサフを吹く。一部、表面処理をやり直したものもサフを吹いておく。
Img_3949
サフを吹いて、ちょっと考えて、一旦ここで組み立て確認することにした。ソフビのサフ面がどこまで強いか分からないけど、バランスチェックをしておく事にする。
Img_3965
Img_3973_20240124213801
パラシュートの架台等一部パーツは既に塗装を始めているので、取り付けず。パラシュートパージ後の状態というところです。この後、再度バラして塗装を始めます。

 

| | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

寒い、寒いと連呼する。

模型作業。
1/100 MGガンダムMk-Vの続き。パーツをチェックしながら、組み立てを進める。まだまだフラットコート前のパーツがいくつかあって、なかなか進まない。フラットコート前の状態とはスミ入れ前の状態なので、兎に角、全パーツがスミ入れした状態にはなった。
Img_3728_20231224001301
主に腰回り、胴体、キット付属の武器類のパーツが遅延中。それでも串が付いたままのパーツはかなり減ってきた。
やり残していた事としては指の関節の塗り分け。メカサフヘヴィで塗ってあったので、あと2色のグレー系を微妙に選べずに苦戦する。今回は本体が白で赤いデカールを多めに貼っているので、指の差し色としての機能があまり効果的では無いので指自体はそのままで良いかなと思っている。赤に塗り分けても人差し指くらいかなと思う。この件は保留。
あと下腕と背中にあるシールド類の接続ラッチの蓋をプラ板工作で作る。なるべくキッチリ作りたいけど、キッチリ作りすぎると抜けなくなってしまうので、ほどほどで。背中と腕のラッチのデザインが接続上で実は上下逆になっているので蓋としては共用出来ない。左腕には基本的にシールドが付く予定なので、右用と背中用でそれぞれ1個づつ作っておしまい。

パズドラの鬼滅の刃コラボが復刻していて、なんかちょっと嬉しいんだけど、なんだか涙が出てきた。前回のコラボは3年前の事らしい。
今回は内容としては遊郭編〜刀鍛冶の里編くらいまでのストーリーキャラが出てくるのだけれど、この辺を漫画で読んでいた時、ちょうど鬼滅ブームで本屋に在庫が無かったり、何よりコロナ禍の真っ只中と言う事もあって、その辺の近いところも遠いところもどこもかしこも全て世界的な絶望感が思い出されてしまう。この辺、作品にはさっぱり関係無いけど、コロナ禍PTSDの一つなのかもしない。
あともうガチャで珠代さんは出てくれなくて良いですが、最終的に無惨を殺す猛毒を開発するので、超強力な装備に進化すると予想するとなかなか交換の玉にも出来ません。
今でも思い出されるのは流行りはじめの頃、ニュースでインタヴューされた中国籍の家族が「日本に旅行しに来れば、タダで医者に見てもらえる」と言う主旨でニコニコしながら話をしていて、本当になんなんだこのシステム?って疑問符しか出なかった。あとcocoaとかおかしなゴミアプリもあったけど、まぁそういう負のぶら下がりビジネスの大きな負の部分だけはよく理解出来た。

WAVEの1/24 スコープドッグが既に店頭に並んでいる模様。店頭で見たら買おうかと思ったけど、思わずAmazonでポチッとしてしまう。ああ、サンタさん、ありがとう、ありがとう。

夜、理事会によるマンションの見回りに参加。夜の散歩なので楽しいんだけど、寒くて死にそう。

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

微妙に調子が悪いようです。

頭痛、寒気、肌荒れ。そんな感じで一番困るのは髭を剃るのがちょっと怖いところ。ズルズルに髭剃り負けしそうです。

午前中、そんな感じだったのでのんびり過ごす。
昼飯を買いがてら、ちょっと買い物。
結局、エアブラシ環境を改善するついでに、ツールワゴン、あるいはキッチンワゴンを購入するのが正解という事に至る。
そんな訳でニトリで買い物。
・スチールワゴン トロリ3コンパクト ¥3170
高さ的にもこれが61cmでちょうど良い模様。あとスチル製なので磁石が付くので磁石付きのエアブラシ台を固定出来るのも地味に良い。
設置してみて、まぁまぁかなと。あとは使ってみて配置を考える。

