音楽

2020年1月17日 (金)

もうちょっと頑張れる?

深夜の模型作業は1/20 Fire ballの続き。大体パーツは揃えてみて、合わせ目消しをちょっと入念にしてみたり。後バックパックのノズル部分のパイピングをしてみたり。
Img_2958

全体パーツを磨き直して、今週末にはサフ吹いて、基本塗装までしてしまいたいなぁ。

ところがカミさんが腹痛?ちょっと前に娘がゲェゲェ吐いていたような微熱もある模様。
週末がやって来た。仕事は一難去ってまた一難といったところ。

扶養控除がWeb申請になったのはいいけど、パスワードがさっぱり思い出せず、いろいろ試していたらやっぱりロックしてしまう。結局、思い出せぬまま、ロックが解除される1時間を待てる訳ないので帰宅してしまう事に。英数字に加えて記号を入れるパスワードを要求するって頭おかしい仕様だと思うけどなぁ。

今日のAmazon便。
Matter of Life and Death / Iron Maiden ¥1315
どうやら僕はこのアルバムからIron Maidenのアルバムを買っていないらしい。日本盤の廉価版。
サイバークリーン CarCare ボトル ¥730
サイバークリーン、ちょっとした削りカスは全部これで回収してしまうのだ。
SEKISEI スペアアルバム台紙 フリー ハーパーハウス XP-2501用 黒台紙 5枚入 XP-25F ¥603
この子供の写真のアルバム台紙を買いたかったんだけど、合わせ買い対象で、Iron Maidenはこれのバーター的な何かという事になるのかな。 

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

なんてこったい、そういうこった。

Babychaosのニューアルバムを予約していなかったんだけど、オフィシャルのサイトからFacebookファンクラブのページからのプレオーダーのメールでお知らせが来ていたので、コンピュータをセットアップするついでに予約することにした。ささっと終わらせるつもりが「My account」というところで引っかかる。過去のアクセスとか購入履歴が見えるものかと思い、過去のパスワードを探して入れてみるが入れず。何度か試していたら、IPがロックしてしまった。なんてこったい。予約出来ない事態に陥る。仕方がないので昼間、会社で携帯電話経由で予約することにした。支払いがPaypal経由、丁度クレジットカードの期限も切れていて、つい先日この辺もセットアップしたばかりだった。Paypalなんかまだ使うか?って思いつつも更新したんだけど、ここのサイトがそうだった。Live EPはiCloud経由でiMacで回収してなんとかかんとか。My accountは予約後のステータスチェックに使われるものだと思うので、過去なんかに拘らずにバンバン予約したら良いんじゃないかと、それも以前に同じことをやってしまったのを思い出して、ああ、おじさん、物忘れが激しいのう...っと。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

ダイナマイト・ロックを聴きながら。

合掌。番長辰兄が亡くなる。乾いた暴れ者も80過ぎなのなぁ。
丁度、音楽ファイルの整理中につき、梅宮辰夫の曲がヘヴィローテーション。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

