ひみつ道具

2021年10月27日 (水)

そうだよなぁ。

深夜の模型作業は1/100 MGグフカスタムの続き。墨入れ件、ウェザリングの下地を始める。まずは装甲の裏側。脚の裾の部分と肩のアーマー内部。あまり焦ってやっても良い事はないので、のんびりと色を乗せていく感じでいつものMr.ウェザリングカラーを塗していく。

今日のAmazon便。
uxcell 六角穴付きボルト M4 x 6mm ステンレス鋼 ボルトコンバイン 10個入り ¥872
ちょっと前から探しているM4 x 6mm、Amazonだとちょっと難しいかなっていう商品が多かったので、落とし所としてこれを買ってみた。良いアクセントにはなるかな。サイズはOK。次回のどこかで実戦投入予定。やっぱりというか社名的にも中華製のよくある灰色の袋にパウチパックにぶっ込んであるスタイルだった。良い加減なようで数はちゃんと10個しか入っていない。M3.5 x 6mmのネジはまたどこかで探す予定。
機動戦士ムーンガンダム (8) (角川コミックス・エース) ¥748
流石の福井節なので話はそんなに悪く無いんだけどなぁ、どうもキャラに魅力が感じられない。設定から何から何まで悪くないのに、なんとなくブレているというか、冗長的というか。この辺がガンダムエースの漫画全体にずっと感じられるところではある。これがどうも苦手。さっさとリックディジェあたりのアムロ中心で商品展開しちゃえば良いのにな。

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

日曜日、雨、本棚。

深夜の模型作業は1/100 REザクFzの続き。デカール貼りをしつつ、レタッチ少々。ようやくモノアイシールドにスモークを吹く。
無限地獄からそろそろ解放されると思われる。

起きてみたら、雨が降っていた。
午前中、カミさんが子供達用に無印良品で注文したあった本棚が届く。大きめなので、組み立て大変。いきなり左の中指を負傷。むう。
なんとか組み立て完了。今度はその本棚に納める本やら部屋の片付けに時間を食われる。
ちょっと片付けを手伝いつつ、コンピュータのHDDの中身の整理をしつつ。

カミさんが買い物に出かけたのと同じタイミングで僕はお米を擦りに行く。その姿を見て、片付けが終わらないまま、遊び始める子供達。(阿呆、多分、怒られるぞ...)
精米から帰ってきても、遊び続けている子供達。馬鹿につける薬は無いので、そのまま放置。
カミさんが帰って来たタイミングで娘と一緒に百均に買い物。
僕は園芸用の土が欲しい。娘は本棚に貼るリメイクシートを買うんだという。なぜに新品の結構綺麗な本棚にリメイクシートなんぞ貼るのだ?
そんな中で見つけてものとしてはUSB接続のUV-LEDライト。405nmのレジン液にしか有効じゃないらしいけど、これはこれで凄いなぁ。これは後日テストする予定。 言い訳じゃ無いけど、雨が降ったり止んだりで結局今日は走りに行かなかった。1日坊主。

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

要するに冬休み気分も満喫したい。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。武器の塗装。本体はガイアのスターブライトジェラルミン。ここからウェザリングカラーで青とオレンジに振っていく感じで仕上げる予定。もう眠くて仕方がない午前2時からエアブラシするのは如何なものか?

