模型

2019年6月 4日 (火)

何か変だったの始まりだったのかもしれない。

深夜の模型作業は少し片付けをしつつ、1/20 スコープドッグペールゼンファイルズ版を開封。パーツの切り出しを始める。これをタイミングが合うコンテストに出す予定。P1GP2019あたりが本命かな。未だアナウンスがないけど。

昨日のミーティングの事、当事者のK君に報告しようと思ったら、なぜか本人のメールが使えなかった。留守な訳でもないのにおかしいなと思ったんだ。

新卒の採用、売り手、学生側のコントロールしている市場らしく、今日あたりから「ご縁が無かったという事で。」のお断りの返事が続々きているらしい。うちのグループも今日見学にきていたが、どうやら来てくれるようで、上司はホッとしているらしい。思う事は去年の夏のリストラの事、そうして今この新卒を苦労して取る状況。社会人を育てるのにどれだけ時間がかかるか、そこを考えるとどう考えても無駄なサイクルが回っているとしか思えない。新卒よりも社内の人材をどう生かすか考えるべきじゃないのかと思う。何かブームに乗っかっているというか、うちもうちもと煽られているだけのようにしか見えず、実におめでたい会社だ。ただこういう呑気は状況が維持されているという場合、大概において問題が起きていないところ平和なところだということが言える。経営者層は自分たちの価値観に置いての大問題が起きているところに注力していることが多い。研究所、そんなに大きな問題が起きないからね、結局のところ。何にしても、少し引き気味に見ている僕としては実に滑稽である。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

そういう日もあってもいいのかな。

朝一からちょっとしたミーティングがあったので、早々に出社。ファイルを作りつつ、時間まで待機。しかしながら前の会議が30分押し。廊下に置かれた台車の上でファイルをいじっていたら、そこに来年度採用の研究所見学の人たちがそこを通りかかるという。こんな時間からか?
そんなこんなでカラッカラの声になりつつもなんとか了承を得て、事なきを得た感じだった。一仕事終わって、ふとカレンダーを見たら、6月。
娘の保育料を払っていない事に気がついた。もうこうなったら仕方がないのだけれど、これ以上忘れてはまずいので早めに帰る事にして、近所の区役所の出張所へ行く。閉所間際ながらなんだか混雑気味。いくら待っても順番を呼ばれず。そのうち職員が大量の資料と用紙を持って、「カンボジアの...留学生の...これ、全部持って帰れる?」とか。とっても訳ありのようだけど、これもさいたまの暗黒クオリティってところだろうか。次に呼ばれた人も「保険料の...区役所の...」「それってここじゃないと思うけど。10割負担?」「もう一度、今からお医者さんに行って聞いてきます。」とか。実にハイクオリティ。僕はただただお金を払うだけなので5分とかからない。やっぱりこの時間は問題児が多いというか、インスタ映えするというか。きになるのはいつも僕の対応をする職員がタメ口なこと。僕もタメ口だけど。
本屋に寄る。
Armour Modelling 2019年 06 月号 [雑誌] ¥1419
泥試合ということで泥汚れの特集。現地の砂とか土の写真入りでそれだけでなんだかとっても得した気分になれる。アーマーモデリング、最高。

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

迷走が続くよ、どこまでも。

片付けも進めないとなぁって思いつつも、手に取るものを眺めていると物思いにふけってしまうのだった。
昨日買った中古品のMGアッガイを仮組みボックスにしまっておくことにした。この仮組みボックスもそろそろ箱が満タンになりつつある。
すべての予定は未定なのだ。でもこれでもう一個サンダーボルト版アッガイが思いついた時に作れるはずなのだ。次は索敵型にしようかなと思う。ダリルのツノ付きのヤツ。

午前中、不動産屋さんに打ち合わせに行き、書類の不備の部分は後日対応ということで、軽く撤収。
午後、娘との約束でいつも行っている屋内プールへ。倅とともに三人で自転車で行く。途中迷う。娘、下手くそだけど、くじけない気持ちが強く、ある種のたくましさを感じる。あと基礎体力もあるんだろうなぁ。脂肪って大切。僕の腰(股関節)もほぼほぼ元に戻った模様。ただあまり無理したくないのだ。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

