調色配色メモ

2024年6月 7日 (金)

さてと週末である。

未だにちょっと調子が悪い。肌荒れが酷くて、酷い顔おじさんの人相が相当酷い事に。

ブログのAmazonのアフィリエイト、最近はうんともすんとも言わないけど、画像リンクの提供を止めてから、余計に花がないというか。
ちょっとだけ考えて、画像はAmazonから拝借する事にして、画像リンクとして設置してみることにした。
本と漫画に関しては活字だけで良い事にしようかな。

模型部屋の片付け。
少々片付けをしております。主にアフターパーツ類とジャンクパーツ類。こんなにたくさんある?っていうくらいある。ジャンクか作りかけかの境目は微妙だけど。
そんな訳で使いかけのWAVEやKOTOBUKIYAのアフターパーツ類、ランナーから切り離して形毎に分け始めた。軽く地獄。

片付け中にふと思い出したかのように怒りのデスロードのBlu-rayを探したんだけど、さっぱり見当たらず。全部ひっくり返したら、本棚にそっと立ててあった...あとPrime videoで見られるらしいので、無理して探す事無かったというオチも。

模型作業。
1/144 D2カスタムの続き。
Img_5263
レールキャノンの基部を少し弄る。若干オーバースケール気味のディテールが入っていたので消してしまう事にした。
手首。先述のジャンクパーツも漁ってみたけど、微妙にサイズが合わない。1/144のガンプラでは圧倒的に小さく、1/100では大き過ぎる。
イエサブで大量に貰ってあった関節技シリーズの1/100のハンドパーツが少しだけ細いので、これを使ってみる事にする。親指の付け根のところだけまだ少し形が煮詰まっていないけど、そんなこんなで取り敢えずまとめてみた。
1/72 ザブングルの続き。
メカ部分、クリアブルーを吹いて、そこから焼鉄色で青くなり過ぎているところ、黄色いところを塗りつぶしたところまで。
Img_5264
もう一周くらいかな。基本塗装を進めていく。

| | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

乱高下?

偏頭痛にすっかりビビり気味。今週は全然駄目なんだよなぁ。無駄に1週間過ごしてしまったとしか思えない。

昼過ぎ、雨が止んでいるようなので、昼飯を食べに出るついでに、イエサブまで買い物。
いろいろ見たけど、結局、買ったものは以下。合計¥1254
・075 ニュートラルグレー5
・071 ニュートラルグレー1
・LAC102 パーカーガンメタリック
・LAC103 ステインシルバー
ニュートラルグレー5がラス1で棚の値札が440円とかになっていて、むう、でも作業上待てないよなぁって事で買う事に。同様にニュートラルグレー1が220円表記だったので買っておく事に。レジ横に再発のリトルアーモリーカラーがあったけのでメタリック2色を買う、352×2。そうして合計金額が1254円で微妙に合っていないような。レシートを見るとニュートラルグレー2色は275円...一体全体なんだったんだ。ガイアカラー、なかなかどうして高くなったもんだ。以下、模型屋さんで右往左往。
HJモデルキットシリーズ No6 1/35 74式戦車改リアクティブアーマー[バトルオーバー北海道Ver.] を予約してみようかなと思ったけど、窓口が分からず、これはまたの機会にする事にした。
・F/A-18関連のハセガワの1/72のCAG機を買っておこうかなと思ったけど思っただけ。在庫は2種類あった。ワッペン付いているの良いなぁ。
・マクロス関連、1/48のスーパーバルキリーがあれば買おうかと思ったけど、在庫無し。1/72のマクロスゼロ関連のSV-51γあたりも欲しいけど、迷った挙句に買わず。
1/48のP-51Dムスタングのタミヤ製を買おうか迷ったところにハセガワのキットも目に入り、ちょっと混乱。今日のところは撤退。
・MGのシャアザクver.2.0が入荷していたけど、いつかはちゃんと作りたいけど、今買うとジャンクパーツにしてしまうので、今日のところは我慢する。シャアザクver.2.0はよく再販されている気がするけど、量産型は見ないのはなぜ?やっぱり赤い方が売れる?

