普通の日記

2020年9月18日 (金)

まぁ、ねぇ、

深夜の模型作業は結局のところ、迷いに迷って何もせず。何もしないっていうのも平和で良いのかな。
週末は何かしようかと思う。4日間あれば、何かできるんじゃ無いかと思うんだが。

やることとしては本棚、CDの整理。いつか整頓する、ABC順に並べようと思ったまま、そんなカオスのまま一年が経ってしまっているので、なんとかしましょう。
古いiMacを捨てる(引き取りの)算段をしましょう。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

これは何かのトリック?

深夜の模型作業は、ちょっといろいろ考えて終わる。思っていた以上にTwitterの対応って大変だなぁって思う。

実はちょっと考えて、あっそういうことだったのか!っと理解が進む。そうか、やっぱりそうだったのか。僕は前に見せてもらっていたんだったんだ。
そんな感じ。これはこれで実に面白い話だった。

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

やはり難しい戦いだったなぁっという感想。

深夜の模型作業は模型いじりをせずに筆のお手入れをする。筆で塗り始めた頃の文盛堂のSUPER SABLEの何本かはもう筆先が再起不能なくらい揃わないので、いっそ捨ててしまおうか悩むけど、これはこれでウェザリングカラーでゴシゴシする時とかに使えば良いのかな。ウィンザー&ニュートンの筆はもうそろそろ毛もなくなりそうな状況だけど、まだまだ筆先が揃っていて、超細筆的な使い方をしている。これは二度と手に入らない状態な気がする。フィギュア塗る時のお気に入り。ガイアのブラシクリリンでザバザバ洗った後、水洗い。

夕方、帰宅途中、イエサブに寄り道。今日は八月大戦2020(模型コンテスト)の発表の日。どうしようか迷ってけど、結局、見に来てしまった。今年は正直なところさっぱり自信が無かった。いや、自信が無かったというよりは「もう時代が違うのかもしれない。」他の方の作品を眺めて見て、そんな感じだった。
結果から言うと銅賞を貰っていた。ただほぼ僅差なんだろうなぁって思う。本当に好きか嫌いか、それくらいの差だと思った。投票してくれた方々、お店の方々、ありがとうございました。
Img_3533
僕のカテゴリーはキャラプラ部門というところでガンプラ以外のキャラクター物という普通に考えても難しいけど、今年は特に難しい部門だったと思う。「プラ」と名前は付いているけど、自作のフィギュア、ガレージキットなんでも有り。ガレージキットのフィニッシャーがガチで塗装勝負で来たらとてもじゃ無いけど、敵わないと思う。このレギュレーション設定は僕個人的には好きで、上手い人の作品はどんなにケチが付いても、「でも圧倒的に上手いよね?凄いよね?」って思う。非常に勉強になるし、あわよくば「これどうやって塗ってるんですか?」って直接聞いてみたいとも思う。
実はこの部門、今年くらいからちょっと難しいかなって思い始めている。思っているけど、来年も多分、僕はバンダイの1/20スコープドッグを作ると思うし、タイミングさえ合えば持っていくと思う。ただ現段階で手持ちのキットが無い状態で店舗にも見当たらないから、再販がかかるか否かにかかっている。あとはプレバンか。
ガンプラ部門もかなりの盛況で見ていて、非常に楽しめたし、面白かった。ここに僕が作ったガンプラが一緒に並んでいたら、どうだ?って考えながらいつも見ている。何作ったら良いのか?多分、1/144は作らないし、大きめの1/100か、1/60くらいかな、大きい方がやっぱり目立つし。ガンプラも基本的には塗装勝負になるのかな。あとはGBWC基準とまで言わないけど、ディスプレイの仕方が重要だと思う。
スケールモデル部門はキャラプラ部門よりもさらに分散する傾向にあって、より見る側の嗜好性がかなり強く出るのは間違いない。僕は基本的には飛行機と戦車がやっぱり好きなので、どうしてもそこばかり見てしまう。あとは戦艦はその緻密さで無条件に点数を上げてしまいがちだ。車はボディーカラー次第。どうやって塗ってるんだろう?って考えさせられると点数が上がりがち。適度にドラマ性、フィギュアの配置だとか、そういうモノがあると無いだとやはりある方が見入ってしまうので、当たり前だけどそこもポイントだと思う。
簡単に言うと、手間隙かけて作る以上はどれも最高の出来なので、その最高の模型を他の人にも細かく見てもらうためにはどうするか考える。まずはその模型の前に長く止まらせておくにはどうするかっていうところなんじゃなかろうか。それは作るところで仕掛けても良いし、ディスプレイとして仕掛けても良いってところかな。