朝、颯爽と倅とカミさんは学習塾の冬季講習に行くとかで出かけて行った。どうなることやら。
昼前くらいに娘と二人近所のイオンに行く。鬼滅の刃を買いに行く。今回は空振りに終わる。1〜11巻と23巻と外伝が入荷していた。
お昼は娘と二人、マクドナルドで。娘はハッピーセット。僕はグラコロのビーフシチューの新作。グラコロ、美味しいんだけど、サイスが小さいのが玉に瑕だ。
あとは一日、のんびりと模型を弄る。武器の塗り分け。あとはデカールを貼り始めた。まずは大ネタの大物から。大物と言っても大まかに切り出して、あとは現物合わせで細切れを埋めていく感じ。
Img_3710
元ネタはイタリアの農耕車メーカー、牛のマークでおなじみのランボルギーニ SCV12(エッセンツァ)のオレンジ偽装迷彩みたいな奴で、「ATTENZIONE」は本当にたまたまZIONが入っていたイタリア語、U.C.0083くらいだとこれはこれであっても良い文句なのかなと思ってそのまま採用してみた。
E4508ea46a0b320b06010847b9189fe91ca28c17
流石に全身のオレンジをこれに合わせるのは毒々モンスターなので左右非対称で基本的に左側の部分的に貼りこむ事にした。実際やる前もやってみても分かった事は作業量がかなり多いので全身は面倒臭くて無理。デカール自体はいつも通りのインクジェットの自作デカールで、データは実車の写真データから切り貼りして作った。実車のマーキングも何枚かの出力したステッカーをランダムに貼り込んでいると判断して、作業自体はランダム性と繰り返しでそれっぽく見えるはず。マークソフターどぶ漬けで軟化させながら貼る。このやり方は実はご法度かもしれないけど、僕は結構気にせずにマークセッターもソフターも使う。どうもインクの保護層のクリアー層が割れて、そこからインクが滲み出てくる模様。これがデカールが溶ける現象に繋がるんだと思う。対策としてはクリアー層の作り方かなと思うけど、そこは正解が分からない。クリアーの種類にも依存するだろうし、溶剤の種類にも依存する気がする。伸びのいい柔らかいクリアー層が作れれば良いのかな?
これも一発芸に近く、複数の模型で連発して採用することはちょっとセンス的にアレなので、このタイミングでこのパワードジムでそれっぽくトライしてみるのが良いと判断。5年後くらいにひょっとするとまた何かで使うかもしれない。その頃にはみんな忘れてくれていると願う。 

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

もう、そういうことにした。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。サフ吹きをするつもりだったんだけど、足の裏の傷の処理が終わっていないことに気がついた。っというか知ってた。チェックしながらパテ埋め。あとマシンガンにそれっぽいこうがくセンサーっぽい何かを足したいので、ジャンクを物色。リトルアーモリーのグレネードランチャーっぽい何かでなんとなく工作。来週には再サフチェックしてそのまま怒涛の塗装をしようと思う。

朝、カミさんと娘は芋掘りの出かけて行った中、僕はまだ睡眠中。
結局、ほぼ一日僕はお留守番モードでのんびり過ごす。
やることもそんなに無いので、爪楊枝ヤスリを生産。足の裏のモールドの仕上げに使うので1mm幅と0.5mm幅で作る。粘着テープ付きのペーパーヤスリに瞬間接着剤で固定すると意外なほど早く作れることに気がついた。なるほど。
夜、晩飯後に少し走りに行く。30分間ほど。ドラクエウォークをやりながらのんびりジョギング。どこまででも行ける気がする。

 

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

やはり難しい戦いだったなぁっという感想。

深夜の模型作業は模型いじりをせずに筆のお手入れをする。筆で塗り始めた頃の文盛堂のSUPER SABLEの何本かはもう筆先が再起不能なくらい揃わないので、いっそ捨ててしまおうか悩むけど、これはこれでウェザリングカラーでゴシゴシする時とかに使えば良いのかな。ウィンザー&ニュートンの筆はもうそろそろ毛もなくなりそうな状況だけど、まだまだ筆先が揃っていて、超細筆的な使い方をしている。これは二度と手に入らない状態な気がする。フィギュア塗る時のお気に入り。ガイアのブラシクリリンでザバザバ洗った後、水洗い。