ビッグエッグ! KISSを見にいく。

Img_2921
仕事は適当に。明日やれば良いことは明日やることにした。
KISSを見に東京ドームへ。THE FINAL TOUR EVER KISSとあるようにこれが最後のワールドツアーということになっているらしい。「END OF THE ROAD WORLD TOUR」とあるけど、この字面が変わってまだまだ続くんじゃないかとは思うのだが。
着いてみたら、既に物販は長蛇の列で仕方がなく、30分くらい待つ。元同僚の待ち合わせのSさんもまだ来ない状況だったので、メールでやりとりしつつ、のんびりと待つ。KISSの公演では恒例のメイクの人たちも結構な人数いる様子で実に微笑ましい。
ドクマギーが初っぱなに映る定番のムービーを見せられた後、ファイナルツアーはやはりDetroit rock cityで幕開けし、Rock and Roll All niteで終わる。もう仙台公演のセットリストも出ているんだけど、まだ日本公演もまだ残っているのでセットリストは後日書き出す予定。スペシャルなサプライズとしてはアンコールのBethのところでポールスタンレーが友達を紹介し始めて、最近マクドナルドのCMによく出ているYoshikiが登場。Bethのピアノを弾く。その後のRock and Roll All niteではなんとドラムも叩くという事態に。紙吹雪と風船に塗れた最後のお祭り。この件、ちょっと予想というか実は確信していたので、そんな話を開演前にしていたので本当にビックリしてしまった。
Img_2924
元同僚のSさんとこれまでに色んなライブを見に行って、色んな瞬間を共有してきた。今回のKISSのファイナルツアーもまたいい思い出になった。感謝。いろいろ見てきた中でお互いいろいろなインプットもあった。さいたまスーパーアリーナまで自転車で行って見たLoud Park、Heaven and Hell。なんだか場違いの客層と雰囲気だった国際フォーラムでのGary Mooreとか。看取れなかったSlayerとか。そんな馬鹿話をしつつ、楽しい時間を過ごして帰宅。

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

持って生まれた不具合かもしれない。

AmazonからFear, and Loathing in Las Vegasの新譜が届いたんだけど、考えてみたら、コンピュータが故障したままなので、当然聴くことがが出来ない。加えてコンピュータに取り込んである音源の類も一切聴くことが出来ない。これを機会に新しいコンピュータ環境下では音源は金を積んででもクラウド化してしまおうかと思う。好きなタイミングで好きな音楽を聴けない不自由はストレスを溜めるし、何よりモチベーションが上がらないんだ。やはりCDを買う行為よりは聴くという行為が僕の中では優っているようです。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ようやく底が見えてきたようだ。

引越しの荷を解く作業が進み、ついにCDの箱を開け始める。
戦いはまだまだ始まったばかりなのだ。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

忙しいのか、忙しくないんだか。

朝起きて、吃驚。いつの間に寝ていたらしい。むう。何も進んでいない。
早々に会社に行こうと思ったら、二重家賃の期間だったのを思い出し、慌てて、ネット経由で振り込み。しかし暑い。
急いで会社。仕事、山積み状態もおそらくこれでファイナル。一段落。それも覚悟していたのに意外とすんなり進んであっという間に終わってしまった。インキュベータの中は細胞クローンの山になった訳だけど。

それでも早めに帰れたので、711でチケットの発券をする。PRTでダメもとで予約した12月のKISSのファイナルツアーの東京ドームのチケット。番組中に電話で予約後、払い込みはしたものの、その後の水疱瘡パニックで発券出来ずにいた。店員さん、東南アジアンタイムだったので、実にそっけなく、チケットを出してくれる。SS席が既に売り切れでさてどうしよう状態の本当に出遅れのダメもとでPRTのS席予約をしてみたんだけど、一応、地獄のアリーナ、D-14ブロックの後半。A、B、Cの中央がSS席なので、なかなか良いところではないかと思う次第。前回、東京ドームで見たのは2001年3月13日でアリーナのC-3ブロックだったらしい。それよりは後ろっていうことだな。まずは確保、安心なんだけど。

早めに帰ってみたら、今日は娘が保育園の夕涼み会なので、遅めということでカミさんがなんだか寂しそう。お泊まり保育ではないので、8時半くらいにはお迎えに行く訳だけど。
迎えに行った娘、僕がいるのすらさっぱり気がつかないくらい楽しかった模様。まぁそういうもんだろうな。

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

返ってきたイヤフォンと。

深夜の模型作業は無しにして、10日が締め切りの報告書をうちで仕上げる。これがかなりの難物で、何より頭がさっぱり冴えていない。ここまで文章が出てこないか?っていうくらい出てこないダメモード。何とか仕上げるけど、結論から言えば誰も読まない報告書に時間をかけるのは無駄。体裁だけを整えるのも無駄。そんなところだ。