ああ、これも巡り合わせかな。

子供達のスイミングプールの帰り道にショッピングモールに寄って、少々買い物をする。主に百均。僕は仮組み模型をしまっておくためのビニール袋とiPhoneの充電ケーブルが欲しくて。結局、充電ケーブルは何本あってもいいという結論。その道すがら、ブックオフにも寄ってみて、中古模型の値段をチェックする。あまり掘り出し物もなく、帰ろうと思ったら、組み立て済みの中古ガンプラの中にMGアッガイを発見。1250円という値札が付いていて、パッと見オプションのパーツ(ミサイル発射再現とフィギュアの類)は欠品しているようだけど、本体はほぼ素組みのようだったので、引き取ることにした。どうせ一度バラして洗浄してから再度組み立てるので、問題無いだろう。掘り出しものと見た。これも巡り合わせということで。
Img_2726

家に帰って、袋から出して、あちこちチェック。特に接着剤を使っているところもなく、左手のミサイルパーツが数個無いようだけど、全く問題無い。タバコのヤニだとかも付いてない様子で綺麗。プラの経年劣化から来る若干のワキガ臭は感じられるが。
これでいつでもアッガイが作れる体制が出来た。また作るのか?って言われると、いつか作る。リベンジしたいから。1個より2個、2個よりダイオラマ。そんな発展性を妄想しつつ。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

ひたすら仮組みをする。していたい。

深夜の模型作業は1/100 MGジェスタキャノン。一応、仮組み終了。
Img_2723
普通に格好いい。1/100 MGジェスタの設計が非常に良くできているから成り立っているんだけど、なぜこれがプレバン限定なのか、そこは謎だ。
ジェスタ、何個あっても良いなぁ。MGジェスタも仮組みしちゃおうかな。

成型色を合わせるためにパーツがかなりの数余るんだけど、せっかくならビームライフル用のポリキャップと手のひらに合わせるラッチをもう1個づつ入れてくれると嬉しいんだけどなぁ。

いや、ダメだ。そんな暇あるのか。そろそろちゃんと何か仕上げる方向でいかないと。


5月も終わってしまった。未だに迷走中。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

何かがおかしい。リズムがおかしい。

気がついたら、寝てしまっていた。まぁこれはこれ、それはそれだ。


今日は正直、無駄なシステムだと思われるGW後の調整のための土曜出勤。今時、何のためにこんな状態になっているのか、さっぱり分からない。何よりも今日出勤したところで、僕が連絡を取りたい業者は休日な訳で、何も話は進まないのだ。
そんな訳で、昼過ぎにさっさと帰ってしまうことにした。
帰り道、イエサブに寄る。
Img_2721
結局、購入してしまうことにした、ペールゼンファイルズ版の1/20 スコープドッグ。¥5940
ガンプラと違って売っているものを売っている時に買っておかないと次に手に入るのは1年後とかになりかねない。

あとWAVEの1/35のスコープドッグとかダイビングビートルとかも考えたけど、値段とボリュームを考えたらバンダイ製、超魅力的に思えてしまって。

サクッと作って、サクッと塗る。これで塗装勝負する。モチベーションが少しでも上がりそうなことをする。そういうことなのだ。


ただジェスタキャノンの仮組み中なので、そっちを先になんとかする。あと組みかけた1/24のスコープドッグのことはしばらく忘れることにする。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

続、泥舟スタイル。

深夜の模型作業は1/24スコープドッグの続き。相変わらずプラの劣化と金型の劣化の狭間に揺れる。金型が痛んでいるせいで、ダボ穴のサイズがおかしくて、今日は股関節のパーツを折る事態に。真鍮線で補強しつつ、組み立て続けてみる。へこたれない。旧キットの醍醐味って言えば醍醐味かもしれないけど、どうしたもんかなぁ。耐久性が足りない分、補強するとそのしわ寄せが別パーツに来るので、結局、関節部分は全部置き換えるというのが正解になってしまうのかな。

上司のしわ寄せが僕と同僚のところにまわってくるのは間違いなくて、誰もチャンスだなんて誰も考えないだけどなぁ。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

10連休、9日目。宿題に何時間かかるのか。

深夜の模型作業は1/24スコープドッグ。おもむろにWAVE製のレッドショルダーカスタム用の脚部パーツを使いつつ、組み始める。降着ポーズのパーツを組むのにちょっと難儀する。どうも金型に不具合があるのか、モールドが甘く、穴の径とポリランナーのサイズが合わない。まぁしょうがないな。そんなこんなで脚部のみ。バンダイ製のスコープドッグがいかに組みやすいかと改めて思う。さてどうしよう。とりあえず組んでみて、また寝かしておこうか。