模型作業。
1/72 ザブングルの続き。タイヤパーツにうっすらとニュートラルグレー5を吹く。メタリックカラーにするパーツに下地のスターブライトジェラルミンを吹く。ここで実は汎用しているプロユースシンナーが無いことに気がついた。なんてことでしょう...さっきなんで買わなかったんだろう?

| | コメント (0)

2024年5月29日 (水)

危機かもしれないかもしれない。

平穏に過ごす、そんな夜は映画を見ようと思う。Prime videoで「イコライザー THE FINAL」。相変わらずの怖いデンゼルワシントンを見ることが出来る。
たまたま行った先のワイナリーから話が始まる。舞台はイタリアの小さな港町。悪い奴ははもうギッタギタですよ。原題は〜3になっているけど、邦題は THE FINALなのでこれで終わりなのかな。ダコタファニングがいい感じのブスでCIAの若手っぽいって言えば若手に見えるからハマり役ではある。ちょっと前に見たワンスアポンアタイムインハリウッドのちょうど良いブス役も似合うんだけどなぁ。このシリーズ、映画ファンというよりは絵画ドラマファン層に合う気がする。オススメ。

熱っぽい気がするけど、熱がある訳じゃない。若干の偏頭痛。なんか痛いかなっていう感じ。偏頭痛って72時間くらい続く場合もあるらしい。
実は偏頭痛だけじゃなくて、首も少々痛い。ジワジワ痛くなる感じ。これはセットで良いみたい。良い?良い訳ないだろ?

模型作業。
1/72 ザブングルの続き。サブザブングルの白いパーツ、ベース塗装が完了。ザブングルの白いパーツをニュートラルグレー1で塗り始めた。

のんびり過ごすくらいしか、僕には出来ないのである。

今日のAmazon便。
MIWA 鍵穴用潤滑剤12mL 7632916 TR3069S
玄関の扉の鍵穴、再度若干の引っ掛かりが起きてきたので、今回は潤滑剤を購入。半年に一度くらいメンテした方が良いみたい。

| | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

スロースターターで。

午前中は少しのんびりしつつ。あれやこれや。
午後からマンションの大規模修繕の作業状況を確認しながら、模型作業の再開。


模型作業。
1/72ザブングルの続き。どこまで進めたか、ちょっと思い出す意味も含めて眺めつつ、サフを吹き終わったザブングル(2機目)をバラす。
バラしつつ、クラッキングを入れるパーツをチョイス。2機目はエルチ機なので、車両運用も十分可能な機体なので、下腕の車輪カバー、腰の車輪カバー、あとサブザブングルと同様の足裏付近に入れる。惑星ゾラの砂漠環境は厳しいという設定で且つ、サブザブングルとの差別化、車両運用時の車輪カバーの赤い塗り分けがヤれた感じを演出出来たら良いかなと思いつつ。
Img_5140
いつものようにサフ後のパーツにタミヤの水性アクリルカラーのオレンジをエアブラシで吹き付け、2周。
乾燥後に同タミヤの水性アクリルカラーのクリアブルーをエアブラシで吹き付け、2周。オレンジにクリアブルーを吹き付けると緑になるので、十分に緑になったところが目安かな。
クラックルメディウムを薄めに塗布して、様子見。法則としては厚く塗ったら大きく割れる。薄く塗ったら小さく割れる。塗膜の厚さはメディウムの厚さにも左右される。
ちなみにビデオを撮ってみたけど、撮っている最中にいろんな邪魔が入ってしまい、今回も失敗に終わる。
明日、再度サフ吹いて、必要に応じてペーパーかけて、もう一度サフ吹いて、いよいよ塗装。いろいろ考えたけど、2機同時並行で塗る予定。


| | コメント (0)

2024年5月 9日 (木)

