普通の日記

2019年6月14日 (金)

なぜだ、なぜか?

上司がセッカチなのが、いろんな意味で問題。いろんな意味で良い意味でも悪い意味でも。
僕もセッカチな方だと思うけど、ここまでセッカチな人も見たことない気がしてきた。あといろんな意味で良い意味、悪意味で楽しそうなセッカチ。
結局、火曜日から金曜日までほぼ僕が研究所でラスト。ただ今日も結果で全て解決した気がする。今日の結果を待つことが出来る上司だったら、あとの3火曜日から木曜日までの残業は0で済んだ気がするのだが、もうアフターカーニバルなのだ。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

クタクタ感。

深夜の模型作業は1/20 ペールゼンファイルズ版。全パーツゲート処理完了。使うパーツも使わないパーツも全部。
使わないパーツを先にのぞいてしまうのが良いか、何も考えずにゲート処理するのが良いか。それはまだ分からない。

仕事しすぎ。クソ野郎だ。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

なぜか僕だけが忙しく思える。

明らかにおかしい。結局、たくさん負荷をかければ良いというわけじゃないのになぁ。

帰り道に携帯電話を見たら、液晶の保護ガラスが割れていた。小さいクラックかと思ったけど、結構大きいヒビが入っていたので、さっさと手持ちの保護ガラスで交換。ゲームしていて指を怪我する可能性ってどれくらいあるんだろう?

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

なんだか流されている。

呑んだ翌日はだいたい使い物にならないのだ。
そういうわけでのんびり実験して過ごすはずが、雑務、雑務、雑務。
案の定、報告書が手付かず。案の定、何もかも忘れてしまいそうだ。
これが一番ダメな負のスパイラル。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

雨の中の外出。

久々、仕事がらみで外出。御茶ノ水。ニコライ堂の近く。
Img_2729

思っていた以上には面白かったんだけど、今のこの業界の最後の砦というか、ほぼ最後の金づる感が非常に強いイメージが沸々。そこにもうみんなで群がっている感じがする。
帰りにみんなで晩御飯がてら呑んで帰ってきた。こう言う時に仕事じゃない面白い話が出来て、場が和むような大人になりたいっと思った。結局、仕事の同僚と呑むと仕事の話ばかり、愚痴ばかりではダメなのだ。聞き上手になるのも大切だけど、口火の引き出しの数というか。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

梅雨の洗礼。

深夜の模型作業は1/20 ペールゼンファイルズ版。切り出し完了。ゲート処理しようかと思ったけど、眠くなったので寝た。

買い物に行くというのでついていくのだけれど、近所のショッピングモール自転車で行くという。夕方4時くらいから雨という予報。
着いてみたら、なんだか大混雑。なぜ?っと思ったらイベント広場に人だかり。今日はAKB48が来ているらしい。しかもエース級が数名、握手会までやるらしく、長蛇の列。すごいなぁ、未だに熱量あるのね、AKB48。

結局、30分くらいの判断ミスで雨が降り始めるタイミングで帰路。少々、雨に降られる。雨に濡れると眠くなるのでその後昼寝。
娘に「お父さんの昼寝の記録のシールを貼ります。」っと言われる。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

そういうものなの。

午前中、学校公開日。授業参観。授業は道徳。子供の考え方がよく分かるというか、刷り込まれるというか。なんだか教科としてすごく不思議な授業ではある。ゲームを取るか、人助けを取るかっていう小学生における究極の選択。まずは困っているであろう人に声を掛けるところから始めるという内容。授業自体は二年生の時よりは皆落ち着いているように思う。二年の時のクラスがよくなかったとも言うのかな。
引渡し訓練まで居て、その後、2人で帰ってくる。面白かったかな。


自分が小学三年生だった頃を思い出しつつ、今の小学生、いろいろ大変だなぁって思う。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

梅雨入りがよく分からない。

模型作業をしようかと思ったけど、眠気に勝てず。もうね、負けっぱなしです。
しかしあれだ。iPhoneのOSが12.3になってから、ビデオがアップルTVに統合されて、これが悪夢を呼び続けている。夢にも出てくるのだ。
他人にiPhoneをいじられて、そのままアップルTVを弄られて、恥ずかしいビデオファイルを見られてしまうような夢。履歴すらも見られたら恥ずかしいのに、このappで丸裸にされてしまうのだ。現時点でち○こ見られるより恥ずかしい気がしている。どこかしらでトラブルの元になっているんじゃないのかなぁ?

関東地方、ようやく梅雨入りらしい。梅雨入りって今頃?5月末くらいだったんじゃなかったっけ?
梅雨入り自体、ここ数年なし崩しで、猛烈に暑くなったら梅雨明け?みたいな感じでいた気がする。

Img_2727
同僚に頼まれて、今年から研修等に使い始めた動物実験の事前練習用のモデルを借りてきた。その名も「ミミッキーマウス」という。訴えられそうな名前じゃないか。
なんと定価8万円。本体ゴム製、手足はプラスチック。ゴム製なので当然接着剤等を使って貼り合わせて出来ているわけではない。これ、すごいのは内臓の感触を真似た構造+尾静脈投与の練習が出来るようにチューブを入れられる構造になっているんだけど、その受けの部分も踏まえて口部分と尾部で抜けるように型を作っていると思われる。考えてみると結構凄い作りだった。しかもチューブをねじ込むためのローション付き。
どれくらいスキルアップ出来るか?これを使っていろいろやってみたけど、その辺は生の動物よりはザックリした作りなので、何をやるにしても簡単にできてしまうんだけど、それはそれで馬鹿にできないし、何より全くマウスに触ったことがない人の入門編、サイズ感とかそういったところで結構良い感じだと思った。ただ本物は何より生き物なので、何をやるにしても数万倍難しいと覚悟してやってもらうしかないなって思う。
 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

ものの言い方。

実にそういうところを気をつけたい。っとそんな事を日々感じております。
人がくじけたり、折れたりするところの多くは人からの言動だったりすると思うの。
そういう事なのだ。きっと。
勉強になるなぁ、日々。でも誰にも教えないぞ。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ここでガッテン。ああ、どうすんだろう。

薄々は気がついていたんだけど、その当事者が退職ということで挨拶に来た。どおりでメールアドレスがロックされていた訳だ。後任は決まっているらしいけど、ほぼほぼ引き継ぎもできない状況らしい。しかも聞いてみればど素人らしい。知らんがな。薄々感じていた違和感はここにぶち当たった。確かに現状考えればその選択肢は正解と言えるけど、もう少し周りも本人も何とかならないものだったのかと思う。先日の研究所の責任者とのミーティングの「彼が経験者なので、任せて大丈夫だと思います。」という僕の口から出たそれが、根本的に間違いだったということに気がついた。おめでたいのは自分だった。公言できないけど、人間不信。相変わらずのクソまみれだ。

冷静に考えると、この研究所、もう研究の場として、機能していないっていうことか、そう考えれば簡単だ。じゃあ、何してるんだろう?

今の上司のキラキラした目が妙に眩しい。この人、この状況が把握できているんだろうか。薄々感じてはいるだろうけど、多分、周りを見ないふりしているんだろうなぁ。

ゲロ吐きそうだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