仮組み

2022年3月 2日 (水)

これは精神的によろしくない。

深夜の模型作業は眺めてただけで終わってしまった。左手の分割方法を考えてみただけ。3分割してしまうと重量的に不安定。目の錯覚的に1枚分を完全固定にして軸にし、それを中心に残り2枚だけ動かす形で3枚開いているように見せるのが良いのかな。
一応、バランスチェックがてら現状揃っている偵察型のパーツ類を組み立ててみる。仮組みも仮組みで左手はマスキングテープでグルグル巻き。twitterに上げてしまったので、こちらにも残しておく。
Img_0407
Img_0403

なんか出社の足にシャトルを使うのが精神的によろしく無いし、正直、この電車擬きのバスの時間に左右される人生にたった3日間でうんざりしてしまったので、今日は早めに帰って、自転車のパンク修理に行く事にする。
早めの帰り近所の前回「パンクしにくいタイヤ」としてこのタイヤ交換をした自転車屋に持って行く事にした。結局、パンクしにくいだけでパンクはするっていう事だ。結局、チューブ交換のパンク修理とペダルのクランク部分の増し締めをしてもらって、3780円。

今日のAmazon便。
タミヤ 1/35 ディテールアップパーツシリーズ No.65 ドイツ陸軍 パンサーD型 連結式履帯セット プラモデル用パーツ 12665 ¥1373
パンサーD型 連結式履帯セットはスナッピングタートルに使う予定。これで購入2回目。1/20のスコープドッグリアクティブアーマー代わりに使ってほぼ4機分作って使い切れた模様。サイズ感は良いので、ディテール的にも単調にならない気がするので、また買ってみた。
ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート12枚【お掃除道具】¥604
ハンディワイパーは純粋に掃除用。コンピュータが作業机に乗っているので、なるべくやすりカス等はすぐ掃除できるようにしておきたい気持ちの問題。
これを会社に行く時のシャトル内で注文。なんか配達予定が繰り上がって今日?とかになって、それでもステータスは配達中のまま、その後、結局「無理でした。ごめんなさい。」とか言うメールが来たけど、その直後に配達完了のメールが届く21時。Amazon、申し訳ないくらい便利。ただ少しだけおじさん臭(タバコ臭)が配達された段ボールからしていた。

| | コメント (0)

2022年1月31日 (月)

一月も終わってしまうのだった。

深夜の模型作業は1/24 スナッピングタートルの続き。関節調整、本当に微調整。肩関節の部分、まるっきり変更したので、そのついでにミサイルランチャーの両手持ち位置を確認。
Img_0305
Img_0308
射線と視線が合うかどうか、この辺の余裕さとゆとりさが旧キットでは大切なんだと思う。

1月ももう終わってしまう。

晩飯後、寝る前にちょっとやってみたくなってついやってしまう。
今年から模型に対する考え方を少し変えようかと思っているので、まずはやってみたいと思ったことはやってみようと思う。まずは積みプラ崩しとタイムアタック。最終的にきちんと仕上げるか否かは気が向いたらやろうと思う。何よりエンターテイメントとして楽しむ。
今日はこれを組んでみる。
Img_0177
WAVEの1/144 THE KNIGHT OF GOLD。
買ったのは20年以上前。新宿のさくらやのホビー館だと思う。値札は2160円とか。当時は嗜好は今よりも乱雑でこのシリーズはあとパトラクシェミラージュを持っている。レアかどうかとかよりは出来がいろんな意味で残念な感じのキットではある。成形色は黄色。
22時スタートで組み立て開始して、仮組みのような感じでバキバキ組み倒して、約2時間でここまで。
Img_0314
ボークスの名ガレージキットの写真を参考にバスターランチャー構えるポーズまで。当然固定ポーズ。各部パーツの大きさは変えずに関節部分の調整のみ行なった。バスターランチャーはこの写真の角度よりももうちょっと水平であまり上向にしない方がカッコイイみたい。1巻も水平方向に発射している。何にしても何かしらの立体物が出来るのは楽しい。金色には塗りたい気分ではある。仕上げるかどうかは別にして。