夕方、帰宅途中、イエサブに寄り道。今日は八月大戦2020(模型コンテスト)の発表の日。どうしようか迷ってけど、結局、見に来てしまった。今年は正直なところさっぱり自信が無かった。いや、自信が無かったというよりは「もう時代が違うのかもしれない。」他の方の作品を眺めて見て、そんな感じだった。
結果から言うと銅賞を貰っていた。ただほぼ僅差なんだろうなぁって思う。本当に好きか嫌いか、それくらいの差だと思った。投票してくれた方々、お店の方々、ありがとうございました。
Img_3533
僕のカテゴリーはキャラプラ部門というところでガンプラ以外のキャラクター物という普通に考えても難しいけど、今年は特に難しい部門だったと思う。「プラ」と名前は付いているけど、自作のフィギュア、ガレージキットなんでも有り。ガレージキットのフィニッシャーがガチで塗装勝負で来たらとてもじゃ無いけど、敵わないと思う。このレギュレーション設定は僕個人的には好きで、上手い人の作品はどんなにケチが付いても、「でも圧倒的に上手いよね?凄いよね?」って思う。非常に勉強になるし、あわよくば「これどうやって塗ってるんですか?」って直接聞いてみたいとも思う。
実はこの部門、今年くらいからちょっと難しいかなって思い始めている。思っているけど、来年も多分、僕はバンダイの1/20スコープドッグを作ると思うし、タイミングさえ合えば持っていくと思う。ただ現段階で手持ちのキットが無い状態で店舗にも見当たらないから、再販がかかるか否かにかかっている。あとはプレバンか。
ガンプラ部門もかなりの盛況で見ていて、非常に楽しめたし、面白かった。ここに僕が作ったガンプラが一緒に並んでいたら、どうだ?って考えながらいつも見ている。何作ったら良いのか?多分、1/144は作らないし、大きめの1/100か、1/60くらいかな、大きい方がやっぱり目立つし。ガンプラも基本的には塗装勝負になるのかな。あとはGBWC基準とまで言わないけど、ディスプレイの仕方が重要だと思う。
スケールモデル部門はキャラプラ部門よりもさらに分散する傾向にあって、より見る側の嗜好性がかなり強く出るのは間違いない。僕は基本的には飛行機と戦車がやっぱり好きなので、どうしてもそこばかり見てしまう。あとは戦艦はその緻密さで無条件に点数を上げてしまいがちだ。車はボディーカラー次第。どうやって塗ってるんだろう?って考えさせられると点数が上がりがち。適度にドラマ性、フィギュアの配置だとか、そういうモノがあると無いだとやはりある方が見入ってしまうので、当たり前だけどそこもポイントだと思う。
簡単に言うと、手間隙かけて作る以上はどれも最高の出来なので、その最高の模型を他の人にも細かく見てもらうためにはどうするか考える。まずはその模型の前に長く止まらせておくにはどうするかっていうところなんじゃなかろうか。それは作るところで仕掛けても良いし、ディスプレイとして仕掛けても良いってところかな。

今日買ったモノ。
・Mr.ウェザリングカラーフィルタリングリキッド グレーズレッド
・Mr.ウェザリングカラー ホワイトダスト
・Mr.ウェザリングカラー ライトグレイッシュ
ウェザリングカラーの新色購入。グレーズレッドはいい感じがする。あとタミヤのようにフィギュアの肌に使えるピンクがあると嬉しいんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

大ダメージ。

朝起きて、胃もたれ。昼過ぎても、胃もたれ。大ダメージな週明け、月曜日。やる気なんかこれっぽっちも無い。全ては終わってしまう夏が悪いのだ。そんな8月31日。

基本的に無理せずにダラダラ過ごしていた訳だけど、ちょっと引いて眺めてみるといろんなものが滑稽に見えて来る事がある。胃もたれしていて気持ち悪いけど、なんかそれはどう考えても間違っていないか?本質を見ないようにしているのかな、あまりに近視眼的なものの見方で突き進んでいくスタイルの馬鹿らしさにちょっと冷静にがっかりしてみたり。

週末から実験していた事。
先日書いた使い古しの塗料瓶の洗浄の件、今回使ったのは「ウルトラオレンジクリーナー(リンレイ)」。
土曜の夜から漬け置きして様子を見た結果としてはガラス製の瓶、タミヤ、クレオス製は綺麗に落ちる。水性アクリルと比較するとラッカーの方がよく落ちる。ラベルも落ちる。落ちてないもの(中身が水性アクリル?)もちょっと擦れば落ちる。水洗いを繰り返して、洗剤成分をよく落とせば再利用出来るはず。同時に旧ガイアノーツ製のプラ製の塗料瓶も洗ってみたけど、これはちょっと無理かな。元の色がかなり残る模様。これはさっぱりと諦めた方が良いとみた。このプラ製の瓶、大きさ的にも好きだったんだけどなぁ、しばらく前に廃版になって、現行は同社のカラーと同じ瓶(スペアボトル in レシピBOX)になっていると思う。
よく落ちるけど、洗剤としてはかなり強いようで、素手で触ると指がしばらくヌルヌルする。水でちょっと洗っただけではこのヌルヌル状態は解消されない。あとリモネン臭が強くて、スプレーすると鼻にツンと来るので、多分、マスクした方が良い。天然成分98%とか書いてあるけど、多分、これで身体とか洗っちゃ駄目だと思うよ。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

ああ、間に合わないかも?

