映画・テレビ

2018年2月18日 (日)

念願叶って?スターウォーズEP8を見る。

カミさん、子供達が留守なので、一人何をしようかと考えることしばし。思いついて、検索してみたら、あっまだやってる!夜、一回だけ。そんな訳で夕方近所のシネコンに出かけて行き、スターウォーズEP8最後のジェダイ、ようやく見ました。スクリーンは小さめ、客は5人くらいかな。
まぁいろいろ思うところはあるのだけれど、これはこれでいいんじゃないかと思う。3部作における2作目はこんな感じがベストだ。謎、謎、謎、この後どうなる?EP9みたいなオタクが山ほど議論できる素晴らしい映画だ。スターウォーズってそんなものじゃないの?ああでもない、こうでもない、みんなでワイワイと未来永劫話が出来るエンターテイメントな映画ということで。
何箇所か端折られている部分があるように思うけど、それはきっと映像メディアの特典で明らかになるそうなんで今のところはそこも謎ということでにしておくことにした。最後の方のルークが扉から一人出て行った時に、昔のスターウォーズのMMORPGのを思い出してしまった。結構、無茶苦茶なMMORPGで反乱軍やましてやジェダイになると本当に苦労するMMORPGだったらしいんだけど、なんとかかんとかジェダイになれるとそりゃもう無茶苦茶強いらしく、どれくらいつようかというと僕が見たムービーは宇宙にいるスターデストロイヤーのビームを地上からライトセーバーで跳ね返すくらい強い。ただそんなジェダイも発見されると山ほどいる帝国軍と賞金稼ぎから追いかけ回されてたらしく、ただただ苦労するだけの人生を歩むMMORPGだったらしい。

何はともあれEP9、楽しみ。そうしてその後の3部作も楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

ああ、盛り上がらない。盛り上がらない。

体調イマイチ。平昌オリンピックも気分も全く盛り上がらず。見てはいるけども。

カミさんと子供達は盛り上がっているらしく、近所のアイススケート場へ行くことに。
やっぱりというか、察するところかというか、現地のアイススケート場は大盛り上がりの大盛況。混みまくり。久々にスケート靴を履いてみるが、ちょっとした違和感がある。全くの素人の子供達に氷の上の立ち方から教えて、カミさんと子供達を交互に替わりながらのんびり2時間ばかり。また来ても良いかなとは思うけど、ここ数週間は大変なことになりそうな予感がするので、ほとぼりの冷めた来年あたりが狙い目かな。
娘が「フィギュアスケートやりたい。」と言いださないことを祈りたい。
とにかく、久々に汗だくで、何か抜けた気がする。風邪治ったかもしれぬ。

今日のAmazon便。
ファイブスター物語 14 (ニュータイプ100%コミックス) ¥1404
なんのかんの言っても買うし、読むし。それより何より未だに見逃している映画を見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

そうそう、そんな時期。わくわくっすぞな。

さて早めに就寝、そうして早々に起きて、朝飯食べた後、近所のシネコンへ。
「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」を見に行く。実のところ、僕自身は興味程度だったんだけど、娘のやる気が今回は大きくて、そのリクエストを叶える形で見に行くことに。現在の妖怪ウォッチの30年後の世界が舞台なんだけど、ゲスト妖怪がゲゲゲの鬼太郎、声優は野沢雅子なんでそりゃもう「ぶっ殺すぞ。」じゃなくて、「わくわくすっぞ。」ですよ。ただ鬼太郎以外の特に目玉おやじはちょっと微妙な感じでした。おそらく最大の関心事はちょっとネタバレにもなるので、あまり触れないけど、レベル5、あざといなぁ。正直言って、今までの妖怪ウォッチの映画の中で1番面白かったかもしれない。このコンテンツの展開がとんでもない方向にあるような気がしてならない。ターゲットは子供じゃなくて家族だ。そう社会科で言うところの一番小さな社会、家族だ。

そんな訳で子供たち用と僕用にパンフレットを購入。
Img_2316
妖怪ウォッチとともにスターウォーズ最後のジェダイのパンフレットも購入。ボトルキャップはストームトルーパーしかなかった。残り2個だったので、とりあえず1個購入。BB8は後日通販で買うつもり。
スターウォーズ是非見たいけど、見るタイミングがなぁ...倅と二人とかなら吹替え版で行けそうだけど。ブルーレイじゃなくて、兎に角映画館で見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

のんびり週末。これでいいのか分からない。

夜中、米津玄師のニューアルバム、BOOTLEGをチェック。アルバムまでは買うつもりはなかったけど、iTunesで検索したら、この夏ハマってしまってこれまで買ったシングル分が安くなっているらしく、残額1750円で買えるようだったのでつい購入してしまう。