今日の模型作業。
1/144 コアブースターの収納準備。あと1から2くらい手を入れたいところだけど、収納方法を考える。
飛行機なので、タッパー内にスポンジで固定するのが良いかと思う。
Img_3495
Img_3496_20231028012201
ただスポンジもどれくらい耐久性があるか分からないので、定期的に交換する必要があるだろう。変性してくっついてしまう可能性もあるので、このように剥き出しに収納する事もなく、ワンクッション置く意味でビニール袋に入れた状態でこの配置で固定収納する予定。
コアファイターはコアブースターよりも易損しやすいので、ちょっと慎重に別箱で保管する予定。
なんとこれだと2箱になってしまった。本当だったら、元の箱と同程度かあるいは小さくするのが積みプラを崩した意味につながるのだが、旧キットのベストメカコレクションに関していうとあの箱よりも小さく収納するのはちょっと無理かなと思う。収納したところで、どこかに持っていくでも、誰かに見せるわけでも無いのだけれども、これがケジメかな。
あとコアブースターの方に予備的にヒートプレスしたキャノピーを同梱しておく。
キャノピーに関していうと、今回はコクピットを作って見たけど、透明レジンで複製するのがスケール的にも良いのかもしれないと思った。

先日、片付けしてたら、MGガンキャノンの箱の中にガンキャノンが2機とともに元の会社の福利厚生関連の利用カードが出てきた。
どうしてこんなところに?!あんなに探したのに。
退職時の返却予定のものの中にこれが含まれていて、これがどうしても見つける事が出来なかった。正直に話をしたら「見つかったら、後で送ってくださいね。」と言われていた。
送らなくてももう良いんじゃないか?って思ったけど、折角なので郵便で送っておく事にした。これで要返却物に関してはコンプリートという事で綺麗さっぱりでございます。

| | コメント (0)

2023年10月18日 (水)

もう勘違いも甚だしかった。

模型作業関連。
1/144 コアブースターの続き。やり直したパーツ類、再度サフを吹く。再サフしなかったバーニア類はウィノーブラックを吹く。
乾燥後に組み立てて、状態を確認する。
Img_3403_20231019002101
飛行機モデル的にはスミイレした痕跡も活かせたと思うので、サフは一発で済ませたかったなぁ。消えてしまった、残念。
このあと分解して、ファントムグレイでスジボリ部分をなぞる様に吹く。
その後、それを残す形でクールホワイトを吹く。なんかあからさまに黒立ち上げのように見えて、変な感じになってしまったので、ここで一旦組み立てて。様子を見る。
Img_3408
この時点でバーニア類はスターブライトジェラルミンで塗装済み。
もう少し、ギリギリまでファントムグレイを消してしまう方向で行く。どのみち白の数色と灰色でニュアンスを入れつつ、本体色の白を仕上げていこうと思う。
しかし1/144の飛行機って難しいなぁ。あからさまでわざとらしく見えてしまう。ガンプラのスケール感、どう処理するのが正解なんだろうか。今更、1/144でこんなに迷いが出るとは思わなかった。
1/144 HGUCアッガイの仮組みをする。
正味1時間半くらいで組み上がった。
Img_3414
Img_3415
しばらく眺めつつ、図面引きながら考えようかな。作り方はMG版の時と同じパターンで行けるとは思う。
全高が実寸で14.5cmくらい。16.5cmにすると1/72で収められる。これが妥当な線かな。1/72として作製する方向で行くけど、1/72のガンプラ模型はメカザクくらいでほぼ皆無。1/75だったらポケ戦のソフビが並べられるけど、それもまた微妙だなぁ。
原型はエポキシパテとレジンブロック、これを複製して一次原型として一旦完成を目指す。最終的には一部3Dプリンタパーツで置き換えて作れたら良いのかな。この辺のバランスがちょっと判断つかないところ。強度的なところが一番の探りどころではある。
これはのんびり、来年くらいの完成を目指していきたい。

