書籍・雑誌

2020年9月13日 (日)

手にいっぱい。

要するに踏ん切りが付かないのであった。
小雨の中、湿度は高く、暑いのか、寒いのかちょっとよく分からない。
夕方、髪の毛を切りにいく。
レジでポイントカードが3冊分貯まっていたので、いきおいシャンプーとリンスに交換したんだけど、店に袋がないし、自分も袋を持っていないので、両手にボトルを一本ずつ持って帰るスタイル。いろいろ寄りたいところがあったのに。それでも本屋には寄る。
Armour Modelling(アーマーモデリング)2020年 10月号 ¥1478
筆塗り特集号なので買う。今年のスコープドッグは久々にエアブラシで塗ったけど、筆塗りでここ数年やってたせいか、マスキングしてる暇があったら、筆で塗ってしまうという脊髄反射的な行動が取れるようになったので、結構早く仕上がった気がする。筆の神様から考えるよりもさっさと色を置いてしまえって言われているような気がする。
水性アクリル絵具も面白いし、油彩にもかなり面白いと思った。いくつか選択肢として揃えておこうかな。
夕闇の中、シャンプー、リンス、アーマモデリングを裸で両手に持っているおじさん、ちょっと不気味かもね。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

いろいろあるんだけど、要するに気持ちの問題だ。

今週はもうずっと低調気味で、今日あたり気分転換にサクッと半休しようかと思っていたんだけど、思っていただけでした。昼飯も食わなかったのに。それでも3時くらいに帰ることに。ドーンってところにまたドーンって来て、ドンドンみたいな感じですな。阿呆みたい。
帰ってすることとしては郵便局で郵便物の転送サービスの延長をして来た。引っ越して一年経ったけど、まだ転送で来る郵便物がいくつか存在しているので、取り急ぎ転送手続きして一年延長しておくことにした。前回はネット経由でやったんだけど、そこから延長するにはその際のメールの情報が必要。古いiMacのメールの中にあって、それちょっと探すのが面倒くさかったという事態だ。探してたところで最終的なバックアップデータとHDDの初期化のタイミングがかなりニアミスしていたので残っていないかもしれない。そんなところ。
帰宅後、ちょっとのんびりしていたらもう5時過ぎていて、子供達を学童にお迎えに行く。
あまりゆっくり出来なかったなぁ、なんか気持ちがどうにも凹み気味でいかんなぁ。

今日のAmazon便。
伝説のアーケードゲームを支えた技術 ¥2178
無駄知識の勉強用。
ビギナーでもうまくいく! ガンプラお気楽製作ガイド (ホビージャパンMOOK 1026) ¥1680
ガンプラ勉強用。作者、お気楽仕上げ塗装の達人なんだけど、そもそもフルスクラッチの猛者として有名。いっぱい作る=ノウハウの蓄積と考えるのだ。
デフォー『ペストの記憶』 2020年9月 (NHK100分de名著) ¥576
コロナ禍サバイバル勉強用。実際のところデフォーの著作を読みたかったんだけど、見当たらなかったので取り敢えずこれで読んだフリをするのだ。
Img_3531
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル ¥2300
数日前、テンバイヤーの話を書いた折に触れたコレ、たまたま見たらAmazonで売っていたので購入しておいた。ビックカメラでは未だに取り扱い無し。転売の材がEGに移ったからかな?取り敢えず年内に完成目標。塗装練習用かな。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

妖怪こふきじじい。

それは私のことだ。
夏の終わりのBBQ焼けの結果、現在、絶賛、脱皮中で全身粉吹き状態。汚くいうとフケだらけ。
今日もミーティング中に背中が痒いなぁって思って、触ってみたら、かなり大きく皮がむけて、みんなに見せたかったけど、流石にどうかと思うので、そっと床に撒いておいた。僕の座っていた席の周りは多分皮だらけ、粉だらけ。今日の夜あたり、僕の分身があのミーティングスペースで生えて来ているかも知れぬ。

昨日の晩のヤフショ便。
・ガンダムホビーライフ 017 ¥2420+370
送料分高く付いたといえばそうなるけど、なんとかGHL017を入手。Max渡辺ザクは反則だけど、やっぱりカッコイイ。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