久々に会社。正直、まだ何かに感染している状態ではある。若干狂ってると言えば狂ってる。
会社の落し物コーナーから僕のイヤフォンを回収。無傷。素晴らしい。いい人万歳。

今日のAmazon便。
モデルグラフィックス 2019年 08 月号 [雑誌] ¥802
歩くオリモノ [MURDERCD-181] / 流血ブリザード ¥2421
先日のライブで物販では買えず、もう本当にダメかな?っとダメ元でAmazonで注文してみたら、すぐに届いた流血ブリザードのベストアルバム。勢いで買ってみたものの、ライブだからこそ、楽しいのかもしれないと今となっては思う次第。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

The WiLDHEARTSを見に渋谷に行ってきたのだが。

Img_2792
詳細は後日に書くとする。
オープニングアクトの流血ブリザードは何年か見ているけど、なんだかとてもタイトで良いライブをするようになった気がする。普通に楽しいし、カッコイイと思った。
事件は同時にその会場で起きていた。
一つ目は外国人の酔っ払い。客入れの時から、ちょっと目についていたんだけど、途中、フロアにコップに入った強めの酒を持って行くのが見えた。この酔っ払い(酒だけではない気がする)が騒動の発端になるかとも思えたんだけど、そこじゃなかったんだ。
二つ目はジンジャーの体調が悪くて、不機嫌なのか、不機嫌で体調が悪くなっているのか、正直、分からないけど、メンバーが出てきて、ショーの始まりが遅れると話し出した。そこからしばらくして嵐のようなライブが始まる。まさに事件。このあたりが珍しく後ろから見ていたT君の予想通り。僕らの周りではただただ呆気にとられて、ただただ僕はどんよりとしていた。これは一つの時代が終わったのかもしれないと思った。これはこれで緊張感があって、楽しいと言うよりは、見てよかったと思う。それだけ。ここ数年、僕はジンジャー関連のライブで外れを引きまくっていて、結局、今年もそのジンクスのまま外れというか当たりを引いたようだ。

終わった後、ご意見番のYさんと会うと「面白かった。まるでプロレスみたいじゃない?」と言う。そう確かにその通りだ。
残された僕とNさんとSさんで反省会がてら、道玄坂の頂上付近の塩ラーメン屋でラーメンを啜る。結局、音楽ビジネスというのは非常に難しいところにあって、もうとっくの昔に成立していない状況が起きている。特に洋楽の置かれている状況は非常に厳しく、小さいレーベルは好きか好きでないか、それくらいの社長の酔狂でなんとかやっているのも事実だろう。この一連のプロレスのような騒動、結果としてみれば、この小さな島国のレーベルから円満に離れる口実、お互いのための新しい一歩を歩み出すための一つの演出だったのではないだろうか。良いように考えればそんな感じなんだけど、始終MCでの悪態のつき方から考えれば、ここから2〜3年くらいは見ることが出来ないってことなんだろうね。

何にしても、何かとんでもないものを見たのは事実だった。これはこれでかつてのThe WiLDHEARTSっぽいって言えば、そいうことなんだろう?

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

なんだろう、本心からはちょっと遠い。

相変わらず、股関節が痛い。長時間座っていると変に荷重がお尻にかかるせいか、立ち上がると激痛。立って、少しストレッチすると入る感じ。こまったものです。
会議、ミーティング、勉強会、何となく上の空。

今日のAmazon便。
ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray] ¥3538
【Amazon.co.jp限定】三毒史(初回限定生産盤)【特典:ステッカー付】 限定版 / 椎名林檎 ¥3888
カートに入りっぱなしだったボヘミアンラプソディと一緒に椎名林檎のニューアルバムを注文。Youtubeに上がっていたMVの「鶏と蛇と豚」がまるで何か一昔前の角川SF映画のようでパンチ炸裂。

オリンピックのチケット販売、そろそろ最終日。IDすら取っていなかたので慌ててID申請。チケット販売サイトは40分待ちという状態。深夜の馬鹿力が終わる3時くらいにつないでみようか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