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

あれ、一歩も出ていない。

深夜の模型作業はちょっと疲れてしまって、寝てしまったのだった。朝から頑張るよ。

結局、一歩も外に出ていない、そんな土曜日。明日は何かする。
朝からちょこちょこ弄って模型作業。ちょっと自分の中で盛り上がってしまったので、1/100 MGアッガイの続き。
折角、盛り上がって来たので腕も付けてバランスチェックしてみることにした。
左手については一応パーツが揃っているのでノーマルバージョンで組んでみることにする。
Img_0237
若干、足が長いかな。だけどアルミ線でゆとり多めで繋いでいるのでもう少し縮む予定。この状態で全高27cm。
Img_0238
一応膝立ち姿勢もチェック。悪くないんだけど、若干太もも部分に無理が出て来ている。太ももの内部フレームをキットのままでいければ引き出し関節を利用できる。これで少しバランスが取れるようになるかな。漫画版の場合、この太ももが蛇腹になっているので、可動に関して早々にあきらめたけど、アニメ版の場合、実はそんなに無理がないデザインに修正されているんじゃないかって改めて思った。この辺、差し替えででもなんとかならない?って思うんだけど、差し替え用の余剰パーツが無い。膝のボール状の関節パーツのユニットに関節を仕込むのがちょっと想定できなくて、強いてあげれば回転軸を利用して動かす山口式くらい。3Dプリンターの知識があればなんか思いつくかもしれない。
ちょっと関係ないけど膝立ちポーズって、今どきのキットレビュー系のブログなんかでは定番ポーズらしく、古いMGなんかをレビューで下半身の可動がこんなにイマイチな例としてよく出て来るみたい。

今日のAmazon便。
'80sリアルロボットプラスチックモデル回顧録 ¥2200
未だに僕はガンダムセンチネル、あさのまさひこの亡霊と日々戦いながら、模型を作り続けているんだと思う。80年代のあの頃は良かったとかいう懐古的な良い思い出じゃなくて、まだ越えられていない負の気持ちで、何かよく分からないものと日々闘っているのだ。兎に角、彼の関連する文章が読みたいのは間違い無いです。

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

うーん、どうなんだろう。

深夜の模型作業はちょっと軽めに終わらせてしまう。流石に朝早くから行くと疲れる。明日も朝早く行かなくてはならないのだ。ジジィになると朝早く起きるって言うけど、僕はいつになってもスロースターターだ。

午前中、昔の上司が退職されると言う事でわざわざ挨拶に来てくれた。この人に関して言えば、いろいろと思うところはあるけど、総じていろんな意味でインプットが多かった。学ぶところが多かった。研究、特に薬を世に出すために研究者がどう考えて行動したらいいか、真摯な姿勢は今思えば実に立派である。平日は普通に働いて、休日は病院でボランティアまでしていて、その取り組みが一貫してとてもじゃないが真似出来ないくらい立派だと思った。ただやっぱり敵も作っただろうし、何より出世が約束されていたはずなのにいろんなところで梯子外されて今に至る訳で、SDGsとか言ってる癖に肝心の人間に対してはダイバーシティを認めないこの会社ってなんなんだろうなぁ。自由に世界を飛び回るのを楽しみに生きているこの人をいつまでも見ていたかったのに。

今日はちょっと1/100 MGアッガイを弄ってみる事にした。
まずは今ある胴体に元のアッガイの手足を付けてみる。この遊び方も新しくキットが手に入らないと出来ないので、この姿もこれが最後かなと思う。
Img_0233
前回作った時に余剰パーツを用意した分で足首、脛、膝を組んでみる。接続は2mmのアルミ線。
Img_0232
元のパーツの大腿部、膝関節より上で切断してMGアッガイと接続して、立たせてみる。これで全高が26cmなので、サンダーボルト版のアッガイ(コアッガイ)が12m設定だとすると1/48くらいで成立するかなと思う。
Img_0236
アルミ線のクリアランスを利用するとこんな感じで立膝ポーズが取れる。
Img_0234
重量的に可動は無理なので、強いてあげれば差し替えくらいかな。基本的にはやはりこの立膝ポーズで固定で仕上げようと思う。
右手は手持ちの余剰パーツですぐ出来そうだけど、問題は左手。展開ギミックを盛り込むか否か。
頭部はイキオイでいけそうな気がする。組んでみるとイメージ湧くのでテンションが勝手に上がる。だけど疲れたから寝る。

