旅行・地域

2023年4月 1日 (土)

ダイエットとかそういうのは結構です。

今回の北海道旅行のメインになるのかな、富良野で滑る。倅と娘、幸か不幸か初スキー体験(嘘じゃない)。おそらく地震が無かったり、コロナ禍なんか無ければこんな状況にはなって無いとは思う。ただこれは親の責任でもある。
北の峰側は既に営業中止との事なので、新富良野プリンス側で初滑りを堪能。
当初は倅も娘もスクールに入れてしまう予定だったけど、プライベートレッスンのみでこれは流石にというお大尽コースだったので、カミさんがスキーを教える事に。
僕はスノーボードを借りて、1人のんびり滑る。
ギアはSalomonのレンタル仕様。僕のスノーボードのシステムはずっとステップインだったので、久々のベルト式。ベルト式、昔よりは装着が早くなったみたいだけど、やっぱり屈んでガチャガチャやらなくちゃいけない。
実に13年ぶり?くらい(嘘じゃない)なので、リフトも乗ったり、降りたり出来るか不安だったけど、身体は覚えているみたいだった。
ロープウェイが動いているので、そちらで山頂付近も堪能。しかし滑走出来るコースも少なめなので、なるべく滑れるところを選んでロングコースを楽しむ。
Img_2430
あまり人もいないのでプライベートゲレンデ状態である。雪はだいぶ厳しい状態だったし、刻々と雪面も変わるようで、合わせるという要理は強引に滑り倒した。
もうすっかり春スキーのような状況だったけど、それでも純粋にスノーボード楽しい。

朝、晩のプリンスホテルのバイキング、北海道ということもあって、何を食べてもほぼ美味しい(嘘じゃ無い)。なんだろう北海道にステイし続けたら体重400kgくらい軽くいってしまうだろう(多分、嘘)。素敵な場所だなぁ、北海道。知ってるけど。

| | コメント (0)

2023年3月31日 (金)

そうして23、春、富良野。

朝4時半起き、ほぼ始発で羽田に向かう、そんな金曜日。
娘は明らかにテンション高めだけど、乗り物酔いしないかが一番不安。
倅は明らかに不安の方向に挙動不審。ずっと爪を噛んでは鼻くそを穿っている。
要するに親子共々不安。そんな感じで北海道へ。
いろんな意味でなかなか難しくて、出たとこ勝負ではあるけど、最終的にはどうにかなるかなと。
まずは無事羽田〜旭川空港。
旭川空港から旭山動物園まではタクシーで行く。この時期は直通のバスがない。
雪はすっかり溶けているようで、もうすっかり春の様子だった。ふきのとうがそこら中に出ていた。
動物園も2009年2月以来なので実に14年ぶりという事実。しかしながら二度と来ることは無いかもしれないと思っていたけど、再来園出来て良かったと思う。
子供達もあまり動物園に行くことも無いので、良い勉強になったかな。
生と死が垣間見れるのがある意味売りの動物園だけど、2009年から生きている動物もかなり少ない様子で少し寂しい気持ちになった。そうだよなぁ、14年経ったら世界は変わるよなぁ。その間に東日本大震災もあったし、コロナ騒動は未だに続いているのが現状だ。どちらも未だに終わっていないという現実。
Img_2425
ナイス、ライオン。

旭川駅までバスで向かい、その後、ラベンダー号で富良野。宿泊は新富良野プリンスホテル。これは運が良かったとしか言えず、北の峰の方はすでに雪解けが進んで、今期営業は終了とのこと。新富良野プリンスホテル側のみ営業中ということだった。
かなり荒れてそうだけど、それでもほぼ滑れる雪がゲレンデに残っているという事でなんとか目的は果たせそうだ。

