調色配色メモ

2021年9月 6日 (月)

クラクラしてくるのだった。

深夜の模型作業は無しにしたんだけど、なんだかんだでコンピュータを弄っていたら午前3時という、この事態。

今日は会社に行って、一番大きなイベントはモバイルwifiのアダプタを交換してもらう事。明日また在宅ワークの日なので、これがなんとかならないと如何ともし難い。無事、手続き出来て、同型の新品を貰って来たけど、なんとなく不安。
あとは基本的には特に何か始める訳でも無く。実験は週末にまわした。

帰り道、イエサブに寄る。ちょっと確認と買い物。
・61 焼鉄色
・65 インディブルー
・66 デイトナグリーン
・Mr.サーフェイサー 1000
・タミヤセメント(流し込みタイプ)
タミヤセメントは酢酸ブチルの所謂旧緑キャップの奴。
なるほどインディブルーもデイトナグリーンも基本色でおそらく自動車用の色なのね。インディブルーは手持ちに古いものが2本あったんだけど、どうも何か混色している(おそらく白)ような気がしたので、新品を買っておく事にした。こうやって模型も積まれるが、うちには塗料も積まれて行くのであった。

 

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

なんだか。

午前中、娘とカミさんが買い物に行くというので、ついていく。娘の音楽発表会の時に履く革靴を買いに行くという。結局、どこの店も不発に終わる。あったはずのお店に在庫が無い。よくよく考えれば、子供が革靴を履くようなイベント、主に卒園式だったり入学式がことごとくこじんまりとしていて、写真を撮るにしても全部レンタルで良いかって言う話になるんだろうね。なんか僕の知っている世界の形はどんどん変わっている。人類の歴史の中でほんの数年の間の話になるとは思うけど、もう元に戻せない世界がそこにある。恐ろしいなぁ、この伝染病。
実のところ、DIY屋に行って、ネジとナットを2種類ほど買いたかったんだけど、またの機会にする。伝染病が流行っていてもネジとナットはなかなか無くならないだろうから。甘いか?

夕方、ちょっと本屋へ。漫画を買いに行く。¥1467
葬送のフリーレン 4巻
呪術廻戦 5、6巻

あとイエサブに寄って、八月大戦2021の投票をする。投票するのも義務かなと。スケールモデル部門、キャラクターモデル部門は分かりやすい。好きか、嫌いか、カッコイイか、それだけで考えれば良い。ガンプラ部門は正直言うと非常に難しい。どうしても技術的に、主に塗装技術のところに目が行ってしまうので、そこだけ見ると本当にほんの少しのタッチの差というか、ドングリの背比べというか。逆言うとそこから突出した何か、尖った部分を一生懸命探す作業をしてみた。
あとどうもこのご時世のせいか、日曜日は7時に閉まってしまうらしい。スケールモデルのコーナーを眺めていたところで、「蛍の光」が流れて来たので、何も買えずに、店員さんに挨拶だけしてから、慌てて帰るはめに。本当はグフカスタムの胴体の濃い青の部分、ここの色が決まらないので、取り敢えずインスト指定色のインディブルーとデイトナグリーンを最低でも買って帰るつもりだったのになぁ。この青、緑が入っているのは分かっていたけど、デイトナグリーンがいかほどのグリーンなのか知らないのであった。

 

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

あれやこれやと凹み中。

深夜の模型作業は1/72 Black Acesの続き。ファントムグレーで下塗りの続き。バーニア類、メタリックパーツを塗るところは黒で下塗り。スーパーパーツをどこまで黒く、あるいはメタリックにするか考え中。色指定はネービーブルー+ミディアムブルー。要するに青みがあるグリーン系に見えるグレー。

会社、久々に行ってみたら、もう一日中片付けをさせられる。その合間に賞与の面談。実に取るに足らない内容でこれをどうしろと?ってな感じの内容だ。何で差が付くのか、結局、小学生の頃から変わらずに、何年経っても上に気に入られるか、気に入られないかのどちらかだけでこの社会というのは出来ている。馬が合うってよく言う話だなって思う。残念だけど、馬が合わないんだな、これが。最初からこちらとしてはそう言っているけどね、何よりもこの会社ともう馬が合わないのだ。そんなの分かってる。分かっているからとっくに諦めているんだけどなぁ。

4日会社に居なかったら、いつの間にか職域接種の予約が締め切られてしまって、結果として僕はこのタイミングで受けることが出来ない事が発覚。なんだろうな、いろいろとクソなシステムで腹が立ったけど、結局、今の、現時点での日本ってあっちこっちで無理が出ているらしいので、めくじら立てて怒っても仕方がないのだ。
その度に頭の中で[Alexandros]の「閃光」が流れて場面が切り替わる。そうしてどうにもならない気分でモヤモヤし続けている。

 