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

考えているだけならタダである。

深夜の模型作業はちょっと考える時間を作る事にした。まずは今自分が作りたいものは何か?
おそらく一番やり残している事を考えてみると「アッガイ」かなと思う。漫画版とアニメ版を比べてみると実はかなり違うので、パーツをいくつか変えれば済むっていうものでもない事に今更ながらに気が付いた。なるほどね。じゃぁ、全部作り替えちゃえば良いって事じゃ無い?
MGアッガイのキット、今月再販されるので、それでまず一個確保したい。実は手元にもう一個、中古で素組みのものを買ってストックしてある。手に入らなかった時の事を考えるとアレなので、まずはこいつを料理することにする。しかし当時コロナ環境以前に中古とはいえ1250円で買えた事を今思えばラッキーだったかもしれない。
Img_0176
Img_0173
買った時に一応チェックして洗浄済み。左手のミサイルのパーツがいくつか無いけど、使わないので問題はない。しかしMGアッガイ、そんなに悪くないなぁ、このままでカッコイイ。ちなみに体育座り出来る仕様なので、当然膝付いて座らせられなくも無い。
これをバラしつつ、ゲート処理が甘いところもあるので、まずはその辺を修正。
新造しなくてはいけないパーツを列記しておく。
1.頭部のセンサーバイザー(変形させたいけど、磁石仕込むしか無いかな。)
2.左手センサーアーム(変形させるか微妙。考え中。)
3.ランドセルパーツ(これを2本作らないといけない。実は複製し忘れてた。)
4.ランドセルパーツ中央部分のレーザー通信、地下音紋索敵ミッションパック
脚部の芯となるパーツは複製済み。前よりは早く作れるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
1と2は現物合わせで、3と4は図面引いてから考えよう。そうしよう。あと可動は自重が重くなりすぎて自立が所詮無理なので最初から考えない。前回はちょっと考えたんだけど、今回は最初からガッチリ固定で座らせる方向で行く。

朝、雨が降っていたので、シャトルで出社。ちょっといつもよりも早い時間だったので、いつも乗る車両と様子が違った。ふと見たら、いつもコンビニで僕の事を吠えるお婆さんが乗っていた。車内でも誰彼無くブチブチ吠えながら、僕と同じ最寄りの駅で降りた。やっぱりこのお婆さんは複数いるようだ。少なくとも3人はいる模様。1人ははこの人、いつもコンビニで吠えてくる暗黒威嚇婆さん。1人は最寄り駅のとある家の中にいて、通行人に罵声を浴びせる暗黒婆さん、この人はこの時間に家に居るはず。もう1人はこの間見た事故物件のすぐそばの道路を掃除しながら吠え続ける暗黒婆さん。謎は深まるばかり。
体調不良。体温調節が出来ない身体になりつつあるのか、兎に角寒い。
ああ、そういえば冬だった。冬はジジィに厳しい季節だな。

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

少しでも文化したい。

深夜の模型作業はほぼ無しで何をしていたかというと外付けHDD3+4のチェック。ちょっと前に3号機のHDDが飛んで、4号機の基盤がおかしくなったので、3号機のケースに4号機の4TBのHDDを入れた3+4=7号機を作ったんだけど、コイツの書き込みテストをする。ちょっと書き込みスピードが遅い気がするなぁ。危険かなぁ、微妙なところではある。ケースがUSB3でも無いところも不安材料。取り敢えず現存する最古の2TBのHDDの中身をこちらにコピーしておく。2TBはしばらく使わない方向かな。強いてあげればiMacのTimeMachine用に飛ぶまで使い続けるのが良いのかな。