結局のところ、破天。
体調もそんなに良いわけではないのでただただゴロゴロ過ごした1日。
今日見た映画。録画、WOWOW。
「君の名は。」
全く内容を知らないまま、ただ音楽とアニメの絵柄から青春童貞群像劇だとずっと思っていたし、このタイミングまで全く内容情報を入れていないフラットな状態で見てみたんだけど、これが思っていた以上に骨太なSF映画だった。ノストラダムスの恐怖の大王が2013年に降って来たって言う話で、その大予言っていうのは実は日本で巫女の家系に代々脈々と口伝で受け継がれており、なんと能力の一部は唾液の中に含まれる一部のDNAがお酒という形態(エタノール中のDNAは安定して保存される)で他人にも継承できる。
そんな話はさておいて。実のところ思っていた以上に脚本が手が込んでいて、そのトリックが面白くて良い映画だった。やっぱり彗星の一部が割れたり、隕石が降ってくる話とか、巨大なクレーターが出来る話とか、外さないなぁ。3年間を行ったり来たりするすれ違いというか、その埋まらないギャップのすれ違いの部分がこれでもかこれでもかと出てきて、それでも名前だけは思い出せないってなんだかとても切なくて素敵な話だと思う。手首に巻いている組紐が手に入る経緯がお気に入りでした。
途中で「めちゃイケ」で見た西野と岡村のパロディも思い出した。

「ハッピーフライト」
「本能寺ホテル」
流れでこの2本見たけど、話自体はそんなに悪くないし、前者は前評判どおりで旅客飛行機物としても面白いところはたくさんある。しかしだ、綾瀬はるか、僕の中でどうしても可愛く見えないのはなぜか。もういい加減見慣れているはずなのに。なんでこんなにもドラマやら映画やらを見ても盛り上がらないのだろうか。顔が好みじゃないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

人それぞれ。

深夜の模型作業はまだまだひたすらパーツを切り分けている。裏のダボも削る。結構、大変。

ほぼ一日中、家の中でゴロゴロしていた。あとはみんなが留守の間にヤスリがけしてたくらい。

夜、カミさんが学童の懇談会に出かけたので、倅と娘とお風呂。急いで入って、出てきて、WOWOWで「シン・ゴジラ」を見る。放送前に巨神兵のムービーが流れて、これが後々こうなるとはと思うと実にいい布石だと思った。ジブリだけど。日本人の間抜けさも良いし、子供が大好きなものが全部出てくる感じもとても良い。ただ僕の中で最後まで残っているのは石原さとみの可愛らしさというか、良い女っぽいところだ。次回作ではきっと尻尾のところに出てきてた造形家サイモンリーが粘土捻った感じのエヴァンゲリオンっぽいゴジラに体を乗っ取られて変身するに違いない。面白かったし、また見ると思うよ。

今日のAmazon便。
ピットロード 1/700 WW-II 日本海軍艦船 装備セット VI No.6 E11 ¥785
いろいろ買ってみないと分からないものだと改めて思う。これは安売りしてたらまた買いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

2年間かぁ、短かったのかもしれない。

深夜の模型作業はタミヤ 1/48クルップ プロッツェ 6輪軽トラック。とりあえず開封してみて組んでみた。ダイキャスト製のシャーシが重量感があって良いんじゃないかと思って買ったんだけど、瞬間接着剤多用で面倒臭い仕様ということに気がついて少々後悔する。一日じゃ、組み上がらないわな。

午前中、倅は近所の子供会の集まりで出かけて行った。子供会かぁ、実に懐かしい響きだな。

午後は倅の音楽教室のクラスコンサートに行く。2年間のクラスもこれで終了。来月からは父兄無しで、自分でレッスンノートをつけなくちゃいけないクラスに進級する。三歩歩くと忘れるこのバカモノ、大丈夫なのだろうか。すぐ泣く泣き虫っぷりは相変わらず。練習不足で出来ないことにイラつくのも相変わらず。泣くのが嫌なら練習する。それだけなんだけど、それがいつになったら出来るようになるのだろうか。要観察中。

夜、一人、wowowで「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」を見た。結局、前作を僕は大好きだったことに気がついた。いろんな意味で伏線を拾いつつ、最終的に娯楽SF映画の王道で終わるあたりの今回もまさにそれで。最後に巨大な女王エイリアン(のスーツ)が塩原をドタドタ走り回ってボールを取り合うあたり、もう最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

年に一度しか映画を見ないとは。

予定通り、昼ちょっと前に倅と娘を連れて家を出て、近所のシネコンへ。「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」を見る。
内容的にはもう既にネタバレになっているのでアレなんだけど、アニメから現実世界の切り替わりが実に普通。何よりもすごいと思ったのは現実社会のCG。ごくごく自然。これはさすがにLEVEL5じゃないと出来ないかもしれないと思う。話はまぁごくごく普通でどこかで見たいつか泣けたような話の焼き直しではあるのだけれども。前2作よりは泣けない感じだったのはやはり現実社会の方に引っ張られるからか。これも毛穴効果なんだろうなぁ。
Img_2005
今年もパンフレットは2つ買ってしまうことに。去年と同様、見たい映画を横に眺めつつの妖怪ウォッチは何となく悲しい気分ではある。今年のスターウォーズも良作らしく、是非とも映画館で見たいのだけれども。