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

要するに日曜日である。

なんだかとても眠くて、作業は全く進んでいない。そんな土曜深夜を寝て過ごす。モンハンライズもしていない。


朝からBlack Acesの塗装準備。軸を付ける。前回の教訓から真鍮線を打ちまくって持ち手にしようかと思ったいけど、打てない箇所がかなり多いこともわかった。ハセガワの設計の妙で実に無駄の無い設計がそこいらじゅうにあるのだ。
昼間、カミさんと娘が娘の友達の家に遊びに行ったので、僕は結局暇人。
これはチャンスとばかりにBlack Acesの下塗りを開始。下塗りはファントムグレイ。主にくぼみや筋彫り部分を中心。ついでにこれで傷や合わせ目の消し状態なんかをチェックする。サフ代わりの下塗り。案の定、合わせ目消しが中途半端なところがあるので、その辺に再度パテを塗っておく。主にスーパーパーツ、背部と腕の部分。


明日は在宅ワーク当番で面倒臭くなったので、結局、お休みにするのだ。床屋に行くか、閃光のハサウェイを見に行くか迷うが、閃光のハサウェイを見に行くことにした。ここに一抹の不安があり、調べてみて的中。近所のイオンシネマでは公開されていなかった。そういえばNT(ナラティブ)を見に行こうと思った時、やはりやっていなかったのと時間が合わなかったので断念したことを思い出した。仕方がないので新都心のMovixまで行くことにする。このご時世なので、会員登録して予約して見に行こうと思ったら、「システムメンテ中」という表示が。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

ズレて、ズレて。

深夜の模型作業は1/72 Black Acesの続き。コクピット周りの塗装の下塗り。サイドの計器類?のあ理想な部分は下塗りでホワイトを塗る。この部分、塗装指定的にも整形的にもミドルストーンらしいので、肘掛け?なのかな。

昼ちょい前に娘を迎えに学校に行く。地震等の緊急時の引き渡し訓練のため。体育館にて。結局、他の父兄とコミュニケーションを取ることもなく、たんたんと説明を聞いて、娘の名前を呼んで、娘に「この人誰ですか?」みたいな問答する。そんな引き渡し訓練。

昼過ぎ、子供達がスイミングに出かけるタイミングで僕もちょっと買い物。イエサブまで。プラ棒の買い出しをしようかと思ったけど、2mm角の袋入りの在庫が無かった。真鍮線も0.2mmが在庫切れで0.3mmを買っておく。仕方がないので塗料の補充。主にBlack Aces用。¥1276
・0.3mm真鍮線
・11 ガルグレー
・MS03 イエロー
・タミヤのモデリングブラシHG 超極細面相筆
イエローは指定カラーが329 イエローFS13538、ネットの画像を見る限りはかなりオレンジ寄りだけど、かなりイエロー、カトキガンダム系イエロー。オレンジにするか、イエローにするか、そう考えて汎用性の高めのガンダムカラーから選んでおく。バランス的にオレンジに塗りたくなったらオレンジ寄りにする。
ガンプラも眺めて、サンダーボルト版のMGフルアーマーガンダムが入っていたけど、今回は見送り。PGUガンダムも入荷していたけど、今回も見送った。家に積んであるジェスタを仕上げる。仮組み済みのものを仕上げてしまう。しかも6月中旬にプレバンのガンダムMk-Vも届く。あれが届く前に積んだ箱をいくつか崩すのだ。
そう思った次の瞬間、バンダイスターウォーズのコーナー、
Img_3924
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け Xウイング・スターファイター RED5 1/72スケール 色分け済みプラモデル ¥1980
これを持ってレジに向かっていた。一応新製品になるのかな。ウィングの調整に難儀して作りかけで挫折気味の1/48のファインモールド製も家にあるんだけど、まぁこれはこれだ。バルキリーとガンプラの間の箸休め的な何かとして、いわば一服の清涼剤的な何か。

買ってきた0.3mm真鍮線で合わせ目消しの際に一緒に削り落とした反応弾の凸モールドをチマチマと再生、4本中2本まで。

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

寝不足の理由は何か?

ズバリ、モンハンライズ。マガイマガドが全部悪い。
深夜の模型作業は1/72 Black Acesの続き。スーパーパーツが組み上がったついでというか、先に作っておきたかったパーツを揃い始める。要するにベースになるもの。
Img_0154
バルキリーを駐機時に吊るハンガーになる予定のもの。バルキリーの重さから考えて、支えきれないので、吊らないけども。目的ははっきりしないけど、なんと無く作りたくなった、そんなプラ板工作。デザインは適当にいろんなシーンからピックアップして、こんな感じ?に仕上がれば良いかなと思う。多分、中央の六角形に虎模様入れたらそれっぽく見えるんじゃないかな。ちなみにこのプラ板はセリア製。ちょっと柔らかい。
あとはコクピット、シート等、先に組み付けないと組み立てが進まないパーツを317のグレーをエアブラシで吹いておく。パイロットもサフ代わりに317で塗装。

昨日、在宅ワークだったので、なんだか月曜日が1週間に2回も発生したような気持ちで下がったり、もう水曜日?みたいに気持ちが上がったり。未だに小学生のように週末が楽しみで、月曜日が大嫌いなのだ。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