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレーム。のんびりしていたら、締め切りまであと何日?まだフレーム部分と付け合わせのサフ吹いただけという。
まぁ要するにケツカッチンです。そんな中でもまだプラ板工作中。
Img_3432
予備弾倉とトーチの本体との接続部分。予備弾倉は複製しようかと思ったけど、時間的に無理かな。
フレームにGXのメタルブラックを吹こうかと思ったら、全く使ってなかったのに、結構ドロンドロンでこれは真・溶媒液で元に戻したくなったので、今日のところはエアブラシ作業無しにする。

 

午前中、業者修理対応、午後も修理対応。いろいろ改めて思ったけど、このCO2インキュベーターシェイカー、設計自体がおかしい気がして来た。薄々感じていたけど、これ、もともとCO2インキュベーターとして設計されていないインキュベーターが元になっているのだろう。確かに作りが一見頑丈そうに見える。シェイカーとしては十分。ただC02インキュベーターとしては致命的なミスがいくつも見受けられる。まぁこれを売る羽目になった業者はメンテも引き受けるから、その分のマージンとか考えたんだろうけど、これはちょっとなぁ。キモのパーツが中国製なのも気になる。取説も簡易版過ぎて、おかしいし。もうね、コード類のプラのパーツの質はダメだし、ステンレスの加工は下手くそだし、あまりに作りが雑過ぎて、日常のメンテナンスもさっぱり出来ないし。1ヶ月に1回業者を呼ぶレベル。何にしても世の中、粗悪品が横行しているのは間違いないし、物真似で作ってもダメな物はダメ。前日までガチギレしそうだったけど、多分、これは業者も死にそうな案件だろうし、なんか疲れたからのんびりと過ごす。

 

帰り道、イエサブ。買った物。総額¥990
GSIクレオス Mr.カラー専用 真溶媒液 (補充液) 250ml T115コトブキヤ プラユニット六角ナットP1117R

 

結構な大雨、マズい、それでもエアブラシする?電気ストーブもう一度出して強制乾燥?

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

ゾワゾワしていた。

テレビから見なくなる芸人さん、大体、ちょっと前からゾワゾワすることが多い。今回もそうだったんだよなぁ。違和感というか、なんというか。

深夜の模型作業は1/20 スコープドッグの続き。ちょっと目線を変えてというか、サッパリやってなかったコクピット関連。着座のフィギュアも塗って、乗せようかと思う。このフィギュア、太腿と胴体のところやハーネスっぽい茶色の柔らかいプラのパーツに大きな合わせ目が出来てしまうので、そこを埋めるところから。エポキシパテ+アクリルシンナーでゆるめに溶いて。

土曜日、子供達はとても忙しそう。それに付き合うカミさんも超忙しそうだった。

今日のAmazon便。
中部電磁器工業 ほいく粘土 500g ¥257
ウェーブ レジンキャストEX 2kg (ノンキシレンアイボリー) ¥2800
GSIクレオス VANCE PROJECT Mr.シリコーン 1kg 硬化剤付き VM001 ¥2864
型取りセット、到着。油粘土はほいく。レジンはウェーブでアイボリーが少し安かったので。シリコンはクレオスにしたけど、コレ、ちょっと硬い気がしてる。よくよく考えたらレジンをこの時期に購入して使うのは空気中の水分が入っちゃうから止めておいた方が良かった気がして来た。一気に使うか。今後のためにも10個くらい抜いておきたいところではある。あとはサンボルアッガイのパーツも一部作っておきたいところではあるけど。使いかけの古いシリコンはあまり気持ち良いものでは無いので、ここは一回で使い切りで考えたいので、ちょっとシリコンを練る前に作戦を練る必要がある。よくよく考えてみたら、この間まで作っておたパラシュートザックの予備弾倉をプラ板で作るより型取りした方が圧倒的に早かったような気もして来た。あと今、この文章を書きながら、ちょっと思ったのはこのサイズのシリコン練らずともパーツ揃えるだけだったら、型取り君でも良かったんじゃ無いかとも...

今日の英国便。
・Ginger Wildheart's Birthday Bash 2018 At Garage The London
CD盤届く。結局、ダウンロード盤で既に聴いているので、シールドのまま取っておく事になる、そんなラブ物理フォーマット。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

一人、静か。

深夜の模型作業はちょっと休憩気味。プラ板工作の部分、このあとどうするか、このタイミングでサフを吹くべきだろうと判断。

今日はカミさんは会社へ。
朝、小学1年生の娘を小学校の教室まで送っていく。そういうシステムらしい。いろいろ話を聞いていたけど、娘、思っていたよりもしっかり出来ていて、分からない事は一人で先生に聞いて、対処していた。思っていた以上にたくましかった。
子供達は早番+学童なので、家では僕一人。初の一人在宅。とても静か。

