調色配色メモ

2020年12月 2日 (水)

やる気MAX、やる事無限大。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。塗装作業。マスキング作業を少々の後、白(ウォームホワイト)を塗る。次いで装甲部分の剥き出しのメカ部分をNazcaのジョイントグレー。関節部分はニュートラルグレーIV。この後はマスキングに1日、塗装に1日、そんな感じで進めて行くしかないかな。塗る順番で難易度がかなり変わる。ガンプラって相変わらず難しい。使ったガイアカラーの隠蔽力が思っていた以上に低かったので、もっとサフの色、下地の色にも拘った方が良かったかもしれない。水性アクリル、特にファレホなんかの隠蔽力の強さ、筆塗りで下地無しでも一発で色が乗る発色力に慣れて来ちゃうとこれまたちょっと色々考えてしまうところではある。

正直、運動不足だし、寝不足だし、12月だし。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

なんだか下に下に。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。オレンジを自作のSガンダムを塗った時の黄色に変更、塗り直し。白をウォームホワイトに塗り始める。相変わらず白の塗り方が下手くそであった。関節やメカ部分のグレーをどうするか迷いに迷う。メタリックカラーも考えたけど、止めておく。パステルカラーとか中間色で塗ると「おっ」って思うんだけど、黒っぽい色がないと結局のところ、ふわふわしたイメージになって締まらない。まぁその辺の匙加減、例えばメタリック系の色をおけば、必然的に黒く見えるので、それはそれで成立する。そこが実に難しいのがガンプラなのだ。

Amazonのカート内を整理。買うものを買ってしまおう。少ないながらもボーナス出たようだし、自分へのクリスマスプレゼントなのだよ。

| | コメント (0)

2020年11月29日 (日)

さてと週末だ。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。ちょっと塗装を開始。最大のネックと考えているオレンジ色、それに付随する黄色、赤の検討をしつつ。
結局、塗って見なくちゃわからないのでテストがてら塗り始める。
オレンジはガイアのNAZCAのNC-010マンダリンオレンジ。
隠蔽力が持っていた以上に低めかな?下塗りが必要だった気がする。あともう少し赤味があった方が好みな気がするので、これは変更予定。
黄色はガイアのメカトロウィーゴカラーのWG-06れもん。
隠蔽力は低めだけど、そこまで悪くない。あと僕がいつも使わない色味なので、これはこれで良いかな。
赤はガイアの名鉄スカーレット。
隠蔽力はいい感じ。もうちょっと、ほんの少しピンクでも良かったかな。
オレンジは塗り直すつもりだけど、その前に白と灰色を塗って、マスキングしないといけないところが何箇所かあったし、まずはテストがてらということで。
印刷したデカールも一日乾燥させたので、クリアーを吹く。このクリアーはどこまで何を使ったらいいかよく分からないので、今回は既に濃度調整してあったスーパークリアーIIIを使ってみたけど、ひょっとすると硬すぎるかもしれない。

午前中から買い物に出るが、言い出しっぺの僕が何も買わないという事態に。なんだか負けている気分。
今年の冬はようやく寒くなって来た気がする。

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

ブラフラみたいなもの。

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。一部のパーツのやり直しのサフを吹く。
あと塗装パターンを考える。関節の色はもう決まっているのだから塗れるといえば塗れるけども。設定画のコピーに適当にそれっぽく着色。マーカーは百均のダイソーで買える奴でそれっぽい色に塗る。
Img_3656
1.左、イエロー、白の部分にライトクールグレーでスプリッターっぽいパターンを入れたもの。イメージとしては2002年 8月のMG誌のサル山氏。
2.右、オレンジ、白の部分にライトクールグレーでスプリッターっぽいパターンを入れたもの。これが今のところベスト。細部はもう少し考える。
Img_3665
3.左、オレンジ、白の部分にライトグリーンでスプリッターっぽいパターンを入れたもの。白もライトグリーン系にする。これが次点。
4.右、イエローにオレンジのスプリッターっぽいパターンを入れたもの。思い付いたので、やってみたけどなんとなくこれは無いかな。
あとは5.イエロー、白にライトグリーンのスプリッターのパターン。
6.イエロー、白にペールオレンジのスプリッターのパターンも考えたけど、今のところは2でいこうかなと思う。白地にスプリッターの色で全体の色味を引っ張るのは面白いと思うので、ちょっとまた考えるかも。