朝、起きたら倅が宿題をやっていた。「発見ノート」とかいう国語の宿題。このGW中に体験した何かをレポートにするものらしい。客観的に見ることができると簡単な話なので、僕やカミさんは書けないわけがないと思うのだけれど、倅グレードくらいだといろいろごっちゃになるし、混乱して筆が進まない模様。まぁこれも訓練だろうね。仕方がない。結局、丸一日、そんな感じで潰れてしまった。
映画見に行きたかったのに。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

10連休、8日目。無事に帰ってくる。

深夜の模型作業は1/144のFGガンダムと食玩ザブングル。1/144のFGガンダムは首の角度がちょっと変なくらい。あとはいい感じ。300円でこのクオリティ。そのうち仕上げるつもり。食玩ザブングル。噂に聞いていたけど、出来はいい。ナイスS字立ち。ただプラの質がなんか不思議な素材で出来ている様子。これはちょっと難しい模型だなぁ。考える。

朝起きて、片付けしつつ、遅めの昼飯の後、皆、帰ってきた。飛行機も無事に飛んだらしい。娘は初飛行機だったけど、特に怖いこともなかったようだ。
いろいろ、その後の土産話、主に2日目の学園祭の話、蛇の話で始終。

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

10連休、7日目。できないことをするのだ。片付けるのだ。

結局、朝方まであれこれ考えて、ようやく寝て、はっとして起きる。
今日は半裸ではなかったし、鼻くそを食べる夢も見なかったが、ゴミ捨てはできた。
午前中、のんびりと過ごしつつ、本屋へ。
甥っ子の入学祝いを贈っていないままだったので、図書カードを贈る。いくらにしようか迷ったけど、3万円分にした。高校生は漫画でも小説でも雑誌でも本屋で手にとった本を読むことは大切だと思う。そういう思いのおじさん。レターパックで送ってしまおうと思って、コンビニに寄るがレターパックの取り扱いがないコンビニばかり。多分、取り扱いがあるのはデイリーかローソンか。その辺、晩飯時に探すことにする。
買ったもの。
モデルグラフィックス 2019年 06 月号 ¥802
昼飯後、模型部屋の片付けをする。普段、引っ張り出さない箱も全部引っ張り出してみることに。部屋から溢れる、箱、箱、箱。積んである一番大きい箱はPGダブルオーライザー。次に大きいのはIMSインフェルノナパーム。
旧 ニットーのSF3Dの模型がまとめて入れてある箱の中から1/24ラウンドムーバータイプのスコープドッグ1988.Novの復刻版(青パッケージ)を発掘。Wave製のレッドショルダーパーツも2組見つけたので、少なくとも1機作れるじゃない?久々に作ってみようかなと思う。
あと同じ箱からFGガンダムが出てきた。値札を見るとなんと100円。これもせっかくだから作っちゃおう。せっかくついでに食玩ザブングル。これも作ってしまおう。あとGFRAMEのプレバン製Sガンダム。これも作っちゃうぞ。
そんなことしてたらあっという間に夜。全く片付いていないし、むしろ大荒れ状態。
そんな中、使いかけのレジンが出てきた。これももう1年もの?発泡しまくりかもしれないけど、どっちにしても固めて捨てる必要があるので、発熱回避のため、ベランダで硬化実験。B液にガスがたまっていたけど、なんか普通に平気そうなので、捨てずに取ってあったTBアッガイのシリコンゴムに流してみることに。ちょい欠けパーツが出来たけど、なんとか機能しそう。もう一回流して、両足分、揃えておくことにした。これをそのまま使うにしても、原型にするにしても、これでもう一機は作れそう。作る気あるのか?って聞かれたらあるって答える。そんなところ。
だいたいの箱を戻して今に至る。問題は幾つか。この積みプラをどうするか?作るもの、作らないものに分けて、作らないものは処分するか。
あとは意外と大きな箱として残っているSWボトルキャップコレクションステージ。1、2、3すべて残っているし、ボトルキャップもすべて残っている。さてどうしたものかな。この辺の処分について近日中に答えを出す。結局、段ボール数箱潰して、雑誌を少々捨てるくらいしか占有率が減っていない。

子供達はどうやら今日も学園祭に行ったらしい。アルビノのニシキヘビを首に巻いた倅の写真が送られてきた。娘の引きつった顔とともに。倅、今日はポケモン部でポケカ出来たらしい。実家にポケカを持って行って良かったとは思うけど、こういう展開あるのか?

さてといろいろ組み立ててみますか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