経済・政治・国際

2006年3月15日 (水)

ダイコンの話。

例の一連のダイコン騒動から、ちょっと前にちょっといいこと思いついたんだけど、
ちょっと時間が無いので放置してたら、またその話題が出たので、良い機会だから書こうと思ったんだけど、またまた時間が無いので、後日ココに書こうと思う。
どうせ実行するのは帰国後だからね。

ただ以外と万人受けしないかもなぁ...

こうでも書いておかないと完全に忘却の彼方に追いやってしまうことになるから。
最近、あまりにも時間が無くて、なんか書こうと思ったことをいざとなると忘れてしまって書けないことが多い。
忘れてしまうのは仕方ないことだけど、なんとなく「まぁいいや。」っと思ってしまう。寂しい気分。
...っで、それを帰国後に書いたよ。

最近、ニュースを見ていると卒倒しそうになる時がある。
今、一番倒れそうになるのは大根ネタ。
「ど根性大根」とかいって、アスファルトの割れ目に生えてきちゃったやつ。
カルス(出来るの?)培養してクローンまで作るんだって。
下手したら、市民権まで与えそうな勢い。
日本人、アザラシも好きだし、レッサーパンダも好き。そうして大根も好き。
そんな人たちのために大根の種をそこいら中に播いてやろうかなっと思ってます。
ちょっとでも土をみたら片っ端から、播いてやろうかなっと。
そうしてニュースでも作ってやろうかなっと。来シーズンくらいまではニュースになるでしょ?
「ど根性大根、さいたまに大群生。」みたいな。

あっこれを見てる人で、賛同してくれる人、大根そこいら中に播きまくりましょう。
そうして自治体からいっしょに怒られましょう。
プチテロリスト。

イヤ、大根嫌いなわけじゃなくて、あまりに溢れる愛がそこにあるからさ、僕には。わかる人はわかるけど、去年の10月の結婚式の時、凄く苦労したしね。そこら中に生えてれば苦労しなくてすむ人いると思うのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)