今日買ったモノ。
・Mr.ウェザリングカラーフィルタリングリキッド グレーズレッド
・Mr.ウェザリングカラー ホワイトダスト
・Mr.ウェザリングカラー ライトグレイッシュ
ウェザリングカラーの新色購入。グレーズレッドはいい感じがする。あとタミヤのようにフィギュアの肌に使えるピンクがあると嬉しいんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

伝統的な行事すらも変わる、その瞬間に。

もうね、何も気合いが入らないのですよ、フニャッフニャッとしております。
朝、会社に行ったら、今日、発表する資料の修正を命じられたが、取り敢えず無視して、動物慰霊祭。
そのままズバリの年中行事なんだけど、このご時世、コロナ禍なので、参加人数も絞られて、一部というか大部分がリモートで参加という、なんとも不思議な状況である。いや、準備の段階で知っていたんだけど。
あとマスクの着用について、偉い方が「マスクの着用は神様に対して失礼では無いのか?」っという質問に始まり、「神主さんに確認取れました。皆さん、マスク着用でOKだそうです。」っとこの一連の会話がなんとも哲学的である。その根底には日本人の伝統行事に対する正しい向き合い方が感じられた。リモート参加って、なんかいよいよここまで来たよ、21世紀、未来!みたいな感じがするんだけど、何か寂しいものがあるのも間違いない。
この寂しい部分というのは、カメラやビデオがデジタル化が進んだタイミングで、心霊写真の類の報告がほぼ無くなってしまった現状と同じような事かなっとか考えていた。神事に対する畏怖というのが僕の幼少期にはあるし、未だにお寺(お墓)よりも遥かに神社の方が怖い。特にお稲荷さんは怖い。逆に猿田彦とか庚申さんは実家のすぐ側にあるから全く怖く無い。日本には八百万の神様がいる訳だけど、コロナ禍の事情は神様も分かるだろう。ただ流石にデジタルの潮流に乗り切れる神様も早々いない気がしてならない。これ以降は「それでも...」の気持ちの問題、人間として大切なところが一番大切なんだろう。


その後、会議中にプレゼン資料の修正をする。どうもエクセルの修正できないバグを食ったままなので、上手く行かず、悪戦苦闘。何回か同じ事を試したら、上手く行くという、なぜそうなったのかさえも分からないけど、出来たので良しとする。21世紀にあるまじき事態で流石に神様もゲラゲラ笑いそう。
肝心なプレゼン寸前の会議室で「資料の修正の件、ありがとうございました。」っと発表者に言われたので、「時間が無かったので、午前中の別の会議中になんとか修正したんだよね。」って話していたら、「あっマイク、既にオンになってました...」とか、その会話がリモート接続中の人達にダダ漏れだった模様。コレが小さい人間だったら、なんてこったい、神は居ないのか?って思うけど、僕は別に気にして無いから良い。何より神頼みをしたところで既に出てしまったデータが変わる訳では無いのだから、まな板の上には変わりない。


そんなこんなで居室の机に帰って来てみたら、バナナが一本置いてあった。何、この謎かけ?
どうやら準備の手伝いをしたので、そのお礼として御供物のうちのバナナを一本僕にくれたらしい。有り難く頂戴しておいた。安そうなバナナだったけど、なかなかどうして美味しいちょっとスピリチュアルな味がするバナナだった。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