午前中からやる事が無い僕。倅は塾のテスト、その後、今週末に行く林間学校の買い物にカミさんと娘で合流するらしい。僕だけ暇なのでのんびり過ごす。
折角なので積みプラを崩そうと思う。サクッと手軽なのが良いと思っていたので、1/35 EXOFRAME、アメリカ海兵隊エグゾフレーム対砲兵術レーザーシステムを仮組みする。エグゾフレーム本体はこれで3体目。トードは2体目。サクサク組み立てられるのが良い。対砲兵術レーザーシステム分のランナーが付属しているだけで基本的にはトード1機分のパーツは揃っている。サクッと組み立ててみた。
Img_0004
テンション上がるぅ、エグゾフレーム。もうね、いっぱい欲しくなる。あと2機は買っておこうかな。
サクッと仕上げようかと思うんだけど、前回作った奴も引っ張り出して比べてみた。
Img_0011
むむっ、基本的にノーマルだと思っていたら、やたらと手が入っていた。タクティカルトーチの鞘も作ってあるし、予備弾倉まで付けてある。予備弾倉は複製しておけば良かったなぁ。リベットも打ち直してあるし、機体表面の取手、フック類はほぼ全部作り直している。そういえば画像やら動画やらデータを漁りまくっていたなぁ。なるほどな。ただこの本体の色、何色なのかちょっと判別できなかった。エアブラシで塗っているので多分調色済みか希釈済みで調整した瓶が残っているはずなのに見当たらない。
これはそのままそっとしておくか、はたまたもう2機買って3機一度に作ってしまうか。
今年は自分の技術確認のためのベンチマークをやっていないので、試しにこれをやろうかな。例年はバンダイの1/20 スコープドッグでやっている年一のアレとして。あと模型単体としては弱いと思うので、やはり何か1/35の模型と合わせるのが良いと思う。ただ戦車よりは主に輸送手段、コンテナなんかも有りかな。あとこのセット、手持ちの武器としてはレーザーもレーダーも大きめなので、普通にポーズが付けられないので、固定してしまうのも有りかもね。

 

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

週末バルキリー。

深夜の模型作業は1/72 SVF-41 Black Aces。開封、仮組み開始。今回はちゃんとハセガワの1/72 バルキリーを楽しんで作る編。
・1/72 SVF-41 Black Aces
・1/72 VF-1 バルキリーウェポンセット
・1/72 バルキリーエッチングパーツ
この3つを組み合わせて作る事にする。爆装する予定。
仮組みしてみて、まずパーツの合いが悪い。モールドもタルい気がする。前回の古いキットの方がモールドが綺麗だった印象。
組み始めていろいろ分かったけど、ノーマル→スーパーでいくつかパーツの切り替えがあるので注意が必要なけど、基本的には変わらず実に簡単な構成。
パーツの合わせを見て、あとは仮組みついでにバンバン接着していく。スーパーパーツの背部の接続部分、ここはキモらしいので、真鍮線で繋いで補強しておいた。

昼間、基本的に暇なので続き。スーパーパーツ類。これの合いがよろしく無いので、一苦労する。合わせ目消す作業なんだけど、これくらいの作業難易度があると模型作っている感があって、実に良い。ただしやっぱりこういう作業が多いと時間はかかるので週末だけで完結するには時間がかかりそうだ。あとはエッチングパーツの組み立てと組み付け。コクピット内のレバー類を取り付けてみたところで、「あっ今回はパイロットのフィギュア乗せるつもりだったんだ。」っていうことに気がついた。この細かいレバー類の含めて、今回、使わないエッチングパーツが実はいくつか出てきたので、次のバルキリーに使おう。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

黒塗りで少し笑う。

深夜の模型作業はスコープドッグの続きを少々。小物を少々。微速である。

今日も在宅。少しやる気が出るが、実のところそれも擬態。終わってしまう、この世紀末感、戻って来つつある日常に悪態ついているようなものだ。

さてと今日のAmazon便。いくつか届くが肝心なものが届いていないのだが。
タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.266 アメリカ陸軍 現用車輌装備品セット 35266 ¥739
エグゾフレームに載せる載せないは別にして、雰囲気というか、1/35の大きさをちょっと楽しもうかと思って、1/35 MMの米国陸軍の装備品セットを買ってみる。
マスターボックス 1/35 今も世界のどこかで・・・白人傭兵2体+少年兵2体 MB35200 ¥2177
初マスターボックス。マスターボックスのフィギュアのラインナップは最高なんだけど、その中でもイカしてる有名な奴。見かけたら買おうと思っていたところに「あなたにおすすめ」ですよ。しかも残り1個。そりゃ買うです。ウクライナ最高です。
このキット、現状ではやはり世間的にいろんな問題があるので、パッケージの一部が黒いテープで隠されている。
Img_3421
Img_3422
パッケージの表も裏も横のイラストも問題がある点には黒いテープで隠してある。使うかもしれないし、使わないかもしれない。傭兵のゴリラみたいなおっさんはそのうち塗装の練習に使うかと思う。
マスターボックスの売れ線はやっぱり覗きのアレなんだろうけど。コレはコレで、米独両方から沐浴を覗かれるシチュエーションが1944の南欧に本当にあったのか謎。謎というか、こういうプレイがあろコスプレサバイバルゲーム?それだったらむしろそれはそれで、なんかとんでもなく新しい、今風でいうならばソーシャルディスタンスが十分に取られた上での何か。近づいたら負け的な。何にしてもコレを製品化に至るウクライナ、ある種の哲学を感じるのである。