昼飯は久々にラーメンでもっと思って、いろいろ考えた挙句、六文銭に行ってみる事にした。
帰り道、本屋へ。
鬼滅の刃の在庫が7〜9巻以外はあるらしかったが、僕が買うこともないので、買わず。
AM誌とMG誌を手に取って、今日のところはMG誌のみ購入。
・モデルグラフィックス 2020年 07 月号 ¥850
Amazonでは早々に売り切れだったセンチネル特集号。期待していた以上のものは無かったという印象かな。メーカー側の意図も大きいんだろうけど、FAZZを素材に何を見せられるか、本家だから出来るビヨンドザセンチネルみたいなものがそこには無かった気がする。自由ではあるだろうけど、決して破綻する事がない+アルファのデザインで遊ぶ、楽しめるようなガンプラが唯一出来る雑誌だったと思うんだけどなぁ。
イエサブに寄るが営業時間変更で2時からという事で何もせずに撤収。

1/20スコープドッグの続きを少々。パラシュートザック 、スワンピークラッグのプラ板工作部分のサフ、位置付け的には捨てサフを吹く。
Img_3417
一部リベットを打っちゃったけど、まぁそこはなんとかなるでしょう。案の定、曲ったスジボリ、ヤスリのヒゲ傷、埋めていないプラ板の積層後の隙間が目視出来るようになって、卒倒しそうになる。まだまだやる事があるという事だ。乾いたタイミングで溶きパテを塗る。そういえばこのブログのトラッキングをチェックしていたら韓国の模型関連の通販サイトからのアクセスがちょっと前から増えていて、なんでだろう?ってよくよく見てみたら、Ver.1.0グフの肩の工作の時のフィニッシャーズの緑色のパテを塗っている写真がそこにリンクされている模様。フィニッシャーズの緑色のパテの紹介のページに貼ってあって、わざわざ出典としてリンクまで貼ってあった。謎だったver.1.0のグフ関連のページのアクセスが多いのはこれかと。一銭も入ってこないんだけど。あとこのパテ、有名な話では、ロックペイントのパテのOEMなんだろうけど、一つポイントになるのはこのラッカーパテ用のうすめ液かと思う。この手のピュアシンナーも使い勝手に左右すると思う。あとやっぱ板金する訳じゃ無いので、お得とはいえ、250gは大盛り過ぎ。

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

土曜日、換気扇。

夕方、カミさんが買い物、倅が音楽教室に出かけて行ったので、僕は模型部屋(仮)の窓に換気扇を取り付ける作業をすることにした。娘はなぜかカミさんに付いて行かずに、子供部屋で何かしている模様。まぁさっさとやってしまおう。窓に取り付けるタイプなので、窓のサイズに合わせてフレームを継ぎ足す。元々の換気扇にセットされているフレームではやはり足りず、別売りの継ぎ足しフレームを一個分継ぎ足してジャストサイズだった。一応、全部セットして、パネルもセットして、窓にはめてみる。そういえばスプレーブース用の通気口もちゅうごくから届いていたのでそれもセットしてみようかと思ったら、これが全然サイズが合わない。何がダメかというと窓の溝に合わせるために更に加工が必要なのだ。しかも窓にこれを付けると窓がさっぱり開かない状態になってしまう。いやぁ、これは計算外だった。この窓に取り付けるエアコンの通気口パーツは何もかもが不細工すぎるのでいっそ使わないことにする。さてと、スプレーブースをどこに取り付けるか。換気扇のパネルの一番下のパネルに直径7.5cmの穴を開けて、そこに接続してみることにする。パネルは薄いのだけれど、補強が入っているので意外と複雑。ただこれもヒートペンで切り取ってしまえばいいのだ。そんな訳でヒートペンを温めているさいちゅうに娘が登場。「何してんの?」「手伝いたいんだけど。」もうね、このパターンは如何に誤魔化すかがポイントで、難しい言葉で説明して、ちんぷんかんぷんにしつつ、最後に「っで難しいけど、わかった?」って聞く。そうすると小さい子は「分かった。」と答えてしまう。「本当に分かった?」「よく分かった?」っと念押しして、「これ持っていてくれる?」っと何か一つ持たせると大体丸くおさまる。気持ちがおさまればヒートペンがチンチンに熱くなってもイタズラすることがない。ただ切り取った丸い板を「これ欲しいんだけど?」っと言って持って行こうとするのは困る。そんな訳で窓に換気扇が付いた。あとは窓との隙間を埋めるためのスポンジを買ってくればOKのはず。
今日のAmazon便。
・MAX WORKS MAX渡辺モビルスーツ作品集 ¥200+350
1/60のザクを弄るにあたり、参考にしたい作品としてやはりっこの本の作り起こしのザクはちょっと研究しておこうかなと思って。調べたら中古で200円だったので、買っておいた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