ギリギリ降られない日もある。

月曜日はもうね、ひたすら下に下に沈んでいく。
帰り道、雲行きが怪しいけど、おつかいを頼まれていたので、スイミングスクールまで。
先日、娘が間違えて持って帰って来てしまったお友達のスイミングキャップを届けに行く。なんとか雨も降られずに帰って来る。帰宅後になかなかの大雨。珍しいこともあるものだ。


人間のやる気について考えていたら、本当に眠くなってしまったので、そのまま寝てしまう。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

手にいっぱい。

要するに踏ん切りが付かないのであった。
小雨の中、湿度は高く、暑いのか、寒いのかちょっとよく分からない。
夕方、髪の毛を切りにいく。
レジでポイントカードが3冊分貯まっていたので、いきおいシャンプーとリンスに交換したんだけど、店に袋がないし、自分も袋を持っていないので、両手にボトルを一本ずつ持って帰るスタイル。いろいろ寄りたいところがあったのに。それでも本屋には寄る。
Armour Modelling(アーマーモデリング)2020年 10月号 ¥1478
筆塗り特集号なので買う。今年のスコープドッグは久々にエアブラシで塗ったけど、筆塗りでここ数年やってたせいか、マスキングしてる暇があったら、筆で塗ってしまうという脊髄反射的な行動が取れるようになったので、結構早く仕上がった気がする。筆の神様から考えるよりもさっさと色を置いてしまえって言われているような気がする。
水性アクリル絵具も面白いし、油彩にもかなり面白いと思った。いくつか選択肢として揃えておこうかな。
夕闇の中、シャンプー、リンス、アーマモデリングを裸で両手に持っているおじさん、ちょっと不気味かもね。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

結局、何もしていないのだった。

一日、いろいろ考えて過ごす。買った本も少し読み進める。
何を作ろうか、考えつつ。
今のところの候補はやっぱり積みプラを少し崩しておこうかと思う。
候補。
・1/100 MG パワードジム
・1/100 ゾゴック
1/100 MGパワードジムかな、ゾゴックは当初は1/100ズゴックベースで作ろかと思ったけど、何周か回ると旧キットのまま作る方が面白いのかもしれない。
両方はじめてしまうのもアリかも。脊髄反射的に。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

もうそんなに。

9.11といえば、2001年に米国の同時多発テロが起きた日。あれから19年になるのかと。世界はあのタイミング付近で一回変化したとも思える。
いや、違うなぁ、世界は常に異常と正常を繰り返し、微妙に均衡を保ちつつ、徐々に変化しているんだろうけど、このコロナ騒動はあれよりも遥かに影響力が高く、生活を激変させているだろうし、完全に作り替えてしまうものもたくさん出て来ている。やりたくてやる(戦闘民族的な正義)戦争とは違って、最初はやりたかった(本能的には食欲)は違うというかもしれないけど、結果、コントロール出来なくなってしまったのは同じなのかな。
2001年当時、僕は某研究所に出向中で、まだまだ随分な若造で、血気盛んだったんだなって、今、当時の日記を読み返して思う。ちなみに当時の日記の文章はヤフジオで公開していて、既に閉鎖されている。手元にテキストファイルを残してあるので、一部はこのブログにもアップしてある。いつかまた自分の記録として残しておこうって思っているけど、まぁそこいら中に会社に対する毒がまき散らされていて、それすらも必死だった頃のいい思い出って思えるような、死際にでもその作業をしようかなって思う。あそこでの思い出はいろんな意味で今も感慨深い。そのまた10年後に天地がひっくり返るような事態が起きるし、まぁそうなるだろうねって、今に思えば「うん、知ってた。」って答えるような気がする。ただ当時、あの瞬間、あそこでは誰もが必死だったんだろうし、当時感じた「この横綱とどう相撲を取るか。」っという、横綱をどうやってやっつけたらいいか、それを考える日々はまた楽しくて、幸せな日々だったのかもしれない。それくらい大きな存在だったし、いろんな意味で考え方、主に出たとこ勝負のサイエンスではなく、想定される結果でサイエンスの世界をひっくり返す。そのための過程をどう作り上げるか?という事は今も物事を考える時に大切にしている。ただその作り方、組み上げ方を本当に上手くやらなくちゃダメですよっていう話。僕ならもっと上手く出来るってそう言い切れるまであと何年かかるのかな。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

