模型

2019年10月 7日 (月)

何から始めよう?

MGガンキャノンをとりあえず、箱を開けてみる。二個同時に組む予定なので、二箱とも開けてみる。一個目の箱を開けてみたら、説明書が入っていなかった。むむっ。こんなことでは挫けない。二個目にはちゃんと入っていたので、なんとかなるのだ。そうして説明書を眺めて、パーツを切り出すつもりが、切り出す先のいつもの紙コップも箱もない。取り敢えずは説明書を眺めてお終い。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

インデックス化。

模型部屋の片付け。漫画と本とCDとレコードとなんとなく分けて本棚に納めてみたけど、まだ溢れ返っている。とりあえず本棚を買ってしまおう。

収納場所、収納方法、なるべくインデックス化。完成品の模型もなるべく統一感があるように。たとえば通常のMGサイズのものは百均のカラータッパーに緩衝材を詰めて納める。昔、ガンプラ王に出して、返ってきてそのままだったイレギュラーな梱包のダンボール箱もちゃんと開封して状態を確認、詰め直してみた。何年何月に何に出品したか、手書きシールを貼る。完成品、結構たくさんあるなぁ、グレードはどうあれ、少し懐かしい気分に。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

ゾクゾクゾク、引越し準備中。

まぁ仕事なんか手につかないわな。来週の会議の資料もほぼ手付かず。明日の午前中に仕上げるつもりだけど、午後は半休する予定。引越しの準備をするのだ。明日、完成品と大きめのキットを新居に運ぶ予定。土曜日にもう一回、コンピュータ類を運べばあとは業者さんに任せようかと思う。
箱の中に入れる緩衝材はドラッグストアでビニール袋(キッチンパック)を購入する。これが一番害も少ないし、コストも安く済みそうだと判断。あと昔の完成品を眺めつつ、梱包作業をしていると反省するところも出てくる。自分で作ったにも関わらず、完成品を眺める時間が長くないまま、箱の中にしまってしまうので、作品のクオリティは維持出来るかもしれないけど、それを反省し、昇華する作業、それを超えるような努力をして来なかったんじゃないかと思う。去年の八月大戦の1/20のターボカスタムはP1GPに出品した1/20のスコープドッグを眺めつつ、並べられるように作ったので、クオリティが一歩超えている気がする。逆に今年の八月大戦のスコープドッグはどうか?って思うと、やはりそれを超えていないし、何か足りてない点が多いような気がする。今になって、ああ、ここもっとこうすれば良かったなぁって今思うようじゃダメだということだ。
完成品に関しては梱包が完了。
Img_2862

玄関にずっと飾ってあった2010年に作ったコレも梱包した。震度4を超えると傾くので地震計としても使えていた。これは今見てもかなりクオリティが高いと思う。メタリックブルーの調色が奇跡的にうまくいった当時の自分を褒めてあげたい。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

続々、引越し準備中。

深夜までかなりの時間を引越し準備に割いている。自分の荷物で手一杯な感じではある。あと夜中に少し荷物を運ぼうかと思ったけど、結局出来ていない。運んでしまえば何とかなるのかな?もうよくわからない。
スターウォーズのボトルキャップなんかもそのままあるんだけど、コレクションステージに関してはEP1以外はもう処分してしまっても良い気がしている。
問題は模型関連。キットはもちろん、問題は完成品。長い間続けている趣味なので、1年間にほぼ1個しか完成しない病の割には思っていた以上に数が残っている。正直、10年くらい前の自分の作品ってどうだって?って思うんだけど、今見るとそんなに悪くないものもある。ただ10年前に比べて上手になったか?って言われるとそんなこともない気がする。コンテスト、賞レースで実績は残せているか?って言われるとまぁそこそこなのかな。
Img_2863

MGクロスボーンガンダムフルクロス。これも2007年に作ったもの。ところどころ隙というか荒れな点があるんだけど、オーソドックスな作りでそんなに悪くないと思う。普通なんだけど。
さて完成品、これを梱包しなくてはいけないのだけれど、箱の中に入れる緩衝材が全然足りない。箱同士の緩衝材としてはブリスター入りのワールドタンクミュージアムが山ほどあるので、これが隙間に思っている以上にフィットしている。思いがけない使い道を発見。あまり日に当てていたつもりはないけどブリスターの黄変がかなり進んでいたなぁ。まぁ現時点ではこういう形で持って行くのだ。
とりあえず今日のところは箱の中に入れる緩衝材をどうするか考えつつ、途方に暮れて寝ることにしようと思う。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

もうね、尻に完全に火がついてるんですよ。

フィルタリングしながら、そろそろ時間が無いということで、トップコートを吹く。今回も前回同様にフィニッシャーズのスーパーフラットコート。さて、そろそろいいかな?って思って、バイザー部分を組み立て始めたら、「ニュルっ」っと塗膜が動いた。しまった、やってしまった。バイザーの明灰白色とレンズのシルバーが生乾きだった模様。レタッチ。もう死ぬ気で。なんとかやり直せる形にして寝ることに。そんな午前5時。
起きて、塗膜の状態をチェック。もうこの部分にフラットクリアーは吹けない。時間がないのだ。