予定は未定のその2。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグの続き。サフ吹きの続き。
Img_3502
灰色のサフを吹き終わった状態で一旦組み上げてみた。足りないパーツがないかどうか、そんなチェックも兼ねる。スワンピークラッグの一枚がまだ表面処理が一部終わっていない状態。下腕のアーマー、取り付け用の紐が手持ちで無い事に今更気が付く。どこかのタイミングで手芸屋に行かねば。
このあとバラしつつ、黒サフでシャドウと武器と関節部分のメタリックカラー部分の下塗り。白サフでハイライト部分を入れて行く。基本気休めというか、目印というか、作業の進行上というか。今回は基本塗装はラッカー+エアブラシで作業スピードを上げる予定。

仕事はなぁ...会議で研修をした。内容的には???だらけだったけど、やれと言われた通りに大体やる。

今日のAmazon便。
戦車模型海外技術指南: 日本の技法で使いこなす最新海外マテリアル ¥3740
モリナガ・ヨウのプラモ迷宮日記第3集「フラットレッドの巻」¥2750
戦車模型海外技術指南はかなり評価が高いようなので、やはり購入してしまう事にした。高いか安いかと言われると、高いけど、あと数年かそこらで紙の本が無くなってしまうかもしれないし、その時に紙の本を持っていることの優越感に浸りたいがためっていう理由も考えてみた。こういう本は結局解像度の問題で27インチくらいのタブレットPCがないとデジタル化されても困るよね。

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

いや、これはちょっと。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグの続き。下腕に付けるアーマーパーツの複製作業。シリコン型、まずは片面分。
結局、シリコンはケチらずに大きめに取ろうと思い、300g+300gでトータル600gで行く事にした。ほいく、連日、暑いせいか柔らかくなり過ぎてた。
油粘土(ほいく)をボークス のブロック(枠)に嵌めてみて、なんかスカスカ過ぎる気がしたので、何か追加で1パーツ分くらい複製するものを探してみる。
まぁある程度検討は付いていたんだけど、サンダーボルトアッガイの下腕のマニュピュレーターの接続側の部分が片側分しかないので、これを作っておく事にした。実はあとで思ったのはコレ、もう一体作るのはアニメ版のダリル機にするつもりだったから、そもそも要らなかったんじゃなかったかと。
そんな感じで、久々の複製作業で手際が悪かったけど、もう埋めてしまったのだから仕方がない。最後まで頑張ろう。シリコン型の作製に二日かかる。テストでレジンを流せるのは8/13の夜。うまくやれればテスト直後にもう一個流して両手分は揃えられる。この際だから10個くらい(5機分)は抜いておきたい。1年間に1個作るので、次はパリ五輪の後くらいかな。
朝起きて、シリコンが固まっているのをチェック。一度、なぜか不完全な硬化をした事があって、原型すら回収するのが嫌になった事があったけど、カッチカチだった。今回はコロナのせいか品薄状態が続いていたので、クレオスのシリコンにしたけど、ちょっと硬めなので、シリコンなのに表現的にはカッチカチグレード。
複製作業、面白いし、好きだったんだけどなぁ。面倒くさいっていう気持ちがいつの頃から僕の心に芽生えてしまって。

今日のAmazon便。
HJメカニクス06 (ホビージャパンMOOK 1022) ¥1980
ボトムズ特集なので購入。令和なのにボトムズ特集。大丈夫なの?
大ダーク (2) ¥880
読んだのが晩ご飯の後だったけど、みぼすぱんが食べたくなるのだった。そんな暗黒グルメ漫画である。

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

そんなところです。

深夜の模型作業は1/35 HEMTTの続き。飽きて来たというか、もういい加減、スコープドッグを弄り始めないといけないのだけれども。
荷台部分、クレーンのシリンダーを弄る。整形状、削り落としたケーブルを金属線で貼り付ける作業。クレーン部分の合わせ目消し、形が複雑な上にどの線を残していいのか、さっぱり分からないけど、まぁその辺はフィーリングで。