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

ホイ、ホイ。

深夜の模型作業はほぼ無しにして、早めに就寝。遊びに行く時は早々に寝る。そういうスタイル。

朝からいそいそと支度をして家族揃ってお出かけ。月曜日、子供達はお休み、ついでに僕もお休み。現在、緊急事態宣言中につき、県外に出るのは気が引けてしまうので、県内、秩父あたりまでお出かけ。1時間半ばかりで目的地に到着。チェックインの3時まで時間があったのと、この状況だからだろうけど、兎に角いろんなところが空いている。折角なんで併設されたアスレチック施設のフォレストアドベンチャーを体験してきた。年齢制限で娘が参加できないので、僕と倅と二人で小雨降る中なんとか全コース制覇してきた。2時間ちょっとのなかなかタフなコースだった。5mだろうが、11mだろうが、16mの高さももうよく分からないなぁ。途中のコースも終盤の難関コースで、前を行くおじさん4人組の一人が宙吊り状態になりスタック。命綱の重要性を知る。助けを呼ぶもスタッフにその声は届かず。なんとか引っ張り上げたけど、落ちたおじさん、もう腕の力が入らないとかでギブアップ。途中抜けるにもプーリーがセットされているので、結構大変な事態だった。終わってみるとジップラインの着地点の木のチップに何回か背中で着地してもうドロドロだった。

夕飯はロッジでBBQ、大量の肉を食う。お風呂に入って、焚き火。途中、隣のロッジの方がウィスキーをご馳走してくれたり、そこそこのイージーなキャンプを楽しむ。焚き火の際、隣の方がくれたコレが意外と面白かった。今度、夜、焚き火することがあれば持参して行きたいかな。
Img_4073

ウィスキーをクッと2杯ばかりもらったので、急激に酔いが回る。焚き火の後始末をして、本日終了。外で飲む酒はビールでもウィスキーでも美味いものは美味い。

キャンプ場の中、携帯電話の電波がとても弱く、4Gじゃなくて、3Gくらいの細さで何も出来ず。寝るしかない、そう、そう、こういうのがキャンプ。今の時代でもラジオとか本とか持って来ないと夜中過ごせないのだ。

| | コメント (0)

2010年1月31日 (日)

北海道〜札幌〜帰宅。

うめきく邸の床暖房パワーに最後に負けて、いつの間にか寝てしまった。
起きて、支度して、札幌駅まで送ってもらって、新千歳へ。
本当にお世話になりました。また来るよ!

意外というか当たり前っちゃ当たり前だけど、日曜日だからかかなり混んでた。
お土産物色して、じゃがポックル×2、いも子とこぶ太郎×2、じゃがピリカ×3を買う。
そうして本当にギリギリ搭乗。
現実に戻る時間が来てしまった...

浜松町の本屋で。
・バガボンド 32巻 ¥559
・ガンダム THE ORIGIN ¥588

帰宅後、写真を見ながら感慨に浸りつつ。
うーん、本当に良かったなぁ、旭岳。
2日目に同行だったオーストラリア人のチャーリーも言ってたけど、今のところ僕もそう思う。
世界最強クラス。
まさる商店からDVDとか届いたら、現実逃避したくなって、泣きゲロ吐いちゃうかも。

今シーズンの二大イベント、米国キーストンと北海道旭岳がこれにて終了。
これで安心して風邪が引けるよ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

北海道〜筋肉痛〜札幌。

P1300171
気怠い筋肉痛を抱えてる。
昨日起きた電車事故の影響を考えて、バスで富良野から札幌に移動。

P1300172
今回、富良野にいる間、謎で解決しなかったもの。スープラーメンって何だろうね?

P1300176
バスに乗って、ふと気がついたらいつの間にか寝てて。あっという間に大都会、札幌へ。
うめきくと合流して、札幌の町をブラブラ。

P1300186
来週は雪祭りなので雪像絶賛作製中。いけいけ僕らの自衛隊!

P1300188
なんかこういうのスケールが頭の中ですっちゃかめっちゃかになってくるね。
1/35の人形改造コンテストを見てるようでちょっと可笑しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

北海道〜旭岳その2。

旭岳第二日目。
昨日出来なかったこと、懲りたことを悔やむよりも糧に頑張る日。
まぁ誰も助けてくれないから。

P1290148
自然は雄大。

P1290156
全行程二時間、トラバースに一時間以上かかる一本もあった。

P1290157
しんどいけど、呼吸を整えながら、ふと見上げて周りの雪の中の木立を楽しむ。そういうゆとりがね、大切なんだよ、きっと。
満喫。午前2本、午後2本の合計4本滑った。