そうなんだよ。

そろそろヤバい気がしてきたので、少々データ入力作業。実家仕事の住所録作成の続き。
ただ手書き伝票を判読するのにすぐに飽きてしまう。

模型作業。
1/72 ザブングルの続き。サフを吹く。あと1/3くらい残っている。作業の順番は朝一にサフを吹いて、データ入力して、飽きたら塗装が良い気がして来た。クラッキングを入れるパーツ(足裏周辺、腰のタイヤカバー、下腕のタイヤカバー)優先でサフを吹いたので明日クラッキング処理する予定。

9日なのでXポスト用にP-1グランプリに出したバンダイスコープドッグ、ペールゼンファイルズ版を久々に引っ張り出してみた。
塗膜にクラックが発生しているというショック。
結局、水性カラーの重ね塗りが原因と推測。
下塗りにタミヤの水性アクリルの白と黒のグロスを筆塗りしている。この上に各色を乗せていくのだが、このグロス塗装面の上の層の塗膜がMr.ウェザリングカラー+ラッカー系トップコートの乾燥に引っ張られて、クラックが発生している模様。
おそらく下地をつや消しか半つや消しにすれば対策できるのではないか?と考えている。要は下地にマージするように溶剤を強めにするか、塗膜が強い水性塗料にすれば良いはずで、実はこれはイコール、即ち溶剤の強い水性塗料は塗膜が強いというところが落とし所では無いかと思う。水性塗料も日々開発が進んでいるので、近い将来そういう水に溶けるギリギリの極性低めの溶媒の塗料にも置き換わっていくのかもしれない。
Img_5041
そういえばこの時決勝に進出した記念品としてこのアクリルスタンドを貰ったので、初めて一緒に写真に納めてみた。
この記念品はなかなか良い気がする。アクリルスタンド、今、なんでも間でもアクスタで、グッズとしては全盛なのでいくらで作れるか調べておこうかなと思った。

| | コメント (0)

2024年5月 8日 (水)

そうは言うけど。お誕生日。

オール独り言。

模型作業。
ザブングル用にでっち上げたショットガンの追加工作。
洗浄したパーツ類がちっとも乾かないので、串に付けて乾燥させる作戦に変更。

夕方、ちょっと買い物へ。主に母の日のギフトを送りに行く。2軒分、各5000円くらい、今年は葛抹茶プリンを主で。
いつも思うけど、和菓子屋さんの店員さんの接客態度は非常に良い。忙しくないからかもしれないけど。

今日は誕生日なので、何か自分への誕生日プレゼントを買おうと思ったけど、思っただけだった。
ビックカメラで買ったもの。総額¥1260
・HJ13C マスオブルー
・HJ14C マスオレッド
・C318 レドーム
・C327 レッドFS11136
安売りコーナーにあったマスオカラーはどうやら4色セットからシングルカットされた2色らしい。そのうち使うだろうって思って4色セットを2個も持っているのに未だ未開封。そのうち使う...だろうか。

予定通りのヤフオク締切日。他に入札者無しで無事落札出来た模様。これが僕の誕生日プレゼントになった模様。

| | コメント (0)

2024年5月 1日 (水)

何か波乱の幕開けか?

朝から雨。朝から鼻詰まり。その後、鼻水の無限在庫を抱えた状態に。
そんな5月のスタートです。

模型作業。
2機目のザブングルについて、選択肢をいくつか考える。
1.素組み(キットのまま)で仕上げて、サブザブングルとの比較対象を狙う。
この場合、サブザブングルを重装備化するので、そちらがどうしても目立ってしまうので実はあまり効果が無い気がする。
2.サブザブングルと同じ弄り方をする。基本工作を同じにして、装備類の違いを純粋に楽しむ。
この場合、弄ったところを説明しにくくなる、折角のポイントが分からなくなってしまうとか懸念はあるけど、その懸念は基本的に無しで良いかなと思う。
3.ザブングルはザブングル、サブザブングルはサブザブングルで仕上げる。
2+αでそれぞれもう少しづつ、個性を持たせる形で弄る。
3で行こうかなと思う。サブザブングルで少しだけ顔を弄ったけど、これはもう気が済んだので、ザブングルではやらない。
基本工作部分は以下。
・大腿部の幅増し。両サイドで1mmづつ。
・上腕1.5mm延長。上部のC面を消すので実質的には2mm延長しているように見える。
・腰部タイヤパーツ、1軸分下に移動。
この辺りを鼻水の大量在庫を抱えながら、工作する。
Img_5026
2体並べてみると1体よりは2体あった方が良いし、なんだったら素組みで2体並べるだけでも満足する。但し、やっぱり後発の重装備型のキットの方が良いので、そっち2体買いが推奨です。

| | コメント (0)