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

何かを勘違いしていたようだ。

深夜の模型作業はスコープドッグをお休みにして、1/35 エグゾフレーム トードを仮組みしてみる。フレームで30分。外装を組み付けて30分の1時間くらいで組み上がる。ランナー2枚分でおさまるキットの構成。ある意味シンプルだけど、きちんと形になるところが良い。パーツ構成、スライド金型で思っている以上に細かなディテールが入っているし、スモークディスチャージャーとか大胆にオミットされているところもあるけど、これはこれで。最大の難点はぱーつに付着している離型剤?なんか組めば組むほど手に油がついてパーツがツルツル滑る気がする。前回作ったHJの付録のフレームの時も同じことを思ったので、まずは箱を開けて袋から出したらランナーのまま一緒にお風呂に入ってジャブジャブ洗った方が良い。後は風呂の中で組み立てるか。
Img_3419
説明書のパーツ請求のところも分かりやすくて、フレーム800円、外装1400円、デカール100円ということらしい。
手すり類は真鍮線に置き換えるのも有りかとは思うけど、基本的にはそのまま行こうかな。ディテールはこのままでも、おそらく玩具として最小限の墨入れ映えするような設計になっているようなので、ドライブラシ一発でかなりいけてそうな気がする。
素材は最高。問題はアイデア。そこだろう?
模型を作ってはじめて分かるのは、この兵器の設定の妙。基本乗り込むだけであとはフレームのサイボーグの部分が搭乗者の考えている事に反応して動くように出来ているので、シンプルな箱組みコクピット。ある意味動く棺桶。素敵。ダンボールとガムテープでも成立するゲリラ用兵器。

会社。随分と出社している人も増えて来ている気がする。来週から小学校も平常授業に戻るらしい。
内心、いつまでもこの状況が続くと良いなって思う自分もあって、この非常時を不謹慎にも楽しんでいる自分が間違いなくそこにいる。結局、それは今の自分から逃げ出したい気持ちの現れなんだろうなって分析する。
ではどうしたら良いか、これからの生き方。今のままが続けるのが良いか、すっぱり捨てて新天地を探すか。武漢ウイルスはいろんなことを考えさせられるんだけど、何にしても武漢ウイルスの無い世界の方が僕の生きる楽しみが多い世界だったとは思う。

 

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

思えば、これはこれで。

深夜の模型作業は何かこう、新しい事がしたくなってしまったので、パチ組みをする。深夜の馬鹿力の放送中の2時間で仮組みを終わらせる、なんとも有意義な時間。そんな訳で組んだのは1/48 AT-ST。バンダイのスターウォーズのプラモデルを組む気持ち良さは何と同じ感覚かなって思うと、嗚呼、これはLEGOと一緒なんだなって思う。あっという間に形になるのはタミヤのMMに近い気もするけど、この模型のパーツ構成というか、ファイティングスタイルはバンダイのまさにそれ。
Img_3409
もう、このチューバッカが塗りたい。肝心のAT-STは本体は基本色はもうプラ成型色のまま、そのままでウェザリングカラーで仕上げてしまおうかと思う。ただそんなに目立つ訳では無いんだけど、パーティングラインが気になるって言えば気になる。あとベースも何か別に用意したいところ。
バンダイのスターウォーズのプラモ、出来ることなら1/48ももっと充実して欲しいなぁ。フィギュアセットが欲しい。

在宅。緊急事態宣言が撤回されたけど、この生活はまだまだ続く訳だけど、なんか緊急事態宣言下も思えばそんなに悪くも無い気もして来た。なぜか?結局、僕は勤勉ではなく怠け者だってことなんだろうね。ちょっとした普段よりもダラダラした生活に憧れというか。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RGM-79GS ジム・コマンド 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/24 スナッピングタートル 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ガンダムアーティファクト ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