昼過ぎから家族で買い物。ちょっと離れたところにあるショッピングモールまでいく。目的はスポーツショップ。近所のショッピングモールにはスポーツショップが入っていないし、郊外型のスポーツ用品店も近所にはない。絶滅危惧種なのかな。とにかく、田舎には無いのだ。久々に買い物に出たので、色々物色。
まずは文房具屋。
・Pilot ハイテックC コレト ¥743
5色用の本体ボディと替芯を5色分。選んだ色は黒0.5、赤0.5、白0.4、金0.4、銀0.4。
なぜか「俺も、私も。」と倅も娘も作ることに。選べる色に通常カラーに加えて、メタリックと蛍光カラーがある上に通常カラーは0.3、0.4、0.5mmと芯の太さも選べる。
次にスポーツ店。
・アディダスのウィンドブレーカー ¥4590
お外で走る用。メーカーなんかどこのものでも良いし、ぶっちゃけスポーツ店で買わずともワークマン最強説ではあるのだけど、この週末はブラックフライデーなので安売りらしかったので、つい。
その次に本屋。
・鬼滅の刃 2〜6巻 ¥440×5
結局、僕の鬼滅の刃の知識は1巻と最終話の週刊少年ジャンプ、あとはパズドラ、一番最近だとダイドーの缶コーヒー。
流石にちょっと知識的に雑すぎるし、読んでおいた方が良いかなと思うので、読んでみる事にした。一応、7巻以降は欠品中らしかったので、6巻まで。
三連休、クソコロナのせいで、人災になるべく会わないようにするには馬鹿みたいにのんびり休んでいるしかないのだ。


 

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

スロースターター?

深夜の模型作業は1/100 MGパワードジムの続き。腰回りのアーマー、前後の裏側を工作しようと思って、取り敢えず蓋をしたところまで。

台風が来ているらしいので、もうやる気が出ません。そんな4連休明け。

帰り際、まだ雨が降って来ていなかったので、寄り道、イエサブ。
ネオジム磁石のサイズも手持ちも無くなってしまったので、まずはそれの補充。あとはカラーを物色。基本的にはパワードジム用かな。総額¥1919
・MWカラー WG-01 うすみどり
・MWカラー WG-06 れもん
・NAZCAカラー マンダリンオレンジ
・ネオジム磁石 丸型軸受付 3mm×2mm
・ネオジム磁石 角型 2mm×2mm×1mm
・ネオジム磁石 丸型 2mm×1mm

今日のMetallica便。
・S&M2 CD and Blu-Ray Bundle / Metallica $21.59+19.72
直販サイトのパスワードが分からな無くなって、結果としてリセットして、そのタイミングで買いそびれて...みたいな事態が発生して、入手は今に至る。送料考えるとトントンくらい。ダンロードコードは結局、1枚目と2枚目の2曲だけだったんだろうか?途中、ダウンローダーがおかしくなったり、ファイルが展開できなかったりで、果たして何が正しい仕様だったのか謎。

 

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

予定は未定のその3、大惨事?

深夜の模型作業は1/20 スコープドッグの続き。本体カラー、白+タン、ニュートラルグレー、関節部分のメタリックブラックを吹き終わる。考えてみたらスコープドッグ をラッカー系のエアブラシで塗るのは久々。水性アクリルの筆で塗る時は筆が届かないところ=見えないところ=塗らなくて良いの理論で結構手抜き+シャドウって事で誤魔化していたんだけど、今回はバラした方が楽なので極限までバラして塗装中。メタリックブラックを塗っている最中、洗浄用のシンナー瓶を持った手が滑る。あっと思った瞬間、シンナー廃液を被ってしまった。ズボンは灰色だったから、まぁシンナーが乾けば平気かなって思ったけど、着ていたTシャツがWildheartsの2018ツアーのレモン色の奴で、おそらくもう取れない黒いシミが大量に出来てしまった。実にアナーキックでパンク。パンクだけど、流石にこれはどちらかといえばルンペンに近い汚れ方の部類になるので、泣く泣く捨てる事にする。


朝、出社前に少々エアブラシ。緑色を塗る。今回の緑色は605 外舷22号色にしてみる。タミヤアクリルの灰緑色に近い色がラッカー系で見つからなかったため。1カップ分、吹いて様子を見て出社。
会社なんか行っている暇がないのになぁ。
考えてみると本当にギリギリのラインだ。
作業可能な日数はあと4回分。
8/19 エアブラシ作業終了、基本色塗装終了。
8/20 レタッチ、細部塗り分け、デカール貼り。
8/21 デカール保護クリアー吹き(朝)、ウェザリングカラーでフィルタリング。
8/22 ウェザリング、寝る前にフラットクリアーでトップコート。
8/23 組み立て、持参。
迷ったら負けですなぁ。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