2024年4月30日 (火)

交わらない世界。

昼間、ちょっと散歩に出てみたけど、空振り。欲しかったものは烏龍茶。烏龍茶っていつの頃からか自販機から消えてしまっている。どうして?

模型作業。
1/72 ザブングルの続き。重装パーツ類、主に合わせ目消しが必要なパーツの処理を開始。午前中はひたすらヤスリがけをしていた。
午後はちょっとだけ片付け。
そういえばと思い、久々にPGガンダムMk-IIを引っ張り出してみた。そうして同スケールのストライクドッグと比較写真を撮ってみた。
Img_5016
Img_5010
1/60 PGガンダムMk-IIってこんなに重かったっけ?っというくらいの重量感。あと一部の間接が微妙に緩くなっていて、本格的なメンテナンスが必要かもしれ無い。下手したらポリキャップの入れ替え?なんかも考えた方がいいんだろうけど、14年前の僕が未来のメンテナンスなんか考えている訳も無く、分解含めて本気でやったら大変な事になりそう。あとポリキャップの替え自体が手に入らないだろうから、代替品含めて考え無いといけない。
結局、比較写真を撮って、何が分かったかというと、ガンダムとボトムズの世界観は同スケールでも全く異なるところにあるという事だった。
じゃぁ、1/24のスコープドッグと1/24のHY2Mのガンダムを同じように比較しても同じところには落とし込め無いだろう。何が言いたいかと言うと、今月号のモデルグラフィックスの「ボトムズプラモがわからない?」という表紙の命題の答えがここにあって、全ては書かないけど、僕にも分からないっていう話。

| | コメント (0)

2024年4月28日 (日)

どうしようかなとか。

GWなので映画でも見ようかとPrime videoでターミネーター:ニュー・フェイトを見る。
理解ある理解としてはターミネーターは過去に干渉した事で未来の世界で平行社会が存在してしまっていて、そのうちのターミネーター2と繋がっている世界の話。リンダハミルトンとシュワさんを出演させて、なんとか注目させたい事を考えるとこの世界観が一番なのかな。
冒頭、スカイネットが誕生しないように歴史が塗り替えられた後、平和だったはずのところに、エドワードファーロングがさっくりと未来からやって来たシュワさんに殺されてしまうところから始まる。全てリセットされたこの世界の未来では別のシステムと別のリーダーが戦っていて、そのリーダーを新しいシステムが送り込んできたターミネーターが殺しに来るという設定、基本的な路線は単純明快、そこにリンダハミルトンがしがらみ込みで関わってくるという話。最終的には新しいリーダーとリンダハミルトンは新しい親子の形になって終わる。
いろいろとあれこれ難癖つけたくなるだろうけど、こんな感じで丸めて続けるしか、シリーズ展開出来ないのが米国映画というところかな。
結局のところ、難癖も未来の話なのでなんぼでも書き換える事が出来る。その瞬間が映画として楽しめるかどうか。僕はターミネーターをビデオで見て、ターミネーター2を映画館で見るという一番良い時代のターミネーターを体験しているので、未来に向けてひたすらああでもこうでも語れるという幸せな世界を生きているんだなと改めて思った。
ああでもない、こうでもないポイントとしては、原題はDark Fateで、邦題はニューフェイト、実はちょっと意味が分からないのは僕が日本人だから?
なんでメキシコスタート?メキシコメインの映画が多い気がするんだけど、これって制作費の問題?車をバンバンぶっ壊せるお国柄なの?