いろいろあるんだけど、要するに気持ちの問題だ。

今週はもうずっと低調気味で、今日あたり気分転換にサクッと半休しようかと思っていたんだけど、思っていただけでした。昼飯も食わなかったのに。それでも3時くらいに帰ることに。ドーンってところにまたドーンって来て、ドンドンみたいな感じですな。阿呆みたい。
帰ってすることとしては郵便局で郵便物の転送サービスの延長をして来た。引っ越して一年経ったけど、まだ転送で来る郵便物がいくつか存在しているので、取り急ぎ転送手続きして一年延長しておくことにした。前回はネット経由でやったんだけど、そこから延長するにはその際のメールの情報が必要。古いiMacのメールの中にあって、それちょっと探すのが面倒くさかったという事態だ。探してたところで最終的なバックアップデータとHDDの初期化のタイミングがかなりニアミスしていたので残っていないかもしれない。そんなところ。
帰宅後、ちょっとのんびりしていたらもう5時過ぎていて、子供達を学童にお迎えに行く。
あまりゆっくり出来なかったなぁ、なんか気持ちがどうにも凹み気味でいかんなぁ。

今日のAmazon便。
伝説のアーケードゲームを支えた技術 ¥2178
無駄知識の勉強用。
ビギナーでもうまくいく! ガンプラお気楽製作ガイド (ホビージャパンMOOK 1026) ¥1680
ガンプラ勉強用。作者、お気楽仕上げ塗装の達人なんだけど、そもそもフルスクラッチの猛者として有名。いっぱい作る=ノウハウの蓄積と考えるのだ。
デフォー『ペストの記憶』 2020年9月 (NHK100分de名著) ¥576
コロナ禍サバイバル勉強用。実際のところデフォーの著作を読みたかったんだけど、見当たらなかったので取り敢えずこれで読んだフリをするのだ。
Img_3531
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル ¥2300
数日前、テンバイヤーの話を書いた折に触れたコレ、たまたま見たらAmazonで売っていたので購入しておいた。ビックカメラでは未だに取り扱い無し。転売の材がEGに移ったからかな?取り敢えず年内に完成目標。塗装練習用かな。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

僕を苦しめるものは何か。

深夜の模型作業は1/35 MMピンクパンサー。どんどん組んじゃおう。成形色のピンクが可愛い。

朝の踏切、僕の前を手に持つコンビニの袋な中にシーフードのカップ麺を一個だけ入れて歩くおっさんが様子がおかしいなぁって思ったら、もう一方の手にビールを持っていて、踏切の真ん中で立ち止まり、グビグビと飲み始めた。朝から強烈なさいたまクオリティ。
出社の途中で寄るコンビニ、僕と入れ替わりで出て行ったおっさんの手にもスーパードライ。さいたまクオリティ、本日2発目。
もうね、こんな風景を見ていたら、会社に行く気もなくなってしまうでしょうよ。
今日の朝の体温測定、35.1℃。「OKでーす。」って言われるけど、本当にOKだと思う?

この1週間ばかり、どうも調子がよろしく無い。理由は簡単で健康診断があるからだ。結果が悪くなるのは今に始まったことでは無い。問題は検便、大腸癌の検査であるのは十分に理解しているけど、このう○こを突く行為がどうにも上手にできないのですよ。気が重いというか、開き直れない何かがそこにある。それが僕の前に高い壁となって立ちはだかるのだ。このせいでまずう○こするのが嫌な気分になるし、そのせいか、やたら硬くてとてつもなく重そうなう○こしか出ない。正常なう○こが出ないっていうことは体調もおかしくなってくるし、無いやる気がさらに無くなってくるのであった。
ポジティブな気持ちでう○こを突ける立派な大人になりたいです。
じゃぁそんなに嫌なら、毎年直腸カメラ入れるか?っていう話もされるけど、それはそれで一日以上の大仕事になってしまうので、今のところは勘弁して欲しいところではある。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