いやや、あやや。

深夜の模型作業は1/35 エグゾフレームの続き。敗戦処理ともいう。ウェザリングカラーでフィルタリング。基本的にはやりすぎたところをシンナーで落としていく作業。
肉眼でざっくり落としていて、そろそろ良いかなって思って、拡大鏡を付けて見たり、iPhoneで写真を撮って、拡大してみると結構ガッカリ感があるくらい、ちょっと汚い。ウェザリングしているのだから汚くても良いとも思うけど、一層目でこれだとなぁ...やり過ぎたところはゴシゴシ落とす。
肉眼の感覚での絵とレンズを通した時の絵がかなり違う気がする。僕の感覚が狂っているんだろうなぁ、老化で見えて無い?
本体デザートイエローをベースにしているので、茶色が基本になるんだろうけど、ここはオレンジに振るか、パープルに振るか、結果としてパープルに振ってみることにした。小豆色かな。
Img_3438
Img_3437

過積載のアリスバッグはタミヤ製。ザックリ塗り分けた後、同じようにフィルタリング。灰緑色からウェザリングカラーの青、黄色で緑にした後のちょっと茶色。全体像、配色的にはここから赤か鮮やかなオレンジ色が挿し色として入ると良いと思うので、それをなんとかする。

AFVのモデリングでよくある手としてはオレンジからのサビの赤を強くする。
赤い布(エポキシパテ製)を一部被せる。
付け合わせのフィギュアに赤い色を入れる。
オレンジ色の鮮やかな識別帯を入れる。
マガジン部分に赤い帯を入れる。ダイハード2の例のアレっぽい奴。
何にしてもこれで完成ではないので、のんびり眺めながら塗り足したり、色を落としたりして、遊んで行こうと思う。塗りかけのフィギュアももう少し考えるよ。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

何度も夢を見る。

早めに寝るとやたらめったら夢をみる。最初は何かの物語でそのままあらすじを追って進んでいくんだけど、少し経つと段々逸脱して、現実味をおびて来て、最後は大体オネショしそうな夢に変わって膀胱満タンで強制的に起きる。
午前中、早い時間からショッピングモールへ。娘の卒園式後の謝恩会に関しての打ち合わせ。なぜか娘の他、倅もついて来るという。どうやらポケカ買いたいらしい。子供同伴で来る方も多いようなので、一緒に遊んでもらえればそれで良いのかな。保護者がわりにならないのけど、いないよりはマシかな。結局、2時間ばかり話をして細かいところを詰める。空白が無くなった状態かな。まだ完全ではないので、何回か個別で集まらないとダメだろう。あと1ヶ月、なんとか形にはなるだろうけど、完成度をどこまで求めるか。丸め込むのは簡単なんだけど、世の中には色んな人がいる。
娘はまだ遊びたそうで、ベソをかいていたけど、今日はもう強制終了にする。倅はポケカを買痛いだろうし、何より子供達はこのあとカミさんと出かける予定があるからだ。
昼ごはんの後、カミさんと子供達は都内に出かけて行ったので、僕は一人お留守番。本屋に行くついでに郵便物をポストに投函し、その帰り道にイエサブに寄る。勉強がてらちょっと買い物をする。主に塗装関連。
・ミドルストーン
・ダークシーグレー
ラッカーか水性か迷った挙句、水性ホビーカラーにしてみた。ダックエッググリーンが見当たらないと思ったら、水性ホビーカラーだとスカイ(ダックエッググリーン)となっているのね。H-74。なるほど。
Img_2972
・1/20 スコープドッグ
そろそろいろんな準備も兼ねて1/20 スコープドッグを用意しようかと思っていたんだけど、ここ最近はバーコフ分隊が標準化してしまっているので、原点回帰?の意味を兼ねて、一番最初のキットを買ってみた。このキット、定価で4000円なんだけ、バーコフ分隊が定価が6000円、差額の2000円分のプレイバリューがあるかどうか、今一度考えてみようかと思う。確かに改良された股間パーツと肩パーツ、手首の回転、ミッションパックとショートバレルマガジンで2000円分と考えれば合点がいくはずなんだけど。
あと自作デカール用のシートを買おうと思っていたんだけど、どうも在庫切れらしかった。
帰宅後、少々片付け。要らないものを捨てる事にした。買って失敗したものなので、一応メモしておく。
・KKmoon 2ピース ウィンドウ スライドキットプレート用 ポータブル エアコン 調節可能 ウィンドウエアシーリング プレート ¥1799
・KKmoon 2ピース ウィンドウ スライドキットプレート用 ポータブル エアコン 調節可能 ウィンドウエアシーリング プレート ¥1499
・インクリーザー 100×65 ¥305
窓にスプレーブースを取り付けようかと考えていろいろ買ってみたけど、換気扇には敵わないし、結局、換気扇のパネルの下部にスプレーブースのホースを直付けする穴を開けてしまったので、全くもって不要なものとなった。何よりもこのパーツ、取り付けられるダクトチューブ径が15cmという馬鹿でかいサイズだった。ちなみに上記同じ名前が二つ並んでいるけど、上は窓に取り付けるスペーサー、下がダクトチューブと接続する口だ。インクリーザーっていうのは異径パイプのジョイントのことなんだけど、いろいろ考えて繋いでみたけど15cmなんて「馬鹿か?」っていうサイズを無理やり繋ぐのは間抜け過ぎでした。反省。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