午前中から氷川神社にお参り。その後、ブックオフで本やらカバンやらを処分。ポーターのカバンはそこそこで1500円。買取が高かった本は「復活の日」。
そして買い物。その後、新居のために買い物してきたカーテン等の取り付け。結局、1日仕事になってしまった。
夕方、子供達が勝手についてくる形でイエサブへ。八月大戦2019の提出。
Img_2857
今年はなかなかの作品数が集まっている模様。3部門で70くらいかな。自分がどの辺のところにいるか、いろいろ考えながら拝見して回る。作品#3-22、題名は「Destroyer `76」、今年はKISSの地獄の軍団なのだ。
今年の配色メモ。
黒い部分は基本的にメタリックカラー。本体はタミヤのメタリックグレー、武器の塗り分けはタミヤのガンメタル、バックパックはクレオスの青鉄色。この三色は比較的筆ムラが気にならないというのがこの数年のテスト結果。クレオスの青鉄色は特におすすめ。
胴体の一部、バイザーの一部、あと腕の追加アーマー部分にクラッキングを入れてみた。筆塗りでも良い感じに入れられるみたい。
元ネタはマスターファイル アーマードトルーパー ATM-09-STスコープドッグ (マスターファイルシリーズ)のこれ。
Img_2860
この絵はターボカスタムだけど、何枚かイラストは普通のスコープドッグ。バックパック無しが基本らしいけど、ペールゼンファイルズ版のバックパックのまとまりが良いので付けてみた。あとは腕のアーマーはいつもの1/6のフィギュア用の膝当て。足、腰にリアクティブアーマーという設定でパンターの履帯を装備。

まぁ年に一個くらい、バンダイのスコープドッグを作った方が良いと思うので、来年もまた何かのタイミングで作ると思うよ。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

ギリギリライン。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグの続き。塗装がほぼ終了。様子見しつつ、一旦、組んでみる。バイザーのところ、毎度、調整が難しい。組んでから塗装するか、塗装してしまってから仮組みするか。
Img_2854
Img_2851
この後、再びバラして、トップコートする。再度組み上げて、微調整して完成になるはず。
今のところはイメージ通りかなぁ。メタリックカラーの黒い部分がつや消しなるとどうなるか。フィルタリングしたところと下地の色、本塗装のところ、塗膜の厚さのファクターも加えて、各溶剤の問題、それらがマージしたところでどうなるか、正直、見当のつかないところもあるので、不安と楽しみの両方が混在。

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

いろいろな意味。そういう意味。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグの続き。フィルタリング。行ったり来たりで右往左往。オレンジのドクロ部分のレタッチ、もう少し何とかならないものかと思うけど、落としどころとしてはこれくらいなのかな。参考にしているイラストのスコープドッグはヒーロー体型というか、胸が少し小さめなので上顎と下顎の間が短い。もうこの辺は雰囲気重視で。
朝から会議。会議の前にiPhoneを落っことして、ガラスフィルムを割る。もうだめだ。会議の方はたださえヘイトを稼ぐ内容だったので、故意に端折る。結局、相変わらずの微妙な立場。非常にデリケート。それはこれ、あれはあれなんだが。確実に離職者は増える。
早めに帰宅。実は引っ越しの荷物に娘の保育料の支払い請求書が紛れ込んでしまったらしく、それを捜索し、且つあれば払う。なければ再発行の手続きをしてもらう段取り。結局、すんなりと荷物の裏から見つかって、急いで払いに行く。もうすぐこの作業も終わりだ。残念ながら無償化には引っかからなかったが、それはそれ、これはこれ。

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

続々ケツカッチン。

深夜の模型作業は1/20スコープドッグの続き。チッピング。ダークチッピングはフラットブラック。ライトチッピングはファレホのNatural steel。
本体カラーの白部分はそんな感じでかなりハードにチッピングを入れている。本体カラーの黒い方はどうするか、まだ迷い中。むう。
思っていた以上に時間の経過が早い。即ち遅延中。今日はクリアーコートまでしようかと思っていたのになぁ。間に合うのか。
あとは引き続きレタッチ。迷いどころがあちらこちら。
仕事なんかしている場合じゃないのだが、なんか雁字搦めに縛られているんだよなぁ、この週末にかけて。
カミさんが都内で仕事だったので、僕が子供たちのお迎えに行きつつ、晩御飯も食べに行く。
あとは引越しの荷物が部屋じゅうに積まれていて、今、地震が起きたら全てゴミ化しそうだ。あと作業中だったら、確実に荷物で圧死しそう。本、雑誌、マンガ類はやばいなぁ。想像していたよりも遥かに重い。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

続ケツカッチン。

作業的にはマーキング+レタッチとあるけど、デカールを貼る。ひたすら貼ってみる。本体カラーを黒っぽい色にしたので、黄色いデカールが映えない。オレンジくらいにしないとダメなんだろうけど、作っている時間がないので、今回はこのまま。実はプリンターが既に引越し荷物で梱包されていまっていることに今日になって気がついた。
まぁそんなこんなでデカール貼り。貼る作業は大好きなんだけどなぁ。余裕を持って夏休みの宿題はするべきだと思うよ。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

遅れ始める。

やはりな。レタッチ。結局、水性アクリルは一度に完全に色がのらないので、のらないエッジの部分をレタッチ。本体色2色を行ったり来たり。
無限地獄のような時間を過ごす。
今日はカミさんが日帰り大阪出張で僕が子供たちのお迎え、夕飯を食べに出る。子供たちは外食する度に大体揉める。行きたいという店に対して、片方が行きたくないという。落としどころがまるでない状況。アホかと思うけど、兄妹ってそんなものかもしれぬ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