天気予報すらあてにならない。

深夜の模型作業は1/72 VF-1Jの続き。組み立て前の各部位チェック。主にウェザリングカラーの拭き取りが不自然なところを探す作業。これも携帯電話で写真を撮りつつ、コンピュータ上で見つけるのが楽なのかな。
Img_3892
機体上面。いろいろなアラを見つけてしまうが、もうこれは修正出来ない箇所なので、このままで。
バトロイド形態で背部に位置する細長いバルジに赤色でチッピング(センサー的何かのつもり)を入れてみたけど、これは違ったかもしれない。結局、一条輝機の場合、差し色に赤が入るので。
Img_3901
尾翼とバックパック部分の上面。実は尾翼が数ミリ左右でズレているのに気がついた。いや、これはどのタイミングで修正出来るものなんだろうか。これも修正出来ないよなぁ。
Img_3900
バルキリーの開きの部分。いわゆる内臓。この部分、脚と手を付けると実は全く見えなくなるのだった。良いモールドが入っていて、とても素敵なのに。

雨降り、昨日の天気予報では気持ちいい晴れって言ってなかったっけ?それでもやりたいことはやるのだ。カミさんと子供達がスイミングスクールに出かけていくタイミングでフラットコートを吹く。結局、いつものガンプラを作るスタイルで作るには持ち手が掴む部分があまり無いのも特徴的だった。次はもうちょっとこの辺を工夫する。仮組みの段階で真鍮線をガイドピン的に付けてしまおう。
そうして夜、我慢できずに組み立て開始。ガッチリ接着したいので、慌てずに組み立てて行く。
Img_3906
Img_3905
尾翼とバックパックを付けて、翼も付けてみた。可変翼の根本の円心状の汚れは左右でちょっと違う風になってしまったけど、これはこれでいい事にしました。赤いラインにチッピングを入れるかどうか、そこは迷う。次作る時はその辺も考慮しよう。
Img_3908
慎重にひっくり返して手足を取り付け。尾翼の歪みがよく分かる。ここで先に付けようと思っていた透明パーツを付け忘れていることに気が付く。接着剤が乾くまでちょっと我慢します。

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

飛び石では。

深夜の模型作業は1/72 VF-1Jの続き。機首のノーズ部分の上面部分に汚しを入れる。この部分は汚れがつかないと思っていたんだけど、実は一番過酷な環境にある部分らしい。ただバルキリーは運用イメージがどう考えても過酷過ぎるので、どこがどう汚れるとか考える必要があるかと思い始めた。末期だと運動性能優先の一撃離脱で反応弾をブワーって発射するイメージなので、被弾して壊れるか壊れないか、壊れたら新品と交換みたいな感じだとは思う。あと地球上と宇宙空間ではきっと壊れ方も違うだろうし、劣化する部位(色含む)も違うだろう。何にしても宇宙戦闘機には浪漫が満載だ。
あと微修正とレタッチと。飛行機模型、純粋に塗る楽しさが実に良い。
週末バルキリーの次のネタをそろそろ仕込もう。仕込むって言ってもAmazonで注文するだけなんだけど。
仕事の方は飛び石状態だと何も出来ない事に気がついた。もうすぐマンボウ明けなんだけど、この状況はいつまで続くんだろうか。またマンボウがすぐに来るだろう。ワクチン接種が進まない限りはずっとイタチごっこが続くだろうし、ワクチン接種が進んでも変異株というイタチごっこも続くんだろうけど。
おじさんやおばさん達の武漢株環境以前の生活習慣がなかなか変えられないのだけはよく分かった。お酒も好きだし、タバコが好き、音楽が好き、歌うのが好き。モッシュもダイブも好き。そりゃ、仕方がないよなぁ。

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

表か裏か。

深夜の模型作業は1/72 VF-1Jの続き。レタッチとデカールと。あと数枚で貼り終わるところまで来た。しかしながら、このタイミングで気が付く表面処理の甘さ。ガッカリする時もあるけど、まだ修正がきくならば、修正してしまえば良いだけなので、ヤスリもかけて、塗装し直して仕舞えば良い。

火曜日に在宅だとリズムがかなり狂うことが分かる。
しかしだ、一難去ってまた一難だ。もうどうなることやら、やれやれであった。もう誰が悪いとか言う話じゃないんだろうね。結局、誰の首を差し出すんだろうか?
僕のリズムの狂う話なんか、結局、大した事じゃ無いんだよね、小さい小さい話だった。

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

急遽の在宅発生中。

深夜の模型作業は1/72 VF-1Jの続き。レタッチがそこら中に発生中。そんなレタッチしつつ、デカールも貼りつつ。
レタッチはエアブラシと筆、両方使う。
Img_3881
このバーニア部分はファイター形態だと逆向きになることから、完成後に全く見えない部分になる。それでもものは試しなのでノズル部分はキャンディ塗装で表現。組めるところは組んでしまう。最大のネックは足回りかな。

会社の同僚が在宅予定だったのだが、ルーターが動かないとか言うので、急遽、交代して在宅ワークになった。やることは山ほどあるので大丈夫なのだ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