なんか午前、午後と二回の会議で喋りっぱなしでヘトヘト。

帰り道、寄り道してイエサブへ。
買った物。
サーフェイサーヴォ オキサイドレッド
モデルグラフィックス 2020年 09月号
・35ガチャーネン ×2
サフエヴォのオキ赤は取りあえず、戦車模型用に購入。HEMTTでも使うし、スコープドッグでも使うかもしれない。
MG 9月号は表紙で購入。ここ最近のMGは表紙がなかなか良い。こういう写真(画像)を表紙に持ってこられると痺れるよなぁ。中身の目玉はCCA msvとしてのリガズィだけど。
35ガチャーネンが入荷していたので2個だけ購入。おそらく一箱買えば全部揃うのかな?フリーゲとカウツのセットでした。ラプター欲しいなぁ。
何個あっても問題ないシリーズなので、見かければ買うというファイティングスタイルで。

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

一人、静か。

深夜の模型作業はちょっと休憩気味。プラ板工作の部分、このあとどうするか、このタイミングでサフを吹くべきだろうと判断。

今日はカミさんは会社へ。
朝、小学1年生の娘を小学校の教室まで送っていく。そういうシステムらしい。いろいろ話を聞いていたけど、娘、思っていたよりもしっかり出来ていて、分からない事は一人で先生に聞いて、対処していた。思っていた以上にたくましかった。
子供達は早番+学童なので、家では僕一人。初の一人在宅。とても静か。

昼飯は久々にラーメンでもっと思って、いろいろ考えた挙句、六文銭に行ってみる事にした。
帰り道、本屋へ。
鬼滅の刃の在庫が7〜9巻以外はあるらしかったが、僕が買うこともないので、買わず。
AM誌とMG誌を手に取って、今日のところはMG誌のみ購入。
・モデルグラフィックス 2020年 07 月号 ¥850
Amazonでは早々に売り切れだったセンチネル特集号。期待していた以上のものは無かったという印象かな。メーカー側の意図も大きいんだろうけど、FAZZを素材に何を見せられるか、本家だから出来るビヨンドザセンチネルみたいなものがそこには無かった気がする。自由ではあるだろうけど、決して破綻する事がない+アルファのデザインで遊ぶ、楽しめるようなガンプラが唯一出来る雑誌だったと思うんだけどなぁ。
イエサブに寄るが営業時間変更で2時からという事で何もせずに撤収。

1/20スコープドッグの続きを少々。パラシュートザック 、スワンピークラッグのプラ板工作部分のサフ、位置付け的には捨てサフを吹く。
Img_3417
一部リベットを打っちゃったけど、まぁそこはなんとかなるでしょう。案の定、曲ったスジボリ、ヤスリのヒゲ傷、埋めていないプラ板の積層後の隙間が目視出来るようになって、卒倒しそうになる。まだまだやる事があるという事だ。乾いたタイミングで溶きパテを塗る。そういえばこのブログのトラッキングをチェックしていたら韓国の模型関連の通販サイトからのアクセスがちょっと前から増えていて、なんでだろう?ってよくよく見てみたら、Ver.1.0グフの肩の工作の時のフィニッシャーズの緑色のパテを塗っている写真がそこにリンクされている模様。フィニッシャーズの緑色のパテの紹介のページに貼ってあって、わざわざ出典としてリンクまで貼ってあった。謎だったver.1.0のグフ関連のページのアクセスが多いのはこれかと。一銭も入ってこないんだけど。あとこのパテ、有名な話では、ロックペイントのパテのOEMなんだろうけど、一つポイントになるのはこのラッカーパテ用のうすめ液かと思う。この手のピュアシンナーも使い勝手に左右すると思う。あとやっぱ板金する訳じゃ無いので、お得とはいえ、250gは大盛り過ぎ。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