帰りにマクドナルドに寄る。子供達はハッピーセットですっかり妖怪ウォッチなので、それはそれで何だか楽。思考が一つにまとまった状態だからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

未だに見失ったままだ。

週末、まぁのんびりとしたものです。
カミさんが昼寝中、倅と娘はそれぞれしたいことをして遊んでいるので僕もこれはチャンスとばかり。
買ったまま封も開けずにそのままだった機動戦士ガンダム THE ORIGIN I をようやく見る。「何それ?ガンダム。なぁんだ。」と度々絡んでくる娘を適当に遇いつつ。サンダーボルトを見た後でなんだけど、CGを駆使した艦隊戦の中をMSが飛び回るのはこれはこれでまた良いのかもしれない。対艦ライフルの炸裂シーンも素敵。初期型のガンタンクも素敵。違和感はデモの民衆のmob的なzergなところにもCG使われているところかな。ただルフィの声が実に微妙。なぜか出て来るキシリアの裸も微妙。総じて満足なんだけど、微妙に僕が見たかったTHE ORIGINでは無いんだよなぁ。
そんなこんなでまだ積んである機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]も近々見る。山を切り崩すよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

映画を見る。いつ以来だろうか。

結局、いろいろ思うところはあったのだけれど、義母を含めて5人で映画を見に行ってみることになった。
映画は「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」。
前売り券で購入済みなのは親子券のみなので、後3枚分は義母に出して貰うことに。娘は2歳なので、膝の上で見るならばタダらしいけど、それだと特典のメダルが取り合いになるので、もうここは席を確保してしまうことに。
しかしスターウォーズ、見たいなぁ。ボソッと言ってみたが、カミさんも「私も見たい。」というまともな意見をいただき、流石に婆さんに倅と娘を押し付ける訳にいかない。娘は初映画なので何が起きるか予測出来ないし。
チケット交換&購入で席を確保した後、イオンに併設されている馬鹿でかいキッズスペースで遊んで、フードコートで軽く食べて、慌ただしく12:20の会に滑り込む。
内容は当初の予感的な駄作感があったけれど、それに反して見られる内容だった。ただ思うに妖怪ウォッチ系にたまに見られる親子泣かせるあざとさが際立っているんだよなぁ。いや、それはそれで良いのだけれど、LEVEL5のその辺の戦略になんとなく汚い大人の銭勘定みたいなのが見えてしまうんだよなぁ。
大人と子供で見に行って良かったかと思うと良かったと答える。家族で初めて共有出来た何か(映画)だったから。あと同時上映?の「スナックワールド」、映像としては面白かったけど、これもこれはこれで大人の汚い銭勘定が見え隠れしているんだよねぇ。結局、面白いのかなぁ、このゲーム。


帰り際、パンフレット購入。妖怪ウォッチの映画のものとともにスターウォーズも買って来た。そうして読んだ。もうスターウォーズはスターウォーズでネタバレなんかもう関係無い。ただ果たして見ることが出来るのだろうか、この映画。僕のフォースは覚醒するんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

近所の公園まで。

午前中から倅と娘のガス抜きがてら、近所の公園に行く。先日のパパさん飲み会で「スケードボードの練習にもってこいなんですよ。」っと言われて、そういう目で見れば確かになるほど。
娘、倅といっしょに大はしゃぎ。ゲロ吐くくらい。コイツ大丈夫かと。

そこそこ遊んで、帰って来た後、倅と娘のお昼寝タイミングでイエサブに行って夏休みの工作の回収作業。
店員さんとアレコレ話をして帰宅。オルフェンズ絡みのコンテストやるような話もチラホラ。まぁ良いんじゃないのかなぁ。
Dsc_0550
今年は参加賞。タミヤニュースのバックナンバー2冊と割引券。
台座に使った朴の木の板、ドムを置いていたのが分かるくらいの足あとが付いていて吃驚。日に焼けたのかなぁ?しかも見て分かるくらい反っていた。これは微妙だったなぁ。台座はちゃんとしたものを用意しよう。
あとコレ、タイムアップで足の裏の部分の塗装がまだなので、近いうちにやってしまおうかと思う。それもまた現実だ。

お昼寝から起きた倅と娘と晩飯を食べながら、ちょっと前に録画した「トイストーリー3」を見た。なるほどなぁ。最後のコレは普通に泣けるなぁ。全ての人は当てはまらないだろうけど、僕のような物欲に塗れた人には引っかかるところが多数あるんじゃないかなぁ。「それでも僕は捨てない。屋根裏行き。」という選択肢が最後に勝つ訳だけど、それもこの間の実家のリフォームでガンガン捨ててたじゃない?っという部分にガッチリ引っかかって来るんだよね。

娘に与えていたカミさんの初代DSがついに壊れる。ヒンジ部分が砕けて断線。さてどうしょうかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