のんびり模型弄りのGW。2機目のザブングルを仮組みを終わらせてしまう事にする。
一応、サブザブングルは重装備型にする予定なので、追加武装を先に組んでしまったので、残りの本体を進める。
Img_4980
重装備型のサブザブングル。
本体の新しいキットの仕様変更部分はいくつかあって、一番の違いは大腿部の付け根のパーツ、ボールジョイントの部分が外れないようなになっている。
下腕の部分は仕様変わらず、ここはポロリしてしまうので、メイン機(エルチ機)の方は肘間接も含めて差し替え無しの固定にしてしまう予定。
メイン機はどこを弄るか、そのままにするか考えようと思う。大腿部は太くする。上腕部に関しては1.5mm延長したけど、延長よりはC面を消す方が効果的かなと思う。
あと忘れていたのは間接パーツのいくつか、スジボリを入れ忘れているのを気が付いたので、塗装前にバラすタイミングで彫ってしまおうと思う。
さてと一番最後にライフルの組み立てを残していて、組み始めて初めて気が付く。
Img_4978
パーツの成形不良。成形状態を見るとプラの流れが悪くて、その影響で大穴が空いていた。これも埋めれば良いだけなんだけど、2機目の重装備型のキットの方がバリが多め、穴が塞がっているところもあった。どっちを買うのが良い?って聞かれたら圧倒的に重装備型のザブングルを買うの一択。もし今後ザブングルタイプのニューキットが出るとすれば漫画版のロッソ(赤い奴)かなと思うので、そのタイミングで改良が入るか?って言われると多分入らなそう。あとはフィギュアセットかホバギーセットみたいな形でスキッパーとローバーが出るのかな、難しいかな?

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

GWが始まるらしいよ。

僕には関係ないけど。
カミさんが倅の学校の懇談会に行ったので、僕は娘と二人、スイミングスクールの送り迎え等。待ち時間にロッテリアの誘惑、フリフリポテトMサイズを食べてしまう。これはカミさんが悪い。多分。

模型作業。
午前中、家に僕一人だったので、昨晩、水性アクリルカラーが乾燥したところで、クラックルメディウム塗布したところまで。
クラッキング処理したパーツをチェックしてサフ、微修正したパーツにも再サフ。
乾燥後に組み立て。
Img_4973
Img_4974
Img_4976
Img_4977
クラッキング入れた場所は折れた翼の断面付近と足底周辺。熱変性、砂漠地帯の乾燥で塗装がヤれた感じかな。赤い塗装は紫外線でもヤラレテいると考えるといろんなところに入れるのも有り。これも課題の一つ。メイン機の方には車輪周辺にも入れようかなと思う。無し崩し的にパーツを取るように2個目(メイン機)をはじめてしまった。あと重装備型の装備品も組み立ててみた。重装型装備にするとこの翼の断面付近はほぼ見えなくなってしまうけど、見えないところにお洒落するのは満足する。
来週にはこのサブザブングルの塗装に入れれば良いかなと思う。

夜、マンションの夜回りに久々に参加。本日は二人だけだったけど、マンション内の夜の散歩みたいなものなので、少し楽しい。結局、このマンション、なんだかんだで綺麗に整備されているし、高齢化も進んでいる。あまり悪い事する奴も出て来ないので、安心といえば安心。ただ一歩外に出ると何が潜んでいるか分からないのが、さいたま。ゾンビが押し寄せてきたら、多分、すぐに壊滅するレベルのセキュリティなんだよなぁ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MBF-P02KAI ガンダムアストレイレッドフレーム改 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG ORX-013 ガンダム Mk-V 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RGM-79GS ジム・コマンド 1/100 MG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/144 FF-X7-Bst コアブースター 1/144 XD-02SR ドラグナー2カスタム 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/24 スナッピングタートル 1/24 ダイビングビートル 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/48 F/A-18E スーパーホーネット 1/48 MSM-04 アッガイver.サンダーボルト 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 MS-14 量産型ゲルググ 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/60 ストライクドッグ 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) 1/72 X-29 1/72 ザブングル 1/72 震電 Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ガンダムアーティファクト ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