昼飯を買いに出たら、目的のパン屋が定休日だった。なんか毎日ヘルな気分。

今日のAmazon便。
Cocoon for the Golden Future [完全生産限定盤B] [CD + DVD + フォトブック] / Fear, and Loathing in Las Vegas ¥2678
ここ数ヶ月で徐々に値段が下がって来ていて、Prime感謝祭でついに70%引きくらいまで下がっていたのでここが底値だと判断して購入。
なんちゃらベガスもいつの間やら大きなバンドになってしまったので、普通にオススメ。DVDもお得感がある。ただ写真集までは要らなかったなぁって思った。何にしても安いから良いけど。

| | コメント (0)

2023年10月 1日 (日)

18回目らしい。

深夜の模型作業は1/60 ストライクドッグの続き。ディテーリングから洗浄して一旦様子を見る。
Img_3206
Img_3208
Img_3209
どこまでやるか悩ましいところ。1/60というスケール感。1mmのリベット=直径60mmのリベットという事になる。そんな4mくらいの兵器あるかっていう話。
あと折角なので積んであった付録の「炎のさだめ」を組んでみた。
Img_3212
1/60だと思っていたけど、ノンスケールらしい。それでもストライクドッグがH級なのでそんなにはずれていないような気がする。
次いで1/100 MGガンダムMk-Vの続き。久々にスジボリ。大腿部を中心。脛部分のラインのつながりがおかしくて、どう繋ごうか悩んだところで寝る事にした。

10月1日なので、結婚記念日。18回目らしい。やばいなぁ、18回か。熟年じゃないか。
午後から僕はちょっと買い物へ。六本木まで。
結婚式を挙げたグランドハイアット東京のケーキ屋さんまでケーキを買いに行ってきた。
Img_3217
六本木駅を降りて、六本木ヒルズ。クモのオブジェも懐かしい。六本木、縁遠いけど、思い出の地になっているので、基本的には僕の庭。
Img_3220
テレビ朝日の前の毛利庭園側にも回ってみた。当時は宇宙メダカがこの池にいたはずだけど、今は魚影が無かった。
Img_3222
ケーキとマカロンを買った後、グランドハイアットの中をちょっと歩いてみた。写真を撮った階段も懐かしい。今日も3組くらいかな、結婚披露宴をやっている模様。

帰りの日比谷線の床、ジュースがこぼれていて汚くて。さらには上野で乗り換えた高崎線の床にもジュースがこぼれていて。
なんだろうな、ジュースが口から漏れるような奴は電車に乗りながらジュースを飲むなよ。なんかガッカリする。
なんだかんだで六本木まで片道1時間半以上かかる。やっぱり遠いな、六本木。
モンハンnowは電車で移動中は一切出来ないので、意外と捗らない。