P1290165
今回のメンバー。一番右が僕。
この膝まで雪に埋もれているスタイルを同行だったオーストラリア人のチャーリーが大喜びでブラックスノーマンとかどうの言って、2ショットまで撮った。多分、オーストラリアで僕は有名人になるはず。
この後あまりにパウダー過ぎてやっぱり脱出&スノーボード装着するのに苦戦しました。

来年、必要なモノメモ。
・マイストック
・マイスノーシュー
・ゴーグルもう一個
あと体脂肪は充分なんだけど筋肉が足りないよ。
そうして来年はもっと頑張れるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

北海道〜旭岳その1。

旭岳第一日目。
今年のガイドもHPG経由で頼んだんだけど、なんとまたまたウッキーズのトッシーさんでした。
天候不順なため、ロープウェイが動かず、天候回復の様子見つつ青い池を見に連れて行ってもらう。

P1280086
雪の中のハイキングをしばし楽しむ。これはこれでかなり楽しい。

P1280104
雪道を一部ラッセルしつつ、着いた先には青い池。不思議な光景。
砂防ダム+温泉成分でこうなるらしい。

P1280118
ロープウェイの運転開始確認取れて、一路、旭岳へ。
風雪強め。
純粋にスノーボードが楽しい。最高。
普段の生活で感じない、この先どうしたら良いのだろう?っていう軽い絶望感を感じたり、生きてくための工夫する気持ちを考えてみたり。
僕を根本から強くしてくれるなぁ、旭岳。

P1280127
合計3本滑って終了。日没も去年より早め。
今年はトラバース長めでかなりクタクタ。

晩ご飯は肉?っていうことでジンギスカンを食いに行こうと思って、行って見たらお休み。
麦秋っでピザを食う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

北海道〜富良野。

去年の味を占める形で北海道の富良野に来ました!
始発で羽田、そして旭川へ。

P1270066
福島あたりまではもの凄く綺麗に晴れてました。
到着した旭川は去年よりも寒くなく、それでも-2℃くらい。バスで富良野へ。

P1270072
昼前くらいに富良野に到着。富良野の宿は鶴アパートメント。主に外国人がステイに使うことが多いらしい。

P1270075
昼飯食って、スキー場をひとすべりへ。嫁はこれが今シーズン初滑り。
天気は穏やか。
それでも午後まで残る新雪。残り香のような北海道グレード堪能。
旨し、雪。

晩ご飯はカレーの店唯我独尊でカレーを食べないという暴挙に出つつ。
短いけど楽しい富良野ライフがスタート。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

帰国。

無事、帰国しました。
あれで良かったのか判らないままだけど。
長い1日だった。
遠かったなぁ、キーストン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

キーストン6〜帰国。

ほぼ一日かけて帰国する日。

ベッドに潜り込んで、目を瞑ってみたけれどほとんど眠れず。
ベッドの中でウダウダして…ふと気がつくといつの間にか寝てて…大惨事!みたいなことが起きそうな気がするので、3時に起きだすことにした。