結局のところ、サンタは世界中に何体もいるのだ。

会社の帰り道にイエサブに寄る。八月大戦の参加賞の10%割引券を使うという大義。何に使おうか、散々迷った挙句。スコープドッグを買おうか本当に最後まで迷った。
RE/100 ザクII FZ
月刊ホビージャパン 2月号
FZザクは実はデザイン的に一番好きじゃないザクなんだけど、クリスマスといえば0080、バーニー、FZザク以外には選択肢が無いのだ。それはそれでこれはこれ。
HJ2月号は特集がエアブラシということもあるんだけど、もう完全におまけに釣られる形。OBSOLETEの1/35 エグゾフレーム。グッスマ製なのでちょっと柔らかめの柔軟性のあるプラで30分くらいで組めるかな。あと組んでいて思ったけど、このランナーちょっと脂っこいので離型剤をちゃんと落としてから組んだ方が良いと思う。スライド金型が使われていたり、パーツ数少ないながらデザイン的にも非常によく動く。付属は女の子より黒人ゲリラのフィギュアの方が良かったなぁ。
Img_2935
今後発売されるキット版もこのフレームがベースになるのかな。このブログに何も書いていなかったけど、OBSOLETEに関してはYoutubeのアニメを毎週楽しみに見ている。3話まで見て、また1話を見直して見たりしている。ガサラキの最初の数話を見たときくらいのハマりっぷりだ。もう一冊くらい買っておこうかと思ったけど、amazonでは既に中古扱いの模様。本屋回って来ようと思う。この模型、久々に世界の戦場を変えるアイテムな気がする。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

返ってきたイヤフォンと。

深夜の模型作業は無しにして、10日が締め切りの報告書をうちで仕上げる。これがかなりの難物で、何より頭がさっぱり冴えていない。ここまで文章が出てこないか?っていうくらい出てこないダメモード。何とか仕上げるけど、結論から言えば誰も読まない報告書に時間をかけるのは無駄。体裁だけを整えるのも無駄。そんなところだ。

久々に会社。正直、まだ何かに感染している状態ではある。若干狂ってると言えば狂ってる。
会社の落し物コーナーから僕のイヤフォンを回収。無傷。素晴らしい。いい人万歳。

今日のAmazon便。
モデルグラフィックス 2019年 08 月号 [雑誌] ¥802
歩くオリモノ [MURDERCD-181] / 流血ブリザード ¥2421
先日のライブで物販では買えず、もう本当にダメかな?っとダメ元でAmazonで注文してみたら、すぐに届いた流血ブリザードのベストアルバム。勢いで買ってみたものの、ライブだからこそ、楽しいのかもしれないと今となっては思う次第。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

そういう日もあってもいいのかな。

朝一からちょっとしたミーティングがあったので、早々に出社。ファイルを作りつつ、時間まで待機。しかしながら前の会議が30分押し。廊下に置かれた台車の上でファイルをいじっていたら、そこに来年度採用の研究所見学の人たちがそこを通りかかるという。こんな時間からか?
そんなこんなでカラッカラの声になりつつもなんとか了承を得て、事なきを得た感じだった。一仕事終わって、ふとカレンダーを見たら、6月。
娘の保育料を払っていない事に気がついた。もうこうなったら仕方がないのだけれど、これ以上忘れてはまずいので早めに帰る事にして、近所の区役所の出張所へ行く。閉所間際ながらなんだか混雑気味。いくら待っても順番を呼ばれず。そのうち職員が大量の資料と用紙を持って、「カンボジアの...留学生の...これ、全部持って帰れる?」とか。とっても訳ありのようだけど、これもさいたまの暗黒クオリティってところだろうか。次に呼ばれた人も「保険料の...区役所の...」「それってここじゃないと思うけど。10割負担?」「もう一度、今からお医者さんに行って聞いてきます。」とか。実にハイクオリティ。僕はただただお金を払うだけなので5分とかからない。やっぱりこの時間は問題児が多いというか、インスタ映えするというか。きになるのはいつも僕の対応をする職員がタメ口なこと。僕もタメ口だけど。
本屋に寄る。
Armour Modelling 2019年 06 月号 [雑誌] ¥1419
泥試合ということで泥汚れの特集。現地の砂とか土の写真入りでそれだけでなんだかとっても得した気分になれる。アーマーモデリング、最高。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