今日のAmazon便。
Crucial SSD 内蔵2.5インチ SATA接続 BX500 シリーズ 1TB 国内正規代理店品 CT1000BX500SSD1JP ¥6263
今、SSDが安めなので、買っておこうかなと思い、SSD 1TBを購入。m.2SSDでも良かったんだけど、外付けとして使うので、2.5インチサイズが良い。
まず最初の理由、Macのバックアップ、Time Machineとして使用しているSSDが容量不足エラーが頻発していて、これがどういう理由なのか今ひとつ分からない。最悪の事態を考えて、交換してしまおうかと思ったのがことの発端。
さてと何にしようか、m.2SSDにしても良いなぁって思っていたところにちょっと身に覚えがあるSSDに目が止まる。SUNEAST製の中華SSD、22年末に購入したものだったんだけど、これがどうも前からよろしく無い評判がいくつかあった。それの決定的なレビューが出ていて、これはもう買わない方が良いという選択肢にしかならないというものだった。リピートで買わないのは勿論で今回はCrucialのものを選んでみた。
さて夜中に注文して、夕方には届くという便利なAmazonなので、早速テストしようかなと思い、開封。
まずはTime Machineで使っていたSSDが決定的にダメかどうかいろいろチェックしてみるとどうもAPFSフォーマットで発生するローカルスナップショットで大きいファイルがどうも邪魔している模様。まずはこれをターミナル経由で消去してみた。これでどうなるか再度様子を見てみる事にする。9/21のファイルが消せなかったのがちょっと謎。APFSフォーマットじゃなければ良いみたいなので、これもあとでトライしてみる。書き込みと読み込み速度は正常だった。
さてと問題のSUNEAST製、これをチェックしてみたら、どうも認識はするがアクセスしようとすると落ちる(強制削除?抜ける?)。これをしばらく繰り返してみたけど、結論から言うと体感で1割くらいしか繋がらない。速度も測定出来無い(落ちる)。元々買った当初から書き込み速度は勿論読み込みスピードが遅く、これは偽USB3.0仕様の中華製のケース(これも闇)のせいか?って思っていたけど、どうもそういう事でも無いらしく、先ほどのレビューにあった通りのクソをつかまされた模様。一応、保証期間なので返品してみるけど、スペック事態が詐欺っぽいので同じモノを送られてきたもなぁ...保証期間3年間、やり取りし続けるのもシンドイですなぁ。今回購入したCrucialのものと何回か入れ替えて比較してみたけど、基本的に9ヶ月で使い物にならなくなったSUNEASTという事。そもそもこの9ヶ月のうち使っていたの1時間くらいだと思うが。

| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

そうさなぁ、日々、深淵。

深夜の模型作業は無しにして、早めに就寝。朝早起きして...とかなかなか出来ないのだった。

今日はどこにも行かないというので、僕ものんびりと過ごす。GW明けはいろんな地獄のスタートなので、普通にそれを考えると後ろ向き。
昼間から模型作業。
まずはAIM -120B、Dの仕上げをする。未だにこのキットのこのパーツ群の謎は解けていないけど、まぁそれっぽく仕上げていく。BもDも組めるパーツ数はどちらも最大6発づつ。今回はBを2発、Dを6発作った。デカールは合計8発分付属している。レタッチしつつ、デカールを貼る。ホビーボスのデカール、悪くないけど、それほど良くもない。結局、デカールなんか上手く貼れるデカールは良いデカールで失敗するデカールは悪いデカールって事でしょう。
あとは翼下のパイロン部分、今年の基地祭に行かれた方の写真を見るとこの部分の塗装が激しく劣化している機体が多く、せっかくなのでこれをやっておこうかなと思う。塗膜の収縮表現は熱をかけないといけないのでちょっと難易度が高い。いつものクラッキングはちょっと違うとは思うけど、塗装の劣化表現として出来れば良いかなと思う。
下塗りは出来ているのであとは上層(クラック層1回目)はクリアーオレンジを塗布。乾燥後にクラックルメディウムを塗布。
次いでクリアーブルーを2回目のクラック層として塗布。乾燥後にそこんいクラックルメディウムを塗布。
Img_2528
その後、雰囲気を掴むために下地の腹側グレーを軽く塗ってみる。
Img_2530
塩なのか熱なのかで塗装がやれた感じに見えれば幸いかな。
あとはAIM-9Xのデカール保護用にクリアーを吹く。
一日、ダラダラしていたけど、要するに全然進んでいないのだった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MBF-P02KAI ガンダムアストレイレッドフレーム改 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG ORX-013 ガンダム Mk-V 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RGM-79GS ジム・コマンド 1/100 MG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/144 FF-X7-Bst コアブースター 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/24 スナッピングタートル 1/24 ダイビングビートル 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/48 F/A-18E スーパーホーネット 1/48 MSM-04 アッガイver.サンダーボルト 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 MS-14 量産型ゲルググ 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/60 ストライクドッグ 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) 1/72 X-29 1/72 ザブングル 1/72 震電 Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ガンダムアーティファクト ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