3:00起床
4時半になったらロビーに行って、チェックアウトしてレシートチェックする。
それまでは荷物のチェック、パッキングし直してみたりするつもりで。
なかなかやることも無くなるんだよね。デンバーまでの道路事情がわからず、飛行機がうまく乗れるか、緊張し過ぎて訳わからなくなる。
4:30ロビー
叩き起こして、カウンターでレシート貰って金額のチェック。なぜか最初のインボイスよりも$4くらい安くなっていた。よくわからないけど、Taxの計算が違う様子。これは直しようが無いので、良しとしよう。仕方ないし、なんとかなる。
そんな感じでロビーに居たら、来た来た。CMEのプレミアサービスの車。
超快適。でも寝られなかった。
早朝なので、ガソリンスタンドに寄ってコーヒーを買おうと思うも買えず。ハイウェイをしばらく走って、わざわざ一旦下りて、ドライブインに行って、ようやくコーヒーをゲット。なぜかそのまま出て来ちゃったけど、ドライバーが払ったに違いない。
正直、酸っぱくてマズい。だけどまぁそこはねぇ、米国だから。
考えてみたらスターバックスに行ったのも1回きりで、コーヒーは会場で出されるのを飲んでた。よく飲んでたけど、酸っぱくてマズかった。
行きの道中はずっと寝てたので、知らなかったけど、景色は凄く良いところだって気がついた。
6:30 デンバー空港
デンバー空港到着。約2時間くらい。
チップをいくら払えば良いかわからないけど、取り敢えず$20渡した。
デンバー空港からロサンゼルス空港まではユナイテッド。eチケットのチェックインする機械が日本語対応で楽だった。シートグレードアップの誘導が詐欺臭かった。荷物2つ預けて、荷物は成田行き、チケットがLA行きで少しトラブった模様。ちょっと時間がかかって、ふと気がつけば荷物のタグが手元に無いことに気がついた。まぁなんとかなるでしょ。
検査が厳しいのでファーストフードコーナーは寄らず、さっさとゲートを抜けることにした。時間まで空港内を散策。
お土産を買い足す。チョコレート×2とキーホルダー $24.83
この土産物屋でこの旅初めて「どこから来たの?」って聞かれた。
朝飯のつもりでターキークランベリーサンドイッチと水を買ってかぶりつく。$10.86
この時間になって同じ学会に参加していた日本人の方々も続々デンバー空港に集まって来てた。みんなこの時間に間に合わせる苦労をしているらしく、多くはレンタカーだったらしい。
P1200045
空港内のワクチンサービス。$30くらいだった気がする。MINIショットっていうのもあった。
P1190043
8:20デンバー発。
LAまでは約2時間なんだけど、タイムゾーンは1時間戻る。だから1時間ちょっとで着く。

荷物の一件があったので、ユナイテッドのバッゲージクレイムに行って、一応荷物の有無をチェック。そこに荷物の紹介機みたいなのがあったので、いろんな条件で検索が出来るんだけど、自分の名前でチェックしてみたら、2個とも既に成田に向かってるって出た。これ、便利。判りやすい。
JALのカウンターはそこから結構遠い。テクテク歩いて行く。
カウンターで荷物タグを貰ってないっていう話をして、まぁ大丈夫でしょってやりとりでチェックイン。
Duty Freeを少し眺めて、チョコレートを買う。基本チョコの味にうるさい嫁用。$14.5
出国にしろ何にしろ手荷物検査は長蛇の列。イライラしても仕方が無いのでのんびりしつつ、無事抜ける。
出国の手荷物検査までは日本人の皆さんと同じだったけど、そこから先のJALで帰るのは僕だけだった模様。
丁度、お昼時なので、チキンなんちゃらペーストサンドとリンゴジュース。$13.48
食べてばっかりいるような気がする。
特に何かするでもなく、無事出国出来そうだ。ちなみに外は大雨。
P1200047
12:00LA発、成田へ。
飛行機に乗って、眠くなってしばらく寝てしまう。飛び立った後、機長やらCA代表やらの挨拶があった。会社が危ないとかそういう話はもう判りきっているし、挨拶なんか良いから、さっさと映画のサービスにをはじめてくれって思ってた。
あとで聞いたらこの朝?JALが潰れたっていう記念日?でそういう気の毒な話だったみたいね。
成田までは11時間半くらい。
座った座席のシートのボタンが壊れているらしく、ボタン押しても動かなかったり、後ろに倒れ過ぎちゃうという不愉快な仕様。腹が立つ。
少し寝た後、映画を堪能。
・カールじいさんの空飛ぶ家
カールさんが杖で人を殴って強制的に老人ホームに連れて行かれそうになるんだけど、家に風船くっつけて家ごと逃げ出す話。逃げ出す先は南米。
なんだかジャンプ的なそれ必要?っていう戦闘シーンまである冒険活劇。家は結局滝のそばに捨てて来るんだけど、代わりに飛行船を奪って帰って来ちゃう話。
冒頭とエンディング、なんか凄く泣けるんだよね。少なくても僕にはピンポイントで響いた。隣に座ってる韓国人も丁度同じように見てて、二人して目に涙ためてて、僕は我慢してたけど、終いに韓国人は涙流して泣いてた。良い映画だと思ったよ。冒頭とエンディングは。
・南極料理人
南極の基地で料理作る話。淡々といろんなエピソードが起きて、なんとなく喜劇というかコントを見ているようでした。日本料理が出て来て、胃が凄く動いた。帰ったらアレコレ食べたい気分になる。
2時間暇があったら見ても良いかも。
・カムイ
有名漫画の映画化。うーん…微妙っていうか、いろんな意味で配役、世界観の再現、アクションどれもこれも平均点なんだけど、CGの荒さが凄まじくイタい。
そういえば今回テレビでNinja Warrior(SASUKE)がやってたので見たのを思い出した。くの一の編集版だったんだけど、米国人の忍者のイメージって何なんだろう?ハットリくん?カムイ?見なくても良いなぁ、コレ。
・ミッドナイトイーグル
途中まで見た。続きは見ない。