もうね、尻に完全に火がついてるんですよ。

フィルタリングしながら、そろそろ時間が無いということで、トップコートを吹く。今回も前回同様にフィニッシャーズのスーパーフラットコート。さて、そろそろいいかな?って思って、バイザー部分を組み立て始めたら、「ニュルっ」っと塗膜が動いた。しまった、やってしまった。バイザーの明灰白色とレンズのシルバーが生乾きだった模様。レタッチ。もう死ぬ気で。なんとかやり直せる形にして寝ることに。そんな午前5時。
起きて、塗膜の状態をチェック。もうこの部分にフラットクリアーは吹けない。時間がないのだ。

午前中から氷川神社にお参り。その後、ブックオフで本やらカバンやらを処分。ポーターのカバンはそこそこで1500円。買取が高かった本は「復活の日」。
そして買い物。その後、新居のために買い物してきたカーテン等の取り付け。結局、1日仕事になってしまった。
夕方、子供達が勝手についてくる形でイエサブへ。八月大戦2019の提出。
Img_2857
今年はなかなかの作品数が集まっている模様。3部門で70くらいかな。自分がどの辺のところにいるか、いろいろ考えながら拝見して回る。作品#3-22、題名は「Destroyer `76」、今年はKISSの地獄の軍団なのだ。
今年の配色メモ。
黒い部分は基本的にメタリックカラー。本体はタミヤのメタリックグレー、武器の塗り分けはタミヤのガンメタル、バックパックはクレオスの青鉄色。この三色は比較的筆ムラが気にならないというのがこの数年のテスト結果。クレオスの青鉄色は特におすすめ。
胴体の一部、バイザーの一部、あと腕の追加アーマー部分にクラッキングを入れてみた。筆塗りでも良い感じに入れられるみたい。
元ネタはマスターファイル アーマードトルーパー ATM-09-STスコープドッグ (マスターファイルシリーズ)のこれ。
Img_2860
この絵はターボカスタムだけど、何枚かイラストは普通のスコープドッグ。バックパック無しが基本らしいけど、ペールゼンファイルズ版のバックパックのまとまりが良いので付けてみた。あとは腕のアーマーはいつもの1/6のフィギュア用の膝当て。足、腰にリアクティブアーマーという設定でパンターの履帯を装備。

まぁ年に一個くらい、バンダイのスコープドッグを作った方が良いと思うので、来年もまた何かのタイミングで作ると思うよ。

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

あれれ、足りない。

深夜の模型作業は1/20ターボカスタムの続き。ハイライトの白を塗装。ほぼほぼ終わり。
ただここにきて、前のスコープドッグ、何色に塗ったのか、データをまとめていないことに気が付いた。なんてこったい。2色のうち、緑は灰緑色(タミヤのアクリル)と書いてあったけど、白の部分がパフ+白までは分かったけど、割合がわからない。調色した瓶は見つけたので、これをもとに調製しなくてはいけない。
あと日数、足りない。仕事してる場合じゃないかもしれぬ。

今日もクソ忙しいが、何をやっているのかよく覚えていない。まぁ適当、そんな感じで。軽いノリで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)