税関申告書の記入が必須らしく、記入。
16:45に成田空港到着。
ほぼ定刻通り。荷物も無事成田まで来ていた。ボードじゃない鞄の方は一度開けたような痕跡があった。多分、木箱のチョコレートでも引っかかったんじゃないかなぁ?まぁそういうもんだろうね。
ボードの袋は新たに2カ所破損。もう捨てるかなぁ。ボードは宅急便で送ってしまう。¥1690
携帯電話も日本仕様に戻ってた。メールも届いてきた。海外旅行に携帯電話を初めて持って行ったけど、あっても無くても変わらないなぁ。英語で電話で話すのあんまりしたくないので無い方が気楽な気がしてる。仕事で行くなら必要かぁ、やっぱり?
ONライナー(バス)の中でこの日記をメモ的に書いてた。

大宮まで嫁に迎えに来てもらった。無事帰宅!

残額$267.88
今、円高だからまぁ良いんじゃない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 GGI パトラクシェ・ミラージュ 1/100 MG MBF-P02KAI ガンダムアストレイレッドフレーム改 1/100 MG MS-06F2 ザクII F2型 1/100 MG MS-07B グフ (ver.1.0) 1/100 MG MS-07B3 グフカスタム 1/100 MG MS-09ドム 1/100 MG MS-18E ケンプファー 1/100 MG MSA-0011 Sガンダム 1/100 MG MSM-04 アッガイ 1/100 MG MSM-07 ズゴック U.C.0096 1/100 MG MSN-04 サザビー 1/100 MG ORX-013 ガンダム Mk-V 1/100 MG RGM-79 パワード・ジム 1/100 MG RGM-79GS ジム・コマンド 1/100 MG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 メカニカルクリアVer. 1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 1/100 MG RX-78GP03S ステイメン 1/100 MG ジムライトアーマーC 1/100 RE/100 MS-06FZ ザクII 改 1/100 YMS-09D ドム トロピカルテストタイプ 1/144 FF-X7-Bst コアブースター 1/20 スコープドッグ 1/20 スコープドッグターボカスタム 1/24 スコープドッグ 1/24 スナッピングタートル 1/24 ダイビングビートル 1/35 OBSOLETE EXOFRAME 1/48 F/A-18E スーパーホーネット 1/48 MSM-04 アッガイver.サンダーボルト 1/60 FF-X7-Bst コアブースター 1/60 MS-14 量産型ゲルググ 1/60 PG RX-178 ガンダムMk-II 1/60 PG RX-78-2 ガンダム 1/60 ストライクドッグ 1/72 SVF-41 BLACK ACES 1/72 VF-1J バルキリー(TV版) 1/72 X-29 Blu-ray Disc DVD iPad iPod Tシャツ はじまり ひみつ道具 アクセス解析 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ガチャガチャ ガンダムアーティファクト ゲーム コンピュータ ザリガニ(ざりがに) スターウォーズ スノーボード スポーツ テスト デジタルカメラ ニュース パソコン・インターネット ボトルキャップ レゴ 仮組み 写真撮影 実家 携帯・デジカメ 携帯電話 文化・芸術 旅行・地域 昔の日記 映画・テレビ 普通の日記 書籍・雑誌 模型 漫画 無駄使い? 甲殻類 経済・政治・国際 観察日記 調色配色メモ 趣味 音楽 食玩